Nullification ナリフィケイション

Last-modified: 2021-10-02 (土) 16:30:52


標的のエリアに負のエナジーを大量に集め、その中に捕らわれたすべての敵に有利なオーラと呪文を払いのけ、
同時に味方の持続的効果を含めた状態異常を取り払う。

原文

Nullification - 消却
Concentrates massive amounts of negative energy within the target area, purging all enemies caught within it of beneficial auras and spells while allies are purged of negative ailments,
including damage over time effects.


55 エナジーコスト
40 スキルリチャージ
1秒 持続時間
2.5m 半径

10% 標的のエレメンタルダメージ減少を 12-16秒

AoM導入時に限り、特定の装備でスキルの性質が変化する。

TypeTier最大レベル要求スキル要求装備オフハンド参照
防御スキル510---

敵のバフ効果を解除し、自分へのデバフ効果(状態異常/ステータス低下)や受けているDoT も解除するアクティブスキル。
さらに、敵が使用するエレメンタルダメージを10秒以上に渡り割合で減少させる。
ダメージ減少効果はどの敵に対しても有効だが、敵のバフ解除効果についてだけは、一定以上強力なランクの敵には効果が出ないように設定されている。*1
ヒーロー級以下の敵なら必ず解除できるが、ボス級には解除できる者とできない者がおり、ネメシス級・スーパーボス級の敵は解除できない。

使用時は指定地点に青い神秘文字魔法陣が一瞬だけ出現し、その瞬間に範囲内の標的(敵/自分)に対して効果が出る。
スキルレベルを上げると、スキルリチャージは短縮され、効果範囲とダメージ減少効果は増加する。

 

Mob相手にはまず不要なスキルだが、ヒーローモンスターに対しては非常に強力。
エリート以上のヒーローパックはエレメンタル系の複数セットが多い上、反射やヒールといった厄介なオーラ類をまとめて排除できるので戦闘が劇的に楽になる。
Lv10まで伸ばすことで素リチャージ時間がダメージ減少時間を下回るため、こまめに掛け直す事で常時ダメージ減少の状態で戦闘できる。
伸びのいいLv5まで降るだけでも22%の効果があるため、そこまでは取っておくと、ここぞというところで楽ができる。

また、エンドコンテンツ等では、引き撃ち中に大量のDoTを受ける場面や、捕縛スキルによる拘束=死 となる場面もある為、
自分がそれらを受けた時の解除用に緊急使用する目的で1ポイントだけ振っておくという運用も可能。

  • このスキルの「割合での敵ダメージ減少」のデバフは、
    同じ表記形式の物とは加算されず、最も減少量の高い物のみ適用されるカテゴリで設定されている。
    (現状では「割合での敵ダメージ減少」のデバフは全て同じカテゴリになっている。)
    ソルジャーのWar Cry ウォー クライのような、全属性のダメージを減少させるようなスキルとは
    このスキルの対象であるエレメンタルダメージの部分について競合関係となる。


Lvエナジー
コスト
リチャージ半径エレメンタル
ダメージ減少
(12-16秒)
15540 sec2.5 m10 %
26136 sec2.8 m14 %
36830 sec3.1 m17 %
47425 sec3.3 m19 %
58022 sec3.6 m22 %
68620 sec3.9 m24 %
79218 sec4.2 m26 %
89916 sec4.5 m28 %
910514 sec4.7 m30 %
1011112 sec5.0 m33 %
Ultimate Level
1111711.5 sec5.1 m34 %
1212311.0 sec5.2 m35 %
1313010.5 sec5.3 m36 %
1413610.0 sec5.4 m37 %
151429.5 sec5.5 m38 %
161489.0 sec5.6 m39 %
171548.5 sec5.7 m40 %
181618.0 sec5.8 m41 %
191677.5 sec5.9 m42 %
201737.0 sec6.0 m45 %



*1 解除できるか否かはバフの種類によるものではなく、あくまで使用者が何者かによる。例:同じブレイド バリアでも影のナドラ(ヒーロー)が使うものは解除でき、ファビウス(ネメシス)の使うものは解除できない。また、敵同士の範囲バフを解除する場合もバフを受けている側ではなくバフスキルの使用者が何者かで判断される。例:マルマス高等評議会議員の三人が死に際に使う高範囲バフは受けた敵が最弱のコモン級であっても解除できない。