エルフ

Last-modified: 2020-08-10 (月) 11:20:44

エルフ

にんげんについで じんこうの おおかった じんしゅ。
きようで みのこなしが かるい。
いまでは じんるいについで ぜつめつきぐしゅ。

初期性能

職業固有能力武器防具装飾品
かいひ+20%ぎりょう+10さいだいHP+50シールド+50
けいかいうけながし+20%かいひ+20%テレポート
ぶんしん


ぶんしんダメージを受ける度に1バリア追加


スキルCD説明
きりぬけ1ぎりょう依存の攻撃スキル (Pow:125/Hit:95)
実行時に自身に1T持続のかいひ(+25%)を付与
バックフリップ41T持続のかいひ(+1000%)を付与
Tワールウィンド55T持続のワールウィンドを付与
攻撃を回避するたびにぎりょう依存の追撃を行う (Pow:300/Hit:1000)
 

更新履歴(Ver2.7.0)

Ver2.7.0
シールド+35→+50
Ver1.4.3
隠しパラメータ:「けいかい」追加
Ver1.4.0
うけながし10%→20% かいひ10%→20%
隠しパラメータ:「しんがん」→「かいひ+20%」、「わすれず」→「ぶんしん」

余談

エルフにまつわる公式ショートストーリー

初心者オススメ度

3/5 ★★★☆☆

 

初期スキルのワールウィンドと装備の性能が噛み合っており、また防御性能も高い。
いじょうかいひのラボパーツがあれば状態異常も対策できるため、低難度のダンジョンでは特に資産がなくてもある程度の働きが期待できる。

特徴

永続効果と装備、初期スキルと、回避に特化したキャラ。回避しかできないわけではなく、HPとシールドを持ち受け流しもできると防御面が充実している。

 

ver1.X時代では高い回避と相性のいい高火力スキルであるワールウィンドにより高い攻防バランスから強職業とされていた。
しかし回避率上限95%の設定、致命的なものが多く含まれる変容、そしてゲーム全体として防御が不安定になったことで火力環境が生まれ、待ちと長期戦主体のエルフは環境に合わない職業とみなされるようになった。
長期戦を行う上では回避メタの多さに悩まされ、短期決戦を挑もうにも技量1枚しかないため火力に難がある。

 

しかし、弱体化されたわけではないため「大体の」敵は容易にハメ倒せるスペックは持っている。
100階という長丁場のうち1回でも死んだら終わりというゲーム性の中で、「大体」以外にどうやって対処するかがこの職業の肝と言える。

 

HP,シールド、回避、受け流し、直接攻撃、継続ダメージ、バリア…どれもそこそこ以上に使うことができるため、回避だけに頼らず様々な手段を駆使して生き残ろう。

長所

  • 高い回避とついでの受け流しを持ちつつHP・シールドの2枚体制と防御面が充実している。
  • けいかいによりバフを積む前に殴られる心配が少ない。
  • いじょうかいひがあれば状態異常にも強くなる。
  • 初期でテレポートを持っているため、苦手な部屋を避けやすい。
  • ワールウィンドが高火力かつはんしゃ等に反応しない。また、似た性質を持つ継続ダメージと違い抵抗も怖くない。
    • これらの要素による総合的な安定性の高さが最大の長所といえる。

短所

  • 回避に特化しても95%の上限やひとみの~の変容、きゅうくつ部屋、必中攻撃などの弱点があり信用しきれない。
    • 特にエルフの場合ワールウィンドも封じられるため攻防において大きく不利になる。
  • 全職業中でもトップクラスに長期戦に向いてはいるものの、そもそもゲームシステム的に長期戦が不遇気味。
  • 前述の「ひとみの~」や「ふどうの~」、「ちからをうばう~」等、変容敵に天敵が多い。
  • 職業効果のぶんしんが致命的にかみ合っていない。エルフのHPが減少する時点で瀕死と言っても過言ではないのにそこでやっとバリア一枚。ガッツのほうがよほどましな場面が多い。
    • これはぶんしんが弱いという意味ではない。HP2枚で耐える前提の職業にぶんしんをつければ、目を見張るほど耐久力は増加する。ただ単にかみ合わせが悪いのである。
  • リアルタイムがかかる

攻略

回避とワールウィンドに頼りきりでは回避を封じられた瞬間ゲームオーバーである。
まず回避できないような状態に対する対策(バリア等)と、その他の攻撃手段を用意しよう。

オススメスキル

アクロバット

回避25%アップ、5ターン持続。エルフ自身の初期分と合わせて65%もの回避が確保できる。
他の回避スキルとの併用も可能。初期スキルの「きりぬけ」も使えば実に90%に達する。

ブラインド+8

「ひとみの~」対策。限界までスキルレベルを上げ、毎ターン使用可能にしたブラインド。
初撃さえどうにか耐えればもうもく-50%を2ターン連続で浴びせ、命中率を5%にできる。
相手がたいせいやバリア持ちで、状態異常の効きにくい敵だった場合が難点。

シャドウショット

ぎりょう特化型のエルフならワンショットキルも狙える強力な攻撃スキル。
ダークストーカーや「ひとみの~」対策として一考の余地はある。

ポイズントラップ

長期戦前提であれば、CD1 威力300の必中スキルとして扱える。
スキルレベル+8であればさらに持続が伸びるうえ毎ターン打てるようになる。
はんしゃ等にもかからない、強力な攻撃スキル。

みかくし

「ひとみの~」対策。逃げるが勝ちである。

えんまく

ターンを消費するが、高い回避と急所率、そして逃げ足を長時間得られる。

エイミング

必中スキル。レア度が低く、+8になるとCD0、威力150の必中攻撃となかなかの性能になる。
特にエルフは「かがみうつしの~」変容、「しっと」、寝ぼけてパワードレイン持ち相手にワールウィンドを打つなどにより、
ワールウィンドを奪われる可能性があるため、これやポイズントラップのような必中スキルはほかの職業と比較しても重要。

オススメ装備・永続効果

いじょうかいひ

かいひの値の2倍のたいせいを得る。装備・スキル面でもキャラの性能上十分な回避を確保しやすいため相性が良い。
いじょうながしも有効ではあるが、他の異常耐性を持たない場合にあれば良いくらいの程度で考えよう。

スカウト

初期からテレポートを持っているため、組み合わせることで苦手な部屋を回避しやすくなる。

かくさんバリア

通常のバリアであれば無効化が発動した際に「ぶんしん」が発動しないが
かくさんバリアであれば、ダメージを75%カットした上でバリアが再展開される(シールド残存時は不可)

ざんぞう+2

回避トリガーの無敵付加により、回避上限が実装されて以降の悩みだった単なる回避漏れ事故はきわめて少なくなる。
回避100%と比較しても、回避できる敵なら遅延攻撃や反射などを無効化できるという大きなメリットもある。
ただし、無敵を得るためにまず回避しなければならないため、きゅうくつ部屋や必中攻撃の多い敵は苦手なまま。
過去のエルフの使用感に戻ったといえる。
また、+2では回避した次のターンの攻撃に対してしか無敵でないため、延長等と組み合わせて無敵を維持したい。
無敵でもバリアが消費されるのも隠れた欠点。

しんがん

現Verではまのけいやくでしか付与できない。
50%の回避(異常回避の適用外)を得る代わりに軽減ができなくなる。
現在は回避を上げる手段が多いため代用は効きやすい。

ねっぱ

深層のボスに回復を連打されると長期戦になり、事故が起こりやすく危険。
エルフは回復があまり必要ないため、比較的相性は良い。

ローグ(まのけいやく)

単一の効果ではないが、「スカウト」「かんさつ」「ちょうさ」を得られるまのけいやく。
エルフには必須となるようなまのけいやくはこれと言ってなく、一枠で「スカウト」「ちょうさ」「テレポート」が揃うようになるため、序盤からイベントを踏み荒らせるようになる。
様々なイベント産永続効果やバリア、スキル変容などを手に入れ、非常に安定した進行ができる。

 

似たしょくぎょう

ハーフリング

同じ回避特化型。装備に回避がついてない分回避率は低くなりがちだが、その分急所により高い火力を出す。

ダークエルフ

HP+シールド、回避、テレポートと同じ種族なだけあってかなり似ている。しかし初期スキルが大きく異なり、こちらは継続ダメージ主体の高火力職。

ビルド例

ようせいのはねエルフ(v2.7.0)

ようせいのはね、バリア補給手段を導入して、防御能力を高めたビルド。
詳しくは こちら

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ざんぞう・ブラッドアーマー・せいしんたいで思い切って喰らったら死なビルドを作ってみたけど、バリア頼りだったころと安定感の無さはあんまり変わらないな -- 2018-05-04 (金) 15:22:03
  • かいひに失敗するとざんぞうも機能しないし、5%に泣く状況は何も変わっていないのよね -- 2018-05-04 (金) 23:21:04
  • 「ぜんしょう」の時は宝物庫があったからシールド捨ててHP受け拡散バリアで耐えまくるビルドあっさり組めたんだけどなあ -- 2018-05-19 (土) 03:20:51
  • Tierランキングは現状だと「スコアタする人の多さ」にかなり左右されると思われるので、エルフ好きがたくさんスコアタすればそれだけで高評価まで持っていけると思う。 -- 2018-05-19 (土) 18:57:01
  • ミス、続き せんとうのボスとは相性はいいほうなので、今が頑張り時ですよ! -- 2018-05-19 (土) 18:57:48
  • Aおめでとう。 -- 2018-07-27 (金) 02:13:39
  • よくよくみれば普通に殴り合うのも得意なのよね -- 2018-07-27 (金) 02:14:32
  • 何をやるにしろ、まずは盾を捨てていじょうかいひをするところから、脱いだら強くなるアイエエ -- 2019-09-08 (日) 13:54:45
  • 難易度5スコアアタックでも妙に順位が高い感じ。回避の術さえ拾ってしまえば序盤階攻略が成立するから、本当に必要なものを集める猶予が長いということだろうか。極論、運増強むげんのやみビルドも他よりマッチしている -- 2020-05-05 (火) 01:13:47
  • エルフ愛用者としては、きっちり事前準備したようせいのはねエルフの防御性能は今なおトップクラスで、真に怖い敵と呼べるのはソウルフォートくらいってレベル。呪いマシマシの高難度でも安定感が段違いだからそうそう事故ることもなく100F完走が比較的容易で、試行回数に頼らずともランキングに載る辺りの良スコアは出しやすいと感じる -- 2020-05-05 (火) 20:13:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White