Top > まけんし


まけんし

Last-modified: 2018-06-17 (日) 14:47:54

まけんし(魔剣士) Edit

みずからの いのちを かてにして たたかう まほうせんし。
けつえきは かれらにとって ぶきであり ぼうぐである。

初期性能 Edit

スキル武器(剣と鞘)防具(黒衣)その他(黒首飾り)隠しパラメータ
きりつけるきんりょく+10さいだいHP+50さいだいHP+50きょうか+15%
ブラッドドレインまりょく+10しぜんちゆ+2きゅうしょ+10%せんせいこうげき+40%
ブラッディエッジブラッドストリーム


きりつけるきんりょく依存・低命中の攻撃スキル 威力120CD0
ブラッドドレインまりょく依存・低命中の攻撃スキル 威力100
与えたダメージ分HP回復
CD3
ブラッディエッジ自最大HP-16%を消費して3T持続の+きょうか(+100%)を付与
(HP消費で現在HPが0になると死ぬ)
CD1/Tスキル


ブラッドストリームスキルでHPを消費する度に一時的に威力アップ
(1回につききょうか+50%、25ターン持続)
 
更新履歴(Ver2.1.2)
余談

評価 Edit

v2.6.X時点でのスコア評価 4/5 ★★★★☆
初心者オススメ度 2/5 ★★☆☆☆
(スコア評価の出典:こちら

 

初期状態では微妙と言わざるを得ない職業。
攻撃スキルは両方とも命中率が若干低く、ブラッディエッジも準備なしで多用するのはなかなかリスキー。
そのまま使うと自ら首を絞めながら当たらない、立て直せないの悪循環に陥りやすい。

 

防御の甘さはついて回るが、なんだかんだで火力の生産力と持続力は見事なもの。
弱点さえ解決できれば持ち前のパワーで次々に敵を瞬殺していくことができる。
スコア評価でもTierA、二番手グループに名を連ねている辺りに実力と人気がうかがえる。

特徴 Edit

攻撃力の自己捻出に長けた職業。
メインは自身のHPと引き換えにきょうかを得るブラッディエッジと、自分のスキルで自分のHPを減らした際に同じくきょうかを得るブラッドストリーム。
減らしたHPはブラッドドレインで回収しつつ、積み重ねたきょうかの力で敵を片付けていく短期決戦タイプである。

 

攻めに関しては強気でいけるが、一方で受けに回ると途端にもろさをさらけ出す。
何しろけいげんもかいひもうけながしもたいせいも、バリアもシールドもこの職業は持っていない。
その上唯一の財産であるHPをも自ら削りながら戦うという有様。ひたすら前のめりな、激しさと危うさを併せ持った職業。

 
まけんしとブラッドストリームの遍歴

長所 Edit

  • 攻撃力を大きく伸ばす土台が最初から用意されている。
    ブラッディエッジの自傷ダメージ対策など、最小限のフォローを施せばそれで充分な火力を確保できる。
    • ブラッドストリームによるきょうか付与は25ターンもの間続くので、高火力の維持もしやすい。
      けっかい部屋やふどう等の状況下でもそれまでに蓄えたきょうかで切り抜けられる。
      • けっかい部屋などはブラッディエッジそのものの効果によるきょうかは封じるが、自傷からのブラッドストリームによるきょうかは無効化しない。

短所 Edit

  • 初期攻撃スキルのきりつけるとブラッドドレインは、いずれも命中率が不安定でミスが多い。
    大量のきょうかも当たらなければ意味がない。特に回復を兼ねるブラッドドレインが空振りするとピンチに陥る。
  • 防御面が絶無。直接攻撃の軽減も状態異常の予防もできず、かつそれらを後補するための足掛かり(かいひがあるからいじょうかいひを付ける等)もあまり見当たらない。
    • バリアとの相性も悪い。
      自傷ダメージで自らバリアをすり減らしていってしまう。このため特にうらみを防ぐのが困難。
  • きゅうそく部屋やすいぼつ部屋に入ると、溜めたきょうかが一気に消化されてしまう。
    特にきゅうそく部屋に頼りにくくなるのが痛い。おかげでうらみ(によるCD)を対処する手段が余計少なくなっている。
  • パワードレイン持ちにはやはりきょうかを奪われてしまう。
    けっかい部屋などと違い、こちらはブラッディエッジとブラッドストリームの両方が奪取の対象となる。
  • きょうか+50%を自ら蓄積していく職業なので、隠しパラメータのきょうか+15%はあって無いに等しい。寂しい。

攻略 Edit

短所がはっきりしているので、それを補うのが急務となる。
命中率はきりつけるを捨てて当てやすい攻撃スキルに換えるか、めいちゅうの上がるスキルやラボパーツ等で補う。
守りをどう固めるかが問題。本当に何も持ってないだけに、直接攻撃と状態異常の両方を防ぎ切るのは骨が折れる。
可能な範囲で二兎を追ってみる、先手必勝と割り切って異常対策は捨てる等、各人の判断に委ねたい。

 

火力をどこまで伸ばせるか追求してみるのも一興。
ビルドによっては一桁階でも10万以上のダメージを出せたりする。色々試してみよう。

オススメスキル Edit

タックル、サンダーボルト Edit

タックルはきんりょく依存、サンダーボルトはまりょく依存の必中攻撃スキル。こうだい部屋だろうがマスターニンジャだろうが必ず当たる。
まけんしなら火力はいくらでも工面できるので、素の非力さも容易にカバーできる。
攻撃スキルだけで命中率問題がほぼ完璧に解決するので、浮いたスキル枠やラボパーツ枠を他のことに使えるのも大きなメリット。
ただしブラッドドレインの命中率問題の解決にはならない。雑魚は先手必勝で済むがボス戦で困る恐れもある。

ポイズンブロウ Edit

まりょく職の定番スキル。
ていこうされない限りは必中であり、きょうかも乗るので大抵の敵は1ターン渡すだけで仕留められる。
現実的に進めるなら是非とも採用したい。

じしょう Edit

低ダメージかつクールダウンが非常に短い自己ダメージ技。
ブラッディエッジと共に乱用すればきょうか+1000%オーバーすら簡単に実現できる。
ただし他の職業ではやたら見かけるこのスキルも、まけんしではさすがにほとんど出なくなっている。
可能ならアミュレットで持ち込むとよい。

イーグルアイ、フォーカス Edit

ブラッドドレインをミスらず当てるためにも必須と言うべきスキル。
特に「フォーカス」は早めに押えておきたい。
加えてわざありも用意すればクリティカルの期待が大きく高まり、鬼火力がさらに激増する。

くじ、トルネード等のマルチヒットスキル Edit

バリア削りには勿論、こうだい部屋にもある程度有効。
まりょく系はマルチヒットスキルが豊富な上、ブラッドドレインと同カテゴリなのでまりょく一本で装備構成を整えやすいのがメリット。
ただしじゃがん持ちには滅法弱い。

しんたく Edit

いりょく増加なので対応スキルが多い上、きょうかとの組み合わせで凄まじいダメージを生み出す。
しんたく自体もきょうかの影響を受けられる点も見逃せない。使う時は必ずブラッディエッジ→しんたくの順で。
出現率はかなり低いので、序盤から使用する場合はアミュレットでの持ち込みが望ましい。

ひみつの やくびん、きよき ひとしずく Edit

共にキャンプアイテム。前者は状態異常を全て治療、後者は10ターンの間たいせい+1000%の効果。
異常対策はこれらに一任してしまう手も考えられる。

オススメ装備効果・永続効果 Edit

ジャガーノート Edit

自傷ダメージを確率で0ダメージにする。率は+80%は欲しい。
0ダメージになってもブラッディストリームの効果はきちんと発揮されるので、メリットだけを享受できる。
ついでにけいぞくダメージ・ちえんダメージ・はんしゃ・きょうめん・だんまつま等も無効化可能。
無防備なまけんしにとっては、自傷対策を抜きにしても色々防げてなかなか役立つ。

オーバーヒール Edit

ブラッドストリームが回り出すと、ブラッドドレインでもかなりの大ダメージが出るようになる。と同時にHPも大回復できる。
ここでオーバーヒールがあれば、この過剰過ぎる回復をしっかり生かすことが可能。
難題である打たれ弱さもカバーできる。比較的手軽に導入できるまけんしの補強策としてはおそらく唯一。

むしんこう Edit

回復スキル以外によるHP回復量を5倍に増やす。
なぜかブラッドドレインも5倍回復ができてしまう。カテゴリはあくまで「回復」ではなく「攻撃」スキルだからか。
オーバーヒールを用意し、他の条件も揃えば6桁7桁ものHPを確保することもそう難しいことではない。

そげきしゅ Edit

火力と回復手段だけは容易に確保できるため、安定性の為だと割り切ってこちらを持つのも良いだろう。
タックル等と違いブラッドドレインの命中率も解決できるが、ブラッディエッジのCDが増える=使用回数が減るのが難点。
てぎわのよさ等の併用も考えるべきかも知れない。

ぶんしん Edit

エルフの職業固有効果(レアパーツ)。何らかのダメージを受けるたびに1バリアが張られる。
自傷ダメージでも発動するのがミソ。ブラッディエッジできょうかとバリアを同時に得る攻防一体の戦いが可能になる。
が、バリア1枚2枚では全く当てにならない。状態異常対策と割り切ってしまったほうが良いだろう。
思い切ってかくさんバリアを付けるのもアリ。オーバーヒールと併せて使えばかなり丈夫になれる。
ジャガーノートは発動の妨げになるので付けないこと(HPが1でも減らないと発動しない。0ダメージでは不可)。

ぼうとく Edit

シーズンイベント「せんとう」の報酬。けいげん+20%・けいげんきょうか+2・むしんこうをセットで得られるまのけいやく。
3つ全てがまけんしには少なからず役立つ。むしんこうをラボパーツで付けるならこちらを検討するのも手。
なお自傷ダメージではけいげんきょうかは作動しない。

似たしょくぎょう Edit

せんし Edit

「メインスキルの命中率が低い」繋がり。
防御面はまけんしよりは充実している。

きゅうけつき Edit

強力な回復能力と、自傷効果を持つスキルも2つ所持している。
こちらはバリアがある反面さいだいHPは実質1つ分しかなく、まけんしとは別の撃たれ弱さを持つ。

おんみょうじ Edit

火力全振り職。こちらはさいだいHPは無し、シールドとバリアが1ヶ所ずつという構成。
長期的に補助効果を積んで火力を高めていく点や、攻め手が止まると即ピンチになる辺りがまけんしと近い。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • オーバーヒールにむしんこうを合わせれば回復量がえげつのないことに・・・ -- 2017-07-21 (金) 00:26:18
  • てんちいったいがあると、ブラッディエッジ一回でのきょうか上昇値はブラッドストリームと合わせて+190%でした。 -- 2017-08-17 (木) 22:49:54
  • きょうかで上乗せされた値にもしんたくの効果は乗るので、きょうかを重ねた状態でしんたくを使うと与えるダメージは相乗的に上がるみたいです。大体だけど、きょうか約+700%の状態でしんたくを使うと、いりょくはきんりょくやまりょくの約15倍の値になりました(てんちいったい無し)。 -- 2017-08-17 (木) 23:00:12
  • きゅうけつ・むしんこう・オーバーヒールでブラッドドレインなんて不安定な技を使わなくても良くなる…と思ったがラボパーツ枠を使いすぎか、難しい -- 2017-09-12 (火) 19:04:30
  • じしょう、むしんこう、オーバーヒールが揃ってから本気出す -- 2017-09-16 (土) 16:17:30
  • ダブルベノム、フルパワー(ダブル)くじ、せっこう(でんせつ)しんたく揃えると大体安定する。今ならスキル変化もイベントマスで容易に付けれるからな。 -- 2017-09-24 (日) 09:48:50
  • ちのよろこびをゲットしてバフバフワンパンマンしてたらごうかのほのおのきょじんにワンパンアベンジャーズされたでござる。でもブラッディエンジンが回り出したら火力ヤベェね。 -- 2017-12-07 (木) 08:41:58
  • 古い記述が残ってるせいで「全職業中最大の火力を獲得」「火力では他の追随を許さない」とか、最強火力さんが乱立してるの草。いや間違ってないんだけどさ -- 2018-04-08 (日) 02:06:14
  • 命中さえまともならガンガン使いたいのにな 可愛いし -- 2018-04-30 (月) 01:55:55
  • にとうりゅうはブラッドドレインによるHP回復も2分割されるのでむしんこうオーバーヒールとは相性が悪かった。 -- 2018-08-08 (水) 08:54:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White