案内人

Last-modified: 2021-04-25 (日) 14:22:06
収録拡張コストカード種別効果
冒険3アクション-リザーブ+1カードを引く
+1アクション

このカードをあなたの酒場マットの上に置く。
--------------------
あなたのターンの開始時、あなたはこのカードを呼び出してもよい。
そうした場合、あなたの手札すべてを捨て札にして、カードを5枚引く。

概要

使用時はキャントリップで酒場マットへ移動し、ターン開始時に呼び出すと手札を引きなおせるリザーブカード。
序中盤は回転を速めてデッキの成長を促進し、中終盤は勝利点やターミナルアクションだらけで事故を起こした手札をリセットできる。
民兵寵臣のような手札破壊への対抗策としても優秀である。

利用法

  • 再建香具師トラベラーカードなど、早くたくさん使い回すほど強力なアクションと合わせる。
  • 手札破壊アタックへの対抗策となるのはもちろん、借入大聖堂で手札が4枚となるデメリットを帳消しにするのにも使える。
    • 手札破壊の対抗策としては、拷問人で全ての手札を捨ててもターン開始時に呼び出すだけで何事もなかったかのように行動できるのが白眉。
      引ききりで常に酒場マットに案内人が居るようにしておけば、呪いを受け取ることなく拷問を無効化できる。
  • 坑道のリアクションを狙う。坑道が手札に有る時に呼び出せばよいので、確実に発生させられる。
    • 金貨と勝利点カードで必然的に出力のムラが大きいデッキになる点も、案内人によってカバーしやすく相性が良い。
    • 他のカードまで捨て札にしてしまうデメリットはあるが、「カードを5枚引く」の効果のおかげで坑道のリアクションで得た金貨を早く引ける、と考えればそこまでデメリットではないとも言える。
  • 前哨地と合わせると手札5枚の追加ターンを得られる。
  • 船着場などでターン開始時に手札を増やすときは、案内人でベストな手札を用意した後に解決すれば損せず利用できる。
    • 一方で、探検などターンを終える時点であらかじめ次の手札を増やしておく効果とは相性が悪い。

詳細なルール

  • このカードは使用時に場に残らず、酒場マットに置かれる。
  • 酒場マットの上にあるカードはクリーンアップフェイズに捨て札にならない。呼び出したターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
  • ゲーム終了時に酒場マットの上にあるカードはデッキに戻る。
  • 酒場マットから呼び出した場合、必ず手札全てを捨て札にして新たに5枚引かなくてはならない。
  • 手札を捨て札にする際には1枚ずつではなく、手札のカード全てを同時に捨て札にする。
    • 例えば手札に坑道望楼があるときに、坑道をリアクションして金貨を獲得することはできるが、その金貨に対して望楼でリアクションすることはできない。
    • 例えば手札に村有緑地がある場合、村有緑地をリアクションして即座に「+1ドロー、+2アクション」を得ることはできるが、ここでドローしたカードを更に捨て札にすることはできない。
  • 案内人を呼び出した際、手札が0枚であったとしても、「カードを5枚引く」の効果を受けることができる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



リザーブカード
王国カード鼠取り法貨()案内人複製変容御料車ワイン商遠隔地()
サプライ外教師