魔槍士/デュエリスト

Last-modified: 2019-12-07 (土) 19:33:53

デュエリスト

キャラクター紹介

ストーリー

彼に会ったのは秋の短い陽が沈み始める頃であった。
突き攻撃ではショナンの鋭さを、振り回し攻撃では帝国の重みを見せてくれた彼からは積もり積もった砂の匂いがした。
誰よりも強くて素早い槍術で相手を圧倒する彼は大勢から熱い歓呼を浴びたが、
私は彼が何かを必死で抑えているという印象を受けた。

そして彼が何を警戒していたかを師匠から聞かされた。
彼は魔槍という恐ろしい力を扱える者であった。
魔法使いが魔法を使っているようにごく自然に…。
ところが、彼は魔槍の力を出来る限り抑えつけていたのだ。
たまに使う時もあったかもしれないが、世間に知られた特有の邪悪な気運は感じられなかった。
だからかもしれない。
魔槍士を直接見ても反感を抱かなかったのは。彼の槍術は純粋で力強かった。
人の力だけでもこのような境地に至ることができると訴えかけているように。
夜が明ける前、その場を立ち去る彼の後ろ姿を目に焼き付けた私はそれからしばらくしてある噂を耳にした。

世の中に「デュエリスト」と呼ばれる者がいて全国各地を旅しながら武術を習得し、
決闘を行うことでそれを磨き上げているという噂だった。
それを聞いた瞬間、紛れもなく彼の話だと分かった。

どうしてそんな名前で呼ばれている…。
決闘に狂ったただの喧嘩好きだったのか?
尊い意志を抱いた武を極めている者だとばかり思っていた私はがっかりして師匠に聞いた。

「修行のやり方はいろいろあると思いますが、
 決闘に執着するのは自分の実力を人に見せびらかしたいだけではないでしょうか。」

「一刻も早く捨てたいからじゃろう。」

「一体…何を…?」

「それは彼にしか分からないじゃろう。じゃが、彼の槍術を思い出してみれば…なんとなく分かるじゃろう?」

口をつぐんだ。彼が最後まで使わなかった魔槍の力。
その真意に気づいた私は自分の愚かさに恥ずかしくなり、顔が赤くなった。
もし、誰かが私と同じ誤解をしているならこれをぜひ伝えたい。

呪われし魔槍の力を抑えつけるために強くならざるを得なかった彼の苦しみと痛みを
私たちは想像もできないだろう、と。

 

デュエリストになると、キャラの前方に白い残像が浮かんで消えるエフェクトが追加される。
デュエリスト:Duelist。英語で「決闘者」の意。
ハイランダー:Highlander(英)。多くの傭兵を輩出した、スコットランド北部ハイランド地方の戦士を指す。
デュランダル:Durandal(英)。中世仏叙事詩「ローランの歌」に登場する聖剣を指す。

転職条件

転職クエスト

キャラクター攻略

特徴

【軽甲】 物理系(%攻撃) 中距離からの物理攻撃タイプ。
武器は長槍とハルバードを装備することができる。武器の物理攻撃力自体はハルバードの方が高いが、長槍熟練の恩恵を受けられる長槍を装備するのが一般的である。また、長槍の方がデュエリスト向きのオプションがついていることが大半である。

  • 長槍の特性なのか、至近距離の敵に対する当たり判定はそれほど大きくない。少々離れた方が当てやすい。いくつかのスキルには槍先判定があり、槍先で攻撃すると攻撃力が格段に上昇する。
  • デュエリストのスキルは、ミラージュ系列、プント系列、その他といった感じに大まかに分類することができる。デュエリストの最大の特徴はミラージュ系列のスキルを駆使していくつものスキルを叩き込むところにある。
  • スキルを多く叩き込むことができる職であり、スキル数が増えるほどデュエリストの手数が増えるので、やや晩成型のキャラクターと言える。

立ち回り

デュエリストにおいて一番の肝はミラージュ系列のスキルの使い方である。ミラージュ系列のスキルは、集敵できるスウィリングスピアや、拘束できるライジングランサーなど、他スキルのキャンセルとして使わずとも、それ単体で有用なスキルである。そのため、ミラージュ系列のスキルを単独で使っていると、いざキャンセルスキルとして使用したいときにクールタイム中で困ることがある。

クールタイムミラージュスタンス2.7秒
スウィリングスピア4.7秒
グラウンドシーカー5.6秒
ライジングランサー7.5秒

一方で、ミラージュスタンス以外のミラージュ系列スキルを、スキルのキャンセルとしてのみ使用するのも勿体ない。そもそも、スキルをキャンセルして使用したところでミラージュ系列のスキル攻撃力が上昇するわけでもない。例えば、他のスキルをキャンセルしてスウィリングスピアを使用する場合、


「直接スウィリングスピアでキャンセルする」
のと
「一度ミラージュスタンスでキャンセルした後スウィリングスピアを使用する」


のとでは、攻撃力に差がない。ミラージュスタンスのクールタイムが比較的短めなことからしても、無理にスウィリングスピアでキャンセルするよりも、一度ミラージュスタンスでキャンセルしてから次の行動を選択した方がよいかもしれない。そのため、『スキルキャンセルは基本ミラージュスタンスのみで行い、スウィリングスピア、グラウンドシーカー、ライジングランサーの3つは単独で使用する』と割り切った方が扱いとしては簡単かもしれない。


キャラクターの初動としては

  1. 中距離からスウィリングスピアで集敵する。
  2. 中距離からライジングランサーでやっかいな敵を拘束する。
  3. 中距離からストロームや波動連環槍で突っ込む。
  4. 近距離から攻牙で敵をまとめる。
  5. 近距離でメソサイクロンや雷撃点穴閃してからミラージュ系列スキルでキャンセルする。
  6. することないから近づいてグラウンドシーカーしておく。

あたりが候補になるだろうか。

バンガードとは違って攻撃範囲はそれほど広くは無いので、敵との横軸をしっかり合わせつつ攻撃して行こう。
防具マスタリーが軽甲なので、無闇に攻撃していると思わぬダメージを連続で受けて、あっという間に死んでしまうので、距離をきちんと取ることも忘れずに。

育成

デュエリストの最大の特徴は、ミラージュ系列のスキルを駆使することにあるが、序盤はスキル数が少ないため手数が不足しがちになる。そのため、序盤はクールタイムとの戦いになる。
ミラージュ系列のスキルは、無形の槍術士を習得するまでは、キャンセルスキルでしかない。そのため、無理にキャンセルスキルを駆使しなくても大差ないとも言える。
また、装備出来るのが軽甲であるため、無闇に攻撃していると受けるダメージが増加して、あっという間に死んでしまうので安易なゴリ押しは禁物。
公式では中級者向けとあるが、非常に忙しい立ち回りと素早くスキルを切り替える機転が必要であることに加え、実質的に対人戦特化であるため、実際は上級者向けの職業となる。
槍先を意識して敵に当てるなどの距離感の把握とスキルの習熟をしっかりやっておくことが重要。

バフ強化システム

対象スキル:オーラランサー

※エピック装備は狙って入手するのが難しいので、特に大きな効果があるものを除き省略しています。
※加算増加する装備を優先的につけ、余りをスキルレベル上昇装備で埋めるとすると、バフスロットに入れるクロニクルの闘気の証明セットは下記部位が基本路線になりますが、他の部位を組み合わせてもセット効果は当然出ます。
※理想形は、加算増加装備をつけたうえで、余った部位には3次クロニクル単品のオーラランサー緑気運付与装備をつけ、スキルレベルは魔法付与・称号・アバ・クリーチャーのみで最大にまですること。スキルレベルが最大に届かないうちは、3次クロニクル単品のオーラランサー緑気運付与装備(+1~2%)よりも、スキルレベルが上昇する装備(Lv+1につき+2%)を優先した方が効率的です。


バフ加算増加
武器Lv85黒い煙の影10%加算増加
肩・腰・靴・腕・首・魔法石Lv70闘気の証明[6]セット10%加算増加


スキルLv上昇
武器Lv20以上各種レガシー武器+1
Lv60氷閃槍+3
上着Lv30レガシー:聖なるラトリのボーンメイル+1
Lv30レリック:栄光のラトリのボーンメイル+1
Lv55レガシー:ケレスのセラミックメイル+1
Lv55レリック:ケレスのセラミックメイル+1
Lv60レガシー:聖なるケレスのセラミックメイル+1
Lv60レリック:栄光のケレスのセラミックメイル+1
下着Lv85海神に呪われた各種パンツ+1
Lv85不気味な風のスエードグリーブ+1
Lv90悪童のパンプキンパンツ+1
Lv55ハイテクランサー指輪+1
補助装備Lv60王家の秘伝-ハイランダー+1
Lv90甘いハニストロ+1
アバター上着(スキル選択)+1
プラチナエンブレム
(上・下)
+1
(上・下で計+2)
クリーチャー神聖なる蒼い麒麟+1
神聖なる黄金麒麟+1
北極ギツネ+1


スキルLv上昇(期間限定品)
称号海洋征服セット
(海洋称号+海洋オーラアバ)
+1
(称号付与で計+2)
武器Lv70魔槍士の不死鳥ユニーク武器+2
アバター円卓の騎士オーラアバター+1
クリーチャースイカかき氷ガール+1
逆天のベヒーモス+1

スキル

一般

ヘルムショット.png ヘルムショット

コマンド:Z
下から切り上げ、敵を空中に浮かす。
マスターレベル:10 最大レベル:20
使用時間:即時発動 クールタイム:2秒

  • 浮かせコンボ目的で自分の使いやすいように取るとよい。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
浮かす攻撃力浮かす力上昇量
11-890%+80450%
220
10
(M)
1930180%+161540%

クイックプント.png クイックプント

コマンド:↓&Z
前方へ突き攻撃を行う。槍の刃先が命中すると、より多くのダメージを与える。
近距離攻撃と槍の刃先攻撃は同時に的中することはなく、判定が重なる場合は槍の刃先攻撃の的中が優先される。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:5秒

  • 出が速く終わりも速い突き攻撃。
    • 槍の刃先を当てると近距離で当てた際よりも威力が上がる特徴がある。
      槍の刃先に近いほど威力が上がるわけではなく、あくまで近距離で当てた時と刃先で当てた時だけの威力変化。
      • 刃先の攻撃判定はやや緩めに設定されており、多少後ろで当てても刃先判定になることが多い。
      • 刃先で当てた場合は若干異なる効果音とエフェクトが発生する。
    • 終わりが速いため慣れないとインパクトスマッシュに繋ぎづらい。
    • ヘルムショットより攻撃力があり敵を転倒させないため、繋ぎに使ってもいいかもしれないが優先度は低い。
  • デュエリスト、バンガード転職時Lv1自動取得。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
近距離攻撃力槍の刃先攻撃力
15157630%+126827%+1470
2
2855252700%+54543121%+6302

フックアンドスロー.png フックアンドスロー

コマンド:→↑+Z
槍で敵を引き寄せて投げつける。
投げられた敵は衝突ダメージを受ける。壁にぶつかるとバウンドが発生する。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:7秒
コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%

  • 敵単体を投げるスキル。
    自分の周辺に掴み判定を発生させ、一度後方に持って行った後に前方に投げる。
    • かなり遠く前方に放り投げる。放り投げる距離は敵の重量の影響を受ける。
      キャリーに役立つが、投げ方向・距離は調節できない。考えなしに使うと敵を引っこ抜くため注意。
      壁にぶつけるとバウンドするなど、総じてグラップラーのロープリング前投げに近い特徴を持つ。
    • なぜかこのスキルは他の職業なら当たり前のようにある投げ中の無敵がついていない
      投げ中に攻撃を食らうとその地点で敵を落としてしまう。
      前方に投げるタイミングで潰されるとまだ投げていないのに前方に飛んで行ったり、
      後ろに持って行ったタイミングで潰されると後ろで落ちてしまったりする。
  • 基本的には敵の行動キャンセル用に1止めでよい。威力に期待するならM。
    • 投げられない敵にはダメージがなく、掴み判定もない。
  • バンガード、ダークランサー転職時Lv1自動取得。
    • ダークランサーに転職すると多数の敵を掴める機能が追加され、
      スキル発動中に一部スキルをキャンセルできるようになる。
      [対象スキル]ダークエンビション、暗黒螺旋槍、ピアシングドライブ
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
飛ばされたときの
衝突ダメージ
壁、地面への
落下ダメージ
151524185%+1648584%
2
2655165855%+76352699%

エンジュアー.png エンジュアー

コマンド:↓↓+X
敵の攻撃を斜めに受ける。
受けたダメージに比例し、後ろへ押し出される距離が延びる。
攻撃によって一定距離以上後ろへ押し出されるとXキーを押して反撃することができる。
マスターレベル:5 最大レベル:10
使用時間:即時発動 クールタイム:6秒

  • ガード技。スキルキーorショートカットを押し続けて維持できる。
  • 「一定距離以上押し出されると」の一定距離は1桁でもダメージを食らっていれば条件を満たせる。
    逆に言えば一部を除くボスが使うダメージなしの起き上がり衝撃波等への反撃はできない。
  • デフォルトのコマンドが↓↓+Xなので、そのままではダメージを食らうと同時に即反撃してしまう。
    長時間維持したい場合はコマンド変更を行ったり、ショートカットから使う必要がある。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
反撃による
突きの攻撃力
防御時の
ダメージ減少量
110204737%25%
5
(M)
181037%65%

サイドスラッシュ.png サイドスラッシュ

コマンド:→+Z
前方に高速横切り攻撃を行い、敵を飛ばす。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:4秒
コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%

  • アンクルカットに似ているが、前方にやや吹き飛ばしてダウンさせる。
    下段判定は薄い。
  • バンガード転職時Lv1自動取得。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
切りの攻撃力
110159709%+1430
2
2456382363%+4775

パラトルーパー.png パラトルーパー

コマンド:(ジャンプ中に)Z (変更不可)
空中から斜めに急降下し、地面を叩きつける。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:5秒

  • 空中でのみ使用可能なスキル。男鬼剣士のアッシュフォークに近い。
  • 使用条件に高度は必要なく、ジャンプから即発動が可能。
    地面爆発も高度に関わらず必ず発生する。
    ただし斜め上空に飛び上る予備動作があり、僅かに発動が遅め。
    • アッシュフォークと違い、威力は突き部分に集中している。
      地面爆発は威力が低めで範囲も広がらないため、広範囲の敵を攻撃する手段にはあまり適していない。
    • 地面爆発が当たった敵は若干浮いてダウンする。
  • ライジングランサー、ローリングバルカンといった空中スキルを持つデュエリストは1あるととても便利。
    各スキル後に空中から素早く地上に降下できる。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
急降下の
攻撃力
地面爆発の
攻撃力
1101514685%158%+1704
1640482174%502%+5405

アンクルカット.png アンクルカット

コマンド:↓→Z
敵の足首を切って倒す。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:5秒
コマンド使用:MP-2.0% クールタイム-1.0%

  • サイドスラッシュに似ているが、こちらは強い下段判定を持つ切り攻撃。当たった敵はダウンする。
    地面に発生する弧を描いたエフェクトがおおよその攻撃範囲。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
切りの攻撃力
1152014938%+1898
2155572843%+5744

サラウンドブレイク.png サラウンドブレイク

コマンド:→&Z
方向変更が可能な連続攻撃を行う。敵に命中したタイミングに合わせてスキルキーを入力すると直ちに次の攻撃が発動できる。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:6秒
命中時の次の攻撃即発動キー入力可能時間:0.5秒

  • スキルキー入力毎に前進しながら最大3回まで攻撃するスキル。
    方向キーを押しながらスキルキーを押せば方向変更が可能。男鬼剣士の断空斬・女鬼剣士の連環撃に近い。
    • 「敵に命中したタイミング」とあるが、空振りでも3回まで出せる。
    • 移動距離はスキルキーを押すタイミングである程度調節できるが、基本的に短め。
      入力受付時間がかなり短いため、移動目的で入力を遅めにしたら途中で止まってしまう、ということも。
  • 手元付近から強い攻撃判定を持ち、重なっている程度の敵でも当てられる。
    • 横切りは人型程度のダウン中には当たらない。突き上げ・叩き付けはダウン中でも当たる。
    • 突き上げと叩き付けにダウン判定がある。
  • デュエリスト転職時Lv1自動取得。
Lv要求
Lv
SPMP
消耗量
横切りの
攻撃力
突き上げの
攻撃力
叩きつけの
攻撃力
敵の硬直度
上昇量
1152015284%+500333%+597407%+6940100%
215558860%+15101010%+18091234%+2116300%

転職

デュエリストの軽甲マスタリー.pngデュエリストの軽甲マスタリー

パッシブ
軽甲系列の装備装着時、力、体力、精神力、MP回復速度、MP MAX、HP MAX、ヒットリカバリーが上昇する。
装着した軽甲系列の装備が多いほど効果が上昇する。
マスターレベル:1 最大レベル:1

長槍熟練.png長槍熟練

パッシブ
長槍の熟練度を上げ、物理攻撃力、攻撃速度、命中率を上昇、クールタイムを短くする。
習得すると、空中攻撃状態でパラトルーパーキャンセル可能。
マスターレベル:20 最大レベル:30

Lv要求
Lv
SP上昇量クールタイム
短縮量
物理攻撃力攻撃速度的中率
11515141%1.4%2.7%
207226110.5%7.1%10.3%
217527411%7.4%10.7%

オーラランサー.pngオーラランサー

コマンド:→→+Space
槍に闘気を宿らせ、現在の打撃量の一定比率の追加ダメージを同時に与える。
オーラランサーの比率ダメージは装備アイテムの追加ダメージにも同じ比率で発動される。
マスターレベル:10 最大レベル:20
使用時間:0.6秒 クールタイム:26.8秒

Lv要求LvSP消費MP攻撃力の比率
12025150打撃量の12%
1047742打撃量の30%
1150807打撃量の32%

ミラージュスタンス.pngミラージュスタンス

コマンド:Space
ミラージュダンス、発動中の攻撃スキルの蜃気楼を残したまま、バックステップを利用して抜け出して自由行動が可能になる。
攻撃スキルをキャンセルしない状態(停止状態、通常攻撃)でミラージュスタンスキーを入力するとバックステップが代わりに発動する。
ミラージュ系列のスキルはミラージュスタンススキルと方向キーの組み合わせでも使用可能。
ミラージュスタンスと方向キーの組み合わせで使用可能なスキルリスト
スウィリングスピア
グラウンドシーカー
ライジングランサー
マスターレベル:1 最大レベル:1
使用時間:即時発動 クールタイム:2.7秒

  • 魔槍士のバックステップ的スキル。ステップしていないので厳密にはバックステップではない。
  • バックステップが使用可能な状態で本スキルを使用するとバックステップの方が発動する。バックステップはクールタイムがないため連続で使用できるが、ミラージュスタンスの方にはクールタイムがあり連続で使用することはできない。

スウィリングスピア.pngスウィリングスピア

コマンド:→&ミラージュスタンス
ミラージュ系列のスキル。歩く、ダッシュ、通常攻撃または他の攻撃スキル発動中にも使用可能。敵を引き寄せる竜巻を生成し、突き攻撃を行う。
他のスキルを使用していた自分の蜃気楼を残し、スウィリングスピアを発動する。
最初の1打は接近した敵を押し出す。
→&ミラージュスタンスコマンドで使用可能。
歩く、通常攻撃、ダッシュ攻撃、ダッシュアタック中に使用可能
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:4.7秒
先行スキル:ミラージュスタンスLv1

  • スキルキーを押すと前方に槍を突きだし、竜巻を発生させて敵を引き込む。
    • クールが短く使い勝手も良いので雑魚処理によく使われるスキルである。
Lv要求LvSP消費MP竜巻の回転数突き攻撃力竜巻攻撃力竜巻の敵を引き寄せる範囲増加率竜巻の敵を引き寄せる力上昇率
1171528884%136%2%4%
3991206368%599%39%41%

グラウンドシーカー.pngグラウンドシーカー

コマンド:↓&ミラージュスタンス
ミラージュ系列のスキル。歩く、ダッシュ攻撃、通常攻撃または他の攻撃スキル発動中に使用可能。下段荒し攻撃を行う。
他の攻撃スキル使用中に自分の蜃気楼を残したまま、グラウンドシーカーが発動する。
浮かす力の一定比率でダウンした敵を再度浮かすことができる。
↓&ミラージュスタンス操作でも発動可能
歩く、通常攻撃、ダッシュ攻撃、ダッシュアタック中に使用可能
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:5.6秒
先行スキル:スウィリングスピアLv1

  • 浮かす力は490%で固定、ダウンしている敵に当てた場合の浮かす力は343%で固定である。
  • 本スキルを使用すると、デュエリストが槍を地面に向けて振り回して周囲の敵を浮かせてダウンさせる。攻撃範囲は自分を中心とした小範囲。浮いてる敵には当たらないことも。
  • ミラージュ系列のスキルの中では、ミラージュスタンスに次いだ2番手のキャンセルスキルとなりやすい。
Lv要求LvSP消費MP荒し攻撃力
12215471450%
37921636749%

ライジングランサー.pngライジングランサー

コマンド:↑&ミラージュスタンス
ミラージュ系列のスキル。歩く、通常攻撃、ダッシュ攻撃、攻撃スキル発動中に使用可能。跳躍し、投槍攻撃を行う。
他の攻撃スキル発動中に使用すると、蜃気楼を残してライジングランサーを発動する。
投槍はスーパーホールドを発生させ、空中に浮いた敵により長いホールド時間を適用する。
まだ、投槍のためのジャンプ中に左右への移動が可能。
↑&ミラージュスタンスコマンドで使用可能。
歩く、通常攻撃、ダッシュ攻撃、ダッシュアタック中に使用可能
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:7.5秒
先行スキル:グラウンドシーカーLv1

  • 本スキルを発動すると、デュエリストが飛び上がり、やや前方地上に槍を投げる。槍に刺さった敵は拘束状態になる。
  • ジャンプ中は左右キーで位置調整が可能。デュエリストが向いているのとは反対方向のキーを押すと、デュエリストが反対方向を向き、その方向に槍を投げる。
Lv要求LvSP消費MP投槍の攻撃力スーパーホールド時間
空中地上
12715852672%2.2秒1.5秒
349139611620%3.8秒2.8秒

ツインプント.pngツインプント

コマンド:→↓+Z
瞬間的に力を一カ所に集中させる2連打突き攻撃を行う。突き攻撃の先端はより強力な威力を発揮する。
近距離攻撃と刃先攻撃は同時に的中することはなく、判定が重なる場合は槍の刃先攻撃の的中が優先される。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:6.6秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%

  • 前方を2回突くだけのやや地味なスキル。
  • プント系列のスキルは縦軸がそれほど広くないため初動にはあまり向かない。一方、比較的射程が長いことから、スウィリングスピアやメソサイクロンで集めた後に使うのは適している。
Lv要求LvSP消費MP1打の2打の
攻撃力槍の刃先攻撃力攻撃力槍の刃先攻撃力
1222046837%1155%1022%1412%
37922103534%4879%4320%5964%

ストローム.pngストローム

コマンド:↓↑+Z
前方に槍を激しく回転させ、風圧を起こす。前方の方向キーを入力すると前進距離と回転数が増加する。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:8.4秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%

  • 基本回転数は9回。前方キーを入力しながら発動すると、回転数が2増える。
  • スキルを発動すると、デュエリストがやや前方に突っ込み、槍を回転させて攻撃する。
Lv要求LvSP消費MP回転の攻撃力
1272546272%
34912451074%

波動連環槍.png波動連環槍

コマンド:→→+Z
突進し、突き攻撃を加える。突進時、槍に刺された敵は飛ばされ、追加ダメージを受ける。
前方向のキーを入力すると突進距離が長くなる。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:8.4秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
先行スキル:ツインプントLv1

  • スキルを発動すると、デュエリストが前方に突進する。突進された敵は奥へ吹き飛ばされる。
  • 押し込むことで敵をまとめることができる。固定タイプ、掴み無効の敵は吹き飛ばすことはできない。
  • 押し込んだ後吹き飛ばすので、まとめるのに適してはいても、特定の位置に敵をキャリーするには少々繊細さを欠くかもしれない。
  • 発動時間が短いため、ミラージュ系列によるスキルキャンセルには向いていない。
Lv要求LvSP消費MP突きさされた敵への一般突進の攻撃力一般突きの攻撃力放出された敵の
攻撃力放出攻撃力地面衝突攻撃力壁衝突攻撃力
1303085683%1639%819%1966%355%464%
32925022830%6792%3396%8150%1472%1924%

攻牙.png攻牙

コマンド:↑↑↑+Z
前方を攻撃して荒し、敵を飛ばして突き上げる3段連続攻撃を行う。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:18.8秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら1個消費

  • 本スキルを使用すると、周囲の敵を掴んでまとめ、それを前方上空に放り投げた後、槍で突き攻撃を行う。固定敵のほか、HAの敵も掴むことはできない。掴んだ後の攻撃は、掴んだか否かに関わらず、エフェクトに触れた敵すべてがダメージを受ける。
  • スキル説明には前方と書いてあるが、デュエリストの周囲にも当たり判定があり、一緒に掴むことができる。敵を大きく動かすためPTプレイでは注意が必要だが、攻撃範囲が広くまとめスキルとしては優秀。
  • ミラージュ系列のスキルでキャンセルすることはできるが、キャンセルすることができるのは最後の突き攻撃のみである。掴んで上空に放り投げるまでの間はキャンセルすることができず、ミラージュ系列のスキルキャンセルに適しているとは言い難い。
Lv要求LvSP消費MP地面荒し攻撃力突き上げの攻撃力突きの攻撃力
135401261052%1578%2151%
29916664040%6060%8263%

メソサイクロン.pngメソサイクロン

コマンド:
槍を頭上で高速回転させ、敵を引き寄せる。スキルがレベルアップすると、槍の回転速度が上昇する。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:18.8秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら1個消費
先行スキル:ストロームLv1

  • 基本回転数は15。
  • 攻撃範囲は前後・上下とも広めで。攻撃時間が長いため、ミラージュ系列のスキルでキャンセルするのに適している。
  • 本スキルの特性強化スキルを1lv以上習得すると周辺の敵を攻撃の中心に引き寄せる効果が追加される。
Lv要求LvSP消費MP回転の攻撃力回転速度上昇率
1405080380%0%
27924761382%26%

雷撃点穴閃.png雷撃点穴閃

コマンド:←→+Z
敵の経穴を突く連打を行う。突き攻撃の先端が命中すると点穴を蓄積し、最終打で点穴が蓄積された敵を切り裂いて多大なダメージを与える。
点穴切り裂きの攻撃力は突き攻撃のヒット数に比例する。
点穴切り裂きに失敗すると、蓄積された点穴は徐々にダメージを与えながら消える。
スキルキーまたは攻撃キーを連打すると、突き攻撃の速度が上昇する。
マスターレベル:50 最大レベル:60
使用時間:即時発動 クールタイム:44秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら2個消費
先行スキル:波動連環槍Lv1

  • 基本突き回数は18回。
  • 槍先攻撃による点穴切り裂き攻撃力が非常に高く、デュエリストのスキルの中で一番の火力スキルになる。
  • 攻撃時間が長いので、ミラージュ系列のスキルでキャンセルするのがよい。
Lv要求LvSP消費MP点穴突き18ヒット時の総合攻撃力敵を押し出す近接打撃の攻撃力点穴を生成する突きの攻撃力点穴の自然減少時の攻撃力点穴突き1ヒットあたりの点穴切り裂きの攻撃力最終切りの攻撃力
1456041215264%67%122%220%604%2196%
2491162350881%222%407%732%2013%7321%

特性スキル

クイックプント強化.pngクイックプント強化

クイックプントの攻撃力が上昇する。
1レベル当たり攻撃力増加量:8%

先行スキル:クイックプント Lv10

Lv要求
Lv
TP攻撃力増加量
15018%

フックアンドスロー強化.pngフックアンドスロー強化

説明
1レベル当たり攻撃力増加量:%

先行スキル:フックアンドスロー Lv10

Lv要求
Lv
TP攻撃力増加量
1%

サイドスラッシュ強化.pngサイドスラッシュ強化

説明
1レベル当たり攻撃力増加量:%

先行スキル:サイドスラッシュ Lv10

Lv要求
Lv
TP攻撃力増加量
1%

パラトルーパー強化.pngパラトルーパー強化

説明
1レベル当たり攻撃力増加量:%

先行スキル:パラトルーパー Lv10

Lv要求
Lv
TP攻撃力増加量
1%

アンクルカット強化.pngアンクルカット強化

説明
1レベル当たり攻撃力増加量:%

先行スキル:アンクルカット Lv10

Lv要求
Lv
TP攻撃力増加量
1%

サラウンドブレイク強化.pngサラウンドブレイク強化

説明
1レベル当たり攻撃力増加量:%

先行スキル:サラウンドブレイク Lv10

Lv要求
Lv
TP攻撃力増加量
1%

ミラージュアタック強化.pngミラージュアタック強化

ミラージュ系列の攻撃スキルの攻撃力が強化される。
先行スキル:スウィリングスピアLv1、グラウンドシーカーLv1、ライジングランサーLv1
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

  • 1レベル取得するごとに、スウィリングスピア、グラウンドシーカー、ライジングランサーの3つのスキルが10%ずつ強化される。

ツインプント強化.pngツインプント強化

攻撃力が上昇する。
先行スキル:ツインプントLv10
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

ストローム強化.pngストローム強化

攻撃力が上昇する。
先行スキル:ストロームLv10
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

波動連環槍強化.png波動連環槍強化

攻撃力が上昇する。
先行スキル:波動連環槍Lv10
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

メソサイクロン強化.pngメソサイクロン強化

攻撃力が上昇し、周囲の敵を引き寄せる特性が追加される。
先行スキル:メソサイクロンLv10
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

  • 本スキル取得時、メソサイクロンが敵を引き込むようになる。

攻牙強化.png攻牙強化

攻撃力が上昇する。
先行スキル:攻牙Lv10
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

雷撃点穴閃強化.png雷撃点穴閃強化

攻撃力が上昇する。
先行スキル:雷撃点穴閃Lv10
1レベルあたりの攻撃力上昇量:10%
マスターレベル:5 最大レベル:7

ハイランダー

ストーリー

生涯を流浪の身として生きてきたハイランダーにとって一か所に根を下ろすというのは無意味なことだ。
彼ら自らもよく分かっていないが豆粒ほどの価値もないと思っているだろう。
しかし、戦士に戦い以外に必要なものがあるだろうか?
骨身に染みる過去、尊い理想。このような綺麗事を言っても何も守れない。

 

ハイランダーは行動で価値を証明する。
戦士らしく広い草原を駆け巡り、あらゆる苦難も逃げずに立ち向かう。
王として生まれなかったことを悔やまず、幸運を神に委ねたりしない。
孤独な身ではあるが、番犬になって餌をねだったりしない彼らは、残される名を持っていなくても決して悲しまない。

 

死は単なる死であり、どんな意味も付与しないその姿はまさに戦士そのもの。

 

一握りの灰になって撒かれてしまう運命だと分かっていても道端に転がる石になることを拒んだハイランダー。
最も古い戦士の血が彼らによって紛れもなく受け継がれている。

覚醒スキル

ミラージュストリーム.pngミラージュストリーム

パッシブ
気力を円滑に循環させ、すべてのスキルの攻撃力を上げる。
特定のスキルが成長率が大幅に上がる。
マスターレベル:30 最大レベル:40

  • すべてのスキル攻撃力が上昇する強力なパッシブスキル。特にミラージュ系列の攻撃力は大幅に上昇する。
Lv要求LvSP攻撃力上昇量
スウィリングスピアグラウドシーカーライジングランサーサラウンドブレイクその他のスキル
1484522%28%29%30.1%20%
159043%42%43%52.5%34%

オーラ・フォース・ジャベリン.pngオーラ・フォース・ジャベリン

↑↑↓↓+Z
前方の敵を襲い、引き寄せてハイランダーのスキルを使用する分身を生成し、闘気を宿らせて作り出した槍を投擲して広範囲の敵を無力化する。
スキルレベルによって次の付加効果が発生する。
‐3レベル:投槍打撃の攻撃力がライジングランサーの攻撃力を反映し、一定の比率で強化される。
‐6レベル:スキル使用中に無敵状態
‐9レベル:ジャベリン投槍のスーパーホールド時間がライジングランサーのホールド時間を反映し、一定比率で増加する。
マスターレベル:30 最大レベル:40
使用時間:即時発動 クールタイム:131.3秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら5個消費

  • 1打目が当たると拘束し、これは時間が短いためすぐ解けるが、その後の連続攻撃によるヒットストップで拘束し続け、最後のジャベリンでさらに拘束する。ヒットストップで拘束できない敵は、途中で抜けられてしまう可能性がある。
  • 3レベル、9レベル取得時にライジングランサースキルの影響を受けて増加する攻撃力・ホールド時間は、ともに、ライジングランサースキルの20%である。
Lv要求Lv消費MP1打の
スーパーホールド時間
攻撃力ジャベリンの
1打2打3打4打5打6打7打8打攻撃力スーパーホールド時間
1
99027680.5秒1751%4378%5254%6130%7005%2627%7881%8757%23453%3.4秒

ローリングバルカン.pngローリングバルカン

コマンド:→←↓→+Z
地上、空中で発動可能。
地上で発動すると前方にジャンプし、追加キーを入力することで闘気の雨を降らせる。
発動中に方向キーの前後操作でジャンプ距離の調整が可能。ジャンプ中にスキルキーまたはXキーを入力すると散弾を発射することができる。
ローリングバルカン発動後にパラトルーパー使用可能。
マスターレベル:30 最大レベル:40
使用時間:即時発動 クールタイム:30秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら1個消費

  • スキルキーを押すと、ハイランダーが飛び上がる。そのまま何もしなければ落下して終わる。ハイランダーが飛び上がった後に、再度スキルキーを押すか、Xキーを押すと、やや前方の地上に向かって槍を投げて攻撃する。
  • 攻撃範囲がやや特殊なデュエリストの中でも、当てるためにコツのいるスキルである。一方で、ライジングランサーとは非常に相性のいいスキルである。ライジングランサー→ローリングバルカン→パラトルーパーと繋げるとなかなか美しい。
  • ジャンプ中に槍は2度投げることができる。1度に投げる槍は10本で、すべて当てれば20ヒットする計算になる。
Lv要求LvSP消費MP弾丸の攻撃力
16060550727%
16908871832%

三日月斬.png三日斬月

コマンド:↓→→+Z
槍を前方に大きく振り回し、三日月の形で軌跡攻撃を行う。攻撃を受けた敵は三日斬月の中央に引き寄せられる。
近くにいる敵は棒の打撃によって後ろへ押し出される。
マスターレベル:30 最大レベル:40
使用時間:即時発動 クールタイム:48.8秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら2個消費

  • 三日斬月は一振りの攻撃であるが、その間に8ヒットする。そのため、本スキルの攻撃力は単純計算で表記の8倍になる。
Lv要求LvSP消費MP棒の攻撃力三日斬月の攻撃力敵の硬直度上昇量
17070847414%1926%200%
11901137834%3881%400%

デュランダル

無形の力。その根源に到達したもの。
内在された力と究極の槍術ですべてを貫く!

ストーリー

 

彼と初めて会ったのはスジュの辺境にある小さな村だった。
古文書なら高値で買い取ってくれる者がいるという噂を頼りに、三日間も探し回りやっと彼に会うことができた。
当時、俺は価値のある文書も持っていなくて、仮に持っていたとしても俺にはその価値が全然わからなかった。
だが、たまたま夜間警備の仕事をするようになって、仕事場の文献保管所から何冊かを盗み取った。
俺はお金に困っていたのだ。

 

名前を尋ねると彼は「デュランダル」とだけ言った。
人の名前とは思えなく、身なりからしても凡人ではなさそうだった。
そして背中には布でしっかり包んだ長い物(おそらく槍のような武器だろう)を背負っているなど
怪しい点も一つ二つではなかったが、大転移以降このような人が増えていたので別に気にしないことにした。

 

「赤い本5冊ならこの値段でどうですか?
 しかし、この青い本は元の場所に戻した方が身のためだと思いますが。」

 

いいスタートを切った。その青い本は他のものとは違って金庫に保管されていて、
危険を冒してまで仲間の警備員が眠っている間に鍵を盗んだ甲斐があったのだ。

 

「旦那!そんなことはおっしゃらずに。2週間もかけてここまで来たんです。
 詳しいことは言えないですが私にも事情がありました。どうかよろしくお願いします。

 

少し嘘はあったが、盗みを犯してしまったし、突き進むしかないのだ。
それより彼にどれくらいの高値で買い取ってもらえるかを考えるとドキドキしてきた。

 

「…これは先ほどの10倍以上の値段になるでしょう。
 どこから手に入れたかは知りませんが、その代償は高いでしょう。

 

俺は喜びながら彼からお金を受け取って予め計画しておいたところに急いで向かった。
だが…。

 

「お父さん…これ以上走れないよ…。」

 

俺と娘は帝国軍と彼らが雇った追撃隊に追われる身となった。
森に身を隠しながら逃げる生活もすでに1週間が経った。
食料も底をついた。あの男の警告を思い出したがもう手遅れだった。

 

再び帝国騎士たちが乗った馬の足音が聞こえてきた。
帝国騎士たちは森での捜索が苦手のようだったが、問題は彼らが雇った仮面をつけた2人の男たちであった。
警備の仕事をしていた時に見たことのある者たちで、
彼らが外出して帰ってくるたびに倉庫には物と監禁される人たちが増えた。
彼らは依頼された仕事は完璧にこなす恐ろしい者たちで、帝国の建物管理者は彼らのことを猟犬と呼んだ。
結局日が暮れる頃、俺たちは見つかってしまった。
包囲網を破ってなんとか逃げ切れたと一息ついた瞬間、
巨大な古木に登っていた仮面をつけたあの2人と目が合ったのだ。

 

仮面をつけているせいかこもった声が森中に響き渡った。

 

「娘のためにどうしてもお金が必要でした。どうか…命だけは…。」

 

聞き苦しいいいわけだった。彼らはお互いに目配りし、それぞれ短剣を取り出した。
己の身を投げ出して娘の命を助けなければならないというのに足が全然動かなかった。
男たちが手を動かすと、短剣が飛んできた。
恐怖のあまり今にも気を失いそうな娘の顔と飛んでくる探検が鮮明に見えたが依然として体は動かなかった。
見るに忍びなく思わず目をつぶろうとした瞬間、1週間前に会ったあの男が突如現れた。
そして彼は手にしていた槍で飛んでくる短剣を遠くへ弾き飛ばした。
幸い、娘の命だけは助かりそうだ。そう思った俺は娘に残す最後の言葉を考え始めた。
ところが、いつになっても俺に向かって飛んでくるはずの短剣の気配は感じられなかった。

 

「だから…警告したのに…。」

 

これが聞こえた方向は娘の方ではなく、俺の前の方からであった。
振り返ると、そこには微かに震えている槍の刃先が見えた。
再び娘の方に振り返るとそこに立ち尽くしていたあの男の姿がまるで霧のように徐々に消えていった。
仮面の2人組はたじろいでいる様子だったが、すぐさま複数の短剣を同時に投げつけながら攻めてきた。
武術について詳しくない俺にもその狙いが分かった。
無差別攻撃で防御に気をそらし、強力な一撃でとどめをさすという…。

 

男が槍を動かすと、人が吹き飛ばされるほどの強力な風と共に俺の方に向かってくる短剣がすべて飛ばされた。
突風を起こしていた彼の槍は、今度は娘の方に回転しながら短剣をすべて飛ばした。
四方に飛び散る金属の破片を見て驚く瞬間、
娘に飛びかかろうとした仮面の男がいつの間にか槍の刃先に突き刺され、ぐったりと垂れ下がっていた。
また俺に飛びかかってこようとした者もいつの間にか体に数十の血痕を残し、崩れ落ちた。
そして信じられないことにこのすべての攻撃と防御が同時に行われたのだ。

 

「帝国は公では一般の市民には手荒いことはしないと言っていますが、
 これからもあのような奴らに出くわすことはあるでしょう。」

 

俺はただうなずくしかなかった。それから逃げるように彼が教えてくれた場所に娘と向かった。
後から聞いた話だが、彼は帝国の闘技場出身の流浪の身で
転移現象について研究を行っている武人集団に所属している者だそうだ。
彼らはその活動によって多くの団体と対立しているようで、
俺が生き残ることができたのもたまたま彼らと対立している敵に襲われていたからかもしれない…。

 

しかし、俺が彼に売った文献の内容からみて、彼の敵はこの前の奴らだけではなさそうだった。
奴らよりはるかに手強い敵がいる気がした。

 

彼に文献を売って受け取ったお金は利子を乗せて必ず返そう。
このような覚悟を決めたのは、自ら古代の武器の名を名乗った謎の男にもう一度会うために…。

2次覚醒クエスト

2次覚醒クエスト

2次覚醒スキル

無形の槍術師.png無形の槍術士

パッシブ
絶え間ない修練によって魔槍を駆使する蜃気楼の根源に到達する。
習得すると、特定のスキルの攻撃力が上昇する。
また、ミラージュスタンスを使用すると、無敵時間が付与され、、プント系列キャンセルの連携特性が追加されて本来のスキル攻撃力より威力を発揮する蜃気楼の追加打撃能力が付与される。
蜃気楼の追加打撃特性が付与されるスキル

  • スウィリングスピア、グラウンドシーカー、ライジングランサー
  • クイックプント、ツインプント
  • 地上での通常攻撃
    プント系列連携特性
  • クイックプント、ツインプント、クワドループルドライブ順に連携可能
  • 連携時、連携されたプントの攻撃速度上昇効果付与
  • スキル習得時、バックステップまたはミラージュスタンス状態で通常攻撃使用可能効果付与
    マスターレベル:30 最大レベル:40
  • 本スキルを習得すると、ミラージュスタンス使用時、0.3秒間無敵になる。
  • 本スキル習得後、ミラージュ系列のスキルでスキルキャンセルを行うと、蜃気楼の攻撃が強化される。
Lv要求LvSP蜃気楼が発動するスキルの
本来のスキル対比の攻撃力比率
プント系列連携時の
攻撃速度上昇率
スウィリングスピアの
攻撃速度上昇量
蜃気楼の特性外スキルの
スキル攻撃量上昇量
スウィリングスピア
グラウンドシーカー
ライジングランサー
クイックプント
ツインプント
地上での
通常攻撃
クイックプント
→ツインプント
ツインプント
→クワドループルドライブ
クイックプント
→ツインプント
→クワドループルドライブ
1758023%22%24%17%27%36%30%20%
69033%32%34%27%37%46%40%30%

クワドルーブルドライブ.pngクワドループルドライブ

コマンド:↓↓↓+Z
牽制突き2打を行い、強力なフィニッシュ突き2打を行う。
最後の3~4打は槍先判定によってさらに強力なダメージを与えることができる。
マスターレベル:30 最大レベル:40
使用時間:即時発動 クールタイム:30.9秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら3個消費

  • プント系列最強のスキル。ツインプントより、縦軸の攻撃範囲は少々広くなっている。
  • 槍先判定があり、槍先での攻撃力は、雷撃点穴閃に次いで2番目の高火力スキルである。
  • 無形の槍術士により、クイックプント→ツインプント→クワドループルドライブと繋げるとスキルの攻撃速度が上昇する。その場合、クックプントとツインプントの攻撃力のみ上昇する。
Lv要求LvSP消費MP1打、2打の
攻撃力
3打、4打の
攻撃力
3打、4打の
槍先の攻撃力
175806601614%8761%11067%
88914382760%14983%18926%

ミストフレア.pngミストフレア

コマンド:↓↑→+Z
高速突進で圧力を起こし、前方の敵を引き寄せ、強力なフィニッシュ攻撃を加える。
マスターレベル:30 最大レベル:40
使用時間:即時発動 クールタイム:41.3秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら5個消費

  • スキルを発動すると、デュエリストが前方に大きく高速移動し、通過した範囲の敵を拘束し、攻撃する。
  • 攻撃した後、デュエリストの方に敵を吹き飛ばす。
  • 拘束時間は非常に短い。
Lv要求LvSP消費MP突進の攻撃力フィニッシュの攻撃力
1801006052131%21543%
69011753211%32471%

殺極双演舞.png殺極双演舞

コマンド:↓↑→→+Z
長距離の突き攻撃で敵を無力化し、突進して切り攻撃と突きの乱舞を繰り広げる。
突き攻撃直後の突進に敵が当たると、該当位置で即時乱舞が発動する。
ミラージュキャンセル不可スキル。
マスターレベル:30 最大レベル:40
使用時間:即時発動 クールタイム:168.8秒
コマンド使用:MP-4.0% クールタイム-2.0%
無色キューブのかけら10個消費

  • 1打目に当たった敵は、フィニッシュ攻撃が終わるまで強制拘束状態になる。1打目は、デュエリスト自身の上下にも攻撃判定がある。
  • 1打目に当たった敵のうち、デュエリストに近い地点にいる敵は、少々後方に押し出され、2打目以降が適切にヒットするよう調整される。
  • 攻撃範囲は広く、2打目以降の形は前方に扇形となっている。
  • 切り乱舞・突き乱舞の攻撃回数は、それぞれ7回・17回で固定である。すべてヒットさせることができれば、26ヒット程度稼ぐことができる。
Lv要求LvSP消費MPフルヒット時の総合攻撃力1打突きの攻撃力切り乱舞の攻撃力突き乱舞の攻撃力フィニッシュの攻撃力
185300286063880%5749%3194%1278%14054%
290200293578693%7082%3935%1574%17312%

コメント欄(Wikiの編集のできない方はココに情報を)

各ページに設けてあるコメント欄は編集ができない方のためのものです。
攻略ページに欠けている情報のみを書いてください。
質問はアラド戦記したらばの質問スレへ

コメントはありません。 コメント/デュエリスト?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White