三界王の覚醒

Last-modified: 2021-03-02 (火) 11:21:19

チャレンジダンジョン

概要

覚醒した「フレイムロード」「アクアロード」「フォレストロード」が日替わりで出現。
ダンジョンをクリアすると稀に入手できる覚醒進化素材は『覚醒の書』『竜神の宝玉』。

BOSS「フレイムロード」は火属性、弱点は水属性
BOSS「アクアロード」は水属性、弱点は森属性
BOSS「フォレストロード」は森属性、弱点は火属性

弱点を突けるカード / 有利属性&特効スキル

フレイムロード
竜王級まで超竜皇級
高火力カードニルヴァーナ(4/赤盾)
アヌビス(覚醒)(3)
月竜ルゥーナ(6/赤盾/条件付必中/与ダメ吸収)
補助カード阿国
落とし子ウィリー
灼熱のギャンブラーズ
天使リュミエル(覚醒)
ダクネス
Ⅲ.女帝
セイント・クレア
花の妖精ファータ&レファ
子シャオ&はたらきパンダ
アクアロード
竜王級まで超竜皇級
高火力カードギガ・ビバーク(4~6)
その他魔法少女ラン(覚醒)(2/バフリセ)
悪魔ルージュ(覚醒)(3/必中/与ダメ吸収)
補助カード天使リュミエル(覚醒)
ミシェリア
落とし子ウィリー
未来魔導士ミクル
大天使アズライール
アマビエ(分岐)
フォレストロード
竜王級まで超竜皇級
高火力カードリコ二等兵(確率6/赤盾)
日輪のアマテラス(4/盾無視)
魔法少女ラン(覚醒)(2/バフリセ)
めぐみん(パジャマver)(確率6or必中3/破壊/バフ反転)
リコ二等兵(確率6/赤盾)
日輪のアマテラス(4)
エミリア(花嫁ver.)(確率6)
補助カードアイリーン・アドラー
灼熱のギャンブラーズ
阿国
スピカ(覚醒)※麻痺完全耐性
ジェミニ(覚醒)※麻痺完全耐性
アマビエ(進化分岐)

オリアナ=トムソン

各BOSS攻略

フレイムロード

  • 先制盾有効。怒り付与もあるので子分にバチスタ積み推奨。
  • 盾破壊攻撃は前のターンに「炎が渦巻く」を使用したときのみ(1ターン目と3の倍数ターンに破壊)
  • バフ頻度はかなり低い。デバフをかけると上昇量が増えるが、能力合計値を参照するので下げる能力を2ヶ所に絞ればかなり長時間マイナスを維持できる。
  • 全て回避可能な単発攻撃しか持たないので見切りで完封できる。ほとんどのデバフが-2までなので持続での維持も容易。
  • メダル交換所で入手できる「手札落とし1」は消費SP20でスキル絶発できるので怒りを受けて減ったSPの回復に役立つ

▼ソロ周回向け攻略-------

◆所要ターン:14~19ターン

デッキに入れたいカード
攻撃スキル補助スキル
アヌビス(覚醒)(3)
ニルヴァーナ(4赤盾)
ダークラン(4)
月竜ルゥーナ(6/赤盾/与ダメ吸収)
白狼騎士ランスロ(覚醒)(帯2/強水追撃/防デバフ)
阿国
灼熱のギャンブラーズ
  • 見切りで完封できることを利用し持続見切りで戦う戦法。
    持続が切れない限りダメージは受けないので回復スキルは不要。
    阿国に微回復子分を積んだり与ダメ吸収するアタッカーを採用して回復できるようにしておけば持続が途切れた際にも立て直ししやすい。
  • 先制でダメージと怒りがあるため先制鉄壁と剣闘士バチスタ積み推奨。
    被ダメージ軽減子分は最低限のもので足りるのでファラオ(覚醒)などの採用もアリ。
  • 並の強属性ではダメージが出ないので無理に強水で埋めずGDR系列のカードや単発威力の高い3連以下の咬爪打斬突スキルを採用しよう。
  • 素早さブーストLv4が複数あれば早バフ子分を3枚積んだ阿国で1ターン目終了時から見切りを展開できるので所要ターン短縮に繋がる。
    大抵は2つあれば十分だが稀に3段階下げてくるパターンもあるため3つあった方が確実。
  • デバフを入れる場合は防御力だけを下げるようにすると長持ちする。
    上昇値が能力合計値に依存するため。
  • 攻撃以外する事が無いので森属性もアタッカーで埋めておく。
    素早さブーストを積めて、かつ攻撃力も上がるトール(覚醒)や防御デバフを使える猿王(覚醒)なども捨て枠にはなるが使える。

アクアロード

  • 先制盾有効
  • 行動パターンは「コキュートス!」→その他攻撃&「奔流」→「ダイダルウェーブ!」で完全固定
  • 状態異常回復は一切不要。見切りを付けるならバフ子分全力で。
  • デバフ効果が高く3ターン毎に確定バフリセ&自分は能力が1つでも-1以下なら回復してくるので能力差が開きやすい
  • 敵が使用する「水攻撃吸収‼」は「水属性ダメージ」でなく「水属性カードの攻撃」を吸収する旧仕様なので無属性や盾破壊があっても水属性カードは使用不可。
  • 赤盾を回数制の軽減等で張り替える場合は回避して次のターンに盾が残ることがあるので素早さバフを使わない方がいい
  • 防御スキル状態で「ダイダルウェーブ!」を受けても被ダメージが増えたりはしないのでデバフを気にしないなら無理に合わせなくてもいい

フォレストロード

  • 先制盾はワクチンブーストのみ有効。他の盾があると1ターン目に破壊され防-3(もしくは-5)を受けるので外しておく。
  • フレイムロード同様に回避可能な単発攻撃しか無いので見切りで完封できる。バフリセ攻撃を持つが避ければ無効化できる。
  • 2ターン目から麻痺を付与してくるので子分にバチスタ積み推奨。
  • 稀に破壊&貫通不可の迎撃を使ってくるので複数化を持っていくと他の味方が大ダメージを受けてしまう。
  • 次ターンが解放攻撃になる「盾を構えている・・・」は防御力を1でも下げておけば使ってこないので盾破壊時に防御デバフがつくカードがあると防ぎやすい。

▼ソロ周回向け攻略-------

◆所要ターン:17~23ターン

デッキに入れたいカード
攻撃スキル補助スキル
永遠の戦士(無属性3/タップ時弱点帯/非タップ時赤盾)
なまはげ(覚醒)(盾無視3)
放浪の桃太郎(無属性3/タップ時1/破壊)
阿国
アイリーン・アドラー
  • 見切りで完封できることを利用し持続見切りで戦う戦法。
    持続が切れない限りダメージは受けないので回復スキルは不要。
    阿国に微回復子分を積んだり与ダメ吸収するアタッカーを採用して回復できるようにしておけば持続が途切れた際にも立て直ししやすい。
  • 敵のバフを放置することになるため強属性ではダメージが出ない。
    また弱点である火属性が阿国で埋まるため属性補正を得られない点もあり時間がかかる。
    なるべく単発威力の高い3連以下で無属性の咬爪打斬突スキルをメインアタッカーに採用しよう。
    アタッカーがデッキの大半を占めるので手札落とし2等も狙える場面は多め。
  • 麻痺があるため剣闘士バチスタ積み推奨。
    被ダメージ軽減子分は最低限のもので足りるのでファラオ(覚醒)などの採用もアリ。
  • 素早さブーストLv4が2つあれば早バフ子分を3枚積んだ阿国で1ターン目終了時から見切りを展開できるので所要ターン短縮に繋がる。

超竜皇級攻略

~ 共通点 ~

  • HP150万。
  • 竜王級までのアクアロードのような大部分が固定化された3ターンでループする行動パターンを持つ。
    ①状態異常などの強い中攻撃→②対策をしないと即死級となる強攻撃→③追加効果の無い弱攻撃+持続減少(3ターン攻防早-2)
    といった具合。
    弱攻撃の内容は残りHPが半分を切ると強化される模様。(情報募集中)
  • 防御スキルは使用してこない。
  • いずれも能力合計値が+10以上になるとチャージのようなものを使用する。
    チャレンジダンジョンアマテラス超竜皇級のようにチャージに軽減効果あり。恐らく軽減率は50%。(行動ギミックとしての効果はない)
    チャージ解除は能力合計を+9以下にすれば可能。バフリセを用いるのが手っ取り早い。
    合計+9以下の場合は毎ターン全能力+3を行うためバフの回転が早い。

求められるカード資産と難易度は極端に高いが、3種共に迎撃無しソロ自体は出来るとのこと。

フレイムロード

  • 先制盾無効。
    盾破壊の全体3回ダメージと怒り、追加で自分に全+4。
    以降も怒りは多段攻撃で付与してくるため剣闘士バチスタは役に立たない。
  • 行動パターンは『燃えたぎる蹄』→『ヘル・ボルケーノ』→弱攻撃。
    『燃えたぎる蹄』は怒りを付与する盾破壊3回攻撃。HPが全快なら耐えられるレベル。
    『ヘル・ボルケーノ』は怒りを付与する5回攻撃。怒り状態のままで受けると威力が更に増し、無対策だと被ダメージは15万を軽く超えるため無対策で耐えるのはまず不可能。
    盾で防ぐことができるため1ターン継続するダメージ軽減で必ず防ぐこと。
    異常回復しつつバフリセも入れられればかなりダメージが減り盾無しでも耐えられる。
    ここでダクネスを利用すれば1度に半分以上HPを削ることもできる。毎ターンのように怒りを受けSPが不足しやすいのもあるので普通に攻めるより森フラ戦法が有効か。

▼森フラ迎撃攻略-------

◆所要ターン:5ターン
『ヘル・ボルケーノ』が盾で防げることを利用しダクネスで大ダメージを狙う。
迎撃攻略の基本的な情報は→小ネタ・裏ワザ

  • 1、4ターン目は盾破壊なので回復しておく。
    被ダメージが8万台に迫るレベルで高いので使わない火・水枠になるべく被ダメージ軽減子分を積んだりスキル一致ボーナスも狙ってHPを高めておくこと。
    耐久の確保が難しければバフリセを入れるのも手。即座に+3まで上昇するので所要ターンへの影響は少ない。
    1ターン目は普通に攻めることで2ターンクリアを狙う方法も考えられる。アタッカーが増える分より耐久力が上げにくくなるのでバフリセ必須。
  • 2、5ターン目は森フラを行い迎撃を使用する。
    怒りの解除はあるに越したことはないが無くても問題なく耐えることができる。
  • 3ターン目もとりあえず森フラで問題ない。
    余裕があればこのターンはゆるニャルと紫の君を用いて水フラで迎撃すれば3ターン撃破も可能…かもしれない。
    試すかどうかは事前にメンバー内で打ち合わせ推奨。

▼迎撃ソロ攻略-------

◆所要ターン:10~20ターン
HP8万弱でもカズマ千手2+ペテルギウス2+加算45%程度の被ダメ軽減かつ全快状態ならば、3n+1『燃えたぎる蹄』は相手攻+5自-5盾無しでも、3n+2『ヘル・ボルケーノ』は相手攻±0自±0なら盾無しでもギリギリ耐えられる。
ダクネスの迎撃を中心にバラキエルやエルジェルフェイス等のターン軽減、サナエのバフデバフ打ち消し回復で埋め尽くせればソロクリアも出来なくはない。多段攻撃が多いので微回復オーブも積むと安定度が増す。ダクネスでないと攻撃チャンスがないため持ち込み数が重要。

  • 先制攻撃と3n+1『燃えたぎる蹄』は怒り回避が困難なため、あえて被状態異常軽減子分は積まない。迎撃スキル以外のカードに上記被ダメ軽減まで積んだら、残りの枠には被回復量アップ子分を満載する。
  • 3n+1『燃えたぎる蹄』は回復優先ターン。バフリセか持続回復で凌ぐ。盾は意味なし。
  • 3n+2『ヘル・ボルケーノ』は軽減盾優先ターン。ダクネスもしくは5回以上軽減か攻防バフ差0に出来るバフリセカードが必要。鬼童丸はデッカーズスノートルテ積みで全回復出来れば乱数次第で生存可能。
  • 3n+3の弱攻撃はSP回復ターン。HPが7割残っていれば迎撃スキルを素出しか手札落とし1してSP回復する。持続は上書きされるので意味なし。

アクアロード

必中盾破壊で防御スキルは全く役に立たない。バフ打ち消しやデバフ反転、攻早デバフが重要。難易度が非常に高い。
開幕鉄壁は不要。バチスタを入れると開幕封印を避けられるが以後は封印付与が無いため、軽減重視でサクヤでもいい。
盾破壊アタッカーは必要なく火力重視で。

  • 先制攻撃は単発盾破壊封印付与攻撃→赤盾付与&自身に全バフ+4。5万強ダメージ。防御スキルは使用しない。
  • 行動パターンは『ダイダルウェーブ』→『ヘル・コキュートス』→弱攻撃。

『ダイダルヴェーブ』は必中盾破壊攻撃で盾を破壊された場合全-10の追加効果を受ける。
HP全快かつ赤盾上書きできれば耐えられる。次ターンにデバフ反転必須。見切りに未覚醒リュミエルで盾消し可能。
先制以降は赤盾付与してこないので回復のみでいい。
A子分をサクヤ等20%軽減で揃えればバフリセのみで耐えることも可能。デバフを受けないで済むがバチスタを積みにくく封印を防ぎにくい。
デバフはこれ以外ほどんど使用してこない模様。
『ヘル・コキュートス』も必中盾破壊攻撃。更に自分より能力値が低いプレイヤーに対し2万弱ダメージの追撃を3回も行う。
追撃が発生すると耐えるのは困難なので全バフ付きの回復とバフリセを駆使して敵よりステータスが高い状態を維持すること。
また追撃の途中で戦闘不能になった場合、攻撃回数が残っていれば他のプレイヤーが受けることになるためCPUがいると被ダメージが増えやすい。

フォレストロード

バチスタを積み防御スキルを一切持ち込まず、毎ターンバフ消しと全回復すれば周回も容易。
麻痺完全耐性のスピカ(覚醒)とジェミニ(覚醒)が瀕死補正も持つ為、非常に優秀。
極論、水4枚はスピカ(覚醒)でも良い。
回復にはバフと状態異常回復子分を積まないと持続デバフと麻痺でジリ貧になりやすい。
麻痺付与攻撃は単発なためバチスタが非常に有効。
いずれかが出来ないメンバーが混ざると難易度が格段に上がる。

  • 先制盾無効。
    全体ダメージと全-3と麻痺、更に自身に全+4。
    剣闘士バチスタを入れると麻痺を避けられる。以降も定期的に麻痺を仕掛けてくるため必須。
  • 行動パターンは『シールドチャージ』→『ヘヴィアサルト』→弱攻撃。
  • デバフは3ターン毎に使う持続減少(全-2)とシールドチャージでの盾破壊に付属する防-5のみ。
  • 防御スキルは使用禁止。
    防げるのは3ターン毎の弱攻撃のみ。『ヘヴィアサルト』で破壊されるとダメージが1.5倍になり即死しかねない。

行動パターン一覧

  • フレイムロード
    竜王級まで
    必殺技効果
    先制行動1
    ボルケーノスタンプ全体ダメージ&確率で怒り
    先制行動2
    炎が渦巻く効果なし
    必殺技効果
    行動1
    ヒートスタンプ全体ダメージ
    バーストフレイム全体ダメージ
    バーンウィップ全体ダメージ&攻防早-2
    ブレイズウィップ全体ダメージ&攻防早-2
    燃えたぎる蹄全体ダメージ&確率で怒り
    前のターンに「炎が渦巻く」を使用していたとき
    フレイム全体ダメージ&攻防早-1
    イグニス全体ダメージ&攻防早-1
    ボルケーノ全体に盾破壊ダメージ&攻防早-2
    イラプション全体に盾破壊ダメージ&攻防早-2
    エクスプロード全体に盾破壊大ダメージ&攻防早-3
    行動2
    ターン数が3の倍数+2以外とき
    ヒートアップ自分の攻防早+1
    (自分の能力合計値が-5以下のときは+2、-10以下のときは+3)
    ターン数が3の倍数+2のとき
    炎が渦巻く効果なし
超竜皇級
先制攻撃1
ボルケーノスタンプ全体に盾破壊3回ダメージ&怒り&自分に攻防早+4
先制攻撃2
ヒートトランス自分にアサルトスタンス付与
行動1
ターン数が3n+1のとき
燃えたぎる蹄全体に盾破壊3回ダメージ&怒り
ターン数が3n+2のとき
ヘル・ボルケーノ全体に5回ダメージ(対象が怒りのときダメージ1.5倍)
ターン数が3nのとき
バーストフレイム全体ダメージ
ターン数が3nかつ自分の残りHPが50%以下のとき?
ブレイズウィップ全体ダメージ&攻防早-3
行動2
ターン数が3nのとき
スパークレイン全体に持続減少(3ターン攻防早-2)
行動3
基本行動
ヒートアップ自分に攻防早+3
自分の能力合計値が+10以上のとき
ヒートトランス自分にヒートトランス付与
  • アクアロード
    竜王級まで
    必殺技効果
    先制行動
    激流!全体ダメージ&攻防早-2
    必殺技効果
    行動1
    自分の能力値が1つでもマイナスのとき稀に使用
    クリアランス自分の能力減少値リセット&マイナスの能力値の数×5%HP回復
    行動2
    ターン数が3の倍数のとき
    ダイダルウェーブ!全体に盾破壊ダメージ&対象が防御スキルのとき攻防早-2(神級以上なら-3)
    ターン数が3の倍数+1のとき
    アクアスプラッシュ全体ダメージ
    ジェットスクリュー全体ダメージ
    ウォータランス全体ダメージ&攻防早-1
    ブルートラスト全体ダメージ&攻防早-2
    ボルテックスピアース全体ダメージ&攻防早-2
    ターン数が3の倍数+2のとき
    コキュートス!全体大ダメージ&追加で全体の能力上昇値リセット
    行動3
    ターン数が3の倍数のとき、稀に3の倍数+1のときも使用
    水のヴェール自分に水攻撃吸収&攻防早+2(自分のHP50%以下のとき破壊&貫通不可)
    行動4
    ターン数が3の倍数+1のとき
    奔流全体に被ダメージ増加(1ターン)
超竜皇級
先制攻撃1
クリスタル・コンファイン全体に盾破壊ダメージ&封印&被ダメージUP&自分に攻防早+4
先制攻撃2
クリスタルヴェール自分にクリスタルヴェール付与
行動1
ターン数が3n+1のとき
ダイダルヴェーブ全体に必中盾破壊ダメージ(防御スキル破壊時攻防早-10)
ターン数が3n+2のとき
ヘル・コキュートス全体に必中盾破壊ダメージ&追加で自分より低いステータスが1つでもある対象に3回ダメージ
ターン数が3nのとき
アクアスプラッシュ全体ダメージ
ジェットスクリュー全体ダメージ
ターン数が3nかつ自分の残りHPが50%以下のとき?
ブルートラスト全体2回ダメージ&命中判定毎に攻防早-2
行動2
ターン数が3nのとき
メイルストロム全体に持続減少(3ターン攻防早-2)
行動3
基本行動
ブルーヴェーブ自分に攻防早+3
自分の能力合計値が+12以上のとき?
クリスタルヴェール自分にクリスタルヴェール付与
  • フォレストロード
    竜王級まで
    必殺技効果
    先制行動
    ニードルリリース全体に持続減少(3ターン攻防早-2)
    必殺技効果
    行動1
    ニードルヒット全体ダメージ
    メタルプレス全体ダメージ
    ニードルラッシュ全体ダメージ&攻防早-1
    ニードルミサイル全体ダメージ&攻防早-2
    シールドクラッシュ全体ダメージ&攻防早-2
    前のターンに「盾を構えている・・・」を使用したとき
    ヘヴィアサルト全体に盾破壊大ダメージ&命中した対象の能力変化リセット、自分の能力変化リセット
    HPが51%以上、前のターンに「盾を構えている・・・」未使用かつ過去2ターン以内に「シールドブロー」を使用していないとき
    シールドブロー全体に盾破壊ダメージ&対象が防御スキルのとき防-2(神級以上なら-3)
    HP50%以下、前のターンに「盾を構えている・・・」未使用かつ過去2ターン以内に「シールドブロー」「シールドチャージ」を使用していないとき
    シールドチャージ全体に盾破壊ダメージ&対象が防御スキルのとき防-3(神級以上なら-5)
    行動2(「ヘヴィアサルト」使用ターンは以降無し)
    ターン数が3の倍数+2のとき
    エレキトラップ全体に麻痺
    行動3
    稀に使用
    フルアーマー自分の攻防早+2
    行動4
    稀に使用
    シールドスタンス自分にダメージ軽減(1ターン)&防+2(神級以上なら+3)
    カウンタースタンス自分に迎撃&軽減&破壊不可
    行動5
    フォレストロードの行動開始時に防+5のとき
    盾を構えている・・・効果なし
超竜皇級
先制攻撃1
ニードルリリース全体に盾破壊ダメージ&麻痺&攻防早-3&自分に攻防早+4
先制攻撃2
アサルトスタンス自分にアサルトスタンス付与
行動1
ターン数が3n+1のとき
シールドチャージ全体に盾破壊ダメージ&麻痺(防御スキル破壊時防-5)
ターン数が3n+2のとき
ヘヴィアサルト全体に必中の盾破壊ダメージ(防御スキル破壊時威力1.5倍)
ターン数が3nのとき
メタルプレス全体ダメージ
ニードルヒット全体ダメージ
行動2
ターン数が3nのとき
グランドクエイク全体に持続減少(3ターン攻防早-2)
行動3
基本行動
シールドスタンス自分に攻防早+3
自分の能力合計値が+10以上のとき
アサルトスタンス自分にアサルトスタンス付与

限定オーブ

各種Lv3とエレメントフュージョンは超竜皇級のみドロップする。

名前レアリティスロット効果
業火Lv1★★2攻+100 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(15%)で攻撃力1段階上昇
業火Lv2★★★2攻+100 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(20%)で攻撃力1段階上昇
業火Lv3
激流Lv1★★2攻+100 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(15%)で素早さ1段階上昇
激流Lv2★★★2攻+100 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(20%)で素早さ1段階上昇
激流Lv3
ヘヴィシールドLv1★★2防+100 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(15%)で防御力1段階上昇
ヘヴィシールドLv2★★★2防+100 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(20%)で防御力1段階上昇
ヘヴィシールドLv3★★★2防+110 役に絡んだターンにダメージを受けると確率(25%)で防御力1段階上昇
エレメントユニオン★★★★★3自分含む役カードに火・水・森がある時、スキル威力10%UP
エレメントフュージョン★★★★★3自分含む役カードに火・水・森がある時、スキル威力12%UP