[V1.1.4.0] 2H雷ヴィンディケイター(資産0におすすめ)

Last-modified: 2019-07-30 (火) 13:13:27

 

概要 Edit

マスタリークラス
Shaman シャーマンヴィンディケイター
Inquisitor インクィジター

短時間で装備を集めたいという場合、最も効率が良いのはクルーシブルのグラディエーターでしょう。
W150以上であれば、レジェンダリー品は7~9個くらい出る上に、レアアイテムのAffixも良いものが付きやすいです。

 

とは言っても当然ながら難易度はそれなりに高いので、装備が少ない時点では簡単にクリアできるはずもありませんが、
もし可能なら、それこそが資産が少ない場合に最もオススメなビルドなのかもしれません。

 

ベースとなるのは中華ビルドの両手型雷ヴィンディケイターを参考にしたものですが、当然ながら装備は全く違います。
とにかく、可能な限り装備要求を低くくしながらも、火力・ディフェンス共に十分な力のあるビルドということで作ってみました。
単にグラディエーターのW150をクリア出来るだけでなく、祝福なしでも大丈夫なので連戦出来るし、
祝福を使うなら、さらに装備が落ちても大丈夫ということで、オススメできると思います。

 

5/12 シャッタードレルム用の最終装備の例を追記しました。
7/30 シャッタードレルム用の最終装備の例を更新して、動画も新しいものに変えました。

FG以降も強さは変わらないというか、更に強くなった感じもしますのでシャッタードレルムの75~76シャードで問題なくトレハン可能です。
また、レベリング段階でも同様なのでノーマル、エリートのシャッタードレルムで十分トレハン可能だと思います。

 

マスタリー Edit

スキル・星座・装備

1019-1.jpg
*派閥装備も含めて特に厳選していないので装備のステータスは至って普通です。
また今回はイリュージョンも無しです。

 

GrimDawnTools

 

長所:

  • レジェンダリー装備無しなのに、全く見劣りしないステータス。
  • 祝福無しでもグラディエーターを戦える驚異の火力とディフェンス力。
  • 範囲攻撃力も高く、派手さもあり単調さを感じない。
  • レベリングでも非常に強い。

短所: 

  • 派手すぎて敵が見えなくなる。→ 目が疲れる場合はオプションでエフェクトを減らしましょう。
  • 高速移動スキルが無い。→ クルーシブルであればあまり問題ないので本編は武器に「リフトストーン」でもつけておきましょう。

コンセプト Edit

  • グラディエーターのW150をクリア可能。
  • 出来る限り装備要求を低目で作る。
     

最強クラスのビルドというのは、いくつかありますが殆どは特定の装備やセットに依存する部分があり、
最終装備で強いからと言って初心者におすすめできるかといえば難しい場合も多いのですが、
今回のヴィンディケイターに関しては、最終装備としても使えそうなのはレリックとベルトくらいで、
これほど装備に依存しないのに強いというビルドは少ないのではないかと思います。

 

立ち回り・雑感など Edit

ヘルス変換での回復を重視している作りなので、基本的には「インクィジター シール」を展開したら張り付きで戦い、
あまり動かずに、とにかく敵を殴り続けることで回復させるというのが大事です。

 

参考動画:グラディエーターW141-150 ストーンウォールバナー(3段階)のみ使用

Mod「Grim Internals」の統計情報があると、ダメージや被ダメージの参考になるし、
敵の名前やヘルスバーも見えて、遠くの雑魚あたりにダメージが入っているのが非常に分かりやすいので使ってみました。
*統計情報では「ウィンド デビル」はペットに分類されますが、「ストーム トーテム」は本体側に含まれるようです。

 

マップに関しては、あまり動かない張り付き型のビルド場合は「砂の坩堝」が戦いやすいです。
下側のアーチ部分でアナステリアやルーシャス司令のメテオ類をブロックできるのと、
アーチを跨いで敵の攻撃を分断しやすいところが利点です。

 

保険としては「グール」があるので、とにかく殴り続けてヘルス回復させるのが大事です。
耐性低下がきつい相手だけ地形を使ってうまくかわせば特に難しい敵はいないはずです。
そして、動画ではレジェンダリー品は9個出ていますので、毎日必ず数回戦って、
それを1,2週間続けるだけでも相当な数のレジェンダリーとMI装備を入手することが出来るでしょう。

 

レベリング Edit

装備やコンポーネントなどは出たものだけのほぼ資産0でレベリングしました。
このためレリックは超越的まで、AoMのコンポーネントも設計図の入手が必要なので使用不可としました。
また、委任状の使用やクルーシブルでの祈祷ポイント稼ぎも行っていません。

 

序盤に関しては「プライマル ストライク」+「サンダラス ストライク」で進めるのが最も楽だと思うので中盤まではこれを使います。
また、は両手武器ですが、このクラスは「ブリッツ」などの移動スキルがないので結局最後まで遠隔武器で進めました。

 

進行は以下の順番で進めましたが、これは難易度の高いAct5,6の前にできるだけ祈祷ポイントと派閥の評判を稼いでおきたいためです。
ノーマルAct1~4
エリートAct1,2
ノーマルAct5,6
エリートAct3,4
アルティメットAct1,2
エリートAct5,6
アルティメットAct3~6

 

GrimDawnTools
Lv10Lv20Lv30Lv40Lv50
Lv60Lv70Lv80Lv90Lv94

 
LV10
LV20
LV30
LV40
LV50
LV60
LV70
LV80
LV90
LV94
 

スキルについて Edit

インクィジター側もシャーマン側も定番的な構成で特別な部分は全くありません。

  • 「スチール リゾルブ」でイーサー・カオス耐性は確保できるので、必要な分だけ調整しましょう。
    刺突耐性は「オークスキン」でも上げられますが、増強剤も使えるので必要最小限にして火力に回す方が良いと思います。
  • 「サヴィジリィ」は「プライマル ストライク」に比べると範囲攻撃力では劣りますが、
    「ストーム トーテム」や星座の「テンペスト」があれば全く気にならないのと、ヘルス変換では「フィラル ハンガー」が使える分有利です。
  • 「ブルート フォース」「サヴィジリィ」「ストーム トーテム」は柱となるのでフル強化します。
  • スキルポイントが不足する場合は「メイルストロム」と「ウェンディゴ トーテム」のポイントで火力とディフェンスのバランスを調整すると良いでしょう。
     

星座について Edit

  • 「フィーンド」は属性が合いませんがペット類やチャネリングスキルなど発動率の高いものに割り当てると非常に火力が出ます。
    今回のように「ウィンド デビル」に割り当てておくと、お掃除ロボットのように勝手に遠くの雑魚まで掃除してくれます。
  • このビルドはヘルス変換を重視しているので「ヒキガエル」「グール」「レブナント」も大事で、星座については変更の余地はないでしょう。
     

装備について Edit

リング:カヴン スカイ シール
魔女団の派閥装備ですが、攻撃・防御能力が優秀で、凍結耐性も嬉しいところです。

 

アミュレット:ウェンディゴ スカイ ペンダント
バロウホルムの派閥装備ですが、入手しやすさと気絶耐性確保で採用してみました。
別の箇所で耐性確保できる場合は別のものでも良いでしょう。

 

メダル:カイモンズ バッジ
血の森の商人から買うことが出来ますが、耐性確保のため刺突耐性の付いたものを入手しましょう。
あとは攻撃能力がついていればベストです。

 

ブーツ:エリート ハーベスト グリーヴ
ホームステッドの派閥装備ですが、耐性確保のために選んでみました。
装甲値が低い以外は全く文句のない性能です。

 

ここまでは、店で買うだけなので確実に揃えられます。
これ以降はエピック品と言っても出ないときは出ないので、ない場合は別のもので置き換えるしか無いですが、
いくつかはレジェンダリー品で使えるものも出てくるはずなので、充分調整可能だと思います。
とにかく、クルーシブルを目的とする場合はディフェンスや耐性をしっかり確保するというのが大事です。

 
 

メインハンド:神話級 アルヴァリックの叱責
シャーマン、インクィジターのクラス全+1付きなのでエピック品では最有力です。
なければ光のチャンピオンウルトスの拳に、マルマスレジスタンスの派閥装備マルマス グレートソード辺りでしょう。

 

ベルト:神話級 アルケノウィーブ コード
シャーマン、インクィジターのクラス全+1付きなので最終装備としても使える装備です。
なんとしても入手しておきたいところでしょう。

 

パンツ:神話級 イースタン レッグガード
トロザン・ドルイドに向いた装備ですが、攻撃能力強化が優秀で、
2点セットで使うと更に7%付くので、2箇所使えるならぜひ使いたいところです。
1箇所しかない場合は、4%は+100と同程度なのでレアアイテムなどでも置き換え可能だと思います。

 

グローブ:神話級 イースタン グローブ
上記のセットボーナスを使うための選択です。
こちらもAffixで攻撃能力と耐性が良ければレアアイテムでも置き換え出来ると思います。

 

ヘルム:ストームヘラルドの面
クラフト装備なので設計図が必要ですが、作れるならイーサー・カオス耐性に「サヴィジリィ」も強化できて悪くないです。

 

チェスト:ドーンガード プレート
ドーンガードセットは報復ビルド向きですが、装甲値の高さとヘルスに耐性確保で選んでみました。
比較的出やすいセットなので空いていたら着せておきましょう。

 

ショルダー:ドーンガード エポレット
今回の装備の中では優先度が低い箇所ですが、装甲値とヘルスで採用しました。
セットボーナスも特に必要ないので他の装備に変えても全く問題はないでしょう。

 

レリック:「嵐の目」
なんとか「嵐の目」は使いたいところですが、ない場合は何でもOKです。
特にシャーマン+1や雷ダメージにこだわらずに、ディフェンスや耐性低下などを目的に選択しても良いと思います。

 

それ以外では、レアアイテムで「サンダーストラック」のAffixが非常に有効なので見逃さないようにして、
何箇所か確保しておけば調整用として有効に使えると思います。

 

その他:
行動系耐性については、気絶耐性は祝福のウロでも賄えるのでフルに上げていませんが、
不安なら武器の増強剤を「ハサミムシのキチン」に変えると良いでしょう。
あとは、このビルドは張り付き型なので減速・捕縛耐性については優先度は低めでもOKです。

 

全体的に、この装備がないとダメというようなものは特に無いので、バランスさえ取れていればどんな装備でも強いです。
あと、通常であれば最終装備についても書くところですが、グラディエーターでトレハンする目的においては、
この装備以上に必要なものはありません。

 

レジェンダリー品については、これでグラディエーターを戦っていれば必然的に揃っていくので、
「ウルトスのテンペスト」セットや「ストームリーヴァー」+「光のガーディアン」セットが揃ったら使いたいところです。
この辺りの装備を使ったビルド例は、すでにいくつか出ているので、そちらを参考にして入れ替えていけば良いと思います。

 

ビルドサンプル Edit

5chで実際に育成しているGTリンクを見かけましたが、いろいろなアドバイスが合って非常に興味深かったので、
サンプルとして載せてみました。(5chに書き込んだ方、僭越ながらサンプルとして使わせて頂きます。) (^^)

 

今回のビルド例は装備を限定してグラディエーターを戦うということで、レジェンダリー品をフルに使ったバランスの取り方とは少し違ってきます。
ということで、とにかくディフェンスを重視していますが、火力は装備が整えば上げるのは簡単です。
そして、ディフェンスや耐性を整えるというのは、ある程度試行錯誤をしないとバランスよく整えるのは難しいです。
しかし、ここを正しく理解しているかが高難易度では大事になってくるので、ぜひ頑張って上を目指してほしいと思います。
結局の所、正解というのは一つではないので下の解説もあくまで参考程度にお願いします。

 
ビルドサンプル

最終装備 Edit

 

シャッタードレルムの75~76シャードでトレハンすることを想定したディフェンシブな構成です。
全体的に地味な感じかもしれませんが、シャッタードレルムに関しては、クルーシブルと違い設備・祝福が使えないこともあって、(一応祠はあります。)
ディフェンス重視の構成の方が良いと思います。

 

0730-1.jpg
GrimDawnTools

 

装備について
リング:神話級 タイム-フラックス バンド
'神話級 嵐の魔女のグリフも良いですが、V1.1.4.0で血まみれのクリスタルの出血耐性が半分になったので穴埋めと減速耐性もありがたいので使ってみました。

 

ベルト:神話級 欺瞞のコード
ディフェンス用途での選択で、装備自体の防御能力、近接回避、耐性はもちろんのこと、
「インクィジター シール」「懲戒のオーラ」のスキルレベルを上げることでディフェンスを強化する狙いもあります。
本編やクルーシブルであれば、こちらも感電の持続時間延長が付いて優秀な神話級 嵐の導き手がおすすめです。

 

星座について
星座スキルに全耐性低下が付いたので「レブナント」は最後まで取りました。
(ただ、耐性低下は「ローワンの王冠」と同系なので、ここでは完成ボーナス目的がメインです。)
また、防御能力強化と、凍結・減速耐性確保のために「フィーンド」を外して「羽根ペン」「船乗りの指針(2p)」に変更しました。

 

スキルについて
v1.1.4.0で「神話級 ストームリーヴァー」にインクィジター+1が追加されました。
そこで、いろいろ試してみた上でディフェンス強化目的として今回は「ホーン オブ ガンダール」に振ってみました。
このビルドは火力は十分なのでディフェンスに回したほうがより安定して戦えます。

 

Forgotten Gods以降では、とにかくディフェンスが大事ですが、このビルドは張り付き型なので耐性超過はしっかり確保したほうが良いと思います。
超過量は30~40%はほしいところですが刺突耐性に関しては超過はなくても大丈夫だと思います。
カオス耐性も重要性は低めですが、このビルドにおいてはグラヴァ'スルが雷耐性が高く相性が悪いことから上げておいたほうが戦いやすい感じです。

 

参考動画:シャッタードレルム 75-76シャード

 

統計情報は参考になると思うので今回もGrim Internalsを使っています。また、参考までに最初に突然変異のツールチップも表示させてみました。
突然変異は赤が敵に対して、黄色がプレイヤーに対してで、今回の内容は特に厳しくないですが、ヘルスが下がったり敵のクリティカルが上がるのなどは要注意です。
今回は先日動画をアップしたリープスピリット型スペルバインダーの方が簡単なパターンだったのでもう少し難易度の高いパターンのものにしてみました。
結果としては2回死んでしまいましたが、「グラヴァ'スル」が2回出てくるしボス戦は2体同時に相手をするパターンなのでビルドの実力が分かるのではないかと思います。

動画解説
 
V1.0.7.1の装備例
ストームトーテムについて

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • FGから始めてぐるぐるビルドやった後だと笑えるくらいに強くて実にスムーズに進めてます 感謝 -- 2019-04-04 (木) 15:45:31
  • LV50台、60台の記述がウグボンボーグ銃を否定しつつ遠隔型となっているのですが、近接武器を装備しているのでしょうか -- goriman? 2019-05-05 (日) 23:09:50
  • このビルドは高速移動スキルを持たないことから遠隔銃の方がレベリング時は快適ではないかということで近接武器は使いませんでした。ただFGではメダルの増強剤で移動スキルが使えるようになったので、今なら最初から近接武器で進めるのも良いと思います。ウグデンボーグ スパークスロワーについては最終形が「プライマルストライク」メインではなく方向性を間違える可能性を考えてあえて使っていません。感電を重視するこのビルドの場合はLV90の例のように感電の持続時間延長が付いたAffix「サンダーストラック」付きの両手銃のほうが向いているとは思いますが、そのあたりはある物から選択すれば良いレベルなので拘る必要はないです。 -- 著者? 2019-05-06 (月) 06:35:13
  • このビルドのお陰で祖父の遺言が果たせました。 -- 2019-08-01 (木) 06:25:04
  • 参考にしたかったけど消えてしまった... -- 2019-08-13 (火) 15:55:29
  • 消えたというかgrimtoolsは作者の人が休暇中に、利用していたサービスホストから勝手にアカウント凍結されて簡単に復旧できないので困ってるそうです。 -- 2019-08-13 (火) 19:23:56
  • ↑復活したようです。19/08/20確認済み -- 2019-08-22 (木) 13:57:45
  • 只今育成中だが強い。作者に感謝! -- 2019-09-07 (土) 02:33:58
  • アルヴァリックの叱責がかなり強化されたね -- 2019-11-27 (水) 14:45:06
  • 光セットがなかなか出ないので、このビルドで稼いだ装備で報復ビルド作ってアルチ回してやっと揃えたという。まさに資産の少ない時期にピッタリのビルド -- 2019-12-09 (月) 15:24:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White