Grappling Hook

Last-modified: 2020-03-10 (火) 02:53:41

操作方法

Primary fire (マウス左ボタン)ワイヤーを巻き取る
Secondary fire (マウス右ボタン)ワイヤーをゆるめる
Crouch (C)フックを解除する
※対象と密着した状態で
Primary fire+Jump (Space)
フック解除と同時にジャンプ

特徴

  • Crossbowに装填して使用するフック付きワイヤー。
  • 当たり判定のあるあらゆる生物・地形に撃ち込む事ができる。
    ワイヤーを巻いて対象へ近づいたり、連続使用することで通常では登れないような崖を登ることもできる。
  • フックを撃ち込んだ後に他の武器へ切り替えてもワイヤーが解除されることはなく、他の武器を使用可能。
    ただしワイヤー操作はGrappling Hookを装填したCrossbowでしか出来ない。
  • フックは消耗品のため解除毎に1発ずつ消費するが、リロードは発生しないので解除後即座に撃つ事が可能。
  • 生物に撃ち込んだ場合、対象が受動的・非攻撃的いずれであっても反応しない。
    (フック中の非攻撃的生物にダメージを与えると強制解除されるが、攻撃的生物の場合は解除されない)
  • ワイヤーには長さの上限があるが最大まで伸ばしたからといって解除される事はない。
  • 飛行中の生物に撃ち込めばぶら下がる事も出来る。
  • ドラゴンなどのボスがいる空間では使用不可能
    L2洞窟で落ちてしまっても、これがあれば無理矢理復帰する事ができる。
  • サバイバーの死体に対して打ち込むことで、遠くの死体を手元に引っ張り寄せることができる。
    • PvPにおいてはタレット死した死体を射程外から回収することができる。
    • PvEにおいても大物洞窟や天帝洞窟のような即死ゾーンに落ちた死体を回収する際に有用。
    • 死体が捕食などにより消滅してカバン状態になるとフックでは回収できなくなるので注意
      20160501100957_1.jpg
      20160501101039_1.jpg
      20160501093007_1.jpg
      20160501110612_1.jpg