Diplodocus

Last-modified: 2020-10-10 (土) 22:02:40
800px-Dossier_Diplodocus.jpg
種属Diplodocus Insulaprincep
時代ジュラ紀後期


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health1700+340+5.4%+0.07-
Stamina550+55+10%--
Oxygen300+30+10%--
Food10000+1000+10%--
Weight800+16+4%--
Melee Damage0[*]+0+0%7%17.6%
Movement Speed100%-+1%--
Torpor3000+180-+0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
    • Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
    • Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行300(492.8)13501350(892)20
水泳400(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方
採集通常攻撃時に木オブジェクトから木材・藁を採集(藁の採集量が多い)、草オブジェクトからベリー類を採集(繊維の採集なし)
特殊行動攻撃にダメージなし
備考走るときの足踏みにはダメージあり
 

■生態

生息域森林、赤杉林他
気質テリトリー型
産卵あり
ドロップ生肉、皮、霜降り肉、竜脚類の仙骨
備考
 

■テイム

テイム・騎乗共に可能、テイムは特殊な方法(備考欄参照)、騎乗にはサドルが必要
テイム時の餌Mejoberry < 農作物 < Regular Kibble(旧 Kibble (Lystrosaurus Egg))
サドル制作に必要なレベル32
備考昏睡テイム、手渡しテイム両方が可能。
 

◼️コマンド
admincheat summon Diplodocus_Character_BP_C
変種
admincheat summon Diplodocus_Character_BP_Aberrant_C
◼️サドルID
DiplodocusSaddle

捕捉

ディプロドクス。ジュラ紀後期の大型竜脚類。
尻尾が非常に長く、全長30メートルを超す巨体だが、他の竜脚類と比べ細身で体重も比較的軽かったと考えられている。
アメリカでは鉄鋼王カーネギーが、発掘支援や標本の複製に多大な貢献をしたため、一種の学名がディプロドクス・カーネギーとされている物が有る。


■ゲーム内では

パッチ261.0においてようやく立場が改善。
大型動物扱いになり中・小型肉食恐竜に襲われることはなくなっている。


同じ大型竜脚類であるBrontoと比べると小型ではあるがそれでもかなりの巨体である。
攻撃には強力なノックバック効果があるが、調査書や開発者のコメントによれば「遊ぼうとしているだけ」であり、なんと敵に全くダメージを与えることができない。つまりあちらが攻撃モーションをとっていても戦闘ではないため、餌の手渡しは普通に可能(突き飛ばされる分面倒だが)。
この特性のため野生のディプロドクスが拠点のペットを吹き飛ばし荒らしている…なんて事態も起こりうる。
本ゲーム内の学名Insulaprincepが島の王子を意味するので、何らかの元ネタがあるのかもしれない。
昏睡テイムと手渡しテイム両方が可能な初の生物。
近寄りすぎると敵対してしまうため手渡しテイムの難易度は高いが、昏睡テイムと比べ時間と餌が少なく済む。
ティラノやアロサウルスのような大型肉食恐竜以外には襲われず、ディプロドクス自体も攻撃手段を持たないので昏睡テイムが楽。
ただし気絶値の高さがトップクラスで、あのブロントの1.5倍、ティラノの2.5倍以上を誇る。その代わり一度寝かせてしまえば起きにくく、殆ど放置でテイム可能。(Lv150は3時間弱起きない)
低レベルでも十分な重量とスタミナ、機動力を備えている。キブルもLystrosaurusと優しい。
因みに、ロックエレメンタルは、ディプロドクスの攻撃で吹き飛ばないが、近づけば当然ディプロドクスは敵対し、追ってくる。
これを利用することで簡単に誘導したり、ロックエレメンタルを盾にしたその場での手渡しテイムが可能。
また、別の方法としてディプロドクスに敵対されつつも攻撃の当たらない安置からあげ続ける事が出来る。
敵対された後にディプロドクス股下に入ると攻撃が当たらない。前足の後ろ~体の前半分あたりを意識すると成功しやすい。しゃがむと少し成功しやすくなる。失敗してもダメージをくらうわけでもないので何度か試してみて安置を探すと良いだろう。当然ながら手渡し中は無防備なので周囲の警戒は怠らないようにしよう。


テイム後は巨体に似合わず走るのがかなり速い。
サドルはなんと11人乗りで、大人数を素早く運ぶことができる。重量を活かして輸送目的でも使えるが、PVPなら助手席に遠距離武器を持ったトライブメンバーを満載して走る選択肢もあるだろう。サドル解禁レベルもLv32と比較的早い。ただし金属インゴット200個が必要。
大型生物の扱いで、殆どの生物と敵対されない。
テイム後も攻撃手段を持たないので足の速さを活かして逃げるか、あるいは騎乗者が直接戦うかしなければならない。
攻撃方法がないのでメレーを上げる事自体も出来ない。
敵対されない特性に加え、攻撃が当たっても敵対されない事を活かし、襲われずに無難な量のベリーを集められる。ただし一度敵対されるとどうしようもないので注意。
大型特有の騎乗時ダッシュによる踏みつぶしダメージも備えているが、判定が特殊でメガネウラやティタノミルマといった小虫にしかダメージが入らないのであまり気にしなくていい。しかも一撃200ダメージ与えるため、大抵は敵対される前に踏み潰せる。
足が速いといっても大抵の肉食恐竜は追い付いてくる程度の速度なので、何らかの防御手段は考えておこう。
特殊な使い方として昏睡させた恐竜の周りの邪魔な草木を安全に取り除く事が出来る。


アベレーションにも登場、上層のいたる所に生息している。
頭から尻尾にかけて光る斑点があり、ホリデーイベント等で限定カラーになると赤や緑、水色といった鮮やかな色に光る。
獰猛なRavagerがそこら中で徘徊しているこの世界で敵対されないのは際立つだろう。ただし、一度敵対されれば成す術がないのは相変わらずである。


コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 手渡しテイムの一個目と二個目の間隔が -- 2019-11-12 (火) 17:19:38
  • カマキリのほうの話題だけど、手渡しテイムを開始した生物は食料値が減っていくようなので、こいつ適当にベリーでも1回あたえて放置しとけば勝手に死ぬのかな。餓死寸前にとどめさせば武器耐久力や弾の節約にもなるかも -- 2019-12-10 (火) 07:22:06
    • それよりは強い恐竜引っ張ってくるなりしてかじらせた方が早いかな。どの値で餓死になるかは一度やってみなきゃわからんと思うし。 -- 2019-12-10 (火) 07:50:58
    • そもそも手渡し2回目に必要なまでの時間(15%だっけ)考えると、軽く二時間は越えそうなんだけども、こいつの場合。そうなると -- 2019-12-10 (火) 11:34:26
      • 最序盤で拠点の周囲にいて邪魔な時なんかにいいかなと思ったけど確かに時間はかかるね -- 2019-12-10 (火) 21:21:19
  • 一度目を付けられると鬱陶しいけどただ遊びに誘ってると聞いた以上俺には殺せねえよ… -- 2020-04-06 (月) 19:21:45
    • いいや!限界だ 押すね! -- 2020-04-06 (月) 21:44:03
      • ディプロ同士で押し合うという不毛な争いを繰り広げてそう -- 2020-04-07 (火) 11:18:06
    • 言うてコイツ平気で崖から突き落として殺しにくるし… -- 2020-04-07 (火) 10:16:43
    • 肉集めに行く時なら真っ先に始末してるわ -- 2020-04-07 (火) 10:24:27
  • 捕まえてから気づいたけど近くで見ると顔が怖い -- 2020-04-27 (月) 20:09:28
  • こいつプラットフォームサドルつけれたらテイム楽、移動速い、荷物も沢山持てる、そしてオートタレットガン積みすれば運用上の難点だった自衛も完璧の超優秀な生物だったんだろうなぁ。まぁそうなると他生物の立場食いまくりになるからこいつにプラットフォームが与えられなかったんだろうけど。 -- 2020-05-02 (土) 20:14:54
    • オータレがそもそもプラフォサドルにおけない件については… -- 2020-05-02 (土) 21:18:23
      • ごめんそういえばそうだったわ。完全に忘れてたスマン<(_ _٥)> -- 2020-05-03 (日) 10:02:25
    • [heart] ブロントやパラケを使うメリットがあまりにも少なくなってしまうからな -- 2020-05-03 (日) 01:44:07
  • 遊んでほしいから攻撃してるだけだったのか…いちいち絡まれて鬱陶しかったから見つけ次第ぬっころしてた -- 2020-05-02 (土) 22:10:15
    • 遊んでるだけとはいえテイムしたティラノを突き落として殺した罪は重い -- 2020-05-02 (土) 22:52:15
  • こいつ移動速度300にしたらめっちゃ速いなぁ…フルインプリした甲斐があるというものよ -- 2020-08-03 (月) 23:40:29
  • ARKディプロの頭突きって、ディロ毒液みたく何かフィクションの元ネタあるんかな?頭突きとか斬新過ぎるんだがw -- 2020-08-07 (金) 08:58:02
    • 英wikiにも元ネタの記述はなかった。開発者のコメントによれば、サバイバーにくっつきたいだけなんだそうだ。つまるとこ、あれはスリスリなんだが体躯が体躯なので吹っ飛ばされるということだな。 -- 2020-08-07 (金) 11:44:11
      • いいや!限界だ押すね!今だ! -- 2020-08-07 (金) 12:36:45
    • 古生物ファンからするとディプロの攻撃と言えば尻尾振り一択なんだよなぁ。初心者時代に尻尾攻撃どうやっても出せなくて首傾げてたわ・・。 -- 2020-08-07 (金) 12:46:12
      • まぁそもそもこれ攻撃ではないから、脳みそいじって攻撃させれば尻尾は使うかもしんないし -- 2020-08-07 (金) 12:58:01
  • コイツ結構使える! ティラノより移動早いしスピードあげてもそこそこ早いしラプトルやカルノに敵対されないし追尾させているペットの為に道広げる為に攻撃しても巻き添え与えないし、ラプトル、ダイアウルフ、サーベルタイガーとかテイムする時コイツの上に居たら誰も攻撃されずにジャンプ打ちになるけど眠らせられる! -- 2020-08-11 (火) 00:57:34
    • でも、アロに絡まれて出血すると何も出来なくなるから、気を付けて。 -- 2020-08-11 (火) 01:41:19
  • pvpポカで序盤森に拠点隠してる時に近くに湧くこいつとブロントは殺意湧く -- 2020-08-31 (月) 14:30:32
    • ぶっ殺した なら使って良い -- 2020-10-10 (土) 22:02:40
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White