[V1.1.9.0] カオス・生命力 ペット・アポステイト

Last-modified: 2021-03-07 (日) 10:18:28

概要

ペットビルドでカンジュラー、カバリスト、リチュアリスト以外のクラスというのは、どうしても劣化した感じになりがちで、
フォーラムでもめったに見ることはないですが参考として出してみます。

 

タイプとしては高いペットのヘイトによって本体が攻撃されにくいペット任せの放置プレイ的な戦い方で、
フォーラムではLazyと呼ばれるスタイルです。
ただ使用感も火力も通常のペットビルドと変わるところはなく劣化した感じは全く無いです。

 

マスタリー

スキル・星座・装備


GrimDawnTools

 

*「デスセンテンス」「ソウルハーベスト」を使うセットアップ
GrimDawnTools
どちらかというと、こちらのほうがスタンダードなスキルの割り振り方で火力は上がります。
実は、火力が上がる分ヘイトも強くなるので安定感もあまり変わらないのですが、
操作が増えるのである程度慣れてからのほうが良いと思います。

 

長所:

  • スケルトンの耐久力が高い。
  • スケルトンが死んでもリカバリーが速い。
  • ペットのヘイトが強く本体が攻撃をされにくい。
  • 移動速度や行動系耐性に困らない。
  • カオス・イーサー耐性が稼ぎやすい。

短所: 

  • やはりヘイト管理には慣れが必要。
  • 本体のディフェンス力が低い。
  • ヘルス再生力が低い。
  • うまく「インクィジター シール」を設置するのが意外に難しい。

コンセプト

基本的なコンセプトは一つで、「スケルトンが死にやすいので耐久力を上げたい。」という考えから作ったビルドです。

 

*なぜアポステイトなのか
スケルトンの耐久力を上げる方法は、ヘルス再生力や耐性を上げるなどいくつかありますが、
様々な実験を試みたところ「インクィジター シール」の上に乗せるというのが結構効果があることが分かりました。

 

ということでサブがインクィジターになったわけですが、ペットへの効果としては、
「ワード オブ リニューアル」ツリーが仲間に効果があるので、ヘルス回復、行動系耐性、種族ボーナスに、カオス・イーサー耐性を稼げるのが強みです。
それから、ペットビルドで不足しがちな本体の移動速度を稼げるのは大きなメリットだと思います。
あとは「信念のオーラ」もペットに効果がありますが、試したところ物理耐性は本体には効果的ですがペットにはそれほどでもなかったので使いませんでした。
また、「懲戒のオーラ」も耐性低下以外のメリットが無いので、スキルポイントはネクロマンサー側に回したほうが良いと判断しました。

 

もう一つインクィジターは「デス センテンス」の耐性低下が使えますが、刺突はペットでは強化する装備が殆どないのでまず使えません。
イーサーはネクロマンサーも耐性低下を持つので使えますが、試した結果、装備の選択肢が少ないので火力を出すのが結構難しい感じでした。
カオスも属性がメインなので使えますが、操作量やヘイトをできるだけ上げないようにするために今回はあえて使っていません。

 

一方でマイナス面としては「ワード オブ リニューアル」はヘルス回復はできるのですが、
ヘルス再生力はないのでカオス型で必須の「瀕死の神」のペナルティをどうするか考える必要があります。
また、他のペットクラスと比べると物理耐性が殆どないので本体が殴られると簡単に死ねます。
さらに「インクィジター シール」は場所を移動できないので、出来るだけ敵を動かさないようにする必要があります。
ということで、敵を動かさないのと同時に本体が攻撃されにくくするために、ペットのヘイトを最大限に上げるという方針です。

 

参考動画:SR75~76

できるだけ安定して戦えることを考えて作ってあるので、火力は控えめでクリア速度も特に速くないですがこのくらいでも十分だと思います。
特に敵が一度にたくさん出てくるケースではヘイト管理が難しいのでかなり慎重に戦っています。
それでも、スケルトンの耐久力とペットのヘイトの強さは分かると思います。

 

75-3ではバフ剥がしに触ってしまいましたが、本体は全く攻撃を受けていないのでゆっくり張り直して大丈夫なのが楽なところです。
あと、76-1はペットが死んでいるのに気がついて無く、裸同然で敵に突っ込んでしまいました。 (^^;
スローで見返してみると、その前のボス戦で「センチネル」が死んだあとに雑魚が出現して、それが爆発してペットが吹き飛んだ感じで結構レアケースでしょうか?

 

全体的に注意するのは「クバカブラ」や「カイザン」のように設置物で回復する相手で、移動させながら戦わないと時間がかかります。
それ以外ではカオス耐性の高い「迷いし者の死神」、しつこく本体に向かってくる「ファビウス」「アイアン メイデン」などは注意が必要な感じです。
(特に「ファビウス」は「ブレイド スピリット」に触れないようにしましょう。)
また、本体のヘルス再生力が低いので、足元に吹き出す溶岩や攻撃してくる設置物が危険で、近くを通る時には気をつけないと死ねます。

 

装備について

カオス属性なので武器とリング2個はほぼ必須に近いでしょう。
それ以外はペットのスキルと耐性の強化優先での選択ですが、
「リープスピリット」の召喚数+3の23ポイント、スケルトンの召喚数+7の「アンデッド リージョン」20ポイントを確保するのを考えて調整しました。

 

武器:神話級 魔の時
AoM時代に絶大な人気を博したペット用武器の最終兵器ですが、今でも火力は素晴らしく、
これと下のリングだけあればカオス型が成立するほど火力が出せます。
また、今回のビルドにおいてはスケルトン強化やネクロマンサー全+2というのも効果的で、他の選択肢は無いでしょう。

 

リング:神話級 ヴォイドウィスパー バンド
2個使えば生命力はほぼカオスに変換できますが、物理変換は1個で33%固定なので100%にはならなく、
「マスター オブ デス」と合わせてカオスと生命力が半々になります。

 

アミュレット:不朽の囁きの導管
「サモン ブライトフィーンド」強化のAffixのものですが、これは属性はあまり重要ではなくヘイトを強くするのが目的での選択です。
他には「イル オーメン」にカオス・イーサー耐性低下が付くものも選択肢になると思います。
それ以外ではビスミールの虹彩も優れていますが、操作が増えるのが難点です。

 

グローブ:神話級 タッチ オブ ザ エバーリビング グロウブ
ヘルス再生力が低いのでそこをカバーするために必要な装備です。
他の選択としては、神話級 イーサーリーチにするとエレメンタル分を変換できます。
スケルトンの火炎、リープスピリットの冷気をイーサーにすることで、火力的にも良好だし、属性がカオスとイーサーに染まって美しいのですが、
試した結果、カオス・イーサー耐性持ちの「迷いし者の死神」が非常に辛くなるので断念しました。

 

レリック:「アーコヴィアの哀歌」
火力的には「ビスミールの支配」の攻撃速度強化も捨てがたいのですが、
「リープスピリット」のスキルポイントを稼ぐためにネクロマンサー全+1が必要なことと、
アミュレットで「サモン ブライトフィーンド」が生命力になること、エレメンタル変換がないのでスケルトンに火炎ダメージが残ること、
これらの状況から物理、生命力、エレメンタルの耐性低下を持つこのペットは非常にマッチします。

 

それ以外では、
*パンツ、ヘルム、メダルのレア装備は、まずペットの耐性確保としてAffixで出血・生命力辺りが必要です。
その上でビルド例のようなペットのスキル強化がついていればベストです。
ヘルムはスケルトンが一度に7体召喚できるようになるので使い勝手が良いですが、本編でもたくさん出るので良いものを入手しやすいです。
あと、パンツは耐性さえあれば別のものでも代用できますが、メダルで良いAffixのものを入手するのは難しめだと思います。

 

耐性確保の面では、本体が攻撃を受ける機会が少ないので耐性超過は少なくても大丈夫で、増強剤はヘルス再生力を上げるのに使いました。
ペットの耐性は「アレクサンダー」などに対してイーサー耐性の超過がもう少しあればベストですが、アクセサリーの増強剤は値段が安いので、
その時だけアクセサリーの一箇所を「メンダーズ パウダー」に代えるという対応も可能だと思います。

星座について

まず、リチュアリストと同様にペットの毒酸耐性が稼ぎにくいのと、ペットのヘイトを重視することから「春の乙女 イシュターク」は必須です。
あとは、「モグドロゲン ザ ウルフ」を同時に取る配置も可能ですが、比較してみたところではカオスメインということもありますが「瀕死の神」の方がバランスが良い感じでした。

 
  • 「ソレイルの魔剣」:カオス型なので必須ですが、スケルトンは火炎成分も強いので貴重な火炎耐性低下スキルとして重要です。
  • 「禿鷹」:遠隔武器なので必要な狡猾性を稼ぐ目的で有用です。可能であれば「鷹」も欲しいところですがちょっとポイントが足りません。
  • 「ウルカマの天秤」:耐性低下とエナジー再生は不要で、本体のヘルス再生、ヘルス変換に火力目的での選択です。
    他の選択肢として「ドライアド」も悪くないですが、火力にはならないこと、割当スキルが必要なことなどからこちらのほうが良いと感じました。

スキルについて

*ネクロマンサー

  • 「レイズ スケルトンズ」:他のペットと違ってスキルポイントに応じて違う種類のスケルトンが出るので最大まで上げたいところです。
  • 「アンデッド リージョン」:こちらはポイント数に応じて召還数が増えるポイントに合わせましょう。
  • 「ラヴェナス アース」「ディケイ」:他の例では「イル オーメン」を使ったりしていますが、今回はヘイトを上げないことが優先されるためこちらのほうが良いです。
  • 「マーク オブ トーメント」:本編などでは不要ですが「シャッタード レルム」では本体に突撃してくる相手用としてあると安心できます。
  • 「リープスピリット」:上でも書いているように3体召喚させるために23ポイントが必要です。
  • 「ロッティングヒューム」「ブライトバースト」:これもペットのヘイトを上げる目的で有用です。
  • 「リーピング ストライク」:中華ビルドで使っていたので真似してみましたが、「リープスピリット」の合間に通常攻撃は4回出て、
    そのうちの1,2発が発動する感じで、両手武器ということもあり本体のヘルス回復の足しになります。
  • 「ソウルハーベスト」:火力面での効果は高いので火力重視なら取ると良いですがヘイトが上がるので注意しましょう。
 

*インクィジター

  • 「ワード オブ リニューアル」:貴重なヘルス回復スキルに防御能力、移動速度と全てが本体にもペットにも有用です。
  • 「ワード オブアゴニー」:他に比べると重要性は低いですが、ペットが苦手な「ムージラウク」相手用に凍結耐性を稼げるのはメリットです。
  • 「スチール リゾルブ]:何と言っても序盤からペットのカオス・イーサー耐性を簡単に稼げるのが非常に大きいですが、
    カオス属性だと、ここでクトーニックへの種族ボーナスがあるのが嬉しいポイントです。
  • 「インクィジター シール」:5,6ポイント程度でも十分な効果を見込めますが、エレメンタル耐性も上がるので溶岩の設置物などにも強くなるのが素晴らしいです。
  • 「デス センテンス」:「ソレイルの魔剣」だけでも火力は十分出る感じはしますが、操作が増えても問題無いなら耐性持ち相手に使うと良いでしょう。
     

その他

立ち回りは、最初に「ペットの攻撃」を使ってペットを敵にぶつけてヘイトを安定させてから、バフやデバフスキルを使う感じです。
「インクィジター シール」は敵の足元近くに置きますが、出来るだけペットを上に乗せたいので2回目以降は少しずらして設置すると範囲が広くなります。
また、自分もシールの上に乗ったほうがディフェンス的に有利なので、ヘイトが安定しているなら敵に密着するほど近づいた方が良いです。
この場合は敵の正面でなく横や背後にいれば、範囲攻撃にも当たりにくいし、狙われた場合もわかりやすくて良いです。
ただ、足元にダメージの池を出す敵や召喚物を設置してくる相手の場合は距離を取ったほうが良いでしょう。

 

ヘイトのコントロールは一口には説明できないのでとにかく慣れが必要です。
例えば、「インクィジター シール」は実際に使ってみると思った位置に設置できないことも多いですが、
設置してからその場所に「ペットの攻撃」で無理やり移動させるというやり方が場合によってはかなり有効で上の動画でも何度か使っています。
特に、敵の数が多いケースではペットが分散してしまうので注意が必要です。
数が多くても敵が来るのが一方向だけからなら比較的楽ですが、複数の方向から来るとヘイトを安定させるのが難しいので地形やルートもよく考えて進む必要があります。
あとは、このビルドは「リープスピリット」が原因のような気がしますが、ボス戦で三神の秘密会議所のような狭めのマップだと、
遠くの敵が反応しやすいので、少し敵を離すように動かしてから戦ったほうが安全です。
他にもシャッタードレルムのチャンク1~3で敵が密集しているマップでは突然とんでもない数の敵が押し寄せてくることがあるので、ある程度退路を確保しておくのと、
スタート付近に敵が密集しているマップは特に注意したほうが良いでしょう。

 

レベリングは、先日出した「資産0からのペット・カバリスト」に沿った形で行けると思います。
星座の配置が結構違いますが、最初はペットの耐性確保優先なので「春の乙女 イシュターク」を先に取りに行きます。
こちらはカオス型ですが、装備がないとカオスには出来ないのでそれまでは物理・生命力・イーサーを中心に使っていくのが良いと思います。
このため、星座は「アサシンの刃」を取ると良いと思います。(「ソレイルの魔剣」は火炎耐性低下として使えますのでそのまま使ってOKです。)
また、「瀕死の神」の代わりとして、序盤はとりあえず「羊飼いの杖」を取っておいて装備が揃ってきてから変更するのが良いと思います。

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アポステイトでペットとは斬新なビルドで面白そう 片方が非ペットのマスタリでペット全耐性80%稼ぐとは凄い 自分はパイロマンサーでペットやったことあるけどSR65限界だったんですよね 導管の毒デブヘイト上昇は強敵相手も機能する感じですかね? -- 2021-03-06 (土) 00:28:24
  • ペットのヘイトはネオジム磁石並みの接着力という感じもしますが、これは「インクィジター シール」を設置しやすくするのが目的なので、慣れてしまえばもっと弱くても大丈夫だと思います。ヘイトは敵の強さに関係なく有効ですが、ヘイトに関係なく本体に向かってくる相手もいるので過信は禁物です。 (^Q^ -- 著者? 2021-03-06 (土) 07:04:44
  • なるほどどうもです ネクロでカオスだと魔の時のバフが自分にも効くから倉庫で腐られせてるカオスボンハベ導管使いたくなる しかしヘイト的には自爆行為になりそうで怖いですわ -- 2021-03-07 (日) 00:02:26
  • カバリストなら「ヘルファイア」「ポゼッション」のバフで本体の補正ダメージも2,000%を超えてきますが「ボーン ハーベスト」に回すだけのポイントは無いと思うので、素直にペット強化か耐性低下付きのものにしておいたほうが火力は出ると思います。 (^Q^ -- 著者? 2021-03-07 (日) 10:18:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White