ずっと俺のターン

Last-modified: 2020-10-19 (月) 12:43:34

職業

不特定

概要

相手にターンを渡さずにずっと行動し続けるビルド。
パターンは複数ある。

バージョンv3.4.0~
扱いやすさ高 2/3 ★★☆
必要資産中 2/3 ★★☆~高 3/3★★★

現在使用できるのは

  • ひとすじなわパターン
  • ぎんのうでどけいパターン
  • タイムスキップパターン
  • とうめいな ひとみパターン

全てのパターンに共通するのは相手にターンを渡さないこと。
いつの時代でもバランスブレイカーとして修正の危険が付きまとうのでいつ使えなくなっても文句は言わないように。

長所

  • 被ダメージの心配がほぼ無いので防御面を考える必要がない
  • 火力が低くともほぼ確実にどんな敵でも倒すことが可能
    • 攻撃するほど火力の上がるスキルや能力と相性が良い

短所

  • スキル操作が完全にワンパターンなので飽きやすい
  • ディスペル系のスキルが無ければ最初から無敵で遭遇する赤なきがらには千日手になる

プレイング

  • 敵に会ったら
    • 適当に攻撃
    • 各パターン毎の手段でCDを減らす
    • 再使用可能となったスキルで攻撃
    • 以下ループ

部屋効果

苦手

けっかいパターンによっては苦手。
かいらい
おいかぜ
ぬかるみ
だんがい

ひとすじなわパターン

  • 概容
    ひとすじなわ+CD増加スキルでCDの消化を図る。
    CD増加スキル自体のCDも同時に消化しきることで、何度でも使えるようにするというのがキモ。
  • 構成要素
    スキル/アミュレット
    自身のCD増加スキル「スキル自体のCD=スキルによるCD増加数」だとにんじゅつにより増えたスキル自体のCDを消化できないため、更に必要なスキル/能力が増える。
    よってオススメなのはたいようのきょうてい、ヘッドシュート。
    じゅくすい、かくれるはもう1個CD増加スキルを持ったり、CD増加の効果を増大させる必要がある。
    せっとくは基本的に使わない。
    まのけいやく
    ごうりしゅぎCD増加の効果を1以上増加させる。
    じゅくすい、かくれるだけで成立させたい場合などに用いる。
    しらせおもいうではCD増加の効果にも適用される。
    ラボパーツ
    ひとすじなわビルドの要。
    にんじゅつターン消化無しのCD増加スキルが無いので必須。
    しぜんの ちしきデバフを入れればCD増加の効果も増える。
    そうび
    3ののろいCD増加数を合計3以上まで増やした場合限定。
    CDが多いスキルを使う場合はCD増加スキルを押す回数がかなり減る。(=操作が楽)
    7F以降出現するこだいの ごうもんかんの捕獲装備に付いている。
  • 備考
    • うらみやあくむに強い。
    • 持ち込みせずとも道中の拾い物で移行できる。
      • このためスコアタでも用いられる事が多い。
    • スキルの消化を早める能力を付けるとCDが延々と増えてずっと敵のターンになるので注意。
    • レアパーツ必須なので他のビルドとの組み合わせが難しい。
    • あくまはレアパーツ無しでCD0(にんじゅつで1)になるので操作が楽という意味で相性が良い。
    • v3.4.0でCD増加スキルが2個追加された。「けんきゅう」はTスキル、「しでの はしわたし」はCD+3とそれぞれ特徴的。
      • 現在は監獄モンスターぐらいでしか実現できないが一筋縄+テンペスト/漂う悪臭+研究の組み合わせで忍術抜きでコンボが成立するようになった。
      • テンペスト/漂う悪臭が無くとも三股の足を持ち込み、研究を繰り返し使うことで三股の足の回数補充を増やせるので、こちらでもコンボとして成立する

ぎんのうでどけいパターン

  • 概容
    CD1の状態で、つかいまわしにより回数無制限としたぎんのうでどけいを延々と使う。
  • 構成要素
    スキル/アミュレット
    つかいまわしビルドの要。
    まのけいやく
    じかんのおんけいただよう あくしゅうによりCDを0にする。
    にんじゅつを使ったり、Tスキルで揃えるので結果的にCD1になる。
    テンペストとは違い、自身へるてんの効果があるのでけっかい部屋、「ふどう~」相手でもずっと俺のターン。
    るてんテンペストの場合、苦手な部屋/相手があるのでその対策。
    ラボパーツ
    テンペストCD1固定。
    まのけいやくが空いてない場合はこちら。
    まのけいやく/ラボパーツ
    せいしんりょくぎんのうでどけいを消耗させないためにほぼ必須。
    もちこみ
    ぎんの うでどけいビルドの要。
    「むげん~」が付けばつかいまわし不要となる。
  • 備考
    • 苦手対策のため持ち込み枠をやや多目に使う。
    • パワードレイン相手にはお手上げ。
      • (特にふうか/まんえん/れんごくでは)ミラーシェイプを拾うか持ち込む必要がある。
      • えんちょうで前の部屋からつかいまわしを持ち越すことでも対応可能。

タイムスキップパターン

  • 概容
    タイムスキップの効果を無くすスキップを何らかの手段で無効化する。
    大枠としてはぎんのうでどけいパターンと似通う。
    リフレッシュバージョン、ふどうバージョンがある。
  • 構成要素
    スキル/アミュレット
    タイムスキップビルドの要。
    リフレッシュ手段バフであるスキップを解除する。
    まのけいやく
    じかんのおんけいただよう あくしゅうによりCDを0にする。
    自身へるてんの効果があるのでリフレッシュ手段とセットでの運用となる。
    ラボパーツ
    テンペストCD1固定。
    リフレッシュ手段とセットでもふどうとセットでも構わない。
    まのけいやく/ラボパーツ
    ふどうバフであるスキップに必ず抵抗する。
  • 備考
    • タイムスキップでアミュレット枠が潰れるのでリフレッシュ手段は道中で得る必要がある。
      • かんさつにっきを持ち込んで6F以降出現のトレントからリフレッシュを得るのがポピュラー。

とうめいな ひとみパターン

  • 概要
    まのけいやくとうめいな ひとみにCD10以上になるスキルを組み合わせるパターン。
  • 構成要素
    スキル/アミュレット
    CD10以上になるスキルとうめいな ひとみにこれを組み合わせるだけ。
    1つのスキルでCD10以上にするのが望ましい。
    まのけいやく
    とうめいな ひとみたいげんそうごにより合計CD10以上ならCDに入らない。
    まのけいやく/ラボパーツ
    にんじゅつ相手にターンを渡さないため。
    せいしんりょく混乱し、CD10以上のスキルを使う前に他のスキルを使用してしまうと使用したスキルもCDが減らなくなるため。
  • 備考
    • まのけいやくは固定されるが自由度が高い。
    • しかし上記他パターンと違い、おいかぜ部屋や赤亡骸で所持率が高いテンペストが苦手。

派生型

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • きれいなピエロ、あおいなわのあくまであったものを汎用としてまとめてみました。他にもあれば教えてほしい。 -- 2020-08-14 (金) 16:25:30
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White