特殊技能生物まとめ

Last-modified: 2021-10-25 (月) 14:01:54

このページでは、騎乗時の武器使用が可能な生物 、壁に掴まる事が可能な生物や体内自動生成ができる生物をまとめたものです。X個体やTEK個体等は、基本同じ挙動ができるため割合します。
また、もっと詳しく知りたい場合はサイト内検索を使用して、個別ページに飛んでください

騎乗時の武器使用が可能な生物

騎乗可能な生物の中には、騎乗時でも弓や銃火器等の武器を使うことができる生物もいる。その中でも補助席ありの生物は、騎乗している席によって武器使用の挙動に違いがある。

補助席なしの生物

アースロプレウラアラネオモーフスアンキロサウルスイクチオサウルス
イグアノドンエクウスカストロイデスカプロスクス
カマキリカリコテリウムカルキノスカルボネミス
ギガントピテクスケブカサイサーベルタイガーサルコスクス
ショートフェイスベアステゴサウルスダイアウルフダエオドン
ティラコレオテラーバードデイノ二クストリケラトプス
ドエディクルスバリオニクスパキケファロサウルスパキリノサウルス
パラサウロロフスヒツジフィオミアフェロックス
ブラッドストーカープルモノスコルピウスプロコプトドンベールゼブフォ
メガテリウムメガラニアメガロケロスモスコプス
モレラトプスモロクトカゲユタラプトルラベジャー
 

補助席ありの生物

生物名操縦席補助席
ガスバッグx
ガリミムス
グリフィン
シャドウメイン
タペヤラx
ディプロドクスx
マナガルムx
ロールラット
ロックドレイク
 

壁に掴まる事が可能な生物

エンフォーサータペヤラティラコレオデイノ二クス
フェロックスブラッドストーカーメガラニアロックドレイク
 

自動採取可能な生物

重量50%未満で停止命令中の場合(追従中ではない)、対象のオブジェクトが攻撃範囲内にあると自動採取を行う。
他恐竜の掴みで対象オブジェクトに近付けても自動採取が発動する。

生物名自動採取備考
アンキロサウルス金属鉱石>石金属岩だけに反応。
ドエディクルス木を巻き込みで木材とわら。
モスコプスベリー、繊維
木材、わら
レアフラワー
特殊ステータスの割り振りで各種素材の採取量が増加。
カストロイデス木材>わら草むらを巻き込みでベリーと繊維。
テリジノサウルスベリー、繊維、木材特殊ステータスの割り振りで各種素材の採取量が増加。
ロールラットベリー、キノコ木を巻き込みで木材。
ペゴマスタクスベリー、種
メソピテクスベリー放浪中のみ。
ギガントピテクス繊維放浪中のみ。
始祖鳥樹液放浪中のみ。
ガチャドロップ品卵以外のドロップアイテムを自動で回収する。
 

体内自動生成が可能な生物

生物名生成アイテム生成時間備考
アフリカマイマイアフリカマイマイのペースト1分どちらも放浪中のみ生成。糞の代わりにアフリカマイマイのペーストを排出。
アフリカマイマイのペーストはセメントの代用品。100個まで生成。
有機ポリマーは腐敗と生成時間の兼ね合いで20個(1スタック)が実質上限。
有機ポリマー45分
カワウソシリカ真珠
黒真珠
-攻撃命令で魚を倒すとどちらかを生成する。
巨大女王バチハチミツ45分ハチの巣の状態で生成。
トゥソテウティス原油?分70個まで生成するが?分で腐敗してしまう。
バシロサウルス?分20個まで生成するが約120分で腐敗してしまう。
ベールゼブフォセメント-小型の虫を倒すと一定数生成する。騎乗攻撃でも生成する。
メガケロンレアフラワー
レアマッシュルーム
アズールベリーの種
アマルベリーの種
?分
 

アイテム変換が可能な生物

特定のアイテムをインベントリに入れておくことで別の新たなアイテムへと変換する能力を持つ生物。

生物名変換元変換後備考
イグアノドン各種ベリー、野菜対応する種サークルメニューから変換。
フンコロガシ各種糞原油、肥料放浪中のみ変換。糞が大きいほど生成量が増える。
フェニックス生肉系こんがり肉系糞の代わりにシリカ真珠15個を排出する。
金属鉱石金属のインゴット
マグマサウルス生肉系こんがり肉系サークルメニューで製錬の有効化の必要あり。製錬モード中は移動が遅くなり、食料消費が通常の10倍になる。
金属鉱石金属のインゴット
濃縮ガスガスボール
 

タレットモードが利用可能な生物

タレットモードに設定した生物は能動的にその場から動くことはなくなり、各生物に応じた特技による支援に徹する。攻撃を始める条件は生物に出した指示に対応しており、個別に設定する必要がある。

生物名発出物効果備考
アースプロウレラ毒液直撃ダメージ防具損傷効果が35倍。
カリコテリウム直撃ダメージ石以下の建材を破壊可能。
ディロフォサウルス毒液目潰し鈍足効果あり。
バジリスク毒弾直撃ダメージと継続ダメージフレンドリーファイアあり。
パラサウロロフスレーダー生物を検知検知対象を設定可能。
ベロナサウルス直撃ダメージ固定20ダメージ。
ユウティラヌス咆哮各種バフ食料消費が激しくなるため注意。
ロックエレメンタル岩塊直撃ダメージ石以下の建材を破壊可能。
各種ワイバーンブレス直撃ダメージと各種デバフフレンドリーファイアあり。

※騎乗による移動は可能だが、設定は保持されないためその都度タレットモードに設定し直す必要がある。
※フレンドリーファイアありの生物は非騎乗でも特殊攻撃を行わせるためにサークルメニューの習性より、特殊攻撃を有効化する必要がある。

 

寒暖耐性バフをかけられる生物

生物名条件概要
カイルクペンギン周囲の耐寒を強化持ち上げても31程度にしかならない。効果の重複あり。
カワウソ周囲の寒暖耐性を強化メレー値に依存、効果の重複あり。
ショートフェイスベア騎乗時に寒暖耐性を強化固定35強化。
ディメトロドン周囲の寒暖耐性を強メレー値に依存、効果の重複あり。
バシロサウルス騎乗時に寒暖耐性を強化500以上強化。
フェロックス肩乗せ時に寒暖耐性を強化固定225強化。
プロコプトドン腹袋内のみ寒暖耐性を強化固定169強化。
 

機能付きサドルを利用可能な生物

様々な機能を持つサドルを有した生物。製作をするのに要する素材は生物のインベントリから消費される。

生物名機能備考
アルゲンタヴィス作業台アイテムの新規作成のみ可能で修理はできない。修理も可能になった。
エクウスすり鉢とすりこぎ限定エングラムの投げ縄はこちらでのみ作ることができる。
カストロイデス作業台重量を十分に強化すれば通常の作業台では使えないBPも使える。
トロペオグナトゥスジェットエンジンジェットエンジンはガソリン駆動。グレネードランチャーの弾薬はグレネード。建築物にダメージを与えられる。自爆に注意。
グレネードランチャー
ヒエノドン肉類の長期保存8倍の期間保存できる。ミートパックなので実はサドルではない。
モロクトカゲ作業台カストロイデスとよく似た性能だが重量が心許ない。
ロールラット作業台

※プラットフォームサドルとTEKサドルは割愛。詳しくは筏・プラットフォームサドル建築物TEKエングラムを参照。

 

その他の特殊技能を持つ生物

他の生物が持たない特殊な一芸を持った生物。

生物名技能概要
リストロサウルス獲得経験値量増加バフを付与撫でると周囲の生物を対象に発動。35%増加を5分間。垂直方向には壁5枚分ほど届くが、水平方向には土台1,2枚分ほどしか届かないので注意。
オヴィラプトル周囲の生物の産卵間隔を短縮メイトブーストなしの生物相手では効果が十分に活かせない。
ギガントピテクス生物を投擲落下ダメージは通常通り受けるため注意。
プロコプトドン赤ちゃんを腹袋に収納ケアの進捗度が2倍、食料消費を半減。効果発動にはメイトブーストが必要なので注意。
プルロヴィア穴を掘って地中に隠れる近づいた生物を襲撃する。位置の特定もトロオドンとダイアウルフしか方法がない。地中から引き吊り出す方法はガスバッグの吹き飛ばしと爆発物のみ。
ディプロカウルスプレイヤーへの酸素供給Eキーで補給、騎乗中は常時供給してくれる。
ヘスペロルニス魚類を確殺確殺、特攻はシーラカンス、サーモン、ピラニアに対してのみ効果あり。
金色の卵を産卵
ペラゴルニス魚類に対し特攻
イクチオルニス小型生物に対し特攻生物種を問わず霜降り肉、魚類なら大トロを採取できる。
モレラトプス水の貯蔵、プレイヤーへの供給雨天時または水辺にいる際に貯蔵。上限値は750。
アルゲンタヴィス2体同時運搬嘴は脚部と比べて掴める生物が限られる。
カルキノス2体同時運搬Cキーで溜めてから投擲。かなり飛ぶため飛ばしすぎに注意。
生物を投擲
ブラッドストーカー騎乗時にスパイダービジョン生物の輪郭を強調。拘束可能だと赤色、味方だと緑色、それ以外は白色。
糸を使ったワイヤーアクション
雪フクロウ周囲の生物を凍結自身も含め周囲の生物を凍結。ダメージ軽減、回復効果あり。
騎乗時にサーマルビジョン
メイウィング赤ちゃん専用の餌箱として給餌ケアは自動でやってくれないので注意。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

※似たような話題の時や返信したいときは、そのコメントの左側の〇をクリックしてからコメントしましょう。