SB2C-3

Last-modified: 2022-07-03 (日) 20:50:42
No.420
SB2C-3艦上爆撃機
装備ステータス
火力+1雷装
爆装+11対空+2
対潜+5索敵+3
命中+1回避+1
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可、入手方法
改修更新
SBDSBD-5*1 SB2C-3
米国の傑作艦上爆撃機SBDの後継機として開発された最新の、
そして実質最後の急降下爆撃機、その量産型です。
実戦配備は遅れ、大勢が決した大戦の後半期の前線投入となりましたが、
その強力な攻撃力で日本海軍残存戦力に対する最後の急降下爆撃を敢行しました。


ゲームにおいて

装備の運用について

  • 2022/5/26現在、本装備自体は改修できず上位装備のSB2C-5への更新もできない(付きはランカー報酬のみ)
    • そのため、更新せず装備ボーナスの大きいSBD-5★maxのまま運用するのもありかもしれない。
      こちらは基本的に未改修でも砲撃戦威力が上*4、かつ対地攻撃可能。
      一方、あちらは命中・回避が上で、軽空母に載せてもマイナス補正がない点で勝る。

    砲撃戦威力の比較表。

    砲撃戦威力の比較表。

    IntrepidSaratoga
    Hornet
    Gambier Bay他軽空母他正規空母
    SB2C-3
    無し
    25.524.021.019.522.5
    SBD-5
    ★max
    24.024.024.018.018.0

    ※装備ボーナス込みの値。
    ※艦爆の砲撃戦での改修強化値は★×0.2。砲撃戦では計算式の関係上、★maxで火力+2相当と言える(雷装や爆装が直接上がっている訳ではない点に注意)。


入手方法について

  • SBD-5★max」から改修更新

    過去の入手方法

    過去の入手方法

    • 2021年 05月作戦報酬 (1位~5位)★+5、(6位~20位)★+3、(21位~100位)★+3、(101位~500位)無し
    • 2021年 10月作戦報酬 (21位~100位)★+3

改修素材の入手について

SBDから改修更新する場合

  • 開発可能なSBDから改修更新で本装備を作るには、下記の資材・装備が必要となる。
    開発資材107個と改修資材78個*5(★+6以降を確実化する場合)*6、新型航空兵装資材x3、熟練搭乗員x1
    九九式艦爆x26、SBDx4、F4F-4x1、F6F-3x1
  • つまり、一からこの装備を作ろうとすると開発資材261個と改修資材195個も必要になる(★+6以降を確実化する場合)*9
    • これは未改造の九九式艦爆(江草隊)彗星(江草隊)に改修更新するのとほぼ同等のコストになる*10
      図鑑埋め以外では、艦爆として最強クラスのあちらを優先した方が良いだろう。
      • 彗星(江草隊)の場合、必要数がさらに多い代わりに初期装備として入手が容易な物だけで済む*11
    • 上述の通り、必要な装備等も多種多量な上に開発以外で入手困難な物もあり、消費資源も重い*12
      運が悪いと、SBDや32型等必要装備の開発でさらに大量の資源と開発資材が飛んでいくことに…。

持参装備を利用する場合

  • Hornet改の初期装備としてそれぞれ★+4のSBDとF4F-4を入手可能。
    これらを改修元にする場合、SBD→SBD-5は開発資材12個と改修資材8個、F4F-4→F6F-3は両資材12個分軽くなる。
    • どのみちSBD-5の改修には、二番艦にHornetが必要
      本装備を作るなら、まず彼女を改にしてから初期装備のそれらを改修元にする方がお得
      • SBDとF4F-4はSaratoga改の、F6F-3はIntrepidの初期装備でもあるので、運よく拾えれば楽になる。
        ただ、F6F-3や更新先のF6F-5を要求する改修もあるため、こちらに使うかは要検討。

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に変化する装備ボーナスがある。
    • 搭載一個ごとの単体ボーナスは、装備数を増やせば累積する。
      なお本装備の改修値に応じてボーナスが変動する。
      • 改修値変動の法則性はまだ不明。詳しい調査待ち。表中の改修段は暫定のものです。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に計算される。
    • 対象艦と各ボーナス値は下表の通り。艦種該当艦は艦娘名一覧(艦種別)で確認を。
      艦名記載は、その値が適用される一番下の改造段階が基準。
    装備基本値
    SB2C-3火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    125311-
    単体ボーナス↓加算値
    装備改修度対象艦火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    SB2C-3無し~Intrepid+2
    Saratoga
    Hornet
    Victorious
    +1
    Gambier Bay-1-2-1
    ★+3~5Intrepid+3
    Saratoga
    Hornet
    Victorious
    +2
    Ark Royal+1
    Gambier Bay±0-2-1
    その他の軽空母-2-2-1
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら

対地特効補正について

対地特効補正について/艦上爆撃機・噴式戦闘爆撃機より転送

対地特効補正について

対地特効補正について

乗算補正aキャップ後補正補足
ソフト
スキン
砲台小鬼離島棲姫港湾夏姫集積地
追加
1積み×1.0×1.5×1.4×1.3×1.0艦爆・噴式機の合計数で計算
2積み
以上
×3.0×2.45×1.32~1.62?

集積地追加のみキャップ後補正、他は火力値にかかる補正。
補正のかかる正確な位置については対地攻撃を参照。


  • 陸上型の一部に対して対地特効が発生する。
    対地特効は全滅時(搭載数0機時)も有効。
  • この個数は非対地艦爆・噴式機も合わせて計算される。
    ただし空母が対地攻撃を行うためには最低1スロットの対地艦爆を搭載するか、非対地艦爆・噴式機がすべて全滅している必要がある。
  • 夜間航空攻撃の場合、対地特効は発生しない。

性能比較表(装備最大値/艦爆上位早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

装備名火力爆装対空対潜索敵命中回避砲撃戦威力半径射撃
回避
対地国籍入手方法改修備考追加
噴式景雲改1563128.53改修射程:長、噴式編集
橘花改11121212任務、ランキング射程:長、噴式編集
試製南山11142215任務、ランキング編集
彗星二二型(六三四空/熟練)12252322.56任務、ランキング射程:長、伊勢型改二に装備ボーナス(火力+8、回避+2)編集
彗星二二型(六三四空)11142215初期装備任務、ランキング射程:長、伊勢型改二に装備ボーナス(火力+6、回避+1)編集
彗星一二型(六三四空/三号爆弾搭載機)12321122.55任務伊勢型改二に装備ボーナス(火力+7、対空+3、回避+2)編集
彗星一二型(三一号光電管爆弾搭載機)115215ランキング夜襲CI・夜戦補正有、二航戦/最上型軽空母/伊勢型改二に装備ボーナス(火力+2~+4)編集
彗星一二型甲103119.55開発、イベント、ランキング伊勢型改二に装備ボーナス編集
彗星(江草隊)131544245任務、改修飛龍改二、蒼龍改二、伊勢型改二に装備ボーナス編集
彗星(六〇一空)11411215初期装備、イベント伊勢型改二に装備ボーナス編集
九九式艦爆(江草隊)1053419.54初期装備飛龍、蒼龍に装備ボーナス編集
九九式艦爆二二型(熟練)81433153改修祥鳳型、龍鳳、飛鷹型、翔鶴型(改)に装備ボーナス編集
九九式艦爆(熟練)7142213.54初期装備編集
零式艦戦64型(複座KMX搭載機)34834.54初期装備大鷹改二、鳳翔、龍鳳改二に装備ボーナス編集
零式艦戦63型(爆戦)55294改修、、ランキング編集
零戦62型(爆戦/岩井隊)4731127.55機種転換任務夜襲CI・夜戦補正有編集
零式艦戦62型(爆戦)4437.54開発、初期装備、ランキング編集
Ju87C改二(KMX搭載機/熟練)101023119.54イベント、ランキング射程:長 Graf Zeppelin、Aquila、大鷹型に装備ボーナス編集
Ju87C改二(KMX搭載機)9922116.54初期装備、イベント、ランキングGraf Zeppelin、Aquila、大鷹型に装備ボーナス編集
Ju87C改95116.54初期装備、ランキング編集
Re.2001 CB改364312153ランキング、改修Aquilaに装備ボーナス編集
F4U-1D177111156初期装備任務、ランキング、改修編集
FM-222612264初期装備、ランキング編集
SB2C-52122642225.56ランキング米英正規空母・軽空母に装備ボーナス、その他の軽空母にはマイナス編集
SB2C-31112531122.55ランキング、改修米英正規空母・軽空母に装備ボーナス、その他の軽空母にはマイナス編集
SBD-51724323154ランキング、改修米空母に装備ボーナス編集
SBD1623212124開発、初期装備、イベント米空母に装備ボーナス編集
Skua42227.54初期装備、イベント編集
  • 砲撃戦威力は、空母の火力や雷装、装備補正値等と合計された後に小数点以下切捨て
  • 爆戦を示すセル表示は改修により制空値が上昇するものを判断基準とした
  • 航空戦における艦攻・艦爆の威力を比較したい場合には航空戦攻撃力早見表を参考のこと
  • 艦爆・艦攻の支援射撃時の威力を比較したい場合にはこちらの表を参考のこと
  • 制空補助等の比較には制空値早見表を参考のこと
  • 射撃回避(敵対空射撃回避)は☆>◎>◯>△の順に性能が高い(無表記のものは回避性能無し)。詳細はこちらを参照のこと

小ネタ

  • 元ネタは米海軍の艦上爆撃機、SB2C-3、愛称は「ヘルダイバー」である。
    • 1936年複葉のSBC艦爆が採用、だがアメリカ海軍は単葉の近代的航空機が必要になると考え、1938年に後継艦爆の要求を提示した。
      • なおSBDは元々はSBCと競争試作されたノースロップBT-1であり、SBCよりはるかに先進的であったが、アメリカ海軍はノースロップの機体をこのときだけでなくずっと後になっても採用を避けた。
      • ノースロップ社がダグラス社の一部門となり、製造メーカーが変わったためSBDとして採用されたが、あくまでカーチス・ライトの本命ができるまでのつなぎという認識であったのだ。
  • 要求には爆弾倉内を持つこと、新型空母エセックス級のエレベーターに2機乗せられることが含まれていた。
    • 応じたのがカーチス・ライト*13社で当時世界最大の航空機メーカー。特に陸軍向けの戦闘機では老舗で大戦中はP-36戦闘機やP-40戦闘機を製造。軍用機生産数29,000機以上を誇り、航空機の枠を超えて製造業全米第二の地位まで成長している。エンジン部門も当時P&W社と市場を二分し、R-1820、R-2600、R-3350等の製品で知られる。
      • これに対し、カーチス・ライトは主翼を折り畳めるようにし、かつ胴体の長さを短くするというエド・ハイネマンなら蹴っ飛ばしただろうとんでもない設計を行った。
      • 折りたたみ機構のある主翼は一体構造の主翼より強度が落ちるため、その分補強せねばならず機体重量の増大につながる。急降下爆撃機は投弾後、戦闘機ですら真似すれば空中分解を起こす高Gの引き起こしをするため、強度が最優先されるのだがそれに強度が落ちる機構を組み込んだせいでSBCは機体強度が不足、強度を改善するために重量が増大してまた強度が不足するのループに陥った。
      • レシプロ機というのは重いエンジンが作用点、重心が支点、尾翼が力点のてこで表せる。支点から力点までの距離が遠いほど小さな力で操作できるのだがエレベーターに収めるために短縮したため、大きな力が必要となり、あの特徴的な巨大尾翼となるのだが機体そのものがどんどん重くなったため操縦に必要な力を発生させられず、機動性は悪くさらに安定性も悪かったのだ。
        なおこの制限は後に緩和されたため、カーチス・ライト社にとっては踏んだり蹴ったりである。
    • P-40を出した後のカーチス社は設計能力がガタ落ちしたのかP-60シリーズも鳴かず飛ばずで試作止まり、辛うじて最後の大ヒットとなったのがこのSB2Cという有様だった。戦後はジェット化に乗り遅れ航空機製造部門をノースアメリカン社に売却、機体メーカー等へのコンポーネント供給会社として存続している。
    • 初飛行は1940年12月と比較的早期だったがその初飛行で早くも大幅に改修が必要な事が判明してしまう。特に安定性不良は最後までつきまとい続けた。
    • 大改修は三度行われ、途中で初期型は練習機として採用されたが、実戦運用開始となったのが1943年11月。実に三年が経過していた。
    • そのSB2C-1Cは前方火力を主翼の20mm機銃二門に強化、フラップの駆動を油圧に変更。778機生産。
  • SB2C-3はエンジンを200馬力強化され、プロペラを4枚ブレードに変更、無線機と酸素供給装置も更新された。1944年から1,112機が生産されている。
  • 初期のSB2C-1Cは急降下爆撃機のくせに急降下時に機体が振動を起こし爆撃命中率が下がると言った問題があり、他にも馬力不足気味で滑走距離が長い&安定性がひどく、特に離陸時は危険が付きまとった。電装関係でも信頼性が低く、型番とかけた「Son of a Bitch 2nd Class」や巨大な尾翼にかけた「Big Tailed Beast」または単にBeastと揶揄され、そして操縦士からも、内部機構にアクセスしづらいことから整備員にも嫌われていた。*14
    • だがSB2C-3あたりからはある程度改善されており搭乗員からの評判は良かった。そのため機体をよそ者が馬鹿にすると怒り出したという。
    • 指揮官達のほうがこのやっかいなビーストを嫌った。マリアナ沖海戦ではカタログスペックとは裏腹に日本艦隊攻撃に向かったSB2C-3の大半が燃料切れで不時着したのに対しSBDは無事空母へ帰り着いた。
      またSB2C-3は急降下爆撃ができず、緩降下爆撃を行ったが、それなら戦闘機でもできるから戦闘機をよこせと指揮官達は要求、一度はVBをおろしてVBFが代わりになったが航空機生産の名門カーチス・ライトを倒産させるわけにもいかずエセックス級空母の航空隊の定数を5個にしてVBが復活する。なお、VB-18も1948年以降、VFがジェット機となり余ったお下がりのF4U-4を装備した。
  • その後もSB2Cはモデルチェンジを続け、SB2C-4では主翼にロケット弾や爆弾ハードポイントを追加。ダイブブレーキを穴あき式に改修してようやく急降下爆撃可能になったが、高速降下できる緩降下爆撃のほうが高威力なのがわかって標準戦法となり、急降下爆撃を行うことはなかった。2000機以上作られた最多量産型である。SB2C-5は当該項に説明を譲る。
  • 機体塗装はCVG-18のVB-18(第18空母航空群第18爆撃中隊)。CVG-6に代わり1944年中頃からIntrepidに配備された。
    • Intrepid搭載航空隊としてはパラオ・ペリリューの戦い、台湾沖航空戦、レイテ沖海戦に参加している。
    • レイテ沖海戦ではシブヤン海海戦に於いて戦艦武蔵への攻撃にも参加している。
  • ちなみにアメリカ以外でも少数がレンドリースされており、イギリスとオーストラリアに供与されている。オーストラリアでは1943年に150機の発注のうち10機が先行供与されたが、オーストラリア空軍の考えでは急降下爆撃は既に時代遅れという認識であり、あまり使わなかった上に残り140機はキャンセルしてしまった。イギリスでは海軍が490機の内26機を受け取ったが、テスト飛行の段階で「ぞっとするような操縦」と評価されて残りはキャンセル、受け取った26機も実戦に参加することは無かった。テストパイロットであったエリック・ブラウン大尉は「こんな不快な航空機で太平洋の空母から飛び立つ米海軍パイロットには同情せざるを得ない」と手記に書き残した。
    • 第二次世界大戦終結後はフランス、イタリア、ギリシャ、ポルトガル、タイに売却され、特にフランスでは1954年まで使用され、インドシナ紛争で航空支援で出動している。
  • ハンバーガーを頬張る妖精さんがいる。が、バーガーの具が勢いよく飛び出してしまっている。もったいない…

この装備についてのコメント

  • 取り敢えずSBD無印が4、F6Fが1あるので在庫処分で造ろう -- 2021-07-21 (水) 11:31:45
  • SBD-5 からこれへの更新でF6F-3が必要なだけじゃなく、新型航空兵装資材を3個使うのも何気にエグイ。 -- 2021-07-26 (月) 06:04:07
  • 更新での入手について追記しました。 -- 2021-08-14 (土) 20:38:02
  • 次のイベント対地っぽいから今回のイベントで光を浴びる・・・ 浴びる? -- 2021-08-16 (月) 05:21:17
  • 今回のイベントでこれに特効無いみたいね。対地艦爆だから意味がないってことはないんだけど。 -- 2021-08-25 (水) 01:47:47
  • 2021夏ではこの機体の特効ないみたいだけど、今回やたら複雑な艦載機特効表があったからこの子が今後特効を担うイベントもあるかもね -- 2021-09-17 (金) 15:33:07
  • 今後アメリカ相手のイベントになるとバカ特効ついて持ち物検査されそうな空気はめっちゃあるな… -- 2021-09-19 (日) 10:08:41
    • 去年の10月にSwordfishとFulmarの開発が可能になってからの今回のイベを考えると、今年の5月にSBDとF4F-3の開発が解禁されているので、来年春イベがアメリカかも知れませんね。ただ艦載機特効を次回以降のイベでも使うかはなんとも。「苦労して用意した艦載機が使えない」「低性能の機体までケア出来ない」等々、あまり好評ではありませんでしたし、艦載機特効が今イベの特色みたいな雰囲気もありましたから。 -- 2021-09-30 (木) 10:08:05
      • 思いつきですが、搭載砲特効なんてのもあるかも知れませんね。Iowa砲だと倍率が乗るとかw -- 2021-09-30 (木) 10:15:12
      • 装備特効はほんと何でもアリだから、挙げたらキリが無い・・・ -- 2021-10-04 (月) 17:19:01
      • まぁ、運営はそう思わせて改修煽ってから外していくこともできるし、なんなら後段開放でイベ開始後に所持率とかみてどれを指定するかどの倍率にするかも好き放題だし、あまり悩んだところで? -- 2021-10-04 (月) 18:13:29
  • 時間掛けて米イベントでの特効対策の保険として一機だけ作っておくかなって感じ。 -- 2021-10-11 (月) 23:24:33
  • そのうちかロケット弾抱えた奴も来るんかな、ってか艦これにロケット搭載航空機って居たっけ -- 2021-11-11 (木) 16:10:29
    • Swordfish Mk.ⅢとかTBM-3Dとか? -- 2021-11-11 (木) 16:36:36
  • 作ろうかどうしようか延々と悩んでたらランカーで貰えたのでこれはこれでヨシって事にしようw -- 2021-12-01 (水) 21:43:18
  • これ欲しいのに未改修F6F-3切らしてたからイントレピッド二隻目お迎えした。SBDから気長に改修してこう -- 2021-12-03 (金) 23:49:03
  • 艦爆艦攻で重要なのは対空射撃回避補正、あとの性能はおまけだ。 -- 2021-12-09 (木) 21:13:24
  • 対地があるなら集積ちゃんのために用意してあげようかな? -- 2022-02-24 (木) 13:42:29
  • もう山汐丸のこと追記されてるのか、ありがたいなあ -- 2022-03-15 (火) 00:58:40
  • 爆装の高い対地艦爆増やそうかと考えてSB2C-3作ろうと思ったがHornetがいなかった… -- 2022-07-03 (日) 20:50:42

*1 新型航空兵装資材x3と熟練搭乗員x1が必要
*2 2021/07/15アップデート25▼一部【艦上爆撃機】能力向上(対地攻撃対応能力の付与)
*3 2021/07/15アップデート24▼【改修工廠(明石の工廠)】新改修メニュー追加実装&更新 3/3
*4 装備ボーナスの関係でGambier BayはSBD-5★maxの方が上。Saratoga・Hornetはほぼ互角
*5 開発資材46+61個、改修資材34+44個
*6 確実化なしでも最低開発資材87個と改修資材61個必要。
*7 開発資材44x2+66個、改修資材33x2+51個
*8 確実化なしでも最低開発資材98個と改修資材82個必要。
*9 確実化なしでも最低開発資材185個と改修資材143個必要。
*10 ★+6以降確実化、消費する九九式艦爆二二型x4を全て改修更新で入手する場合、開発資材280個と改修資材180個必要
*11 消費する九九式艦爆二二型x4を全て改修更新で入手するとして、九九式艦爆×72、零式水上偵察機×8、彗星×6、新型航空兵装資材×3、熟練搭乗員×2、燃料11660、弾薬11660、ボーキサイト17050が必要
*12 燃料7260、弾薬9020、ボーキサイト16720を消費
*13 航空機の発明者・特許保持者ライト兄弟の会社とライト兄弟の特許に挑み続けた飛行艇発明者・エンジン開発者のグレン・カーチスの会社諸々を合併して生まれた、いうならば自動車に例えるならばダイムラーベンツに匹敵する米国航空の始祖が合流した会社である
*14 ちなみに、「bitch」は2021年現在でも、米国ではFCC(連邦通信委員会)により「放送禁止用語」の一つに指定されており、TV放送ではピー音で消されるほか、映画で俳優が使っても、その映画は年齢制限指定が課せられるという、日本の「自主規制」どころではない問題用語とされている。他には、「fuck」「shit」「goddamn」「asshole」も同様に規制されている。