【女王】

Last-modified: 2020-06-15 (月) 16:41:42

概要

その国を治める女性の【国王】
通常は、先代の国王に男児が生まれず、王女しかいないなどの事情で王位を継ぐことが多いが、ドラクエ世界では代々女系で王位継承している描写のある国もよく登場する。

DQ7のグレーテ姫のように、王位を継承していない場合は基本的に【王女】と称され区別されるが、彼女の場合は王位を継承していないだけで、権力的には実質女王みたいなものである。
 
かつてエジプトを支配した女王クレオパトラ7世のイメージからか、DQシリーズでは長らく砂漠の国は女王が治める事が伝統となっていたが、10の【アラハギーロ王国】に男性の王が登場してその伝統は終わった。
また、女王の夫的存在は長らく登場しなかった。
DQ7の【ハディート】は女王の【フェデル】と結婚して砂漠の王となっているが、作中ではその事実が記されているのみに留まる。
DQ10では女王の夫である【メルー公】が登場する。
 
SFC版DQ5までは【王女】【貴婦人】とグラフィックが統一されていることが多かったため、王様になると老けてしまうのとは逆に年齢不詳的な外見になっている。
他、DQ10では【クイーンスライム】【クイーンモーモン】【紅蓮のクイーンビー】といったモンスターが登場。

DQ1

登場しない(そもそも本作に登場する国家は1つだけ、登場する国王も【ラルス16世】ただ一人である)。

DQ2

本編には登場しない。
だが、「【ムーンブルク】の初代国王は女性」という設定が、公式書籍では数多く見られる(特にFC期)。
【主人公(DQ1)】の娘である王女が、ムーンブルクの地を与えられて【ローレシア】から独立したとされている。
(設定だけではあるが)DQシリーズで初めて登場した女王といえるだろう。
 
しかし、CDシアター等ではDQ1主人公の王女が古代から存在したムーンブルクに嫁入りしたことでローレシア・【サマルトリア】と姉妹国になったという設定だったりするのでこの辺りは曖昧である。

DQ3

【エルフの隠れ里】にエルフの女王、砂漠の国【イシス】【イシス女王】【ジパング】に女王【ヒミコ】、そして【竜の女王の城】【竜の女王】がいる。
FC版では、イシス女王と竜の女王は「じょうおう」表記である。
 
この4人のうち、クリアするために必ず会わなければならない女王はヒミコのみ。
ただしヒミコは、実は【やまたのおろち】が化けた存在で、本物はすでに殺されて死んでいる。
しかし、リメイク版では生きており、本編クリア後に行けるすごろく場で会うことができる。
 
また、【ひかりのたま】は竜の女王から授かるため、彼女に会うのは必須ではないとはいえ、会わない場合は難易度が大幅に上昇してしまう。
 
なお、勇者が女性であれば、【ロマリア】にて一時的に自らが女王になることもできる。
しかし、FC版では見た目は髭面の王様である。

DQ4

ほぼ女性だけの国【ガーデンブルグ】【ガーデンブルグ女王】がいる。
天空の盾、最後の鍵を所持しており、クリアの為には会う必要がある。
CDシアターでの声優は久美沙織。

DQ5

砂漠の国【テルパドール】【アイシス】が女王として治めている。
こちらは天空の兜を所有しているが、DQ4と違い天空の装備はクリアに必須というわけではないので、会わなくても問題はない。
 
また、【妖精の世界】【妖精の城】には【妖精の女王】【ポワン】とは異なる)が居り、こちらはクリアのために必ず会う必要がある。
そして、同じく妖精の世界の【氷の館】には【ゆきのじょおう】がおり、彼女とは一戦交えることに。

DQ6

登場しない。

DQ7

やはり【砂漠の城】は代々女王が治めている。
過去の時代では女王【フェデル】が、現代では女王【ネフティス】が国を治めている。
また、砂漠の城の地下には歴代女王のものと思しき墓も存在している。
 
なお、現代の【マーディラス】に居る【グレーテ】は、立場的には実質女王である。
また、「ジェシカ・マーディラス1世」の言葉が石碑として残されており、名前からして女王であった可能性が高い。

DQ8

キャラクター自体は登場しないが、会話の中で出てくる【ミーティア】の祖母が該当するかもしれない。
彼女は【トロデーン】の王女であったから、自ら女王として即位したと考えることができるが、婿に即位させて自身は【王妃】になったとも考えられる。実際の世界史ではそういった例がある(マリア・テレジア)ため、何とも言えない。
具体的なことは明らかにされていないが、とにかく女王だった可能性があることは確かである。
 
もし彼女が即位していたとするならば、元国王にも該当することになる。
というのも、彼女はミーティアの小さい頃まで存命だったとのことであり、ミーティアが生まれる前にはもう息子の【トロデ】がトロデーンの国王に即位していたからである。

DQ9

ここでも砂漠の国の【グビアナ城】を女王【ユリシス】が治めている。

DQ10

ヴェリナード王国の【女王ディオーレ】が登場。
【ヴァレリア】は女性【魔王】
季節イベントでは【ポワン】【サンディ】がそれぞれ異なる妖精の国の女王として登場。

DQ11

クレイモラン王国の女王【シャール】と、【海底王国ムウレア】の女王【セレン】が登場。

DQM2

イーストリアの女王に【ヘレン】がいる。

DQS

アルソード王国の【女王ヒルダ】が登場する。

DQH2

【クレティア女王】がいる。

ダイの大冒険

【カール王国】に女王【フローラ】がいる他、【パプニカ王国】には王女でありながら実質的な統治者で次期女王である【レオナ】がいる。
また、国家を統べているわけではないが、【オリハルコン】の女王(クイーン)の駒から生まれた【アルビナス】が登場している。

ロトの紋章

【ジパング】の女王として【イヨ】が存在している。