最低限の知識

Last-modified: 2020-12-24 (木) 14:49:10

※CPUのAIは度々修正が入っているので最新の情報でない可能性があるので注意して下さい。

(2016/5/23更新)
このゲームはフラッシュの役の威力が非常に低く設定されています。※詳しくはポーカー役一覧参照
また、ストレートが4枚でも成立する楽ストと呼ばれるシステムが有ることから、
CPUのAI、プレイヤー共にストレートを狙う傾向が強いです。
またCPUはフルハウスや4カードは揃えてくれないことが多いです。
例1:自分が4手目で場に【5 6 7】とある時、5手目がCPUであるなら「4, 8」でストレートを揃えなくても「3,5,6,7,9」を出しても良い。
例2:自分が4手目で場に【5 6 6】とある時、5手目がCPUであるなら「5, 6」で数字を合わせるより「3,4,7,8」のどれかを出した方が良い。

※プレイヤーが離脱してCPUとなった場合、離脱したターンはランダムな数字を出すことがあるので注意


※自分の為だけではなく、他人の気持ちを考えゲームをしましょう
冴えたプレーをする人には冴えたフレンドが出来ます。
強いフレンドを集めるには自分の事ばかりではなく相手が何を考えているのかが考える事が大事です

チュートリアルを達成すると『スキル絶対発動』や『手札シャッフル』等が手に入ります。これらのSPスキルはドラゴンポーカーをプレイするうえで必須のSPスキルです。
これらを装備していない状態で冒険に出てしまうと他のプレイヤーの迷惑になり、
最悪の場合暴言を浴びる事になるでしょう。
暴言自体ナンセンスな行為ではありますがその場合文句は言えません。
上記SPスキルはセットしてからダンジョンに行きましょう。

ノーマルダンジョン

★40が開放されてかなり経つので自分以外全員CPUということも珍しくありません。

1戦目、2戦目の道中はストレートを基本に、配られた数字や場に出ている数字に応じて楽スト(4枚ストレート)を狙いましょう。

楽ストの性質上、初手Aは好ましくありません。また、難易度の高いダンジョンになればAの子分に「ダメージ軽減子分」が必須になる事から、アタッカーはA以外に組む事になります。

2手目以降のCPUは必ず楽ストを揃えてくれますので、同じ数字を重ねるのはなるべく避けましょう。
5番手がCPUでなくプレイヤーの場合は、4番手は絶発よりもシャッフルで役を優先するのがチームプレイと言えます。

【POINT】
ダンジョンのボスの弱点属性(火なら水、水なら森、森なら火)に合わせてデッキを作る事が出来ればよりGood!
他の初心者より一歩先に進んだプレイと言えるでしょう。



3戦目はボスバトルです。
1戦目、2戦目と違いボスは多くの場合単体で出てきます。
道中と同様に基本楽ストレートを狙い、他のプレイヤーやCPUと一緒にボスの撃破を目指しましょう。


初めて倒したボスからはトレジャーが手に入ります。
トレジャーを集めるとカード化UP系のSPスキルが手に入るものもあります。これらは下記のスーパー曜日ダンジョンで役立つので、まずはSPスキルの入手を目指しましょう。
SPスキルに限らず竜石や進化素材や強化素材、装備コスト等のデッキ強化に役立つアイテムも得られるので、クリアできそうなエリアは早めに攻略しておくとよいでしょう。

スーパー曜日ダンジョン

月・木曜日 
火・金曜日 
水・土曜日 
日曜日 


スーパー曜日ダンジョンは進化素材である指輪が入手できます。
指輪はどのレベルになっても必要な物なのでレベルを問わずいろんなプレイヤーがいます。
スーパー曜日ダンジョンは、運営のSPブーストがかかっている時か、SPブーストチケットを使用して行くことを基本にしたほうがいいです。
このときに行くかどうかだけで、指輪を手に入れられる確率と時間効率に差が出ます。


1戦目、2戦目にR指輪が両サイドに2つ、真ん中に通常モンスターかマローンが出現します。
基本的にカード化を使って指輪を入手していくというダンジョンですが、
必ず"真ん中のモンスター"をタップ(ターゲット)してから"カード化2体"、"カード化全体"を使いましょう!
真ん中のモンスターをタップする事で、モンスターのHPが0になってもそのままモンスターを攻撃できます。
これにより両サイドの指輪が残る=カード化のチャンスが増えるという事になるので、指輪が手に入れやすくなります。
そして、

・全体攻撃スキル
・複数回攻撃スキル(真ん中のモンスターをタップしてある場合はOKだが、できるだけ外す)
・複数化、全体化などの合体スキル
・全体攻撃、複数攻撃の超合体スキル(ex.成金ペンギン、トールなど)
を持ったカードは指輪ごとモンスターを倒してしまう可能性がある為
デッキから外しておくか、絶対に出さないようにしましょう。
嫌がらせだと思われるどころか、煽りシャウトを受ける可能性もあります。

時と場合によりますが、役を外すという事も重要です。
例えば両サイドに指輪がいて、左側のみカード化。右側はカード化していない状態。
この場合左側の指輪をタップし、役を外してワンペアにすれば右側の指輪が生き残る確率が上がります。
さらに、SP回復量が同じであれば、わざわざ役を大きくしないことも重要です。例えば、
・ワンペアをツーペア、スリーカードにしない
・ミニストレートをワンペアにしない
・4枚でストレートが完成していれば、5枚目は関係ない数字を出して役に入れない
こういった一連の行為を"粘る"と言われています。

3戦目ではレア度の高い指輪が出現します。
こちらは難易度によって変わるので、ダンジョンの説明をよく読みましょう。
基本的に1,2戦目と同様です。
真ん中のボスをタップし、両サイドの指輪のカード化を目指します。
ボスの耐久力もあるので、指輪のカード化は少しばかり楽でしょう。
上記の注意点を守れば問題はありません。

Club Bad Girls (毎週土曜05:00~月曜04:59まで開催)

Club Bad Girlsでは強化素材であるスキルフェアリーやジェムマローンが手に入ります。
Club Bad Girlsでも基本的にスーパー曜日ダンジョンと一緒です。
ただし、指輪と違いカード化しやすく、3人がカード化を打てばほぼ確実にカード化します。
周回効率を上げるためにあえて複数化、全体化の合体スキル複数回攻撃スキルを入れてタップしない人も多くいます。
こちらのやり方でもいいですが、
・Sレア素材が出た時の3戦目
・SPブーストが発動していない時
は必ず上記のスーパー曜日ダンジョンと同じ立ち回りをするように心がけましょう。

SPブースト中に高速周回する時、自分が初手に回ってきたらSPスキル"カード化全体"を使うことをお勧めします。
最初に全てカード化できれば、後の二人が複数回攻撃スキルの絶対発動やシャッフルを使えるので1ターンで終わる確率が上がります。

3戦目では難易度に応じたボスが出ますが、
まれにS,SSレアのボスが出ます。
野良ではまず狙ってカード化は不可能なので、周りのフェアリーとあわよくば一緒に程度に思いましょう。

現在は修行をこまめに回していけば強化素材がたくさん集まるので、素材集め目的でここを周回する人はほとんどいません。

スペシャルダンジョン

原則2週間ごとに切り替わるダンジョンです。
それぞれ専用のBGMに違った弱点を持つボス、多彩なキャラクターとストーリーが展開されます。
クリアすると獲得するポイントを強化素材と交換し、カードを育成します。
デイリーミッションもあるため、主にここを周回していきましょう。

スペシャルダンジョンでは色々な難易度がありますが、
必ず自分の戦闘力にあった難易度に行きましょう。
無理に背伸びして高い難易度に行ったとしても、(この行為を"寄生"と言います)
一人でも寄生がいるだけで
・火力が下がる
・一人だけのために回復が必要になる
・戦闘が長引き、倒れるリスクが高まる
これだけの事が挙げられます。
また敵が強いので寄生本人は死んでしまう上、適正の戦闘力のプレイヤーに迷惑をかけてしまいます。