Top > 【けがわのフード】


【けがわのフード】

Last-modified: 2018-12-09 (日) 23:35:20




概要 Edit

毛皮のフード。
DQ5以降の本編作品、およびリメイク版3に登場する兜(頭部防具)。名前の通り毛皮で作られたフード。
頭部を広範囲にわたって保護するため、【しゅび力】は案外高くなっている。
作品によって女性専用だったり男性だけだったりする難儀な装備。

DQ3(リメイク版) Edit

守備力10。【職業】は不問だが女性専用。
最初の1個は【カザーブ】【タンス】から回収できる。
【武闘家】(の女性)が装備できる初めての兜であり、またこの時点での最強の兜でもある。
パーティーバランスを考えると【魔法使い】【僧侶】に装備させておくのがいいだろう。
ちなみに男性の武闘家用の兜を買えるのはしばらく後(その間に攻略するダンジョンが最大で3箇所)の【バハラタ】に行ってからなので、この辺りから早くも本作の【女尊男卑】傾向が顔を出し始める。
 
後に訪れる【アッサラーム】【武器と防具の店】で250Gで購入可能。
非常にコストパフォーマンスが良く、勇者・戦士でもピラミッドに挑む際は【てつかぶと】よりもこちらを買うほうがお得。
 
この新装備のおかげで、男魔法使いがいないなら【きんのかんむり】を安心して【ロマリア王】に返せるようになった。

DQ5 Edit

守備力11。幼年時代の【妖精の村】や、【ラインハット】などで400Gで購入できる。
主人公・ビアンカ・フローラ・男の子・女の子が装備できる他、装備グループGとKの仲間モンスターが装備可能。
妖精の村で売っている他の防具と比べて少々割高だが、これを買えば主人公が装備しているであろう【きのぼうし】【ベビーパンサー】に譲ってあげることができ、全体的に安定する。
青年時代以降は、【クックルー】が仲間になった場合などに活躍できるだろう。

DQ6 Edit

同じく守備力11で400G。かっこよさは13。人間では女性キャラしか装備できない。
【サンマリーノ】の樽から拾えるが、上レイドックで上位の【ぎんのかみかざり】が拾えるためミレーユには不要。
【アモール】の店で購入可能だが、よりによってそのアモールで【うさみみバンド】が拾えるため直後に加入するバーバラの分もこれで足りる。
上記の通り女性2人の兜は拾い物で十分揃うため、人間用装備としては間違って手放した時でもなければこれに頼ることはないだろう。
 
【ウインドマージ】【ダークホーン】【ランプのまおう】が属する【装備グループ】にとってはこれが最もかっこいい兜となっている。

DQ7 Edit

マリベル・ガボ・アイラが装備可能。
過去【オルフィー】でのみ売られているが、守備力11で500Gとムダに高い。
守備力12で410Gの【ターバン】、守備力14で450Gの【ぎんのかみかざり】など、同時期にはよりよい兜がある。
さらにオルフィー編を進めていけば、マリベルが長いことお世話になる【うさみみバンド】が手に入るので、絶対に買うべきではない。
 
後に【ギュイオンヌ修道院】で拾える。タダで貰える分には悪い性能ではないので、まだターバンを買っていないならガボにあげると良い。
 
ちなみに、移民の町を4段階目まで発展させることでも無料で入手できる。
移民を15人集める必要はあるが、少しでもお金をかけずに装備を充実させたいのならぜひ狙いたいところ。
早期に入手できれば、マリベルとガボの頭防具にお金を割く必要が無くなる。

DQ8 Edit

なんと【てつかぶと】よりも守備力が高くなってしまっている。
DQ3やDQ6では女性専用だったのだが、今作では【主人公】【ヤンガス】(3DS版では【モリー】も)の肉体派の漢達が装備可能。
 
ルーラの行き先に登録されない【トロデーン西の教会】でのみ販売される、ある意味貴重品。
守備力18で1400Gするが、てつかぶと(守備力16、1100G)に比べコストパフォーマンスが悪い。
しかし錬金なら【はねぼうし】+【毛皮のポンチョ】で作れる。
毛皮のポンチョの錬金素材の【まじゅうの皮】はアスカンタ地方の【サイコロン】やパルミド周辺の【コングヘッド】がちょくちょく落とすため、レシピが分かっていれば僅かに先行入手が可能。
ゲーム中にヒントは無いが、コストパフォーマンスの悪さを考えても練金で作るべき。
まじゅうの皮は最速なら【あばれうしどり】のレアドロップで手に入る為、やろうと思えば錬金釜使用解禁直後でも可。
 
ちなみに、防具自体は【笛吹き羊男】のレアドロップ(1/128)でも手に入るが、この時点では有りがたみが薄い。

DQ9 Edit

【船着き場】で550Gで売られている。守備力8、攻撃魔力+3、回復魔力+5。
そして頭部防具では非常に珍しいことに、ダメージ耐性がついており、氷属性の攻撃を10%軽減する。
似たコンセプトの防具は、他には装備者の限られる【竜戦士のかぶと】【やみのターバン】【ぬくもりのシャプカ】しかない。
しかしこれは職業・性別共に指定がないため、非常に使いやすい。
一度に4つ購入しても良いくらいである。
氷属性の攻撃を数多く受けるであろう【ゾーマ】戦ではぜひともこれを装備したい。
魔王戦以外でもずっとこれを被ってる冒険者も多いようだ。

また、上記のぬくもりのシャプカの素材になっており、これと【うさぎのおまもり】【やわらかウール】を合わせることで、3つ合わせて原価970Gで売却価格1200Gになるリアル【錬金術】が可能。
装備品としてのスペックだけでなく金策としても利用できるため、けがわのフードは今作がもっとも活躍できている。

DQ11 Edit

全員が装備可能な帽子。

-+1+2+3
守備力18192021
氷属性ダメージ軽減10%

 
【ふしぎな鍛冶】で作成できる。レシピは【毛皮で作る装備のレシピ】に記載。
必要材料は【まじゅうの皮】×1、【ふさふさの毛皮】×1。
【クレイモラン城下町】【シケスビア雪原】(キャンプ)、異変後の【デルカコスタ地方】(キャンプ)にて1400Gで売っているほか、【ダックスビル】(邪Ver含む)がレア枠で所持している。

レシピが最短で手に入る時期だと、素材の一つであるふさふさの毛皮がダックスビルの通常枠にしかないため、鍛冶で作ろうとしたらどうしても【ぬすむ】が必要になる。
そしてダックスビルのレア枠が上記の通りコレなので、いっそのこと【お宝ハンター】を仕掛けて現物を盗んでもいい。
【主人公】【シルビア】は兜装備ができるし【ベロニカ】には【ネコのかぶりもの】があるので、時期的に有効活用できるのは【カミュ】【セーニャ】になるだろう。
もっとも二人にとってもしばらく後にレシピが手に入る【着せ替え】装備がこれと同等の性能なので、無理して調達する必要は薄かったりする。