Top > きゅうけつてんし


きゅうけつてんし

Last-modified: 2019-10-07 (月) 23:39:54

職業 Edit

てんし

概要 Edit

ダメージを与えると吸血で回復し、回復に比例した追撃を獲得、獲得した追撃でさらに多くのダメージを与える…と
「追撃が追撃を呼ぶ」ループ状態を作り出し、大量の追撃を安定して手に入れることを目的としたてんしビルド。
10階到達前に9,999,999ダメージをたたき出すほどに火力の完成が早いのが魅力。

このゲームのバフは基本的に持続ターンが短く、何度同じバフをかけても強化に限界が存在する。
しかし、「バフによって上がる能力値がバフの新たな基準になる」場合、重ね掛けによってその限界が爆発的に上昇する。
(例:しんたく重ね掛け)

 

その数少ない手段の一つであり、強化(追撃値)の持続が10ターンと長く重ね掛けしやすいのが
吸血てんしである。

バージョンv3.1.7~
扱いやすさ中 2/3 ★★☆
必要資産中 2/3 ★★☆
 

攻撃力は際限なく上がるが後述の理由で休息部屋が使えない、むしろ絶対に避けないといけない点が難しい。
資産については「はじょうこうげき」「いっぱつねらい」あたりが手に入れづらいか。

長所 Edit

  • 攻撃することで攻撃力が上がるという単純なループによって自己強化を行うため、安定して高い火力を得られる。
  • 追撃なのではんしゃ等に引っかからない上、回避・受け流しもできない必中。
  • 初期所持能力の「オーバーヒール」により序盤でも数万~数百万単位の超過HPを得ることができダメージ耐性が高い。
  • 一度追撃を積めば能力値に関係なく装備を選べる。
  • スキルを使いさえすれば追撃できるため、スキルへの依存度が極めて低く、スキル構成の制約が小さい。
    積極的なスキル入れ替えであくむ等のCD増加にも対応できる。こんらんの影響も少ない。

短所 Edit

  • 追撃がゼロの状態から充分な追撃を得るまでに間があり、
    他職のバフスキル(ヘルコントラクトやしんたく)のようにすぐに火力を確保することが出来ない。
  • 休息部屋、水没部屋に入るだけで貯めた追撃がすべてパーになる。
    • そのせいで休息部屋が使えず、状態異常に弱い。
    • 更に「どうじょう」「こうねつ」と苦手な部屋が多い。
  • 特定のまのけいやくがビルドに必須、ラボパーツも2枠が必須クラスであり空きがラボパーツ3枠しかないにも関わらず
    「スカウト」も「わなかいひ」も「ちょうさ」も「メッキ」も「けいかい」も初期能力に無い。
  • 戦闘をまたいで多量の追撃を保持する性質上、へんよう「かがみうつし」でプレイヤーの血の気が引く。
    プレイヤーの血まで吸わないでいただきたい。

プレイング Edit

  • 追撃さえ確保できれば安定するビルドだが、開幕は当然追撃ゼロの状態である。
    序盤は「しょうてん」を使うこともあるだろう。
    最終型には初期スキルが1つもないのが当然のビルドだが、「しょうてん」は気楽に捨てないようにしたい。
  • 追撃が確保できて以降の中盤は、他職と比較しても吸血てんしの安定感はかなり高い。
    目の前の敵に苦労することなく終盤への準備を整えることができる。
  • 追撃職の宿命として火力ある多段攻撃を放ちにくく、
    終盤の9,999,999ダメージ一回で倒せないようなボスの対策に問題を抱えている。
    はじょうこうげき型ならば9,999,999×5まで伸びるがそれでも倒せないボスもいる。
    ダンジョンに応じて対策を講じておきたい。
  • 具体的な「ついげき」付与量の計算式
    [与ダメージ]×[きゅうけつ+X%]×[かいふく+X%]×[むしんこう5倍]×[しとの しめい効果(÷2÷10)]
    ⇒「ついげき」付与量
    • 例.与ダメ1000、「きゅうけつ+20%」「かいふく+40%」「むしんこう」「しとの しめい」であれば、
    • 1000×0.2×1.4×5÷2÷10=『70』 が「ついげき」として付与される。
 
ついげき増加の詳細計算 [旧]
参考までに追撃増加量とダメージの関係

部屋効果 Edit

得意 Edit

こうだい追撃は必中のため。
どくつた「ついげき」与ダメージが2倍。他のビルドではその部屋かぎりの強化だが、
きゅうけつてんしならその後の「ついげき」量も増える。

苦手 Edit

こうおん回復できなければ追撃もつかない。1部屋くらいなら無事かもしれないが立ち寄りたくない。
きゅうそく
すいぼつ
10ターン経ち、貯めてきた追撃がパーになる。
どうじょう「ついげき」は付与出来るのだが、その「ついげき」自体が発動してくれない。
けっかい「ついげき」が付与出来ず「ていこう!」になる。貯めておいた「ついげき」による攻撃は出来る。
こうおんと同じく1部屋くらいなら無事かもしれないが立ち寄りたくない。

オススメ スキル/アミュレット Edit

おおなみ(CD8) Edit

  • オーバーヒールで超過した現在HPを攻撃力に変える。
  • 必中なので「いっぱつねらい」とも相性が良い。道場部屋でも戦える。
  • 貯めていた「ついげき」を失った後の急速復帰用。
  • クールダウンが長く瞬間火力としてしか扱えないが、
    おおなみに限らず瞬間火力は追撃を一気に増大してくれるため相性がよい。
  • 「じゃがん」と「はんしゃ」には気を付けたい。

Tしとつの かまえ(CD5) Edit

  • 「きょうか+25%(5T)」+「かんつう+75%(5T)」付与。
  • 定番のバリア対策。
  • 「きょうか」のダメージUP効果は筋技魔信のいずれかに依存するスキルに対してだけの為
    「ついげき」の威力は上がらない。

Tエンジェルライト(CD4) Edit

  • 「むしんこう」を付けると回復による「ついげき」変換は出来なくなるものの、
    「かいふく+100%(5T)」があるので吸血の効果を高められる上に、
    5ターン維持するのでバフの重ね掛けが可能かつ『+3』から「状態異常を治療する」効果も付く。
    きゅうけつてんしの穴である状態異常をカバーしつつ火力を補強し、はじょうこうげきも発動する。
  • 比較的出やすいスキルなので型を問わず最低でも1枠は欲しいところ。
    複数枠所持すれば「かいふく」バフの重ね掛けもしやすくなる。
  • CD4なのが若干重め。

Tこんじょう(CD5) Edit

「かいふく+400%(5T)」
なかなか出ない上に、CDも5で重い。

Tクイックドロー(CD2) Edit

CDを消化しつつ「ついげき」で攻撃出来る。

Tサモンゾンビ(CD5) Edit

ついげき[信仰40(5T)]+シールド[信仰50]
信仰依存の「ついげき」を得られる。

Tサモンスケルトン(CD7) Edit

ついげき[信仰60(5T)]+シールド[信仰50]
信仰依存の「ついげき」を得られるが、CD7では使い物にならない。

Tてんしのぐんたい(CD5) Edit

  • 回復スキルを使うごとに追加攻撃[信仰200(5T)]
  • 「むしんこう」を付けていた場合は、回復スキル自体が発動しないので「てんしのぐんたい」も発動しない。

Tていさつ(CD5) Edit

  • スカウト(25T)+きゅうそく[レベル10(5T)]。
  • 「きゅうそく」のバフを「ついげき」に変換する。
  • ちなみに「ついげき」を全て失っていた場合、どこから最初の「ついげき」が産み出されているかというと、
    実は部屋移動毎に発生する微量なHP回復(きゅうそく)からである。
    (全職業は一律で「きゅうそく5%(最大HP依存)」を永続で持っている)
  • 「ていさつ」により付与される「きゅうそく」は+X%ではなく、
    実数値「[{(レベル+9)の2乗}÷100]×基本威力」である。

Tちの きょうてい(CD2) Edit

  • しぜんちゆ[最大HP20%(10T)]+自身にちえんダメージ[最大HP200%(10T)]
  • 「しぜんちゆ」のバフを「ついげき」に変換する。10T以内に倒せば遅延ダメージを受けることは無い。
  • 付与される「しぜんちゆ」は+X%ではなく、
    実数値「(依存パラメータ)×基本威力」である。
  • ただしこちらは「きゅうそく」とは違い、移動時に回復効果は起こらない。戦闘中のみの回復である。
    (戦闘終了後に発生する「しぜんちゆ」による回復を「ついげき」に変換する。)

Tじしょう(CD1) Edit

  • CD1であり、最大HP1%の自傷ダメージも「オーバーヒール」発動用のHP調整をするのに使える。
  • 『ちのよろこび』があれば、回復を「ついげき」に変換出来る。
  • 『ちのよろこび』による回復は「むしんこう」の5倍や「かいふく+X%」の効果も乗る。

その他CDの少ないTスキル Edit

はじょうこうげき型の場合。

その他多段スキル Edit

  • バリア・ガッツ対策用。
  • 信仰系スキルには良い多段スキルが無い為、信仰型の天使では多段スキルを手に入れにくい。

ようすをみる(CD0) Edit

このスキルは忍術、水色部屋、ぬま、スローがどんなに重なってもCDが増えない特性がある。
(まひ等によるCD増加は発生する)
そのためCDを気にせず安定使用出来る。

 

オススメ まのけいやく Edit

「しじゅつしつ」の実装により、枠にかなりの余裕が出来た。↓のラボパーツの中から有用な物を合成しておきたい。

はじょうこうげき Edit

  • 追撃がTスキルでも発動する。
  • 追撃職の定番。1ターン中に得られる追撃値が増えるのがうれしい。

たいようの おんけい Edit

  • 「てんちの みょう」で「ついげき」や「かいふく」などの付与量を2倍に出来る。「かいふく+50%」も付いている。

いくせい Edit

  • ラボパーツと同じ。

じかんの おんけい Edit

シーズンイベント「かこ」の褒賞。何故か「はじょうこうげき」がセットになっているので、追撃職で使わないと勿体ない(?)。シールド変換による断末魔事故がやや気になるが、HPはオーバーヒールで何とかなるので天使で使う分には問題ない。
はじょうこうげき型にする場合は、はじょうこうげき単体からの契約統合をした方が初期能力が2つ自由になる。天使以外で吸血天使型を作る場合、初期探索能力の数が操作性に影響するので自身のプレイスタイルと相談すること。

 

ちなみに、うすぐも(「にとうりゅう」)は、「ついげき」もしっかり半分のダメージ×2回になってしまうので±0である。

 

オススメ ラボパーツ Edit

しとの しめい Edit

職業固有能力。HPの回復量が半減し、減った分のさらに1/10分の「ついげき」を得る。

きゅうけつ+20% Edit

必須。これがないと始まらない。回復量を増やすため枠が空いているなら、複数個付けたい。

かいふく+60% Edit

こちらを付ける位なら「きゅうけつ+20%」を2個付けた方が効果が高い。

むしんこう Edit

  • ほぼ必須。回復スキルで回復しなくなるが、それ以外からの回復量が5倍(追撃増加量5倍)になる。
  • 『+1』で「かいふく+50%」、『+2』でさらに「かいふく+50%」
  • 回復スキルを使った場合、内部的にも回復量は『0』である為「ついげき」変換は起こらないし、
    「てんけい」も発動しなくなる。

スカウト/ちょうさ Edit

  • ほぼ必須。絶対に休息・水没部屋に入らないように。
  • 「テレポート」は装飾品枠に初めから付いているのがありがたい。
  • 泉イベから得られる「かんさつ」「げんかいとっぱ」「オーバーヒール」「バーストヒール」どれも天使には有用である。

オーバーヒール Edit

  • 職業特性で初めから付いている。
  • 『+1』で「かいふく+50%」、『+2』でさらに「かいふく+50%」

バーストヒール Edit

  • スキル以外からの回復ではクリティカルは発生してくれない。
  • 『+2』で「かいふく+50%」、『+4』でさらに「かいふく+50%」

シールドへんかん Edit

  • 付与された「ついげき」と同量のシールドを得る事が出来、莫大なシールドが手に入る。
  • 『シールドいじ』があればさらに安心。
  • しかし「だんまつま!」は「現在HP+シールドに対する割合ダメージ」を与える為、
    変容「のこぎりばの~」等の貫通断末魔が死因になりかねない。

かんつう+40% Edit

「おおなみ」を選び「しとつの かまえ」を持ち込まないのであれば、必ず付けておきたい。

メッキ Edit

「げきどう/しんいき/ふうか/まんえん/れんごく/てんち」に行くならほぼ必須。

いだてん Edit

あくむ(CD-15)を無効化出来る。「あくむ/じごく/てんち」攻略用。

けいかい Edit

奇襲攻撃を防ぐ。あると安心。無くても天使のHP&職業特性「せいなるかご」で割と耐えられる。

えんちょう Edit

「ついげき」「かいふく」などの各種効果時間が延びている…はず。

いっぱつねらい Edit

  • 命中率半減、常時クリティカル。追撃は必中であるためメリットのみを享受できる。
  • Ver3.0.?あたりの更新から「ついげき」にクリティカル2倍ダメージ効果は乗らなくなってしまったが、
    クリティカルによる与ダメ限界突破効果はあるのでやはり持っているとありがたい。
  • 「げんかいとっぱ」でも割と充分なので持ち込みではなく、道中で手に入れるくらいでも良い。

きょうらん Edit

  • Ver3.0.?あたりの更新から「ついげき」に与ダメ2倍効果が適用されなくなってしまった。
  • 何か攻撃スキルを持っているなら与ダメ2倍効果が有用だが、「エンジェルライト」型では不要。
  • 「むしんこう」を付けていない場合は、HP2倍により回復スキルの効果が相対的に高まり「ついげき」変換効率が上がる。
  • 「きょうらん」は一部のスキルによる『付与量』の方を2倍に出来たりする
    例えば、「Tサモンゾンビ」「Tサモンスケルトン」による「ついげき」付与量を2倍に出来る。
    (どうやら最終ダメージを2倍にしているのではなく、筋技魔信の依存パラメータの方を2倍にする処理の様である。)

せいしんりょく Edit

「きょうらん」でランダムにスキルを使った結果、肝心な時に「おおなみ」のCDが済んでいない事態に陥るのを防ぐ。

にんじゅつ Edit

  • 全スキルがTスキル化してしまい、Tスキルではないスキルを使っても「ついげき」が発動しなくなってしまう。
  • Tかげわたり」の方も同様である。
  • ターンを消費すること無くスキルが利用出来る様にはなるのだが、追撃する為には「はじょうこうげき」が必要になる。
  • また全てがTスキル化してしまう為ターンが進まず、
    Tスキル以外のスキルで敵を倒しても戦闘終了時にCD1消化が発生してくれない。
    逆に、バフのターン経過もしないため、追撃の値が減りづらい。吸血での回復量に合わせて調整しよう。
    100F以前では、意図的に災厄やシーズンイベント戦を相手取らない限り、無理に追撃値一千万を維持する必要はない。
  • Fスキル(先制使用)をTスキル化すると次の敵手番の行動を封じるため、それ目当てににんじゅつを取得するのはアリ。欠点はきょうらんと同様。

したじゅんび/しゃけつののろい/おまじない Edit

  • 「エンジェルライト」のCDが4と若干重く取り回ししづらいので、それを補う。
  • ターンの進まないTスキルで敵を倒しても戦闘終了時にCD1消化が発生してくれない為、
    CD回復までが遅くなりがちになる。主に部屋移動によるCD消化が基本の回復手段になる。

しきがみ Edit

ターンを消費しないスキルを使う度、「ついげき」を得る。追撃ループ始動用に。
レベル依存(威力20)であり、付与量は若干低め。

のろいの けつぞく Edit

こちらも追撃ループ始動用。
最大HPが1/2になる為、こちらを装備する位なら『こどう』を装備した方が良い。

こどう Edit

  • 「まいターン」とあるが、敵にターンを回さなくても戦闘開始時と終了時にもHPが全回復するので、
    2回分「ついげき」が付与される。
  • 「むしんこう」で回復量5倍に出来、「かいふく+X%」も乗る。
  • 「きゅうけつ+20%(×0.2)」が計算式に含まれない分、付与量は多めだが
    最大HP依存になる為、バフの積み重ねによる相乗効果も産まれず常に一定量である。

しりょうじゅつ Edit

  • 「ついげき」で与える最終ダメージが『2倍』になる。
  • しかし「きゅうけつ+20%」を2個付けても20%⇒40%と効果量は同じく『2倍』であり、
    ダメージはすぐに『9999999』で頭打ちになってしまう事を考えると、
    同じ1枠潰すなら「きゅうけつ+20%」×2個でも充分かもしれない。
  • 「きゅうけつ+20%」×2個で与ダメはそのままに「ついげき」変換量を2倍にするか、
    2倍のダメージを与えつつ、その与ダメで「ついげき」変換量も2倍にするかの違いである。

いくせい Edit

ラボパーツの枠が足りないという短所、能力値に関係なく装備を選べるという長所にピタリとはまっている。
天使なら吸い取るまでの間、しばらく装備を更新しなくても耐えられる。

つかいこみ Edit

『いくせい』とセットで使う。
持ち込み永続効果にすると「つかいこみ」自体のLvが上がらないので、現地調達するのが基本。

おうどう Edit

  • 致命的に苦手な部屋群を無効化出来る。(有用な部屋効果も利用出来なくなるが)
  • 「スカウト」を付ける必要もなくなるだろう。
  • ただしシーズンイベントミッションの「◯◯の へやに はいる (XX回)」を達成出来なくなるので、
    シーズン中は外すようにしたい。
  • スコアアタックにも向かない。
 

オススメ もちこみアイテム Edit

いつの日か「いばらの かんむり」がキャンプアイテムとして持ち込める様になるのを期待したい。

ひみつのやくびん(-50ませき) Edit

  • 休息部屋に頼れないため厄介な状態異常をこれで対策する。
  • 武器枠に「タフネス」が付いているとはいえ、石化治療用にあると安心。

けいたいしょくりょう(-50ませき) Edit

  • 「しぜんちゆ [最大HP20%(10T)]」を得る。「ついげき」付与の足しにでも。
  • 付与される「しぜんちゆ」は+X%ではなく、実数値「(依存パラメータ)×基本威力」である。
  • 「きゅうそく」ではないので、戦闘中による回復効果である。
 

オススメ ボーナス Edit

吸血5% Edit

ラボパーツの吸血が20%の場合追撃増加量が1.25倍になる。この少しの差が非常に大きい。

 

オススメ でんせつのぶぐ Edit

カドゥケウス(武具枠) Edit

  • 「かいふく+30%」付き。
  • 『かがやきのほのお』は信仰系のスキルを持っていないと無意味。
  • 信仰型の為、天使は出現しやすい。

ネクロノミコン(武具枠) Edit

  • 「かいふく+25%」付き。「けいけんち+15%」もありがたい。
  • 信仰型の為、天使は出現しやすい。

はかいし(武具枠) Edit

  • 『しりょうじゅつ』で追撃ダメージが倍(=追撃増加量も倍)。
  • 「ついげき+実数値」も付いている。
  • 技量・信仰型の為、信仰型の天使は出現しやすい。

バビロン(武具枠) Edit

  • 「きゅうけつ+20%」「しぜんちゆ」付き。『めにはめを』で確率でダメージ無効化もできる。
  • 信仰型の為、天使は出現しやすい。
 

たくみ(防具枠) Edit

  • 『シールドいじ』で「シールドへんかん」の安定性を高める。
  • 技量型の為、信仰型の天使では出現しにくい。

ひょうかい(防具枠) Edit

  • Ver3.1.0から「シールドへんかん」からでも『こおりの かべ』が発動するようになった。
  • 「シールドへんかん」と併用する事で、「ついげき」が発生する度にバリア2個に変換する。
  • バリアに変換する事で、シールドの時の様な貫通断末魔が死因になる事もない。
  • Tスキルで戦う事の多い天使では1ターン中に多くのバリアを張れる。
    (ただ基本的に相手のターンに回ること無く、倒せてしまう事の方が大半なのだが。)
  • 信仰型の為、天使は出現しやすい。

ミカエル(防具枠) Edit

  • 「むしんこう」を付けていなければ、『てんけい』が役に立つ。
  • 信仰型の為、天使は出現しやすい。
 

ヘルメス(装飾品枠) Edit

  • 「かいふく+25%」付き。「げんかいとっぱ」もありがたい。
  • 『しんこうのごくい』は信仰系のスキルを持っていないと無意味。
  • 信仰型の為、天使は出現しやすい。

おうかん(装飾品枠) Edit

  • 致命的に苦手な部屋群を『おうどう』で無効化できる。
  • さらに大量のバリアがついており事故率を大幅に低下できる。

おおかぶと(装飾品枠) Edit

  • 『てんちの みょう』により「ついげき」や「かいふく」などのバフが2倍に。
  • 筋力型の為、信仰型の天使では出現しにくい。

派生形 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エンジェルライトは状態異常治療も兼ねるのと6部屋水没をリカバリするためじゃね?それでも2個以上は要らないけど -- 2019-09-12 (木) 06:30:55
  • 連投失礼。自分は忍術先制書いた者だけど、道中取得は韋駄天優先で鏡面が無いことあるから直殴り避けたいのよね。相手に出番が回った時の保険と両立が難しい -- 2019-09-12 (木) 08:17:12
  • ダンダリオン取れるようになるから忍術の採用価値は大いにあると思って何度か検討してるんだけど採用余地が無いんだよなあ。けいやく改造追加後でも警戒調査スカウトメッキ下準備挑戦者吸血無信仰で非レア8枠埋まるし。 -- 2019-09-12 (木) 17:11:13
  • 調査を切ってイベントは前半リスク許容しつつ出血は薬瓶でしのぎ、後半無視というのはどうだろう?あと先制忍術は1回裏を飛ばせるから貫通低くてもCD0スキルで無茶ができる -- 2019-09-12 (木) 17:58:34
  • ただ単に他に付けたいスキルが無いだけで、もちろん良い多段スキルや「ヴォイドアウト」が道中拾えたら、「エンジェルライト」4枠構成は崩しているよ。ただ信仰系スキルには良い多段スキルが無いのが欠点。 -- 今回の編集者? 2019-09-13 (金) 01:15:37
  • 先制スキルの手軽さはプレイヤーにはありがたいけど、しとつのかまえ重ね掛けやへんようモンスターにスロー喰らった後のエンジェルライト、クイックドロータイムスキップでの連撃には邪魔だから相性ははっきり悪いと思うよ。いだてん強化後から先制スキル全般の価値が下がったというのもある -- 2019-09-13 (金) 02:46:00
  • タイムスキップでスキル使用回数+4は有力だけど、先制忍術で敵ターン一回飛ばせるから手数は変わらないので大丈夫よ。エンジェルライトは有益だが、天使は初めから回復+が付いてて追撃値は黒字なので必須では無い。スロウは「ようすをみる」には無効。大丈夫、隙はない。まあ呪いの拡散用に韋駄天は拾うけど -- 2019-09-13 (金) 07:19:43
  • 書いたことの意味が伝わってないみたいね。これに関しては書いた通りだからそのうち分かるとしか言えん。 -- 2019-09-13 (金) 17:35:37
  • なんか理解違った?とりあえずこう回答してる。「タイムスキップとクイックドロー=>低CDスキル揃えて先制忍術で2回動いたほうがいい」「スロー=>喰らおうが関係ない」「エンジェルライト=>不要だから気にしない」「いだてん=>改訂によらず道中拾うことはことに変わりない」。しとつのかまえに回答してなかったが、持ち込みミラーシェイプで瀉血ふたつ拾えばいいんじゃね? -- 2019-09-13 (金) 18:17:14
  • シールド変換とでんせつの防具でひょうかいの組み合わせもオススメですよ、もりもりバリアが増えて1ターンに6枚位増えてました。 -- 2019-09-18 (水) 21:29:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White