Top > コンソール
HTML convert time to 0.007 sec.


コンソール

Last-modified: 2018-03-16 (金) 20:47:29
 
 

コンソールコマンド(ローカル) Edit

  • シングルプレイヤーモードにて使用可能なチートコマンドを紹介する。
  • チートコマンドはゲーム仕様の確認や検証等に有用だが、ゲームプレイにおける新鮮味が損われることを理解した上で使用しましょう。

ゲーム中にTABキーにてコンソールを呼び出し、各コマンドを実行できる。
再度TABキーを押すことでコンソールログの表示、さらにTABキー押下でコンソールを閉じられる。
PS4版の場合は
①設定で管理者ログを有効化する。
②ゲームを開始したらオプションボタンを押す。
③L1,R1,□、△ボタンを同時に押すとコンソールが出る。
詳細はhttp://ark.gamepedia.com/Console_Commandsを参照。

 

無敵モードコマンド Edit

  • 自プレイヤーのヘルスが減少しなくなる。再度使用することでON/OFFが可能。
  • HPが回復するわけではなく、状態変化によるダメージは有効。(主に気温や窒息の継続ダメージ)
God

無限モードコマンド Edit

  • 自プレイヤーのスタミナ空腹値水分酸素と武器弾薬が無限になる。Weightは無限にならない。再度使用することでON/OFFが可能。
  • 即死は防げない。
  • 弾薬は消費しないが手持ちの弾薬数が一時的に反映される。(10発持っていたら10発まで発射可能。武器を降ろし、再装着するとまた10発撃てる状態に戻る)
InfiniteStats

無敵&無感知モード Edit

  • godとInfiniteStatsが同時に適用される。ダメージを受けず、飢え・窒息・凍死等もしなくなる。
  • 加えて恐竜から一切感知されなくなる。こちらから攻撃しても反撃してこない。
leavemealone

経験値付与コマンド Edit

  • 自プレイヤーに経験値を与える。恐竜に騎乗中に実行すると恐竜にも付与される。
  • 経験値は調整される前の最初期の仕様を元に算出される。現在は調整によりデフォルト2倍になったので、経験値1倍で経験値10を指定すると20増える。
    • また、設定による経験値倍率は適用される。経験値5倍に設定して、経験値10を指定すると経験値100増える。
AddExperience <経験値> <オプション1> <オプション2> <オプション3>
  • <経験値>:付与する経験値を指定
  • <オプション1>:0を指定
  • <オプション2>:0を指定
  • <オプション3>:0を指定
  • 使用例:1000000の経験値を自プレイヤーに与える。(経験値1倍時)
    AddExperience 500000 0 0 0

プレイヤー位置変更コマンド Edit

  • マップ内における自プレイヤー位置を変更する。x,y,z値にて位置指定する。
  • マップ外の座標を指定するとkill扱いとなる。
  • 位置変更直後、落下ダメージにより死亡することがあるため、無敵モードの状態で使用することを推奨する。
SetPlayerPos  <x> <y> <z>
  • <x>:-350000~350000の間でx値を指定する。0が島の中央、-350000が最西、350000が最東となる。
  • <y>:-350000~350000の間でy値を指定する。0が島の中央、-350000が最北、350000が最南となる。
  • <z>:-45000~55000の間でz値(高さ)を指定する。-14500が水面の高さとなる。
  • 使用例:アイランドのオベリスクにワープする。(上から赤、緑、青)
    setplayerpos -260680 238890 -11211
    setplayerpos 178440 71520 -10079
    setplayerpos -195131 -196368 33846

時刻変更コマンド Edit

  • ゲーム内時刻を変更する。
SetTimeOfDay <時刻>
  • <時刻>:[時間:分:秒]にて時刻を指定する。
  • 使用例:ゲーム内時刻を変更(コピペ用に複数用意)
    SetTimeOfDay 6:00:00
    SetTimeOfDay 12:00:00
    SetTimeOfDay 24:00:00

刷り込み値の変更 Edit

  • インプリント値の変更。
  • ブリーディングしていないペットにも有効だが、刷り込み主がいないので騎乗者ボーナスは得られない。
SetImprintQuality <クオリティ>
  • 使用例:インプリント100%に設定
    SetImprintQuality 1

強制テイム Edit

  • 近くの恐竜を強制テイムする。本コマンドにてテイムした恐竜はサドルなしで騎乗できる。
  • 照準をしっかり合わせて実行しなければならないため、特に強力な肉食をテイムする場合は無敵モードを有効にした状態で実行することを推奨する。
  • 尚、図鑑は埋まらない模様
ForceTame

恐竜強制召喚 Edit

  • 自プレイヤー位置に指定した恐竜を出現させる。レベルは野生で出現する範囲でランダムで設定される。
Summon <Creature ID>
  • 使用例:自プレイヤー位置にAnkyloを出現させる
    Summon Ankylo_Character_BP_C

テイム済み恐竜召喚 Edit

  • 目の前にテイム済み恐竜を召喚する。レベル指定可能。
  • テイムボーナスが100%なので、入力した数値の1.5倍のペットが召喚される。
gmsummon "<Creature ID>" <level>
  • 使用例:Lv225のテイム済みティラノサウルスを召喚する
    gmsummon "Rex_Character_BP_C" 150

恐竜強制召喚(レベル指定) Edit

  • 指定した位置に指定した恐竜を出現させる。こちらはレベル指定可能。
Spawndino <BlueprintPath> <オフセット(y値)> <オフセット(x値)> <オフセット(z値)> <level>
  • <BlueprintPath>:出現させる恐竜のBlueprintPathを指定する。
  • <位置オフセット(y値)> :自プレイヤー位置からのオフセット。+が正面、-が後方を意味する。
  • <位置オフセット(x値)> :自プレイヤー位置からのオフセット。+が左、-が右を意味する。
  • <位置オフセット(z値)> :自プレイヤー位置からのオフセット。+が上方、-が下方を意味する。
  • <level>:出現させる恐竜のレベルを指定する。
  • 使用例①:自プレイヤーの少し前方上空にlevel120のAlpha Rexを出現させる
Spawndino
"Blueprint'/game/PrimalEarth/Dinos/Rex/MegaRex_Character_BP.MegaRex_Character_BP'"
1000 0 1000 120
  • 使用例②:自プレイヤー位置にlevel999のDragonを出現させる
Spawndino
"Blueprint'/Game/PrimalEarth/Dinos/Dragon/Dragon_Character_BP.Dragon_Character_BP'"
0 0 0 999

アイテム取得(ItemID指定) Edit

  • 指定したアイテムを取得する。
GiveItemNum <ItemID> <取得個数> <Quality> <ForceBlueprint>
  • <ItemID>:取得するアイテムを指定する。ItemIDはhttp://ark.gamepedia.com/Entity_IDs#Item_IDsを参照
  • <取得個数>:取得個数を指定する。
  • <Quality> :Qualityを指定する。原始的の場合は0を(がたがたは1,職人見習いは2,職人は3,名工は4,至高は5に相当)指定する。
  • <ForceBlueprint> :1を指定した場合はアイテムのBlueprintを取得する。
  • 使用例:Cooked Meatを30個取得する
    GiveItemNum 14 30 0 0

アイテム取得(BlueprintPath指定) Edit

  • 指定したアイテムを取得する。
  • ItemID指定と違い、ファイルから読み込むので最新アイテム等、IDが分からないアイテムも呼び出しやすい。
  • 2種類あるが効果は同じ。後者は追加実装されたコマンドで、簡略された改善版。
    GiveItem <BlueprintPath> <取得個数> <Quality> <ForceBlueprint>
    GFI <BlueprintPath> <取得個数> <Quality> <ForceBlueprint>
    • <BlueprintPath>:取得するアイテムのBlueprintPathを指定する。
    • <取得個数>:取得個数を指定する。
    • <Quality> :Qualityを指定する。原始的の場合は0を(がたがたは1を、職人見習いは2を、以下略)指定する。
    • <ForceBlueprint> :1を指定した場合はアイテムのBlueprintを取得する。
  • 使用例:Elementを30個取得する
    Gfi Element 30 0 0

コンソールコマンド(マルチ) Edit

  • 基本的にコンソールコマンドの種類は同じ
  • ローカルと違い、サーバー上で使用するにはコンソールの権限をONにするコマンドと、冒頭に admincheat を付ける必要がある。

チート権限のON/OFF変更 Edit

  • デフォルトではチート権限が無いのでこれを使用し、ONにする必要がある。
EnableCheats <管理者パスワード>
  • 管理者パスワードはASMでサーバーを建てる際に管理者タブのパスワードの隣にある管理者パスワードの項

必須コマンド Edit

  • サーバー上でコンソールコマンドを使用する際に冒頭に付ける必要があるコマンド。
admincheat 
  • 使用例:無敵モード
    admincheat god