Top > Masteries > Soldier > Fighting Form

Fighting Form ファイティング フォーム

Last-modified: 2018-08-20 (月) 06:09:12
関連スキルCadenceTier1
Cadence
カデンツ
Fighting FormTier4
Fighting Form
ファイティング フォーム
Deadly MomentumTier8
Deadly Momentum
デッドリー モメンタム
DiscordTier2
Discord
ディスコード

カデンツの猛威が標的に共鳴し、激しい出血を惹き起こして、近くの標的にも追加的打撃を加える。
遠隔武器で、カデンツは敵を貫通する可能性を持つ。

原文


+1 エナジーコスト
+160度 の攻撃角度
+2 最大標的数
+33% 貫通確率

50 出血ダメージ/2s
+12% 物理ダメージ
+12% 刺突ダメージ

TypeTier最大レベル要求スキル要求装備オフハンド参照
スキル強化412カデンツ--

出血ダメージを付与し物理・刺突向上に加え、近接攻撃と遠隔攻撃でそれぞれ以下の効果を加える。

近接
カデンツで攻撃した対象付近の敵にも (最大標的数増加の分だけ) ダメージを与えるようになる。
遠隔
カデンツで攻撃した敵を確率で貫通し、そのたびに付近の敵にもダメージを与える。

肝心の内容はと言うと、出血ダメージ量も悪くなくベーシックな感じ。
遠隔武器で使用する場合特に貫通率が大きな意味を持つため、早めにLv12にできると縦方向に強くなれる。
さらにLv12以降で最大標的数が増加するため、カデンツを使い込むつもりであれば積極的に上げていこう。

 

尚、最大標的数や出血ダメージを重視しない近接型では、スキルポイントに余裕があまり無い場合には
カデンツ本体のダメージの伸びと、後続のデッドリー モメンタムによるバフが非常に強力な為に
その両方にスキルポイントを投入し、こちらは1振りで済ませるケースが多い。



(1.0.0.4 h2) 貫通率 30~Lv22/100%→33~Lv12/100%
(1.0.0.5) +刺突追加 | +物理 Lv1/+10%~Lv22/+158% → Lv1/+12%~Lv22/+202% | 出血 Lv2/76~Lv22/768 → Lv2/84~Lv22/836

Lvエナジー
コスト
最大標的数貫通確率出血
ダメージ/2s
+物理
ダメージ
+刺突
ダメージ
Lv
1+1+2+33 %50+12 %+12 %1
2+39 %84+21 %+21 %2
3+45 %118+30 %+30 %3
4+51 %152+39 %+39 %4
5+57 %186+48 %+48 %5
6+63 %220+57 %+57 %6
7+69 %254+66 %+66 %7
8+2+76 %288+75 %+75 %8
9+82 %322+84 %+84 %9
10+88 %356+93 %+93 %10
11+94 %390+102 %+102 %11
12+3+100 %424+112 %+112 %12
Ultimate Level
13+2+3+100 %460+121 %+121 %13
14496+130 %+130 %14
15532+139 %+139 %15
16+3568+148 %+148 %16
17604+157 %+157 %17
18642+166 %+166 %18
19680+175 %+175 %19
20728+184 %+184 %20
21776+193 %+193 %21
22836+202 %+202 %22


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最大標的数+2と表示されるので合計3体に当たるのかと思ったら、標的数の増加は+1なんですね。 -- 2018-03-10 (土) 22:46:57
  • 通常スキルレベルの範囲内だと、カデンツ本体420%に対してこちらは物理・刺突限定+112%。でも超過レベルではカデンツ本体420->500%に対してこちらは+112->+202%. -- 2018-10-29 (月) 09:58:56
    • 途中でエンター押しちゃった。続きだけど、超過レベルではカデンツ本体よりこちらを上げた方が強くなりそうだね。物理・刺突限定ではあるけれども。 -- 2018-10-29 (月) 10:03:12
      • 属性変換するならこのスキル伸ばして変換前のダメージを伸ばすと -- 2018-10-29 (月) 12:58:37
    • カデンツ本体は「武器ダメージ参照率+物理フラット」が伸びるので、まともにダメージ補正稼いでるビルドの場合は、同じ投資スキルポイント量でもカデンツ(+デッドリー)伸ばした方が良いケースが多いんじゃないのかな。「武器ダメージの参照率」と「ダメージ+n%」を同じ基準で単純比較して結論するのはちょっと変な感じがします。 -- 2018-10-29 (月) 17:54:53
      • 超過レベルでの話ですので、投資スキルポイントはカデンツ、ファイティング、デッドリー全部M振りです。そしてデッドリーはバフですのでとりあえず置いておいて、装備OPでカデンツ本体とファイティングを超過させる場合に、どちらが有利なのかなと。 -- 2018-10-30 (火) 09:38:36
      • とりあえず、物理型の場合でカデンツLV16-ファイティングLV12から双方だけをそれぞれ更に伸ばしてみた場合は のような感じでした。武器が両手武器(高ベースダメージ)だとカデンツ側を伸ばす方が更にダメージは伸びやすいようです。ただし、純刺突型の場合はまた違う結果になるような気がしますね。 -- 2018-10-30 (火) 09:47:01
      • このwikiの戦闘のメカニクス>ダメージタイプの変換によると、ファイティングの物理刺突補正はスキルレベルModifierに該当するため、全ての物理刺突ベースダメにかかってくるので強そうかなと。 -- 2018-10-30 (火) 10:06:44
      • でもよく読み直してみたら、スキルレベルModifierと武器参照率の解決の順番や解決の仕方(加算or乗算)は書いてないので、そこで私が勘違いしてるだけかもしれません。 -- 2018-10-30 (火) 10:07:42
      • ↑ そのあたりはブラックボックスな感じの所が多いですね、このスキルに限らず全体的に。なので、やはり実際に組んでみないとわかりにくい ような事が多いですね。 -- 2018-10-30 (火) 10:11:58
    • 実際にやってみました。物理ダメージ修正が約+1700%でカデンツLv16-ファイティングLv12、純粋物理武器使用、デッドリー未発動。ファイティングだけを+6してLv18まで上げるとカデンツダメージ=約45000。カデンツだけを+6してLv22まで上げるとカデンツダメージ=約49000。高Lvデッドリー発動時はこの差は更に広がる感じでした。純粋物理ビルドでしか試していない為、刺突フラットや刺突ダメージ補正が多いビルドの場合はまた変わってくると思うので実際に検証してみてください。 -- 2018-10-29 (月) 18:31:33
    • 書き忘れですが、上記で使った武器は神話ウォーボーンガベルで、書いている値はDPHの表記値です。武器ダメージベースによっても結果が変わる事が有るかもしれませんので、自分が検証した上記コメントの数値を見た方もそのまま鵜呑みにせず、各自の装備で実際にスキルLVを上げ下げして試してみるのが一番かと思います。 -- 2018-10-29 (月) 19:36:19
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White