港町

Last-modified: 2022-07-30 (土) 15:54:02
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳はDominion Onlineより)
冒険4アクション+1 カードを引く
+2 アクション

--------------------
これを獲得したとき、追加で港町1枚を獲得する(追加分はそれ以上獲得させない)。
 錬金術、収穫祭、ギルド、冒険、帝国、夜想曲、ルネサンスでのルール変更とエラッタについて
このカードは2022年のルール変更とエラッタカードテキストから効果が変更されており、2022年現在の(日本語版の)カードテキストと効果が異なります。
Dominion Online等のインターネット上でドミニオンを遊べるサービスでは変更後のルールで処理が行われています。
実際のカードを用いてゲームを行う際は、混乱を避けるため変更前と変更後のどちらのルールを採用するか事前に決めた方が良いでしょう。
(ルール変更前の情報については余談を参照してください。)

概要

一度の獲得で2枚獲得できる。使用時の効果は村と全く同じだが、一手で2枚のターミナルアクションを許容するようになって安定するしお得。
もちろん何度も獲得すればそれだけたくさんの港町を手に入れられる。特に鍛錬のようなアクションの山札にトークンを置くギミックがある場合には積極的に集めると有効。
例外的にサプライに12枚置かれるが、一度の獲得で2枚ずつ減っていくので枯れるスピードは他の村より早め。他プレイヤーとの枚数差と三山切れには気をつけたい。

利用法

  • 1回の獲得で2枚のアクションカードが手に入るので、庭園ブドウ園の点数を伸ばしやすい。
  • 同じく鍛錬誘導などのイベント教師の効果によってトークンを乗せるにはもってこいのカード。
  • 共謀者のためにアクションの回数を稼ぐのにも向いている。
  • 4コストのカードが増えるため、改築等の弾に利用することも考えられる。

詳細なルール

  • ゲーム準備時に港町はサプライに10枚ではなく、12枚用意される。
  • 獲得時にサプライの港町が無い場合、港町を追加で獲得できない。
    • 闇市場デッキから港町を購入した場合も、サプライに港町が置かれないので追加で獲得はできない。

関連カード

拡張名前関連
ルネサンス実験港町と同様に一度の獲得で2枚獲得できるカード。こちらの使用時効果は使い捨ての研究所

余談1

港町の枚数が12枚と例外的に多いのは、10枚では2人戦で取り合いになった場合、先手が有利すぎるという判断からである。

余談2

以下、海辺・繁栄・異郷2版発表に伴う2022年版エラッタ前のカードテキストを残しておく。

収録拡張コストカード種別効果
冒険4アクション+1 カードを引く
+ 2アクション

--------------------
あなたがこのカードを購入するとき、港町をもう1枚獲得する。
  • 港町を追加獲得する効果が、純粋に獲得時効果ではなく購入時効果だった。

コメント

  • 余談にエラッタ前の情報がないです… -- 2022-07-27 (水) 08:20:29
  • 元から全ページにエラッタ前情報を記載するようなフォーマット統一はされていません。余談は余談なので、お望みの情報を記載してみたらいいのでは -- 2022-07-27 (水) 09:18:41
  • エラッタ前の情報出現しました!素早い仕事ありがとうございます。 -- 2022-07-28 (木) 00:33:25
  • 「購入時に追加で獲得」が「獲得時に1枚だけ追加で獲得」に変わったので、施しや舞踏会で獲得する意義が生まれ、港町の奪い合いが激しくなると思います。(舞踏会なら、一気に4枚獲得できてしまいます。) -- 2022-07-30 (土) 15:54:02