Top > 武器 > ガイラアームズ


武器/ガイラアームズ

Last-modified: 2020-01-11 (土) 12:07:00

目次

概要 Edit

  • MHWorldのVer.3.00にて登場した古龍、マム・タロトを調査することによって得られる盾斧。
    既存の武器をマム・タロトの金属片で加工することによって製作されており、
    マム・タロト素材の特性を残しつつ他のモンスター素材の性質を加えたものはRARE7、
    素材に秘められた力を残しつつ錬成に成功したものはRARE8の武器に分類される。
    また研究段階であったり、素材の特性を完全に引き出せなかったものはRARE6の「金色の盾斧」となる。
    武器の属性や追加した素材によって、武器名の後ろに様々な二つ名が付与される。
    また、歴戦王マム・タロトから得られる特別な金属片から作られ、
    秘められた力が極限まで高められているRARE8武器、「皇金の盾斧」についても解説する。
  • 武器の見た目は金ぴかで豪華絢爛な調査団試作盾斧。
    他のモンスターの性質を追加したものは柄や盾にそのモンスター素材の装飾が施される。
    金色の盾斧はガイラアームズの金ぴか具合をやや抑えた見た目となっている。
    皇金の盾斧は歴戦王マム・タロトが纏う白金のような色合いになっている。

性能 Edit

  • ざっくりとした評価を下すと、大剣と同様に総じて微妙な性能の武器が殆ど。
    理由はズバリ、設定されているビンである。
    属性解放を使用した際の属性値が魅力的なものがいくつかあるが、よりにもよって攻撃力が重要な榴弾ビン。
    攻撃力そのものは決して低くはないが、
    属性目当てで担いでいるのに斧モードでは属性を生かせないというジレンマである。
    それなら元から強属性ビンのものなら問題なくね?と思えば、それらは生産武器と比較しても属性値が微妙である。
    まさに隙を生じぬ二段構え
    • おそらくは、強属性ビンでは属性解放していない状態だとビンのダメージが0になってしまうため、
      システム的にも仕方なく…といったところなのだろう。
      どこかで似たような話を聞いた気がするが、きっと気のせいである。
      もはやいつものことだが、ビンまわりのチグハグ感に振り回されてしまった結果といえる。
    • 開発もこの事態の不評っぷりは流石に重く見たのか、
      Ver.5.00にてようやくまともな属性値と強属性ビンを兼ね備えた武器が追加されている。
      詳しくは下記の個別性能の項目にて。
    • 歴戦王マム・タロトと同時に追加された新武器皇金の盾斧シリーズでは
      5属性全てで実用的な属性値かつ強属性ビン搭載の盾斧が追加された。
      また、ナナ武器以来となる武器にスキルが付いている武器であり、
      会心撃【属性】会心撃【特殊】が装備するだけで発動する。
  • しかしビンの種類で左右されるのは主に超高出力属性解放斬りのダメージ。
    その他の属性解放斬りは固定ダメージか肉質でダメージが変動するか程度の違いしか無い。
    属性解放もほぼ必須なので専用装備を揃える等の工夫が必要だが、光る武器はそこそこある。

ガイラアームズ・RARE8 Edit

  • これらはレア度が8になる、マム・タロト素材の秘めた力を残したガイラアームズ。
    強属性である水以外は素では無属性で、属性解放することによって高い属性値を得ることが出来る。
    名前攻撃力会心率ビン斬れ味(匠Lv5)防御力
    ボーナス
    属性スロット
    ガイラアームズ・睡眠6840%榴弾ビン青50(白40)+20(睡眠270)LV3×1
    ガイラアームズ・雷(雷420)
    ガイラアームズ・氷648青60(白40)(氷390)
    ガイラアームズ・水20%強属性ビン白50(白100)水300

ガイラアームズ・RARE7 Edit

  • これらはガイラシリーズの最高レア度から1ランク下のレア度7の武器となる。
    性能は以下の通り。
    名前攻撃力会心率ビン斬れ味(匠Lv5)防御力
    ボーナス
    属性スロット
    ガイラアームズ・角828-30%榴弾ビン青30(白20)+25(氷210)無し
    ガイラアームズ・王68430%
    *1
    強属性ビン青50(白40)+20火180*2
    ガイラアームズ・屍套10%青40(白40)龍120
    龍封力 中
    ガイラアームズ・飛雷15%青40(白40) 雷150*3
    ガイラアームズ・賊0%榴弾ビン青40(青90)睡眠90
    ガイラアームズ・泥魚10%強属性ビン青20(白40)水180*4
    ガイラアームズ・惨爪64825%榴弾ビン青30(白50)(火90)
    ガイラアームズ・痺賊57630%青50(白20)麻痺150
    ガイラアームズ・岩賊5480%青50(白20)爆破90

皇金の盾斧 Edit

  • 歴戦王マム・タロトと共に登場した武器群。武器スキルとして会心撃【属性】or【特殊】が付与されている。
    名前攻撃力会心率ビン斬れ味(匠Lv5)防御力
    ボーナス
    属性スロット武器スキル
    皇金の盾斧・王72015%強属性ビン青60(白40)無し火300無し会心撃
    【属性】
    皇金の盾斧・飛雷青80(白40)雷300
    皇金の盾斧・屍套青60(白40)龍300
    龍封力 中
    皇金の盾斧・水68420%白50(白100)水330
    皇金の盾斧・氷青80(白40)氷480LV1×1
    皇金の盾斧・岩賊720榴弾ビン青60(白40)爆破300無し会心撃
    【特殊】
    皇金の盾斧・痺賊648青60(白40)麻痺330
  • 全ての属性で300以上の属性値を持つ強属性ビンが実装されている。
    異常な性能を持つ氷を抜きにしても弱点属性・部位であればビンダメージが超高出力で130、
    高出力で80程度となるため相手は選ぶが榴弾ビンを突き放す火力を発揮できる。
  • 榴弾ビンの方はやはりタイラントブロスの壁が厚いが、岩賊は斬れ味や会心、攻撃力が優秀で
    この武器での会心ダメージ≒タイラントブロスでの通常ダメージとなるため高い会心率を確保すれば
    物理火力では上回り、榴弾ビンの新たな選択肢には加えられる性能を持っている。
  • 因みに、剣の属性強化中は絶対に弾かれない事、オーバーヒート状態ではヒットストップが完全に無い事を利用し、
    「剣の属性強化→オーバーヒート状態を両方発動させた上でひたすら殴る」という戦法が存在する。
    ヒットストップがかからなくなるのに加えチャージ動作も省けるため、そのDPSは意外な程に高く、
    強属性ビンを搭載した皇金装備なら下手な無属性武器のラッシュ火力を上回る。
    皇金装備を手に入れたら是非一度確かめてみて欲しい。

個別性能 Edit

千差万別のマム・タロト武器の中でも、俗に「当たり」と言われる武器が以下のもの。
実は生産武器とどっこいの性能なので当たりというよりはハズレではないと言った方が近い
他のガイラ武器と違い抜きん出た性能の物は無いが、選択肢が増えたと前向きに考えよう。
しかしVer5.00や皇金武器の追加により、ようやく破格の性能を持つチャージアックスが現れた。

ガイラアームズ・角 Edit

  • 氷属性を秘めたガイラアームズ。
    性能は以下の通り。
    • かなり高い攻撃力828
    • やはりというべきか代償の会心率-30%
    • 属性解放で氷210
    • 斬れ味は青30、匠Lv5発動時は青が更に30白20
    • あって嬉しい防御+25
    • スロットは無し
    • 榴弾ビン
    • RARE7のためカスタム強化は2回
  • 高い攻撃力に加えて榴弾ビン持ちということで、超高出力属性解放斬りをメインに据える場合は
    凄まじい火力をたたき出す武器となる。
    属性解放により氷属性も現れるが、基本的には無属性強化を選ぶ状況の方が多いだろう。
    マイナス会心はやや痛いが、榴弾ダメージに会心率は関係ないため、他武器ほど気にしなくてもいいのも強みである。
  • ……と、ここまででお気づきの方も多いだろうが、このガイラアームズ・角は
    元になった武器であるタイラントブロスと瓜二つのスペックである。
    元の武器との違いは、属性解放による氷属性と防御ボーナス分で、
    下がっている要素はないため上位互換品なのだが、ぶっちゃけ差はないと言っていい。
    あちらは作成にディアブロスの角や竜玉などを要求し、こちらは入手に運が絡む、とどちらが楽かは人によるところ。
    運よく拾えた場合は、ぜひ砲術を付けたうえで最高級の超出の火力を体感してみよう。
    基本的な使用感はタイラントブロスと同じなので、運用する際はそちらを参考にされたし。
    • 外見は金ぴかになったブロスアームズほぼそのままなのだが、
      剣の刀身はシンプルな形状に彫金装飾という、マム・タロト系チャージアックス共通の物に差し換わっている。
      巨大サバイバルナイフのような厳めしい形状になるタイラントブロスとはイメージが違うので
      見た目の好みで選べるとも言えるだろう。

ガイラアームズ・惨爪 Edit

  • オドガロンの性質を秘めたガイラアームズ。
    その性能は以下の通り。
    • 標準より若干低い攻撃力648
    • その代わりに高めの会心率25%
    • 属性解放で解放される属性値はたったの火90
    • 斬れ味は素で青30、匠Lv5発動時は白50
    • 防御力はガイラ武器標準の+20
    • スロットはなし
    • もちろん榴弾ビン
    • RARE7のためカスタム強化は2回
  • 本家ガロン盾斧である憎【オディウム】の互換品なのだが色々と変更がかかっている。
    特に大きいのが攻撃力の上昇で、斬れ味の低下を加味しても十分に補えてる上に榴弾ビンのダメージが増える為、
    総合的な火力はこちらの方が上回る。
    斬れ味は青でも弾かれる敵があまりいない上に高圧属性斬りで心眼が付与できるのでその点でも困らない。
    一方で匠の恩恵も大きいため、斬撃ダメージも視野に入れた使い道がある。
    属性解放で出現する火属性は元々使わないことがほとんどなので、
    減ったところで困ることもなくデメリットになっていない。
    むしろ無属性強化が使えなくなるので、無視した方がいいぐらいである。
    • 属性解放して火属性をつけるとすれば、ヴォルガノスを相手取るときに冷えた溶岩を溶かすぐらいの用途しかない。
  • またRAREが8から7に下がった為、カスタム強化ができる回数が増えて採れる選択肢も広くなっている。
    趣味の範疇の武器になるとはいえ、互換元の憎【オディウム】からの進歩は中々目覚ましいものがあり、
    100%会心にして超会心を積むもよし、達人芸で永久的に斬れ味白を保つもよし
    と、タイラントブロスとは一味違った運用ができるので比較的人気が高い。
    というか本家のオディウムが残念性能すぎる…
    まあ、それ以前にタイラントブロスが高性能すぎるところはあるのだが。

ガイラアームズ・氷 Edit

  • 性能は以下の通り。
    • 榴弾ビンとしては物足りない攻撃力648
    • 属性解放で高い属性値氷390
    • 斬れ味は素で青60、匠Lv5発動時は白40
    • おまけの防御力+20
    • スロットはレベル3が一つ
    • いつもの榴弾ビン
    • カスタム強化は1回
  • 属性解放させないと使う価値は全く無いが、解放させてしまえば高い氷属性が出る。
    氷属性のライバルとしてはギガフロストがある。ダオラ=ゲンム?なんだっけそれ
    あちらは攻撃力と属性値が低めで斬れ味に劣るが強属性ビンなので
    超出の最大ダメージだけを見ると逆立ちしても勝ち目はない上に、
    属性解放が必須な事とスロット数の差、カスタム強化回数から自由度までギガフロストに軍配が上がる。
    どちらの武器も属性強化は積むだろうがガイラアームズのような属性特化武器に砲術まで積む人はまずいない。
    仮に砲術を積んだとしてもそれほど火力は上がらない為、物理特化の盾斧に任せた方が良いだろう。*5
  • しかしこの武器の最大の特徴である圧倒的な属性値と属性武器として見ればそこそこな攻撃力のおかげで、
    その他のダメージはこちらの圧勝である。
    超出の威力も他の武器より劣るとは言え、実用圏外となるほど低いわけでもない。
    一発に頼りすぎない安定した火力とここ一番での超出をしっかり使い分けてこそ
    この武器の持ち味が出てくると言える。
    流行りの超出ぶっぱスタイルだとこの武器の出番は一切無いが、
    剣モードで堅実に戦うスタイルならば他の武器では見られない火力を楽しめるので、
    自分の戦闘スタイルを見て選択すると良いだろう。
  • そして歴戦王マム・タロトの登場に伴い新しく追加された皇金の盾斧・氷の性能が、
    攻撃力684に会心率20%、そしてなにより調整ミスを疑う氷480
    そこにブーストをかける武器スキル、会心撃【属性】と強属性ビンという
    スロット以外は完全に上位互換の武器が登場したため、この武器が使われることは完全になくなったといえるだろう。
    涙拭けよ。

ガイラアームズ・水 Edit

  • Ver.5.00にて追加されたガイラアームズ。
    性能は以下の通り。
    • 平均レベルの攻撃力648
    • それを補う会心率20%
    • 属性解放なしで高い属性値水300
    • 素で白50匠で延長可能の驚異の斬れ味
    • おまけの防御力+20
    • スロットはレベル3が一つ
    • 高い属性値に合う待望の強属性ビン
    • カスタム強化は1回
  • ようやく登場した高い属性値強属性ビンを兼ね備えたガイラアームズ。
    今まで唯一の水強属性として活躍したディープシュラムのほぼ上位互換と呼べる堂々たる性能。*6
    そちらの項目でも述べられているが、水属性自体が強属性で最も使いどころがあると評されており、
    生産武器の穴を埋める形とは言えないもののハンターからの需要は高い。
  • 強属性ビンの為、レア8のガイラ武器の中では属性解放が不要な事が強み。
    その上、属性値も初登場の時点では全ての強属性盾斧で最も高かった為、とても強力だった。
    この属性値からの超高出力のビンダメージは凄まじく、本作で最も水の通る部位であるボルボロスの泥には1ビンで
    312ダメージを叩き出せる。泥の無い部位には0ダメージだが
    ここまで極端なものは抜きにしてもテオの顔には140ダメージほど、体には50ほどとばらつきはあるが最大ダメージは
    榴弾ビン中最強のタイラントブロスを大きく上回っている。
  • 属性面にばかり目が行きがちだが、優秀な斬れ味と会心率により物理期待値も十分。
    本作の属性強化スキルの仕様により水属性強化はレベル3で打ち止めになってしまい
    それ以上手の施しようがないが、逆に言えばその分スキル負担が少ないとも言える。
    属性解放も不要で武器自体にレベル3スロットがあるなどスキル自由度は高く、
    今まで使っていた榴弾ビン用の装備の砲術珠3つを水流珠に変えてしまうだけでも十分実用できる。
    さらに(ビンダメージは上がらないものの)その高会心から属性会心や超会心との相性も良い。
    水弱点モンスターは全体的に肉質が硬い相手が多いが、属性武器として初めから完成されている為、
    物理を伸ばす構成にしても問題がなく、逆に生存スキルに手を出しても最低限の性能が約束されている。
    物理・属性の両面で隙がなく、完成度がとても高い武器になっている。
    チャージアックスの愛用者なら是非とも手に入れておきたい逸品。
  • 属性付きの強力なマム・タロトの盾斧という事で注目を集めていたこの武器であるが、
    ガイラアームズ・氷と同じように、こちらも皇金の盾斧・水の登場により立場を脅かされつつある。
    攻撃力属性値共に劣っていて会心撃【属性】も内蔵されているので、単純な殴り合いでは勝ち目がない。
    とはいえ覚醒不要で属性値でも90もの大差を付けられた氷に比べればまだ許容出来る範囲内と言える。
    こちらを使うのであれば皇金の水には無い防御力ボーナスとスロットを活かしてあげよう。

皇金の盾斧・氷 Edit

  • 歴戦王マム・タロトが実装と同時に追加された武器。
    性能は以下の通り。
    • 攻撃力に関してはぼちぼちな684
    • しかしブーストをかけてくれる会心率20%
    • そして属性解放なしで驚異の属性値氷480
    • 素で長めの青80匠2から白の平均以上の斬れ味
    • この性能で更にスロットはLv1が一つ
    • 驚異的な属性値を存分に活かしてくれる強属性ビン
    • カスタム強化は1回
    • 武器スキル:会心撃【属性】
  • 上記のガイラ水の高評価を受けてか、
    皇金の盾斧で大量追加された強属性ビンの中でもあまりにも高性能な破格の壊れ武器
    何といってもガイラ水や他属性の強属性ビンの皇金の盾斧が仲良く属性値300(水のみ330)のところを、
    1.6倍の属性値480というとんでもない数値を誇る。
    今作では属性値は元の値の1.3倍が上限の為、他の属性チャアクが属性強化スキルを積んでも届かない数値。
    生産氷強属性のギガフロストと比べるとちょうど2倍も属性値が違う上に、
    スロットやカスタム強化回数を考慮しない攻撃面では清々しい程の上位互換となっている。
    属性強化スキル(Lv5)を施すと属性値620にまで跳ね上がる。
    氷に滅法弱い解き放たれたマム・タロトにはGPの爆発だけですら100を超え、
    頭に超高出力を当てればビン1本につき372という超ダメージを叩き出す。
    ここまで極端に氷に弱い敵でなくとも氷肉質が20*7もあればタイラントブロスの超高出力のビンダメージを上回り、
    15もあれば誤差程度の差に食らいつく。
    ここに武器スキルとして会心撃【属性】まで付いており、
    その非常に高い属性値ゆえに剣強化時には火力が大幅に上昇する。
    他の皇金シリーズと比較して頭一つ以上抜けた性能となっているので、
    「チャアクだけG級武器が混じっている。」と言われるほどの恐るべき逸品である。
    この異常な属性値の影響は非常に大きく、
    氷が第二弱点属性であっても第一弱点との差が肉質5程度であれば属性値の差でダメージが逆転し、
    他属性の皇金チャアクよりこちらの方がビンダメージが大きくなる。
    • このG級武器が混じっているというのは属性値だけでみれば誇張でもなんでもなく
      MH4G、MHXXの生産武器で最も氷属性値が高いものは4Gが460、XXが420*8であり、
      Worldの上位武器である皇金氷の方が高い。
      流石に最高性能の発掘武器(属性値500)には届かないうえ、攻撃力や斬れ味では劣るが、
      それでもG級最高レベルのビンを上位の時点で扱えてしまうというのは、もはや調整ミスを疑うレベルの強さである。
    • あまりにも高すぎる属性値から他の属性武器まで喰ってしまっている点は否めないが、
      ガイラ水なども有用であったとはいえ、
      今まで榴弾ビンほぼ1強だったWorld盾斧の常識を根本から覆した武器であると言えるだろう。
      かなりやりすぎな気もするが…
    MHW:Iにて上位の上のランクであるマスターランクが実装、それに伴って生産武器も強化された。
    生産できる強属性ビンのチャージアックス最強の属性値を持つ武器は氷属性のディープシュネーゲル
    その属性値はなんと480!…そう、この武器と全く同じ
    しかもこの数値は現状の強属性ビンのチャージアックスの属性値の中ではトップであるため、
    本当にマスターランク最高レベルの属性攻撃を上位で使えていたということになる。
    どこかで聞いたような話である
    • ちなみに属性値2位は屍盾斧ヴァルアスピダの龍属性420と、一位と二位の差はかなりのもの。
      しかも火や雷といった他の属性の属性値は高くても390程度で留まっているため、
      明らかに氷属性の強属性チャージアックスだけが異常な属性値を誇っている。
      …上位武器でありながらマスターランクにおいても異常とされる属性値を持つこの武器が、
      如何に狂った性能をしていたかがよく分かるというものである。

皇金の盾斧・岩賊 Edit

  • 歴戦王マム・タロトが実装と同時に追加された武器。
    性能は以下の通り。
    • 攻撃力に関してはそこそこの720
    • しかしブーストをかけてくれる会心率20%
    • 属性解放いらずの爆破300
    • 素で長めの青60匠2から白の平均以上の斬れ味
    • スロットは無し
    • 扱いやすい榴弾ビン
    • カスタム強化は1回
    • 武器スキル:会心撃【特殊】
  • 優秀な強属性ビンの盾斧の影に隠れるように追加された榴弾ビンのチャージアックス。
    特筆する点の無さそうな性能だが、よく言えば癖の無い安定した性能であるとも言える。
    そこそこの物理火力に高い会心率、白40の斬れ味を持つため意外にも物理期待値は高く、
    それと同時に超会心達人芸とのシナジーが高いのが何よりのメリット。
    • 今作で猛威を振るっている榴弾ビンの盾斧は会心率、斬れ味に難を抱えているので、
      これだけでもかなりの差別点となる。

関連項目 Edit

モンスター/マム・タロト
武器/マム・タロト武器






*1 修正時期不明20→30
*2 修正時期不明120→180
*3 Ver.5.00にて90→150
*4 Ver.5.00にて120→180
*5 それこそタイラントブロスとか
*6 カスタム強化の回数ではシュラムが勝るため完全な上位互換ではない。とはいえ3回のカスタム強化をもってしても攻撃面での性能差は到底埋められない。
*7 オドガロンやディアブロス、ナナ・テスカトリなど
*8 MHXXでの実際の表記は42