Top > ごうもんかん
HTML convert time to 0.016 sec.


ごうもんかん

Last-modified: 2018-09-12 (水) 21:54:55

ごうもんかん Edit

せいぜんは おおくの ひとびとに きょうふと ぜつぼうを あたえてきた。
そのいみでは しにたえた いまも かれの もくてきは かわっていない。

初期性能 Edit

スキル武器(鞭)防具(黒衣)その他(祭帽)隠しパラメータ
トーメントヒットまりょく+10バリア+2しんこう+10したじゅんび
ペトロクラウドシールド+50ふよりょく+10ゆうどく+20%ききみみ
ごうもんいたみの かいかん


トーメントヒットしんこう依存の攻撃スキル 威力100
5T持続の汚染(-100%)を付与
CD1
ペトロクラウドまりょく依存の攻撃スキル 威力100
25T持続の石化(10%)を付与
CD3
ごうもん2バリアを消費し、敵に掛かっている状態異常の効果量を2倍にするCD3/Tスキル


いたみの かいかん与える あるいは受ける状態異常の時間が2倍


評価 Edit

4/5 ★★★★☆
10Fまでの攻略 3/5 ★★★☆☆
11F以降の攻略 5/5 ★★★★★

おすすめダンジョン:「-」

一度戦術のパターンを確立させてしまえば、相手のレベルが幾ら高くなったとしても
常にこちらのペースで戦闘を組み立てられる。
深層ほど性能を最大限に発揮できるポテンシャルはあるものの、
苦手な敵や状況はもちろんあり迂闊な行動や不運であっけなく詰む危険もはらむ。
万人向けとも言い難いので、そこも含めると★★★☆☆と★★★★☆の間くらいになるか。

特徴 Edit

コンセプトは完全な状態異常特化。
取り分け作中初登場の石化付与スキル「ペトロクラウド」による石化を重視した構成になっている。
状態異常時間が倍加される職業固有能力「いたみの かいかん」と、
相手に付与されている状態異常の効果を2倍にするスキル「ごうもん」により、
従来は達成困難だった石化100%を積極的に狙っていける。
もちろん継続ダメージ量を一気に倍加させ、勝負の決定打とする事も可能。
基本的には装備の「ゆうどく」を生かした継続ダメージ、もしくは石化狙いを主眼に戦闘を組み立てる事になる。

 

職業の特性上、相手に状態異常を掛けなければ始まらない。
大抵の敵は装備のふよりょくと「トーメントヒット」によるおせん付与で何とでもなるが、
けっかい部屋やどうじょう部屋、へんよう「ふどうの~」等は著しく不利になる。
これらを貫通出来る補助効果を用意しておくか、後者は普通の攻撃スキルを別途用意して対処する手もある。
状態異常のちりょうを行えるボスも厄介。せきか等は一気に振り出しに戻る。

 

いたみの かいかんは敵だけでなく、自身が受ける状態異常の時間も2倍になってしまう。
せきか(じゃがん)は20ターン継続、イベントマスで罠が出た時の状態異常はいずれも50ターン継続となる。
特にじょじょに せきかが怖い。ききみみでイベントが多く出るからといって、
状態異常対策を一切何もしていない状態で無闇に触ると自分の石化が避けられなくなる。

 

職業導入後に対策用として追加されたフロアボス、じげんの りょうけんはやや面倒な相手となる。
「いじげん くうかん」による「ふどう」「にんじゅつ」はメリット効果として認識されるため防御手段が無い。
(メリット効果のため、いたみの かいかんは適用されない)
特に「ふどう」はペトロクラウドなどの追加効果が無効になってしまうため
通常の攻撃スキル、へんようスキルによる追加効果、解除スキルなどで対処したい。

 

自前の防御能力やバリア展開手段は持っていないため、ラボやスキルによる補助が必要。
特にバリアはごうもんの発動にも必要になるので、追加でバリアを展開する手段はほぼ必須となる。
状態異常の完全防御手段、または治療スキルを用意できると盤石だろう。

オススメスキル、装備効果 Edit

しもばしら Edit

シーズンイベント「ひょうが」で新規追加されたまのけいやく。
効果の一つ「こおりのかべ」によって、シールドがバリア2枚に変換されるため
対象スキル使用時に防御力を大きく向上させる事が出来る。
抱き合わせの「スロー」「カウンター」もごうもんかんの構成と相性が良い。

シールドさいせい+n% Edit

「しもばしら」との組み合わせで使用する。
一度シールドにダメージを受ける必要があるが、以降は自動で毎ターンバリアが2枚ずつ増加する。

ブラッディエッジ Edit

「こおりのかべ」発動用の自傷スキルとして選択する。
初期バリアが邪魔な場合は「ごうもん」→「ブラッディエッジ」の順番で使用すると良い。

ごうりしゅぎ/るてん/どくのちょうごう Edit

石化・継続ダメージ強化のために、目的に合ったものを選択すると良い。
それぞれ ごうりしゅぎ→1撃の威力重視(シールド・バリアスキル強化)
るてん→石化重視(ふどう・結界対策)/どくのちょうごう→継続ダメージ重視(ふどう・結界対策)

せいしんたい Edit

貫通対策、職業装備の中にHP上昇が含まれていないため、ほぼデメリットを気にせず装備できる。

ブラッドアーマー Edit

ごうもんかんを防御重視の構成にする場合、バリア中心の組み立てになる事はほぼ必然となる。
その際に厄介なじゃがんや石化罠対策になるブラッドアーマーは利便性が高い。

ようせいのはね Edit

どうしても1回当たりの戦闘時間が延びる傾向にあるため、自然と被弾回数も増える。
バリアきょうかでは確実に攻撃を防ぐ事ができないため、こちらが推奨される。

にくのかべ Edit

しじゅつしの職業固有能力、他にシールド・召喚系スキルを用意する必要はあるが
シールドと「ごうもん」に必要なバリアを同時に確保できるため相性は良い。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 妖精の羽かじゃがんのどちらかで別れるな。もちろん妖精の羽の方が生き残れるが、結界部屋・不動持ちにはじゃがんが役に立つ。レアパーツ枠が悩ましい。 -- 2018-03-18 (日) 18:54:48
  • そういう場面では、じゃがんの発動なんて待たずに普通に殴り倒した方が圧倒的に早い、どの道途中からこっちの火力も飽和してくるんだし。(殲滅速度における石化の利点が生きてくるのは、更に相手のHPが攻撃力の限界を振り切った後)そこに至るまでのスキルや装備などの条件を、死なずに整える為に、ようせいのはねが必要って話しでしょ。イメージ的な統一感を求めたいのは分かるが、どうにもならない現実(バリア漏れによる即死)ってのはある。 -- 2018-03-20 (火) 00:38:20
  • ↑はごうもんかんは強いと思う?弱いと思う? -- 2018-03-21 (水) 18:03:00
  • 魔の契約で妖精の羽が入れば一応じゃがんと両立はできるね。受けに徹した石化ビルドが可能になるだろうけど、はごろもが使えなくなるのは痛いな -- 2018-03-21 (水) 22:10:14
  • ついか:どくをオススメ効果に入れてもいいと思うんだがどうだろう?利点として相手のHP依存なので階層にかかわらず安定したダメージを見込める、ごうもんで3%→6%とダメージの割合を倍加できる、不動・結界部屋でも継続ダメージを付与できる。 -- 2018-03-23 (金) 10:48:09
  • ついか:どくは単純に弱過ぎる。ボス戦でも6%程度じゃ要る気がしないんだが・・・ -- 2018-03-25 (日) 14:22:19
  • バリアキャラは妖精羽必須という脳死パターンしかない -- 2018-04-17 (火) 21:33:03
  • うすぐものにとうりゅうでペトロクラウドとごうもんの石化が倍々で増加する夢を見たがただの夢だった(ですよねー -- 2018-08-07 (火) 14:24:19
  • 月の恩恵つけたらかなり強いんじゃね -- 2018-08-22 (水) 12:09:59
  • 月の恩恵とアミュレットでごうもんを持っていくと、攻防にバリア消費が少なくて気軽に相手を石化できる。楽しいなこれー! -- 2018-08-24 (金) 01:11:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White