Wiki管理/リセマラおススメ人格・EGO

Last-modified: 2024-06-16 (日) 12:56:30

概要

このページの最終更新日は 2024-05-18 (土) 08:47:54 です。


このページでは「始めたけど何を引いたら良いのかよく分からない」という管理人様の為に、この攻略Wikiでのオススメを記載する。
本ゲームは育成のハードルが低く強化システムが単純な分、育成の重要性が非常に高い。
育成素材のやりくりに困る序盤は、どのキャラを育てるのか良く考えた方が良いだろう。

本ゲームのガチャこと「抽出」から入手できるものは「人格」「E.G.O」の2種。
厳密には、星2人格星3人格E.G.Oの3種類。*1
おおよそ、付け替え可能な装備品必殺技という認識で構わない。人格の方が重要度が圧倒的に高いので、リセマラでは強い人格を狙う。

  • E.G.Oに関しては、高難易度コンテンツを詰めるための要素や特定人格の更なる底上げといった面が大きく、無くて困る事は少ない。
    初期所持のE.G.Oも優秀なので、E.G.Oはリセマラで狙う必要は無い。
    • ゲーム内では人格のランクをθのような記号で表記しているが、当wikiではイメージのしやすさを重視して「」と表記している。

なお、人格・E.G.Oにあるシーズンは入手手段の多さに関係する。現在はシーズン4のため、「シーズン3の人格はガチャでしか入手できない」。
リセマラの際はその点も考慮に入れて良いだろう。

リセマラ・ガチャで入手できるものとできないもの

本ゲームのガチャは特定抽出や一般抽出など複数あるが、排出確率が変わるだけでどれも実装されている全てのガチャ人格・E.G.Oが排出される。

  • 例外として、過去のイベント区分のものは自販機での交換でのみ入手できる。そのためリセマラでは獲得できない。
    ヴァルプルギス区分は、約3ヵ月周期で開催される「ヴァルプルギスの夜」というイベント中でないとガチャから出てこない。

何が出るのか、出ないのかの詳細

リセマラしたほうが良い?

ストーリー攻略を円滑に進めるならリセマラはした方が良い。
しかし、本ゲームには特定の人格・E.G.Oを所持していないとクリア不可能な場面は存在しない。
リセマラすれば楽になるだけで必須ではない事は覚えておこう。

  • ガチャから出ないイベント限定の人格などもあるが、それらも強力な傾向はあるものの必須級のものは無い。

また、本ゲームは初期から持っている12人、いわばLCB囚人人格がわりと優秀
ガチャ人格が引けなかった囚人も、育成すれば戦力になってくれる。

リセマラのやり方

ゲームを始めると、最初から狂気*22600を所持している。
その狂気で抽出リストの最下部にある新人管理人記念抽出を引くのがリセマラのやり方。
このガチャは狂気1600で20連が引けて、星3人格またはE.G.Oが一つ確定で入手できる。

インストール→データダウンロード→チュートリアルスキップ→ガチャ20連→悪い結果だったら→設定から環境設定に行きのアカウントの下の方にあるアカウント削除を押す

アカウント連携せずに繰り返すのがリセマラの手順で、アカウント連携をしてしまうと消すのに7日間もかかるので気を付けよう。
この作業は1回おおよそ1分といったところ。

リセマラ終了基準となる星3人格

敵との属性相性等を無視してでも採用される可能性が高い人格を記載する。

囚人人格シーズン強み気になるかもしれない点補足
ロージャ南部ディエーチ協会4課恒常・耐久力と攻撃力が高い水準で纏まっており、単独で攻略可能なコンテンツも多い。
・デイリー及びストーリー攻略が楽になる。
・性能が単独で完結しすぎており、他人格とのシナジーは少ない。・トップクラスの性能を誇る自販機限定E.G.O《氷の脚》の運用適正が高い。
シンクレア南部センク協会4課部長恒常・全ステータスが高い水準で纏まっており、強敵の攻撃を引き受けることもできるためPTでの運用幅が広い。・同じセンク協会所属の人格とディスシナジーを起こしうるため、組ませる際はスキル3の性能を確認のこと。束縛持ちないし速度が速い人格とPTを組めるとより輝く。
シンクレア握らんとする者1・攻撃性能が極めて高い。・正気度兼MPの様なリソースを削りながら火力を出す特殊アタッカーのため、システムへの理解が重要。
・オート戦闘には不向き。
・基本以外のE.G.Oを装備しないことで、暴走時のリスクを軽減できる。
その他おススメ星3人格

カタログスペックは良好だが何らかの弱点を抱えている人格や、トップクラス程ではないが扱いやすい人格を記載する。
リセマラ終了基準としても何ら問題ない人格達である。

囚人人格シーズン強み弱点補足
イサン開花E.G.O::壇香梅2・条件を満たせば、通常スキルで範囲攻撃が出来る。
・それ以外の攻撃性能も高い。
・耐久力が低い。
・初動が安定しない。
・実用化には大量の素材が必要だが、自販機限定E.G.O《氷の脚》とのコンボが非常に強力。
イサン薬指点描派スチューデント恒常・攻撃性能が非常に高い。・耐久力が低い。
・バフ・デバフといった絡め手は持たない。
同期化段階Ⅳの依存度が高く、ポテンシャルをフルに発揮するには凸素材が多く必要。
ファウスト握る者1・強力なバフ・デバフを持ち、自身の出せる火力も高い。
・強力なE.G.Oである《水袋》の扱いはそこそこ。
・耐久力が低め。
・攻撃属性に色欲(オレンジ)を持つ人格でPTを構成できるとより強力。
ドンキホーテW社3級整理要員恒常・ハイスペックなスキル2と超威力のスキル3を併せ持つ。
・スキル3に実質的な使用条件がある。
・耐久力が低い。
・デイリーは要となるスキル3の使用条件を満たす前に終わりがちで、性能を発揮しきれない。
・高難度への適性が高い。
良秀W社3級整理要員恒常・スキル2が様々な面で超高性能であり、スキル3も必殺級。
・スキル3に実質的な使用制限がある。
・耐久力が低い。
・上記のW社ドンキをよりピーキーにした性能。
ストーリー攻略ではスキル1のリスキーな性能が不安要素か?
ホンルぽんぽん派ボス1・非常に高い火力とそれなりの耐久力を併せ持つ。
・条件付きでスキルが強化され、上手く使えば唯一無二の仕事をする。
・序盤のパフォーマンスが不安定。・ホンルには他にも強い人格が多い。
ホンルK社3級摘出職職員2・パッシブによる圧倒的な耐久性能を持つ。
・所謂タンク人格なのだが、攻撃力もそれなりにある。
・バフ・デバフといった絡め手は持たない。
・本領発揮には強化が必要なため、素材の消費が重い。
・ホンルには他にも強い人格が多い。
ヒースクリフR社第4群ウサギチーム恒常・攻撃性能が極めて高い。
・優秀なデバフをもっており、高難易度コンテンツで輝く。
・有限のリソースを使いきると火力が激減する短期決戦型。
・耐久力とマッチ性能(敵に攻撃を当てる能力的なもの)に難がある。
・自身が攻撃に専念できる一定水準以上のPTが組めれば強いが、そうでない場合、十分な働きができない。


星2人格のおすすめ

属性相性、または同期化段階の差がある場合、星3より星2の方が戦力的に勝る可能性もある。星2も可能な限り確保しておきたい。
ここでは星2の中でも、人格が足りていないであろう序盤~中盤の攻略に適する有用な人格を記載する。

囚人人格シーズン強み(標準的な星2との比較)気になるかもしれない点
ファウスト生き残ったロボトミー職員1・スキル2/スキル3が高性能。
・自販機限定E.G.O《水袋》との相性が良い。
・スキル1が弱い。
・耐久力が控えめ。
ホンル黒雲会 若衆恒常・スキル2の火力が星3を含めた中でもトップクラス。・マッチ性能(敵に攻撃を当てる能力的なもの)が低く、高難易度コンテンツやストーリー4章以降ではマッチ負けしやすい。
ホンルW社2級整理要員2・高めの耐久力と安定したマッチ性能(敵に攻撃を当てる能力的なもの)を持ち、ストーリー攻略に高い適性を示す。
・味方をバリアで守る事も可能。廉価版セブンウーティスといったところ。
・火力は控えめ。
ヒースクリフN社小鎚1・全スキル平均以上の性能で隙がない。
・スキル2でユニークかつ強力なデバフを付与できる。《水袋》との相性も良い。
・100%全力を発揮するにはN社パーティ(所謂専用構成)にする必要あり。
ウーティス南部センク協会4課恒常・高い出目・速度に加え、有用なバフ・デバフを活かし、レア度にそぐわない活躍を見せる。
・本人のE.G.Oとも相性が良い。
・火力は控えめ。


E.G.O

冒頭の通り、基本的にリセマラは強い人格を優先。E.G.Oはあくまで参考程度&引けたらラッキー枠。

E.G.Oとは「癖の強い必殺技」のようなもの。ダメージ目的よりも相手の大技潰しや追加効果を目当てに使う場面が多い。
また、各囚人は最初から1つずつ固有の初期E.G.Oを所持しており、ガチャで引けなくても「1つもE.G.Oがない」という事態は起こらない。

なお、E.G.Oの一部は、現在自販機(天井に近い機能)からしか入手できなくなっている。
E.G.Oをリセマラで狙う必要はないのは先述の通りだが、どうしても欲しいものがある場合はリセマラで入手できるものなのか確認すること。

おすすめE.G.O
囚人E.G.O入手概要
ドンキホーテ《電信柱》抽出大量の充電を供給できるE.G.O。W社人格とセットで持っていると有用。
序盤は考えなくても良い事だが、解析Ⅳするとコスパが良く扱いやすい広域スキル(範囲攻撃)にもなる。
ヒースクリフ《空即是色》抽出味方の精神回復をしつつ、敵にデバフを撒けるE.G.O。
似た立ち位置の《水袋》とは体力を回復できない点など劣る部分も多いが独自の強みも持ち、E.G.O全体で見ればかなり強力な部類。
ムルソー《執行》抽出味方の体力を回復しつつ、非常に高い火力を出せるE.G.O。
自分の回復はできないので、その点だけ注意。
ロージャ《執行》抽出
シンクレア《提灯》抽出味方複数人の体力回復が可能なE.G.O。センク人格と抜群の相性を誇る。
癖が少なく扱いやすいのが特徴。解析Ⅰでもあまり困らない。
イシュメール《盲目》自販機高い火力に加え味方への強烈なバフをばら撒くE.G.O。
味方の精神回復も可能なので強力だが、コストが重いのが難点。
イサン《狐雨》自販機非常に高い火力を持ち、防御面もカバーできるE.G.O。
《盲目》と似通った性質を持つが、やはりコストが重いのが難点。
ファウスト《水袋》自販機多数の敵を攻撃しつつ、味方全員の体力と精神力の両方を大きく回復できる、このゲームで最も「人権」に近いE.G.O。
厳しい戦況をひっくり返すのにはこの上ない性能ではあるが、コストが重いので使用するには編成時点で工夫が必要。
ロージャ《氷の脚》自販機解析Ⅳで総合火力が跳ね上がるE.G.O。
解析Ⅳ到達までが弱く、活かすための編成にも工夫がいるため、初心者が急いで手に入れるべきものではない点に注意。
グレゴール《まやかし》自販機他のE.G.Oと比べると一発で戦局を覆す力はないが、コストが軽く使い勝手が抜群のE.G.O。
付与するデバフが優秀で、雑魚散らしの他高難易度コンテンツでも出番がある。
 

補足

様々なお得情報や知っておいた方が良い情報がまとめられているので、新入管理人向け情報にも目を通しておくといいだろう。

人格のダブりについて
  • 人格の同期化、いわゆる凸の要素は同じ人格を重ねる形式ではない
    同じ人格を複数引く必要はなく、ダブりは残念ながらハズレということになる。
    (ダブった人格は自我の破片(交換・強化アイテム)に変換されるため、メリット皆無というわけではない。)
    また、E.G.Oは一度入手すると以降ガチャのラインナップから削除されるためダブることはない。
人格の凸素材・強化項目について
  • 人格の強化項目はレベル同期化段階(いわゆる凸)の二つ。
    レベルは勿論、人格の真価を発揮するためには同期化段階を上げる必要がある。
  • 同期化の進行にはという共通のアイテムを使用する。
    主力とも言えるスキルが解放され、最低限の性能の目安となる人格同期化段階Ⅲに上げるためには星2が50個/星3が100個の紐が必要。
    星3が1人分で星2が2人凸できることも考慮してどの人格を強化するか決めるのも良いかもしれない。
  • さらに上の段階である同期化段階Ⅳについては、リセマラの段階では気にしなくて良い。
    • 同期化段階Ⅳに上げるために消費する紐の数はⅢ→Ⅳだけで星2が100/星3が150個と非常に多く、更にその人格の囚人の自我の破片まで要求される。
      また、同期化段階Ⅳでの強化は、同期化段階Ⅲまで活躍の場に恵まれなかった人格ほど強化幅が大きい。
      このページで紹介しているようないわゆる強人格は、強くならない訳ではないが誤差程度に留まるものも多く、
      無理に同期化段階Ⅳを目指す必要のない場合もある。
  • ゲーム序盤は、まずは主力となり得る人格を揃え、それらを同期化段階Ⅲまで上げることが最優先。Ⅳに上げるのは余裕ができてからで良い。
  • 紐の本格的な入手手段はメインストーリーを少し進めてから開放される。
    自我の破片→紐の交換による入手も可能だが、元に戻す事はできないのでどうしても必要な分だけにすること。
同じ囚人の別人格について
  • 編成時、同じ囚人の別人格は同時に採用できない
    • 例えば、ホンルの星3人格ぽんぽん派ボスと星2人格黒雲会若衆を両方所持していても、開始前に選んだ方だけが戦闘に参加する。
      もう片方の人格は戦闘には一切影響しない。
    • リセマラの時点では同じ囚人の人格が偏らないようにした方が良いかもしれない。
ランク(レアリティ)による差について
  • 人格のランクには星1(θ)/2(θθ)/3(θθθ)がある。
    • 単純にランクが高い=強いというわけではなく、同ランク内でも実用性には差がある。
      ランクが高いほうが全体的に数値が高い傾向にはあるが、それだけでは計りきれない要素も多い。
      • 主にスキルの性能が強さの判断基準にはなるが、システムに慣れないと判別が難しい。
        各人格のページの解説やコメントを見てもらうと目安にはなるか。
  • 最初から所有している星1人格であるLCB囚人も弱くはなく、相性さえ考えれて編成すればストーリー攻略でも有用。
    • ただしこのページで挙がっている星2や星3と比較すると流石にスペックは落ちる。
      ストーリーを速く進めたい場合、リセマラ時点で可能な限りθθ以上の人格を多めに手に入れておきたい。
天井機能とレンタルについて
  • 人格・E.G.Oは抽出から入手する他に、自販機で自我の破片というアイテムを消費することで一部*3を除き交換可能。
    • 自我の破片は
      ①バトルパス・イベント報酬
      ②抽出での人格被り
      で入手可能。
      配布量が多いため、最低限欲しい人格すら確保できないという事態は起きにくい。
  • また、特定抽出(いわゆるピックアップガチャ)を回すごとに、回した回数と同量のイサン[理想]を入手できる。
    イサン[理想]を200消費することで、そのガチャでピックアップされている星3人格・EGOを交換可能。
    • それぞれの特定抽出でイサン[理想]は共有されず、特定抽出の期間が終了すると交換されなかったイサン[理想]は紐に変換される。
    • 正直このゲームの配布量から考えても200回はかなり遠い。鏡ダンジョン周回で破片を集めて自販機で交換する方が手軽。
      よほど課金する人以外はないものと思って良い。


  • ストーリーや「採光」という素材収集コンテンツでは、フレンドから人格(セットされているE.G.O含む)を1人レンタルして挑むことができる。
    戦力増強、または持っていない人格のお試しとして気軽に利用してみよう。
 

コメント

Tag: Wiki管理


*1 星1人格は初期から持っているLCB囚人人格
*2 ガチャに使用する通貨。いわゆる「石」。他にも色々使い道があり、ゲームプレイやバトルパスや課金で入手可能
*3 ①直前のシーズンの抽出人格(抽出では入手可能)
②直前のシーズンのイベント人格・E.G.O(次シーズンまでは抽出でも入手不可)
が該当