フェアリー

Last-modified: 2020-02-24 (月) 02:31:01

フェアリー Edit

もりに かくれすむ ようせい。
たとえ ようせいであっても よみがえらせ しえきできる Buriedbornesの じゅつが
ふたたび きんきとなるのは いつの じだいに なるのか…

初期性能 Edit

職業固有能力武器防具装飾品
テレポートまりょく+10バリア+2しんこう+10
せいしんたいけいかいついげき+10バリア+2
ようせいのはね


ようせいのはねバリアが必ず発動するが、(発動時にバリアが)2減る


スキルCD説明
1Bマジックミサイル01バリアを消費して、まりょく依存の攻撃スキル (Pow:70/Hit:80)×3
ブリンク85バリアを付与
フェアリーパウダー41バリアを付与。ランダムな状態異常を1つだけ治療
 

更新履歴(Ver3.2.0)

Ver3.2.0
隠しパラメータ:ようせいのはねの内容が変更
(「バリアがたまに2へる」→「常に2減る」)
Ver2.8.4
しょくぎょうスキン「げっこう」「サンフラワー」追加(それぞれ500ゴールドシャードで解禁)
Ver2.7.0
しょくぎょうスキン「じょおう」追加(500ゴールドシャードで解禁)
Ver2.1.2
隠しパラメータ:「リアクティブシールド」→「せいしんたい」
Ver2.1.0
隠しパラメータ:ようせいのはねの内容が変更
(「直接攻撃を全て無効化・常時るてん」→「バリアが確実に発動」)
Ver1.4.3
隠しパラメータに「テレポート」追加

余談

フェアリーにまつわる公式ショートストーリー
(1話から読むならこちらから)

初心者オススメ度 Edit

2/5 ★★☆☆☆

 

バリア発動率100%は強力なのだが、初期攻撃スキルのせいもあり凄まじい勢いでバリアが減る。死ぬ時はあっさり死ぬ。
その割に初期状態では4枚しかバリアが無く、補充スキルのクールダウンも非常に重い。
ラボパーツがある程度揃えば上限や補充手段を手軽に増やせるようになるが、それまでは10Fに到達する事も難しい。

特徴 Edit

バリアで全ての攻撃を確実に防ぐ(防ぐ必要に迫られる)職業。
Ver.3.2.0環境ではバリアは常に2減る。状態異常付きの攻撃を受ければ-4、3れんげきなら-6。油断すると、あっという間にゼロになる。
今まで以上にバリアを大事に使わなければならなくなる。繊細なプレイが求められるだろう。
(なお、じんつうりき持ちの状態異常は貫通するようになったが、普段はさほど気にする必要は無いと思われる。)

 

バリアが100%発動するということで、比較的計算の立てやすい面もある。
バリアがある限りはほぼ完全に無敵であり、事故要因はじゃがんくらいしかないということでもあるのだ。
ワイバーンなど連撃使いには注意が要るが、バリアが多く付いた装備さえ手に入れば十分安定した戦いができるはず。
8れんげきを繰り出すヒュドラは天敵と言える。戦う際は最低でもブラインドくらいは持参したい。
バリアを全部消されるだてんしやベリアルも脅威。速攻で倒す自信があればいいが、基本的には極力戦闘自体を避けたいところ。

 

地味についげき持ちの職業でもある。
おんみょうじ等のようについげきを活用する構造は特になく、これを火力に勘定するのは辛いと思われるが、
邪魔になることもない(Ver2.7.0でついげきが、はんしゃやじゃがんを無視できるよう修正)のでダメージの足しにしよう。
状態異常を付与する類のへんようスキルとは相性が良い。一手で二重に異常を盛れる。

 

Ver2.1.2でせいしんたいが職業特性として追加。かんつうも克服されたが、代わりにHPはさらに減って1固定になった。
装備でさいだいHPを得ようが、レベルが上がろうがとにかく1である。代わりにリアクティブシールドが削除されたので、耐久力が欲しければシールドに頼るとよい。
なお割合ダメージでHPが1から0になることはない。宝箱の罠ひとつで即死したりはしないのでご安心を。

 

Ver2.1.0以前の評価

初期状態でバリアを4枚も備えており、さらにフェアリーパウダーで1枚、ブリンクでは5枚も追加できる。
攻撃スキルのマジックミサイルもバリアを消費して繰り出すもので、基本技とは思えない破壊力を誇る。

 

あらゆる直接攻撃をミスさせるようせいのはねも大きな見どころ(例外あり。後述)。
代わりに各種たいせい(ふどうやドレッドノート等)が機能しなくなるが、バリアで状態異常を受け止めることは可能。またはフェアリーパウダーでも応急処置くらいはできる。
何をするにもバリア頼りなので、バリアが薄れると途端に追い詰められるのが辛いところ。
しゅっけつなど被害の小さい状態異常ですらバリアが削れるので、先へ進んで状態異常の使い手が増えるほどバリアの維持が億劫になる。

 

フェアリー自身はHPは皆無。ようせいのはねもじどうついびやそげきしゅにはあっけなく撃ち落とされる。
そんな敵はダークストーカーやブラックナイト、またはさまようむくろくらい……と思いきや、Ver1.4.0で普通の敵の一部に「必中スキル」なるものが実装された。
(作者情報より。対象はようせいのはねだけで、通常のかいひ・うけながしは有効)
バリアを厚く盛っても直接攻撃の方は、状態異常ほど確実には防いでくれない。リアクティブシールドの副作用のためシールドもあまり役に立たない。
耐久力を持たせるなら最大HPの上がる装備を探すしかないが、装備を下手にいじるとバリアの枚数が犠牲になる……
バリアの付いた装備は全職業を見ても少ないため、安易に他職の装備に頼ることもできない。

 

必中スキル持ちをどう対処するか、バリアの枚数とそれ以外でいかに上手に折り合いを付けるか。これがフェアリーの課題となるだろう。
マジックミサイルはどこかで他の攻撃スキルに替え、バリアは防御のみに費やすのが無難だろうか。
または3ののろいを用いてブリンクを連続使用できる環境を整えるのも良い。
ただしこの場合は必然的に3ののろいを持っていない時よりもこちらの手数が減ることになる。

 

ラボでバリア+2を複数付けることでバリア発動確率・回数が増えて非常に安定するようになるが、
相応のしのかけらが必要となる。
まのけいやくのバリアでもいいのだが、やはり購入の為のませきが必要になる。(宝箱からの出現は期待できない)
上記の装備選択のジレンマからバリア数よりも火力や探索補助効果などを優先した直後に、
フェアリーに攻撃を当てられる敵に襲われたりきゅうくつ部屋を引いてしまって殺されるということもしょっちゅうある。
しつこいようだがバリアが無ければフェアリーは生きていけないし、バリアを優先すれば火力不足などが深刻になる。
以上の問題点を解決すれば全職中最高の安定性を発揮出来るポテンシャルは秘めているのだが、やはり初心者に向いている職業とは言えない。

ようせいのはねvs必中スキル 検証実験 Ver1.4.2

フェアリーに素で攻撃を当ててくる(=必中スキルを持つと思われる)とうぞくやゴーストからの攻撃を、
バリアの枚数を変えながら受け続けてみた。以下にその結果を示す。

  • ミス:攻撃が外れた回数
  • 防御:命中するもバリア発動で0ダメージ化した回数
  • 直撃:バリアが機能せずダメージを受けた回数
     
    バリア数45678910111213
    ミス2122191423261618122
    防御1826348511
    直撃83897115562
    合計3033292933412927195
     
    この結果から言えそうなことは、
  • 必中スキルを持つ敵に対しても、それなり(2/3くらい?)の確率で攻撃を回避(ミス)できる。
  • 命中時のバリア発動頻度は幅があるが、おおむね直撃する率と同じかそれより低い。
  • バリアの枚数と発動頻度には、目に見えるほどの相関関係は認められない。
     
    といったところ。
    現Verではバリアの枚数に関係なく、最低2~3割は直撃する可能性があると思われる。
     
    ちなみに状態異常に対しては、バリアは充分な効果を発揮する模様。
    4~5枚あればバリアをすり抜けられる回数は、1回あるかないかという範囲に収まる。
    バリアさえ切らさなければ状態異常には実質無敵と思っていい。
     
    なおこの調査は「ようせいのはね」という特殊な条件下で行われたものであり、
    フェアリー以外の職業でバリアを持った場合はまた違った傾向になる可能性も考えられる。
    だれかやってください(他力

オススメスキル、装備効果 Edit

ポイズンブロウ Edit

魔力職の鉄板スキル。
攻撃をバリア消費に依存すると息切れする、反射に弱い、という2点から、フェアリーには特に有用。

ブーストストライク Edit

バリアが豊富なフェアリーには使いやすく、かつ強力な攻撃スキル。
わすれずなどでレベルを積極的に上げていけば、大抵の敵はほぼ瞬殺していける。
高難易度ダンジョンで火力が追いつかない場合はきょうせんしで強化しよう。

ガイドファイア、ホーリースピリット Edit

バリアを消費するタイプの先制使用技。
殺られる前に殺らなければならないフェアリーにとっては有り難い存在。
しかしレアリティが高くあまり出てきてくれないのが困りもの。

ダークストリーム Edit

300*3という破格の威力を持った最強のしんこう技。
更新でHP消費技に変わったが、ようせいのはねも更新されたためこの欠点は致命的なものではなくなった。
マジックミサイルやブーストストライクと同じ感覚で気軽に振り回すことができる。

オフェンシブ、デスペラード、きょうせんし Edit

被弾=死と割り切ってしまえば、この手のリスキーな効果も遠慮なく活用できる。
特に敵にレベル差を付けられやすい高難易度ダンジョンにおいてきょうせんしは有用。

スタンス:パッシブ Edit

使用と同時にスローが付加されるもののクールダウン0かつバリアを2枚張れるスキル。
スキルへんようで付与される枚数を増やせばバリアの補充が楽になる。

フルチャージ Edit

初期スキルのマジックミサイルが3回連続攻撃であることと、
フェアリー自身がめいちゅうを持っていないことから発動が容易。
きょうせんしと組み合わされば驚異的火力に。

ねっぱ Edit

どの道フェアリーはHPを増強できないので、これで深層のボスの回復手段を封じてしまうのもあり。

ボイドリフレクト Edit

まりょく依存職かつ、バリアさえあれば常に100%ていこうできるフェアリーにはうってつけの攻撃手段。

げんかいとっぱ Edit

Ver2.0.0からは通常、バリアは9枚までしか同時に張れなくなっている。その上限を破るための手段(99枚まで可)。
装備で10枚以上得たバリアのロスを防げる他、ボス戦で早めにブリンクを使っておけるなど戦術的な意義も少なくない。

スカウト Edit

だてんし対策。黄色い部屋は可能な限り避けて進みたい。

きよき ひとしずく Edit

Ver2.2.0よりもちこみ可能になったキャンプアイテムの1つ。完全たいせいで一部の例外を除いた状態異常を確実に防げる。
バリアの防御判定よりもていこう判定の方が先に行われるため、たいせいで異常を防御した場合はバリアは減らないのがミソ。
ボス戦前などに使っておくとバリアの浪費をかなり抑制でき、安定した戦いができる。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ♂フェアリー♂チャリオット♂ -- 2019-05-16 (木) 12:23:55
  • 初心者なんだがベリアルに対してどう対策すればええんやこいつ、出会った瞬間死亡確定なんだが -- 2019-08-07 (水) 18:58:44
  • 基本はヤられる前にヤれ!だよ。1ターン目から「じごくの さいばん」を使われる事はそうそう無い。フェアリーは死ににくいだけで、火力は低めだから大変ではあるけど。 -- 2019-08-07 (水) 20:41:14
  • なるほど、その火力を確保するのにも色々揃ってない初心者には辛いわけなんやねありがとう -- 2019-08-08 (木) 00:05:37
  • 難易度次第だけど迷宮くらいなら資産よりノウハウが大事かな、 -- 2019-08-08 (木) 13:19:15
  • おっと切れちゃった。いろいろ試して頑張ってみてね -- 2019-08-08 (木) 13:20:09
  • 常に2減るように変更 -- 2019-12-20 (金) 20:47:30
  • 一気に利用価値を失う程でもなく、妥当な調整だと思う。ただ、フェアリーさんをSに押し上げてる勢は充分なバリアを供給維持できるビルドが整ってるから、まだしばらくSに君臨し続けるんじゃないかな -- 2019-12-23 (月) 19:12:34
  • しかしランカーが頑張れば頑張るほど職業が弱体化されるのはやるせないな。 -- 2020-02-24 (月) 01:24:03
  • まぁマンネリ化を防ぐにはしょうがない面もある気はする。スコアタ編成考えてて思ったけど、パーツが育成使い込み正々堂々通り抜け戦略的撤退挑戦者とかで埋まってくんだよね。だから、逆に言うとその構成でハイスコアとれてしまうようなキャラってどう見ても他より強いキャラってことになっちゃうと思うんだよな。特に防御性能。 -- 2020-02-24 (月) 02:31:01
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White