Top > ドラグーン
HTML convert time to 0.010 sec.


ドラグーン

Last-modified: 2018-08-25 (土) 20:48:21

ドラグーン Edit

りゅうと にんげんの ハーフ。
ぶじんとして いのちよりも ほこりを おもんじる。

初期性能 Edit

スキル武器(剣)防具(鎧)その他(鱗)隠しパラメータ
ぶんまわしきんりょく+10さいだいHP+50さいだいHP+50せんせいこうげき+40%
りゅうのきばめいちゅう+20%けいげん+10%はんしゃ+15メッキ
げきりんはがねの いし


ぶんまわしきんりょく依存の攻撃スキル 威力200
攻撃すると自身に2T持続のダメージぞうか(+25%)を付与
CD0
りゅうのきば3T持続のはんしゃ(自現在HP依存/+35%)CD5/Tスキル
げきりん3T持続のげきりんを付与
スキル使用ごとにげきりんが発動した時点での
はんしゃ値と同等のダメージで追撃する
CD4/Tスキル


はがねの いしHPが最大でないなら状態異常を受けない
(ぶんまわしのダメージ増加等の自発的なものは受ける)
 
更新履歴(Ver1.4.3)
余談

評価 Edit

5/5 ★★★★★

v2.6.X時点でのスコア評価 5/5 ★★★★★
初心者オススメ度 5/5 ★★★★★
(スコア評価の出典:こちら

 

信頼と実績の高評価大人気職。
初期スキルの性能と構成が大変よく、その上で発展的なビルドの構築や運用の難易度も比較的低め。
初心者から上級者まで幅広く愛用されている。さまようむくろとしての遭遇頻度の高さも使用人口の高さを裏付ける。

 

「ぜんしょう」では天敵のプライドがラスボスだったためか、実力ほどには成績が振るわなかった様子。
にもかかわらず堂々のTier S、最高評価である。まさに強豪。

特徴 Edit

パラディンやせいじょに続く3人目のはんしゃ職。イベントマスにて関連イベントを全3回終えると開放される。

 

敵の攻撃を受け切ることが重要なはんしゃ職らしく、耐久性能が充実している。
もっともドラグーンは受け性能を持ちながらも、2つの初期スキルで積極的に敵を倒しに行く速攻型の職業である。
「りゅうのきば」で強化したはんしゃ値を「げきりん」でばらまく。これだけで多くの局面を悠々と乗り切れる。

 

「ぶんまわし」もデメリットこそあるものの、CD0で威力200、命中率も普通というのは初期攻撃スキルとしては破格。
めいちゅう+%もあり直接攻撃も両立できる素質がある。それらすら霞ませるほどりゅうのきば+げきりんが強いのだが。

長所 Edit

  • りゅうのきば+げきりんのコンボが単純に強い。
    初期投資や戦術がなくとも十分過ぎるほど実用できる。初心者でも安心して運用可能。
    • げきりんは必中攻撃かつクリティカルヒットが発生し得る。相手のはんしゃやじゃがん等にも反応しない。
  • はがねの いしやメッキ等、状態異常に強い能力を複数持っている。
    なおはがねの いしは、たいせいで防げるものにしか効果がないので注意。
    (自分で自分に掛けた状態異常や、イベントマスで発生した状態異常、じゃがんによるせきか等は防御不可)

短所 Edit

  • 補助効果への依存が強いため、けっかい部屋やパワードレイン持ちの敵には無力。
  • どうじょう部屋も鬼門。はんしゃの発動が封じられるほか、はんしゃ値自体も0扱いされるためげきりんも役立たずになる。
  • HPが減るとりゅうのきば、ひいてはげきりんの威力も落ちる。ピンチを挽回するのが苦手。

攻略 Edit

  • 命中のお陰で筋力依存の強攻撃の低命中をカバー出来るのだが、
    デフォで所持しているスキル「りゅうのきば」+「げきりん」のコンボによる追加ダメージが強力なため、ここを主力としたい。
    現HP35%分ダメージ増加は大きく、クールダウンに1の差はあるものの、効果ターンを最大限使うにはなるべく同一ターンでの使用で反射強化を保持した状態でげきりんを使おう。
    ただげきりんの追加ダメージは常時はんしゃの値を参照しているので、もし使用ターンがずれてしまった場合でも
    効果の重なるターンはきちんと仕事をしてくれる。
     
    CDが早くターン無消費のスキルも頼もしい攻撃手段。
    強化値には左右されず反射の数値だけを見るので、弱体が掛かる影響で日陰者になりがちな「ディフェンシブ」や「ろうじょう」が
    ここでは強力な攻防一体のスキルに転じ、敵の危険な連撃強撃も涼しい顔で反射出来るようになる。
    反面、人気のヘルコンなりその他のきょうか+スキルは幾ら増やせど無意味。
  • 防御を疎かにするぶんまわしの存在は低層~中層までは十分な威力だが、さっさと捨てても良い。
    りゅうのきばが現在HP依存であるため、HPを減らさないために継続ダメージ対策、まひスロー対策としての耐性を整えてスキを無くしておきたい。
    回復を持つならキュアウーンズあたりがCD1で頼りになる。
    素の反射値に頼らざるを得なくなる「けっかい」部屋対策としても有効。

オススメスキル Edit

キュアウーンズ、おうきゅうてあて Edit

上記の通り。
キュアウーンズはベースの回復量は多めだが、現在HP依存なのでHPを削られると回復量も少なくなる。
おうきゅうてあては最大HP依存なので効果は常に一定、鍛え抜くとクールダウンが0になるが回復量が低い。
一長一短なのでどちらを使うかはお好みで。

ディフェンシブ Edit

やたらとでやすい上に「げきりん」との相性が抜群。直接攻撃とは相性が最悪なので反射特化を決め込むなら攻撃は捨てる。
そうなればもう武器は筋力依存に拘る必要はないので、効果重視の武器選びが可能。
ディフェンシブも2つもっておけば盤石。
最初にも書いたとおり出現率が高いので、Ver2.3.0で導入されたスキルレベルの恩恵も受けやすい。

カウンター Edit

Ver2.0.0より追加された、きんりょくの3倍分の反射値を得るスキル。
HP依存のりゅうのきばやリベンジだと反射値が控えめになりがちだが、
カウンターであれば序盤から相当な火力が出せるようになる。
効果が1ターンしか持続しないのでえんちょうが欲しい所。

じしょう Edit

Ver2.0.0より追加された、自分自身に最大HPの1%分のダメージを与えるスキル。
「はがねのいし」の発動条件を自分から満たせるようになるのでドラグーンにとっては非常に有用。
クールダウンの短いTスキルなのでげきりんとの相性も抜群。
先にシールドやバリアを張っているとそちらで防いでしまうので注意。

オススメ装備効果・ラボパーツ・まのけいやく Edit

きょうらん Edit

Ver2.0.0より追加された、自分の威力とHPを2倍にする代わりに
2ターン目以降は常に混乱状態になり逃走もできなくなる効果。
HPが劇的に上がるので、常にげきりんとはんしゃを備えられる環境を整えれば
装備効果のみでHP上限まで上げられるようになるまでは有用。

(なお、げんかいとっぱを持っていなければ、りゅうのきばに増加したHPが考慮されないので、要注意)

わざあり Edit

Ver2.0.0より追加された、めいちゅう上昇分だけきゅうしょも上がる効果。
げきりんにはクリティカルが乗り、ドラグーンは武器の効果にめいちゅうが付いているので
持っておくと火力増強に繋がる。
さらにクリティカルの仕様によって、与えるダメージもげんかいとっぱ+4と同等まで限界突破できる。

いっぱつねらい Edit

げきりんの追加攻撃分は必中であり、かいひ・うけながし・命中低下の影響を受けない。
また常にクリティカルということは、与えるダメージが常に最大まで限界突破可能ということでもある。
まのけいやくでの有力な選択肢の一つ。

おまじない Edit

自然とTスキルで固めることが多くなるので有効。
そのままではCDを短縮し辛いげきりんにも効果があるのが嬉しい。

HPブースト Edit

Ver2.3.0から追加された、さいだいHP+○○%の効果を2倍にした上でHPを限界突破させるという一石二鳥の装備効果。
これまた1個だけで9,999,999(限界突破+4と同等)まで限界を引き上げられる。
(なお、げんかいとっぱを持っていなければ、りゅうのきばに増加したHPが考慮されないので、要注意)

(ラボパーツ)はんしゃ+80%、ねらいうち+80%、さいだいHP+50% Edit

げきりんりゅうのきばを強化するためのラボパーツ。
それぞれのパーツの最大値(3つ目は100Fボスの報酬)を書いたが、それ以下の数値のパーツをつけても勿論構わない。
しかし、ここで注目したいのは並外れた強化幅だ。筋力技量魔力信仰の最大値が+20%にとどまっている中で、はんしゃ+80%を1つつけるだけで火力が1.8倍になる。
ねらいうち+80%を1つ足せば1.8×1.8=3.24倍になる。そこからHPブースト狂乱などを重ねていくと最終的にはとんでもない倍率をたたき出す。

ビルド例 Edit

ディフェンシブドラグーン Edit

直接攻撃を捨て、りゅうのきばとげきりん、ディフェンシブだけで攻守をまかなうビルド。簡単ながら実用性も高い。
詳細はこちら

敵としてのドラグーン Edit

ドラグーンイベントの3回目ではドラグーンと対戦することになる。
もちろんどのイベントマスでドラグーン戦になるかはランダム。10F以前にも出没する(1Fでも出たとの報告有り)。
2回目を見終えた後はいつでも出てくるつもりで進めること。

 

ドラグーンは登場した階の1~8Fボスよりもはるかに上のHPと攻撃力を持つ。
技はけいぞくダメージ付きの攻撃や、十八番のはんしゃも容赦なく多用してくる。特にはんしゃ対策は必須。
エルフは初期状態で回避率が高く、はんしゃをやり過ごす手段も持っており比較的有利。

 

なおドラグーンが解禁されるのは4回目のイベントで、3回目の対戦に勝った時点ではまだ終わりではない。
勝利後は何事もなくダンジョン進行が再開されるが、正常なので慌てないこと。
現Ver(2.7.4)では対戦に勝つと、そのまま従来における4回目のイベントに移行する。職業としても解禁される。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • けっかい部屋対策におおなみいれてみたら割といい感じ。ところでいっぱつねらいオススメされてるけど急所回避マン出ると詰むし過剰火力だからいらなくない? -- 2018-05-03 (木) 23:44:45
  • フルパワーのフルヒーリングでクリティカルするとわけわからんHPになってあとは敵を溶かすだけになる -- 2018-05-06 (日) 19:40:09
  • 一発狙いHPブーストが強いところは魔の契約枠を使うとはいえ限界突破+4を2枠で実現するところ。急所回避マン避けのためにスカウトとテレポ入れてもまだラボパーツが2枠余る -- 2018-05-17 (木) 08:38:35
  • イベ3回目で勝った場合ってそこで仲間にならずに一旦終わるのか。自分3回目イベの戦闘で負けて4回目遭遇イベで再戦して勝ったらそのまま直ぐに仲間になったから知らんかったわ。 -- 2018-05-20 (日) 10:44:17
  • 仲間・・・仲間ねぇ・・・というのは置いといて内部フラグがなんか変なんじゃないかなそれ ストーリー的には3回目は手合わせで、4回目で他で満身創痍になって死んでBBとして使えるようになる流れだったはず -- 2018-05-20 (日) 11:52:52
  • 戦闘勝利から1回挟むのは実装当初の展開だから、もしや今は違うのかも知れない -- 2018-05-20 (日) 12:05:31
  • ↑自己修正 「実装当初の展開だから」>「実装当初に書かれた文章だから」 -- 2018-05-20 (日) 16:55:10
  • イベント3回目の戦闘で勝利するとそのまま使用できるようになりました。4回目の遭遇イベントがカットされているようです。 -- 2018-05-27 (日) 19:01:57
  • 修正しました。文章の繋がりを考えると当初の1回挟む展開の方が不具合だったのかも -- 2018-05-27 (日) 20:18:19
  • オロチのはんしゃに応じてダメージあがるやつってげきりんにものりますかね -- 2018-10-09 (火) 02:45:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White