Judgment ジャッジメント

Last-modified: 2021-01-27 (水) 20:54:28
関連スキルTier4
Judgment
ジャッジメント
Tier6
Crushing Verdict
破壊の裁定
Tier8
Heart of Wrath
激怒の心

オースキーパーは天の審判の熱狂的な執行者である。彼らの意志によって異教の敵は引き込まれ、最後の審判が下されるだろう。

原文

Judgment - ジャッジメント
Oathkeepers are the zealous enforcers of celestial judgment. By their will, heathenous foes are drawn in so that their final judgment may be rendered.


30 エナジーコスト
5 秒 スキルリチャージ
6m 標的エリア

34 物理ダメージ
32 体内損傷ダメージ/2s
標的のノックダウンを 1.5 秒
標的の挑発

AoM、FG導入時に限り、特定の装備でスキルの性質が変化する。

TypeTier最大レベル要求スキル要求装備オフハンド参照
攻撃スキル412---

プレイヤーキャラクターを中心に円形のAoEが一瞬展開されて、物理/体内損傷 ダメージを与えると共に敵をノックダウンする。

敵は基本的にこちらに引き寄せられる形で吹き飛んで来て倒れる為、その後に近距離攻撃による追撃が可能で便利だが、
角度/距離/地形、敵のサイズ/移動方向/移動速度 等によっては、その場に打ち上げられたり、こちらを飛び越して行くような事も有る。

ダメージを当てにしない場合でも、回復やバフ消しを持つ厄介な敵キャスターの行動をノックダウンで阻害したり、
ツリー内後続の破壊の裁定によるデバフ用途での使用等も可能。

攻撃範囲に関しては、Lv6程度迄ではこちらに反応してその場で遠隔攻撃してくる相手は巻き込めない事が殆どで位置取りを考える必要有り。
Lv12辺りまで上げると、あまり何も考えなくとも標準的な距離で戦闘状態の相手は大体巻き込めるようになってくる。

[Lv10=9.4m 時の最大有効範囲はこの画像程度の距離]

[Lv10=9.4m 時の最大有効範囲はこの画像程度の距離]
  

このスキルにアサインした星座スキルは、後続の激怒の心の攻撃判定でも発動するため、
一度のスキル使用で複数回の抽選を受ける事も可能。

なお、燃えているゾンビ系 や クロンリーの放火魔 等の、死亡時自爆系のスキルを持ち、ヘルスが微妙に低目の雑魚集団に撃つと、
自分の付近に集まってきてから 当スキルのDoT や 激怒の心のダメージ で集団死亡=集団自爆となって、
こちらがまとめて自爆ダメージを受ける事がたまに有る為、防御面に自信が無い場合は注意が必要。

 

一応マウスの左クリックにも設定する事が可能で、このスキルのリチャージ中は通常攻撃が出るようになる。
ただしゲームプレイ設定の「古典的な呪文詠唱」にチェックを入れるかどうかで挙動が変わる。
チェックを入れていない場合は、かなり遠くの対象をクリックしても、その場でスキルが発動してしまう。
チェックを入れている場合は、おおよそ8.6m~8.7mぐらいまで歩いていって発動するようになる。
Lv8から攻撃範囲に入るようになるため、左クリックに設定し通常攻撃も混ぜてプレイしたい場合はチェックを入れた上でLv8を1つの目安にしたい。

Lvエナジー
コスト
標的エリア物理
ダメージ
体内損傷
ダメージ/2s
1306.0 m3432
2356.5 m5160
3407.0 m6888
4457.4 m85116
5507.8 m102144
6558.2 m119172
7608.5 m136200
8658.8 m153228
9709.1 m170256
10759.4 m187284
11809.7 m204312
128510.0 m221340
Ultimate Level
139010.2 m240372
149510.4 m259404
1510010.6 m278436
1610510.8 m297468
1711011.0 m316500
1811511.2 m337536
1912011.4 m358572
2012511.6 m384618
2113011.8 m410664
2213512.0 m451740