Top > 38cm四連装砲

38cm四連装砲

Last-modified: 2018-11-18 (日) 23:42:34
No.245
weapon245.png38cm四連装砲大口径主砲
装備ステータス
火力+21雷装
爆装対空+1
対潜索敵
命中+1回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
Richelieuの初期装備
改修更新
38cm四連装砲*138cm四連装砲改
トリコロールの国で開発された戦艦主砲です。
大口径38cm砲四門を一つの砲塔に収めたる迫力の四連装砲です。
「Richelieu」級戦艦に装備され、大火力を実現します。




ゲームにおいて Edit

  • 2017/8/10アップデートでRichelieuの初期装備として実装された主砲。
    同日には上位版の38cm四連装砲改も実装されている。
  • 2018/10/26アップデートで改修可能に。
    • 同じRichelieu持参の副砲同様改修コストはかなり高く、資源・資材の両面で16inch三連装砲 Mk.7並。
      • 消費装備が一貫して41cm連装砲のみ(★6まで2つ、以降は4つ)な分まだマシではある。
    • Richelieuが装備するとプラスのフィット補正がある事から、命中重視の装備として利用できる。
      • また、同等火力の主砲の多くが高速戦艦の装備時にマイナスのフィット補正がある事を考えると、他の高速戦艦でも火力と命中の両立用として運用可能。
    • 2018/11/16アップデートで改に更新可能に。

以下主要な大口径主砲の性能比較表(装備最大値/大口径主砲上位早見表/テーブルより転送) Edit

性能比較表。長いので閉じています。

小ネタ Edit

  • 元ネタはフランス海軍の「 380mm Model1935」。Richelieu級戦艦の主砲としてされたほか、次級のガスコーニュ級などにも搭載が予定されていた、同国海軍最大最強の戦艦主砲。
  • 砲データの比較は、こちらの小ネタ参照。
    • 890kgの重量弾を830mpsの高初速で飛ばす野心作であり、これを前級ダンケルクから継承した四連装砲塔に収めている。砲弾頭もイタリアの15in砲ドイツの38cm砲のものと比較して二割近く長く、炸薬量も多い強力なものである。
      • この結果、他国の16in砲に匹敵する高い貫通力と最大仰角35度で41,700mという46cm三連装砲に匹敵する最大射程距離を手にしている。
      • ただし、この強力な砲弾を撃ち出す側である砲身はイタリアの15in砲ドイツの38cm砲と比較しても著しく軽く砲身強度も下回っており、当然発砲時に砲身にかかる衝撃は過大となっていた。砲弾も弾内薬室の隔壁が破断するという欠陥があり、実戦では人為的なミスも重なって腔発事故を起こすなど、設計の甘さを露呈している。
      • 結局のところ、これらの計画値は実際には達成することが出来ず、砲弾の内部にセメントを入れるなどして砲弾重量を885kgに落とし、初速も785mpsに下げて運用された。*2実際のメカに対する過大な要求が、設計や運用に悪影響を及ぼした一つの例であると言える。
      • ちなみに、アメリカで艤装を受けた際、砲身内部を削って38.1cm砲へと改修し、その後英国製の15in砲弾を使用したと言われたこともあったが、現在は概ね否定されている。専用の砲弾はアメリカのクラーサブル・スチール社の生産ラインで製造されており、主砲口径の変更は行わなかったというのが事実のようである。
      • また、高初速や発砲衝撃過大の影響か、砲の散布界も一貫して劣悪であった。最終的に1948年に遅延措置を導入しある程度の解決を見るまで、フランス海軍はその是正に頭を悩ませて続けている。
      • 更に装填機構にも問題があり、弾火薬庫の配置の不備も重なって砲弾の供給が管制に追いつかず、主砲の発射速度がどんどん低下するという欠陥を抱えていた。装填機構が要求性能に追いついたのも、やはり戦後の改修の後である。
      • 本砲のフランス製主砲弾には、弾底部に化学剤(毒ガス)搭載スペースがある。この部分の蓋の強度が低く、前述の腔発事故はこの蓋が破損したことによるもの。43年以降はアメリカ製砲弾に変わり、問題は解決した。
    • 特徴的な四連装主砲は、連装主砲を連結して構成されたものであり、内部の砲架も独立している。砲塔内には隔壁が設けられており、片側二門の砲が損傷を受けてももう片側の砲への被害を抑え、容易に戦闘能力を失わないように配慮されている。
      • 実際にRichelieuがダカール沖海戦で腔発事故を起こした際も、片側の2門は戦闘が可能だったとされている。
      • ただし主砲のバーベットに関してはこのように分離の措置を執ることが出来ず、この部分は依然として少ない被弾で一気に戦闘能力が減衰する危険を孕んでいた。実際に二番艦のジャン・バールが16in砲弾(ただし不発)を受けた際には衝撃で主砲が旋回不能になり、早々に沈黙する憂き目に遭っている。
  • この主砲が敵艦に向けて火を噴いたのは、1940年9月23日のダカール沖海戦と1942年11月8日のカサブランカ沖海戦の二度。ちなみに相手は前者がイギリス艦隊、後者がアメリカ艦隊である。つまり、連合国の艦隊としか交戦していないという、奇怪な経歴を持っている。どうしてこうなった
    • ダカール沖海戦の際、イギリス戦艦バーラムに対してRichelieuの主砲弾が一発命中したと言われることもあるが、イギリス側はこの命中弾を砲台の24cm砲弾と記録しており、また被弾と砲撃時間も一致しないことから、真偽は疑問視されている。
  • 重厚な印象を与える四連装主砲だが、連装砲を横に連結するという基本構造だけにイメージ通りとんでもなく重く、主砲マウント部の重量を含めた一基あたりの重さはなんと約2,500tに及んでいる。
    • これは陽炎型駆逐艦の公試排水量とほぼ同等の重さであり、主砲全基の総重量はイタリアの15in砲*3ドイツの38cm砲*4よりも重かったりする。一基あたりの重量でこれを上回る重さの戦艦主砲は第二次世界大戦では大和型しか存在しない。
    • ちなみに同様に四連装主砲を積んだダンケルク級では主砲旋回用モーターの出力不足から管制の指示に主砲の旋回が追いつかないという重大な欠点が露呈しており、Richelieu級ではより大出力のモーターを積むことでこの問題に対処している。
  • この主砲は1939~40年の間に21門、戦後に9門が製造されている。大戦中にドイツによって7門の砲身が捕獲され、うち3門が沿岸砲の砲身として利用するためにノルウェーに持ち出されたものの結局設置前に終戦を向かえ、戦後フランスに返還された。現在はこの3門とRichelieuから取り外された2門が現存しており、ブレスト港などで展示されている。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ★4より弱い更新先が改修不可で実装済みなのにこの重さかよ、改とは別方向に更新できる可能性もあるのかねぇ -- 2018-10-26 (金) 21:28:33
  • 何だこのヘビーな素材要求!?長陸奥掘りに行かなきゃ… -- 2018-10-26 (金) 22:47:42
  • 確か高速戦艦に載せても命中フィットが±0だったっけかな?そう考えると改修したこれは結構強いか。 -- 2018-10-26 (金) 23:21:17
    • 高速戦艦が使える41cm砲として無印も決して悪い性能じゃないんだけど、やっぱり改を改修してメインに使いたいところだなぁ。 -- 2018-10-27 (土) 00:58:10
  • 装備更新で改にできないのなら、慌てて改修する必要は無さそうだな -- 2018-10-26 (金) 23:41:38
  • え?更新できないの?それって意味ないのでは?改は改修できないから全くの無意味ではないかー -- 2018-10-27 (土) 00:41:09
    • 逆に考えれば、改より強くなるので意味はある -- 2018-10-27 (土) 00:56:24
      • 試製(上位)に改修来ちゃった35.6と同様の未来かな・・(あっちは素材の入手制は良かったけど) -- 2018-10-27 (土) 10:33:47
      • まぁ、ぶっちゃけそうなる可能性が高いとも思うけどw -- 枝主? 2018-10-27 (土) 11:30:49
  • こいつも射程中ならちょっと改修してみようかな、となるんだが -- 2018-10-27 (土) 01:16:43
  • 最初から41cm×2にネジ6個って改修コストのインフレが酷すぎやせんか -- 2018-10-27 (土) 02:13:26
    • おフランス価格 -- 2018-10-27 (土) 03:03:12
    • でも、41cm三連装砲改と火力が1しか違わないことを考えれば、ネジと素材は同じなので、最近の相場では割と相応なんでは。昔の相場と比べたら最近の改修はなんだって重いし -- 2018-10-27 (土) 11:22:27
    • 15inch砲の中で火力が20超えているのって他にイタリア戦艦の主砲だけだけど、改修型になってもなお砲についている命中マイナスが消えないイタリア戦艦砲に対してリシュリューの砲は改修前から持ち主に強烈なフィット補正があったり、それ以外の艦にも補正±0(らしい)なことを考えるとこの砲の改修コストは他の15inch砲の改良型をフル改修するのと同じくらいだと思う -- 2018-10-27 (土) 11:49:00
    • フランス=ブランド=高い=ネジも高くしよう! くらいの発想だったりしてな -- 2018-10-28 (日) 04:08:19
  • これ改修しても、改の方に改修来たら倉庫の肥やしにになるのは間違いないがフィットのあるリシュリューが使う分には割と良いしね、コスパは物凄く悪いが..... リシュリュー嫁としてはようやく来た専用装備の改修だから非常に迷う -- 2018-10-27 (土) 03:26:56
  • Richelieu3隻来たからとっくに破棄しちまったぜ!それはそうと改良型はネジ重そうっスね。紅茶砲改修終わってないのに辛い -- 2018-10-27 (土) 08:45:21
  • 消費も素材も軽い試製35.6★10が余ってたら、わざわざこれ改修する意味ないんじゃないの? -- 2018-10-27 (土) 11:02:04
    • リシュ嫁提督はそんな効率論など糞食らえなんだよなぁ~ -- 2018-10-27 (土) 11:28:43
      • と言うことは効率重視なら木主の言が正しいと言ってるのと同じ -- 2018-10-27 (土) 13:59:43
      • 横からやけど、効率重視なら試製35.6でいいってのは正しい。が、これ改修する意味ないんじゃないの?に関しては否!ってこったね -- 2018-10-27 (土) 15:09:42
      • 効率論で趣味を論破しようって発想が既に効率的じゃないと思う。 -- 2018-10-28 (日) 12:58:48
    • 1つは試製35.6で、もう1つが改修したコレで。(でも無改修のリシュリュー砲改で別にいいんじゃね?感は拭えない) -- 2018-10-27 (土) 12:01:03
      • いや改修したこれとリシュ砲改の組み合わせがフィット考えるとリシュリューにはベストかも。ケッコン艦はあんまり関係ないけど改修して火力26弱で金剛型へマイナスフィットなしってのはなかなかわるくないと思う。コスパ考えなければ -- 2018-10-27 (土) 15:06:46
      • 自己レス。一本だけだとリシュリューでmo -- 2018-10-27 (土) 15:08:28
      • 自己レス。一本だけだとリシュリューでも改修35.6>リシュ砲改なの今気づいた。うーん -- 2018-10-27 (土) 15:09:13
    • ★1つけるだけで試製35.6★10とほぼ同等の火力って考えたら、意味ないっていうほどコスパ悪いとは思わないけど -- 2018-10-27 (土) 23:30:35
    • 逆に試製35.6センチ砲を全く改修してない提督にとっては、これを★1やら★4にしておくだけでも試製砲をフル改修したのと同等の火力が得られるから有意義とも考えられるね -- 2018-10-28 (日) 11:33:37
  • もうちょっとバランス考えてほしいな、16inchと同じは明らかに重すぎる -- 2018-10-27 (土) 16:15:33
    • フィット周りの優秀さ考えると妥当と思うけどこれ -- 2018-10-28 (日) 02:29:46
    • 将来的にリシュリュー砲改への更新とそれの改修解禁があると考えると改修リシュリュー砲改の性能は高すぎるだろうから量産抑止じゃない。スパイト砲改とかビスマルク砲改と比べたら高速戦艦用主砲で高火力なのは確かだし伊戦やビスマルクにはこれでいいかもなぁ。 -- 2018-10-28 (日) 04:49:46
      • 逆に運営がリシュ砲が高速戦艦最良の主砲と認めたことにもなるのか? よくわからんが。 -- 2018-10-28 (日) 10:57:32
      • 最良かは他砲のフィット補正とかもあるから言い切れんけど命中低下の無い伊戦砲改って考えると普通に優良。これまでは41砲改/改二やアイオワ砲系列で無理矢理命中マイナス打ち消して火力上げていたものをこちらでできるんであればそれらの砲を低速戦艦にまわしたりとかはできそう。 -- 2018-10-28 (日) 11:31:23
    • 確実化はネジ+1だし言う程重くもないだろ -- 2018-10-29 (月) 14:41:58
      • 確実化したアイオワ砲とか41センチ三連装砲改とかと比べると安いよな(感覚麻痺 -- 2018-10-29 (月) 19:41:03
      • 良い所探ししても結局行きつくのは喧嘩腰のよりまし論、悲しいね -- 2018-10-29 (月) 20:07:49
  • 改2個持ってるワイ提督としては現状様子見します -- 2018-10-28 (日) 04:23:54
    • リシュ砲改2本めを狙って初秋イベでリシュ二人目を狙ったんだけど、100周以上して出なかったんだよお。やっぱり、リシュリューに4連装砲以外を積むのはちょっとイメージが合わないので。(イメージ無関係に積むのは41cmフィット勢にアイオワ砲を積むときくらいだなあ)。パスタ改も★MAXを4本持っててイタ戦にはそれしか積まないし。 -- 2018-10-28 (日) 09:35:24
  • フランス製は高い設定かも、物価高いし。 -- 2018-10-28 (日) 04:55:50
    • 海外装備がコスト高になるのはしょうがないと思う。扱いやすい国産品じゃないものね -- 2018-10-29 (月) 16:33:58
      • あとこの世界ではドイツじゃなくて深海棲艦に国落とされてフランスはボロボロなのかもしれない。そんな情勢下で製造費・輸送費などが高騰している可能性も(輸入しないと賄えない材料も絶対あるだろうし -- 2018-10-29 (月) 16:39:05
      • OTO製品が何か言いたそうに枝主を見てるぞ。 -- 2018-10-29 (月) 20:36:54
      • 実際去年の夏イベでも今年の初秋イベでもブレスト港は敵の巣窟になってたしイタリアだけじゃなくフランスも深海棲艦に落とされているって線はある -- 2018-11-15 (木) 10:15:31
  • 高速戦艦のフィット補正が±0であるなら試製41と比べて実質 火力-1命中+4対空-4   未婚の戦艦で運用するなら十分強いな当然改で事足りるっていえばそこまでだしGFCS優先ってのもわかる 要はフィットを一々考えなくいい大型砲事だな -- 2018-11-02 (金) 13:33:01
    • ちなみにGFCS抜きの16inch砲と比較した場合は火力-3 命中+2 対空-2 装甲-1だね -- 2018-11-15 (木) 09:21:20
  • 4連装だから素材4つなみたいな雑感ある -- 2018-11-09 (金) 11:27:04
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 新型砲熕兵装資材が2個必要
*2 米国で生産された砲弾及び戦後に運用された砲弾では、初速を800mpsまで引き上げている
*3 約1,600t×3基=4,800t
*4 約1,050t×4基=4,200t