Mining Drill

Last-modified: 2021-10-31 (日) 22:15:28

マインドリル。マイニングドリルとも訳されていた。
Genesis: Part 1のエングラム。他マップへの持ち出し可。
収穫可能なオブジェクトから資源を高速大量に採集する。鉱石は無論、木材も集められる。
ダメージがなく恐竜や死体には効果が無い(当たらない)。水中では使用不可。
ドリルと言うがエネルギービームによって採掘し、少し射程がある。

TEKな雰囲気だが旋盤で作成し、燃料はガソリン
エングラムはLV80で解放。高品質品はミッション報酬などで手に入る。

マイニングドリルを構えている間は、サバイバーのインベントリ内の金属鉱石、木材、石の重量を1/4に低減する。
襲われたときに武器に持ち替えても重量超過で動けなくなることが多いので注意が必要。
騎乗時も構えていれば重量軽減は発動する(恐竜のインベントリ内には効果はない)。騎乗武器使用可能な恐竜でも騎乗時の使用は出来ない特殊仕様。水中では構えも出来ないので重量軽減の効果も得られない。
水晶や黒曜石などは軽減対象外。ほぼ全て採取出来るのに対すると軽減対象の種類はあまり多くない。

採取自体はマグマサウルスなどに任せるとしても、荷下ろしにこのサバイバーの重量軽減は便利。
テリジノサウルスカマキリの様に、採取能力は高いが重量軽減を持たないペットも、サバイバーが重量軽減役となれるため運用しやすくなる。
重量軽減は品質に依存しない。原始で良いので一つは欲しい逸品。

マイニングドリルの設計図はTEK装備と同じく作製数制限があり、TEK装備は3回に対してマイニングドリルは1回しか作製出来ない。

TEKライフルのようなオーバーヒートがある。…のだが射程の制限からあまり起こらない。
マイニングドリル本体に付いているモニターに、カラーではないがヒートゲージがある。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。