洞窟(センター)

Last-modified: 2019-02-18 (月) 10:33:32

  • 各洞窟の位置とアーティファクトの場所を説明しています。
  • ゲーム攻略に大きく影響する探検要素であるため、どうしても場所や素材の入手方法がわからない場合等に閲覧することを推奨します。

洞窟探検のすすめ Edit

洞窟へ入ったことが無い方向けのページ
洞窟探検のすすめ

洞窟 (アーティファクトが取れる) Edit

座標一覧(マップ) Edit

クリックで画像展開(洞窟の位置が表示されます)

The_Center_Map_Unlabeled.jpg


座標: ①East Lava Cave :11.2/67.4 (大物/強者) Edit

クリックで展開

  • 棲息する生物
  • かなりの広さがある溶岩洞窟。鉱石の類いがそこかしこに固まっており、足場も比較的広く進入制限はないに等しいが、入り口にあるかなりの断崖絶壁がほとんどの地上ペットの使い捨てを予感させる。幸い飛行生物での探索が可能(?)なので、難度は低い。最初の断崖絶壁を越えた先のエリアからは通常の洞窟と同じように落とされるので援護こそ頼めるもののそこからの移動はサバイバーの独力となる。地上マウントを連れ込むとなれば壁面を登れるティラコレオやメガラニア、アベからジップライン&ラベジャーを素直に推したいところだが、地上マウントを飛行マウントで掴んで出し入れする手法も可能なので準備さえできれば存外連れ込める種類は多く、難度こそあるが攻略の自由度は高いと言える。溶岩島ではそこら辺にアルゲンが飛んでいるのでテイムすればすぐさま探索に臨めるだろう。アベのロックドレイクならば内部で滑空できる。
  • 敵の数自体はまとまっているものの非常に多いので、囲まれないように注意。足場によっては端で戦ってノックバックや踏み外しでマグマダイブしないよう、あるいは逆に敵を落としてやろう。 余談だが、この洞窟のメガラニアは何故か他の洞窟組と仲良しである。
  • 徒歩ルートの道のりに沿うならば、最初の広場でそのまま奥に行くと強者、途中の分岐を曲がって行くと大物のアーティファクトがある。道のり的には大物の方が遠く、幅跳びが一部あり、入り組んでいる。内部気温は29℃程度。赤クレートの判定有り。
  • アーティファクト
    座標10.2/52.9
    15.2/57.4

座標: ②West Lava Cave :15.8/50.5(狩人/群集 Edit

クリックで展開

  • 棲息する生物
  • 他のセンター洞窟に比べて入り口が狭く、進入できる生物が限られる洞窟(小型マウントなら可?)。内部は比較的明るく、照明は必須ではない。クリアリングの妨げになるような低い雑草で覆われた地面と、所々に真珠が設置されているのが特徴。敵の数は少ないが、前述の雑草と壁から出現するケースもあるので警戒は怠らないように。最初の空間を右奥に進んだ先にある水路(スキューバ不要)を行くと狩人、左奥に進むと群集のアーティファクトがある。現在、群集のアーティファクトは地下世界出入口付近にあるジャンピングパズルの洞窟へと移動している。道のりは左手の方が遠く、途中で幅跳びがある。内部気温は9℃程度。 余談だが、外扱いの判定があるのか、内部に日が差し込んだり雨が降ったりすることもある。
  • アーティファクト
    座標16.7/54.3
    14.4/54.3

座標: ③Northern Ice Cave :18.7/29.7(賢者/暴食) Edit

クリックで展開

  • 鍾乳洞の水路と氷壁に包まれた青の洞窟。アーティファクト二種が取れるセンター洞窟としては恐らく最難関。外の入り口こそかなり広いものの、途中それなりの道のりを入り組んだ鍾乳洞の隙間を抜けながら泳ぐ必要があるため、連れ込めるマウントはかなり限られる(ほぼ生身?)。敵の数は非常に多く、水路への潜り口周りは確定で数多くの敵対生物が取り囲んでいるため、水中に誘い込むなどしてフィンの遊泳力を活かして戦いたい。最初の広場で感覚を掴むとよいだろう。全体的に装備による重量圧迫が悩みどころ。
  • 幸い水路に敵は出現しないが、頼みの毛皮装備は濡れると効果がない・水中では銃器が撃てないと色々面倒な場所。水温は-21~23℃、内部気温は-15~17℃程度だが、外判定があるのか洞窟内部で雪が降ることもあり、その際は水温と同じぐらいまで気温が下がる。賢者のアーティファクト周りは暖かく、0℃程度。水中にも一部家判定がある。
  • 最初の場を潜って奥に鍾乳洞が見える方に行くと暴食、すぐに鍾乳洞が見える方に行くと賢者のアーティファクトがある。道のりは一長一短で、暴食側はアーティファクトまでのルートが複数有り、立体構造な上に敵に囲まれやすい。賢者側は資源用の道を除けばほぼ一本道だが、途中で普通に落下死できる断崖絶壁が待ち構えており、行きも帰りも一苦労。アベレーションよりジップラインとラベジャーを持ち込めば断崖絶壁は容易に踏破可能。水場はバリオニクス、断崖はラベジャーと簡単に持ち運びできるクライオポッド推奨。

賢者のアーティファクトの道中に深い縦穴があり、
落ちると戻る手段は限られます。
グラップリングフックなどの壁面を登る手段が必須です。

連れ込める恐竜の定番、バリオニクス推奨。イエティなどを水中におびき出して倒すことができ、難易度が格段に下がります。

座標: ④The Center Cave :36.0/34.5 (邪悪) Edit

クリックで展開

  • 棲息する生物
  • center下部にある空間を利用した巨大な吹き抜け洞窟。存在を知らないとそういうエリアだと知らずに飛行ユニットで迷い込み、空中で唐突に落とされる可能性も(特に滝壺側からの進入)。地形に沿ってできた決して狭くはない坂道を多数の敵を倒しながら登り降りする。進入制限は入り口が非常に大きいので無いに等しく、様々な生物で攻略に挑めるが、場所によっては足を踏み外すとそのままcenter下の滝壺まで落ちてしまうので注意。こちらもロックドレイクならば内部で滑空できるという情報有り。気温は13℃程度。
  • アーティファクト
    • Artifact of the Devious?
      座標41.1/33.7

座標: ⑤Jungle Cave :54.2/62.7 (免疫) Edit

クリックで展開

  • 棲息する生物
  • 記入がなかったためメモ程度のものを
    入口はおそらく三つ、陸路(同上)・浜辺から(50.8/71.3)・川の中(45.1/64.0)から。後者二つは進入するのに泳ぐ必要あり。
    どれも入口は大きく、大体のペットが持ち込める。洞窟内にはとんでもない数の敵がおり、かなり(処理落ちなどの)危険度が高い。メガラニアが洞窟組から外れているせいか、戦闘時は三つ巴の展開にも。
    洞窟の中には一つ、深くまで潜ることが出来る水がある。底に原油や真珠がある。その中にアーティファクトがある。そのため必要であればスキューバ装備もあるといいだろう。
  • アーティファクト
    • Artifact of the Immune?
      座標49.2/65.5

陸路、浜辺からの侵入はエラー落ちのリスクが高いが、川の中からの侵入はアーティファクトまで最短であり、これを入手する目的であればエラー落ちのリスクがなく、安定する。水中にはメガピラニアが出現するので水陸両用マウントによる攻略が容易。

座標: ⑥Souther Ice Cave :60.0/22.5(天帝) Edit

クリックで展開

  • 棲息する生物
  • アーティファクト
  • 洞窟について
    入口はそれはもう大きく、ティラノだって余裕で入れちゃう。入口付近からウルフ類が出始め、少し入るとイエティが出現し始める。
    中は立体構造で一見迷いそうだが、細い脇道などはなく、アーティファクトの座標に向かって移動していたら特に迷うことはないだろう。高低差による恐竜へのダメージには気をつけよう。イエティの攻撃はノックバックが大きく、不意に落とされる危険性がある。
    この手の洞窟によくいるプルロヴィアが出現しない。正面から来た敵を全滅させていけばゆうゆう進んでいける。
    座標近くにはスロープがあり、それを一つ登るとアーティファクトにたどり着く。下からは見えないのでGPSを持つといい。
    洞窟の中には氷漬けのティラノがいる(動かない)。ティラノが闊歩してる空間なのに氷漬けになっているのは不自然ではあるが、どういうことだろうか…?