語り部

Last-modified: 2022-07-02 (土) 18:46:47
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳は非公式)
冒険3アクション+1 アクション
+1 コイン

手札から3枚までの財宝カードを使用する。あなたのコインすべて(このカードによる1コインも含む)を支払い、支払った1コインにつき、カード1枚を引く。
ACTION+1 Action
+1 Coin

Play up to 3 Treasures from your hand. Then pay all of your Coin (including the 1 Coin from this) and draw a card per 1 Coin you paid.
 英語版第二版(日本語カード未発売)でのテキスト変更
このカードは日本語版カード(初版)と英語版第二版でカードテキストと効果が異なります。
Dominion Online等のインターネット上でドミニオンを遊べるサービスでは英語版第二版のテキストに基づき処理が行われています。
日本語版のカードを用いてゲームを行う際は、混乱を避けるためどちらのルールを採用するか事前に決めた方が良いでしょう。
(日本語版カードのテキストについては余談を参照してください。)
 オンライン版の財源の処理ルール変更について
財源のルールについて、現在購入できる実際のゲーム付属の取説(海外版含む)とオンライン版との間でルールが異なります。
Dominion Online等のインターネット上でドミニオンを遊べるサービスでは、財源は変更後のルールに基づき処理が行われています。オフラインでゲームを行う際は、混乱を避けるためオンライン版のルールを採用するか事前に決めた方が良いでしょう。
(詳細についてはコイントークン財源のページを参照してください。)

概要

手札から財宝カードをプレイしてコインを消費し、その分だけ追加ドローできるキャントリップ
手札の銅貨を実質的にキャントリップの様に使ったり、大量のコインを投入してデッキを回転させて引ききったりできる。
使用すると、それまで出ていたコインが消費されてしまうので注意。仮想コインとは相性があまりよくないかもしれない。
手札から財宝カードがプレイできないと意味の無いキャントリップと化してしまうこともあるため、ある程度財宝カードを採用するデッキの方が適している。

利用法

  • 銅貨をプレイしても擬似的な手札交換に過ぎないが、銀貨以上の財宝カードをプレイすることで使用前より手札が増える。
  • アクションフェイズに財宝カードを場に出せるので、石切場玉璽と組み合わせるとアクションフェイズ中に恩恵を得ることができる。
  • 性質上、五月雨式に財宝カードをプレイしたり仮想コインを使い切ったりするので、ターン中一度しか使えない大金とは相性が悪い。一方で銀行ならばドローに使った財宝カード分も追加で金が出せるので相性が良い。

詳細なルール

手札から財宝を使用する効果 について

  • 手札から0枚の財宝を使用する(=財宝を使用しない)、としてもよい。
  • 財宝は1枚ずつ使用される。1つの財宝を使用し終えた上で、次の財宝を使用するか選ぶ。
    • ただし、財宝の使用が全て終わった後で、次の「コインを支払い、その分カードを引く」を処理すること。
  • この効果で、投機偽造通貨などを使用すると、その効果により追加で財宝を使用できるが、この場合で使用する財宝は、語り部で使用する3枚までの制限に含まれない。
  • 語り部の効果処理中に財源を支払い、金量を増やすこともできる。
  • 羨望によって得た嫉妬は、この効果発揮前に戻されず、影響も受けない。
    • 嫉妬は「購入フェイズの開始時」に戻され、効果を発揮するため。そのため、嫉妬の効果発揮後にヴィラを獲得してアクションフェイズに戻り、語り部を使用した際には、嫉妬の影響を受ける。
  • 語り部が場から捨て札になるタイミングは、常に「語り部使用ターンのクリーンナップフェイズ」である。玉座の間はみだし者などの『自身の効果で持続カードを使用した際に「持続カードが場から離れるまで場に残る」ようになるカード』との違いに注意。
    • 語り部の効果で契約書を使用すると、契約書は「語り部使用者の次のターンのクリーンナップフェイズ」まで場に残るが、語り部自身は「語り部使用ターンのクリーンナップフェイズ」に捨て札になる。

コインすべてを支払い、支払った分カードを引く効果 について

  • この効果で、「現在得ているコイン」は全て支払われ、支払われた分だけカードを引く。これらの効果は強制である。
    • 語り部の効果で使用した財宝の分だけではなく、語り部で得た1コインや、語り部を使用する前に発生していたコインも含めて全て使用される。
      • ただし、「現在得ているポーション」は語り部の効果で支払われないので、そのまま残る。
    • この効果に負債は影響しない。またこの効果中に得たコインを負債の返済に充てることもできない。(負債を返済できるのは購入フェイズの「カード購入」の段階のみである)

余談

  • 以下、日本語版カードのカードテキストを残しておく。
収録拡張コストカード種別効果
冒険5アクション+1 アクション
+1 コイン

あなたの手札から3枚までの財宝カードを使用する。
あなたのコインすべてを支払い、支払ったコイン1つにつき+1 カードを引く。
  • (英語版、日本語版を含め)初版では、使用時効果の末尾が「+1 Card(+1 カードを引く)」の表記だったが、英語版第二版では「draw a card(カードを引く)」に変更された。
    この変更は、カメレオンの習性の処理に関係する。

コメント