北斗の拳イチゴ味

Last-modified: 2020-01-29 (水) 10:29:18

概要

開催期間 11/12(月)~11/26(月)
漫画「北斗の拳イチゴ味」とのコラボダンジョン。
コラボダンジョンでは初となる真竜王級が登場している。

初心者向け解説

スペシャルダンジョンは期間限定で開催されるダンジョンです。
ダンジョンをクリアすることでポイントを入手でき、
そのポイントで強化素材(経験値アップ)のガチャができます。
高い難易度のダンジョンほど多くのポイントを入手できますが、
コンティニューしないとクリアできないような場合、そのダンジョンは適正ではありません。
他のプレイヤーに迷惑をかけている可能性もあります。育成を進めてから再挑戦しましょう。

敵の弱点&ダンジョン攻略

1戦目は「ケンシロウ」または「火炎放射器男」
2戦目は「サウザー」+「レイ」or「ユダ」or「シュウ」または「シン」+「レイ」or「ユダ」or「シュウ」
ボス戦は「サウザー」+「ターバンのガキ」
が出現。

BOSS「サウザー」は森属性、弱点は火属性、打
※弱点として表示される「火」は、「火スキル」ではなく「火属性(カード属性)」のこと。
 「火スキル」で攻撃しても、斬、突、咬、打などの弱点を突いた時のような、ダメージが大きい文字になる演出はない。
 詳しくはこちら
※ターバンのガキは味方扱いのため、サウザーをタップして集中攻撃すること。
間違ってもターバンのガキを撃破しないこと。盾破壊等のアシストが受けられなくなり手の付けられない難易度に上がる危険がある。

  • 鬼級以上は先制盾無効。見切りは可能だが持続回復で凌いでもよい。
  • 基本行動は「全体混乱or怒りの2段状態異常攻撃」「デバフ単段攻撃」「盾破壊攻撃(?)」からランダムに行った後、全デバフ-2&自己全+2バフを行う。
    その後自分に見切りも付与するが、直後にターバンのガキがサウザーに必中攻撃&破壊をする。
  • 赤盾で多段大ダメージカウンター&上書き不可鉄壁。ただし攻デバフをすればそこそこ余裕をもって耐えられる。
  • 合体攻撃を3回以上当てる?とそのターンは攻撃せず、合体吸収を貼る。実は吸収されても回数にはカウントされる。だからといって吸収されるようなカードを絶発していい理由にはならないが。
  • デバフが一定値でALL+5バフと鉄壁&聖帝チャージ ただしターバンのガキが生存時はチャージが強制解除され、次のターンが「こいつ…馬鹿な またコイツか…」の弱攻撃&全バフ+2になる。

デッキに入れたいカード

コラボスペダンの仕様上、火力が高めなので瀕死補正のない回復では回復量不足になることがある。
出来る限り瀕死補正付きの回復を採用するとよい。
瀕死補正のない回復を採用する場合はできる限りロキや鏡などで複数回発動するようにすること。

おすすめアタッカー等
火打火打以外補助
上条当麻(必中1/破壊/条件付きバフ確定リセット)
カトレア(2/破壊/破壊時帯&確率攻バフリセット)
閻魔大王(1/破壊/破壊時確率攻バフ奪取)
エステル(3/貫通/盾時弱点属性帯)
泥酔リュミエル(2/赤盾)
イシドロ(1/破壊)
エイダ(3/貫通)
アクセラレータ(黒い翼ver)(無属性5/赤盾/確率バフ反転)
リコ二等兵(確率6/赤盾)
覚醒ジェーン(3/貫通*オーブ込みATK2000推奨)
キャスカ(盾破壊攻早デバフ)
イザナミ(盾破壊攻防デバフ)

優先度は盾破壊or盾無視。最悪打でなくともよいが盾を破壊できないのならば火打であっても基本的に不要。
これは単に使わなければ良いという意味ではなく、偶発的に発動して合体吸収されてしまう事故を回避するためである。
採用する場合は間違っても合体吸収時に初手絶発しないこと。たいていの場合役を揃える段階で合体が絡むため役が崩れるか吸収されてしまうため有効打にはならない。

ちなみに、赤盾付与であれば合体吸収を突破できないこともないが、短期決着できないのであればリコはやや使いにくい。
閻魔大王やイシドロ等の単発火打は外したときのデメリットがでかいためシャオ積み推奨。
素で必中の上条なら安心して使える上、バフリセットも狙える。

合体スキルは賭博師レイカやウィザード等の威力複数化が推奨。
複数化が完全にNGということはなく、赤盾付与と合体できれば神級以上でも悪くない数値を叩き出すが、相手が赤盾付与を持っているとは限らない。
従って基本的に不安定でありまともに通用するのは竜級までなので持っていれば威力合体を優先すること。
デッキに3~4枚程度合体があれば安定してクリアできるはず。
なお、当然だが全体化は禁止。間違っても積まないこと。

真・竜王級

先制攻撃は盾破壊+軽減60%で55,000ほど。見切りを強く推奨。
なお、W合体が絡めば行動をほぼ封殺できたり、バフ差が付かなければ即死することはないため比較的難易度は低い。

回復を持続スキルに頼るのは危険なので避けるべき。
星やハイビスカスでは基本的に回復量不足な上に見切りを上書きするので素直に回復カードに変えるのを推奨。
阿国積みスピカや静御前がベストアンサーだが、ない場合はセレスやトルテ等バフ付き回復を採用するとやりやすくなる。
どうしても持続回復を使う場合、3~5人程が持続を貼る位でないと非常に厳しい。

行動は基本的に竜王級までと変わらないが、サウザーの耐久がやや高め。
とはいってもW合体をうまく合わせれば3ターンもあれば沈むが、さすがにアタッカーは全て盾破壊・貫通・上書きで埋めておかないと厳しい。

入手可能なカード

ポイント交換で入手できるカード

交換は50000ポイントで1枚ずつ。
コストはすべて30。DRAへ進化するときに覇王の指輪が1つ必要。

名前属性親分スキル子分スキル
ユダ敵に対して確率(50%)で炎の力を帯びる斬属性ダメージをランダムで1~5回与える親分が火属性の時、スキル威力20~25%UP(自分を含む子分カードの火属性が3枚ある時、スキル威力20~30%UP)
シュウ確率で敵に打属性ダメージを5回与える親分が攻撃スキルの時、スキル威力30~40%UP、追加で一番HPの低い味方のHPを30%回復する
シン敵に突属性ダメージを与え、確率(50%)で攻撃対象の全ステータスを1段階減少し、さらに自分の全ステータスを1段階上昇する親分が突スキルの時、スキル威力35%UP、味方全体の素早さを1段階上昇するが、自分の攻撃力と防御力1段階減少

子分カード

「聖帝チョコ」「聖帝ふりかけ」がボス撃破時に確率でドロップ
SS4枚でSS+に、SS+3枚でSSSになる。

名前属性子分スキル[SS/SS+/SSS]
聖帝チョコ親分が攻撃スキルの時、スキル威力[30/30~35/35]%UP、追加で自分のHP[1/2/3]%回復を2回行う
(SSSのみ)聖帝ふりかけと一緒に装備時、HP回復効果の発動回数が3回になる
聖帝ふりかけ親分が攻撃スキルの時、スキル威力0~[40/50/60]%UP、各ステータスを確率(50%)で1段階上昇する
(SSSのみ)聖帝チョコと一緒に装備時、ステータス上昇効果が2回発動する

Q&A

Q.SS子分カードは集めたほうが良い?
A.聖帝チョコは無条件で種類問わず攻撃スキル威力が35%するので、子分が不足しているなら全力で。ふりかけは微妙。
絵的に面白いので1個ずつくらいは完成させてコレクションするのがよいだろう。

入手できる強化素材

コラボ限定カードには強化値(得られる経験値)2倍。
全スキルLvアップが可能で上昇確率はジェムフェアリーと同様。

名前経験値同属性(1.5倍)説明
聖帝カレー(R)500750Lv.60以降は経験値2倍
聖帝カレー(S)20003000Lv.60以降は経験値2倍
聖帝カレー(SS)50007500Lv.60以降は経験値2倍

R4つでSに、S3つでSSに進化可能。よってSSに進化させると経験値効率が下がる。

獲得報酬

獲得できる報酬。

ポイント(P)

初級3000P
中級5500P
上級8000P
鬼級10000P
雷級12500P
竜級15000P
神級30000P
竜王級45000P

ポイントと交換できるもの

それぞれ3回ずつ可能。

ブラックメダル10000Pで3枚
ドラゴンメダル7500Pで150枚

ポイント報酬

ポイントと交換ではなく累計ポイントによって獲得できる。

累計ポイント獲得報酬
3000大黄金マローン各属性×1ずつ
5500ドラゴンメダル×100
8000各種ブーストチケット×5ずつ
10000姫スキルフェアリー各属性×2ずつ
30000光輝ジェムマローン各属性×1ずつ
60000ブラックメダル×5
100000S進化指輪各属性×2ずつ
200000天輝ジェムマローン各属性×1ずつ
300000ブラックメダル×5
500000女王スキルフェアリー各属性×1ずつ
600000SS進化指輪各属性×1ずつ
700000Sレアガチャチケット×2
800000ドラゴンメダル×200
900000女神スキルフェアリー各属性×1ずつ
1000000SSレアガチャチケット×1

トレジャー

ダンジョンクリア後に確率で入手

初級ブラックメダル5枚
中級ドラゴンメダル100枚
上級ブラックメダル10枚
鬼級ドラゴンメダル200枚
雷級ブラックメダル10枚
竜級ドラゴンメダル200枚
神級ブラックメダル10枚
竜王級女神スキルフェアリー3枚

獲得経験値表

難易度総獲得経験値BOSSの経験値道中の経験値
初級16010030
中級550350100
上級20001600200
鬼級48004000400
雷級73006000650
竜級90007500750
神級12900100001450
竜王級18500125003000

コラボガチャ

SS当選時50%の確率でコラボキャラが出る。すべてコスト35。
概ね用途が限定的なカードが多く汎用性はそれほど高くないのが欠点。
しかもデュエルマッチ・複数化コロシアム向けのラオウとスペダン向きのサウザーが同属性だったりとかなり引きづらいガチャと言える。
ニルヴァーナ(ユリアver)については回復量が心許ないものの、状態異常回復後に回復が発動し味方のデバフと相手のバフをまとめてリセットできる便利スキル。メイル&ロール、クイーンレディを持っていないなら狙う価値は充分ある。

カード名属性親分スキル子分スキル
ケンシロウ火/打必中の打属性ダメージを4回与え、確率でスキル威力1.5倍(攻撃対象の残りHPが少ない程、確率上昇)親分が打スキルの時、スキル威力35%UPし、確率25%で攻撃対象の防御力を1段階減少する(攻撃対象の残りHP60%以下でスキル威力が+2%UPし、防御力を減少する効果が2段階になる)
ラオウ森/打敵全体に無属性の打属性ダメージを2回与え、確率(50%)でそのターンの間与えるすべてのダメージを1.5倍にする(敵ターゲット時、対象が単体攻撃回数が1回になりスキル威力が上昇する)親分が森属性の時、スキル威力30%UP(子分に火属性・水属性・森属性がある時、追加で攻撃力を1段階上昇する)
サウザー森/斬敵の防御スキルを破壊する、必中の斬属性ダメージを2回与える(攻撃対象の残りHPが多い程スキル威力上昇し、防御スキル破壊時に防御力を大幅に減少する)親分がAかつ森属性の時、被ダメージ15%軽減、取得経験値5%UP(経験値UP効果はダンジョンのみ発動し、親分が攻撃スキルならストレート以上でスキル威力が35%UPする)
レイ水/斬敵に無属性の斬属性ダメージを2回与え、自分の素早さを上昇する(自分の素早さが高い程スキル威力が上昇し、素早さ+5の時、攻撃対象の弱点属性を帯びる親分が水属性かつ斬スキルの時、スキル威力35%UP(自分含む役カードに水属性が3枚以上の場合スキル威力+2%UP、素早さ1段階上昇)
火炎放射器男火/火確率で敵により強い火属性ダメージを6回与え、確率(50%)で攻撃対象のステータス上昇効果を打ち消す親分が火属性かつ攻撃スキルの時、スキル威力30~40%UP、追加でより強い火属性ダメージを与える(自分含む役カードの火属性の数×最低スキル威力1%UP、追撃の威力上昇、最大150の威力)
ニルヴァーナ
(ユリアver)
水/回復味方全体の状態異常を解除してHPを25%回復し、確率(50%)で味方全体のステータス減少効果と敵全体のステータス上昇効果を打ち消す親分が水属性の時、確率(33%)でスキルを2回発動する(状態異常の味方の数だけ確率+2%UPし、状態異常の味方が3人以上の時、追加で状態異常を解除する)