Top > 御三家


御三家

Last-modified: 2019-02-06 (水) 03:37:11

登場車種の中で、ずば抜けて性能の高い車種3つを指す。→厨車


御三家と呼ばれるようになったのはマキシ2の時。
SKYLINE GT-R (BNR32)
LANCER Evolution VIII MR GSR(CT9A)
Impreza WRX STi (GDB-C)
この3つが御三家とされた。


最近はこの「御三家」という呼び方は消え、単に厨車と称される事が多い。
R32の対戦性能の下方修正が進んでいることも受けて現在の湾岸マキシにおいて御三家を定義するなら、RX-7 Type R (FD3S)とエボVIIIの2台をベースに、+もう1台で評価が分かれるという人が多いだろうか。


また、下記に記す車種は、かつての御三家に並ぶ強みを持っている車種として名前が挙がる車種。

  • SKYLINE GT-R V-specII (BNR34)
    非常に強い対接触能力とブーストを持つ。4以降はコーナリング性能も向上している。R32と同様多くのプレイヤーから支持されている。
  • GT-R (R35)
    R34をも上回る強力なブーストと対接触能力を持ち、加速力は全車種見てもピカイチである。しかし、コーナリングはR34に比べて、若干滑る挙動を示す。
  • NSX (NA1)
    コーナリング性能がかなり優れている。TA向けのマシン。
  • NSX (NC1)
    強烈なブーストに旋回性能も安定している。また、最高速は結構速い。大きな車体は事故と隣り合わせの諸刃の剣ではあるが、同時にブロックもしやすい。
  • AVENTADOR LP700-4
    並みいる強豪をも抑える接触性能、強烈なブーストに旋回性能もそれなりに安定しているなど弱点が少なく、特に対戦に秀でた車。大きな車体は事故と隣り合わせの諸刃の剣ではあるが、同時にブロックもしやすくかなり警戒が必要。