武器/デュークハーケン

Last-modified: 2022-10-14 (金) 10:39:12

目次

概要

  • MHR:Sで初登場したメインモンスター、メル・ゼナの素材を用いた双剣。
    細身の刃が軸を避けるように備わっており、中心には妖しげな赤い宝石を携えている。耐久面が心配でならない
    ハーケンは登山の際に使用するピックの様な釘状の道具を指すため、
    形状から見てもこの双剣は斬撃より刺突に適したものと推測できる。
    また、最終強化銘に「爪」と入っていることから、
    この武器はメル・ゼナの翼爪から切り出して出来たものかもしれない。
    なお素材に使用するのは剛角2本で、翼爪は素材としてゲーム内には存在しないので角で出来ている可能性もある。

性能

MHR:S

  • カムラノ武双刃から派生させることでのみデュークハーケンに強化可能。
    生産段階での性能は
    • まぁまぁな攻撃力280
    • 斬れ味は素で
    • 控えめな龍属性28
    • 会心率0%
    • スロットLv4
    • 百竜装飾品スロットLv1
  • 生産可能時点では斬れ味紫も出るそれなりに優秀なバランス型龍双剣として登場。
    必要素材も生産ではなく強化である分落し物でもよく出る素材がほとんどで、
    剛角2本も運が良ければ1クエストで手に入るため作成難易度はかなり低い。
  • 弱点は少し抑え目の属性値と百竜スロットの小ささ。
    双剣としてはやはり属性値が欲しいし、この辺りから龍属性が第一弱点の古龍が立ち塞がる。
    属性値と百竜スロットを両方持ち合わせつつ、必要素材に大型モンスター素材を必要としない双曲剣ロワーガ改は
    分かりやすく方向性が逆なので、この2振りを使い分けるのもいいだろう。
  • 生産時点から少し進めると今度はシャガルマガラのTHEアポストルが生産可能に。
    こちらはデュークハーケンと同値の攻撃力と素紫の斬れ味に異常な35%の会心率を持ち合わせ、
    龍属性値も9上回っているかなりの業物。
    スロットが皆無な事と、強化にゴア双剣を用いながら天廻龍の剛浄爪が6本も必要という生産難易度の高さがあるため、
    シャガル周回をこの時点でするでもなければデュークハーケンでも事は足りるか。
  • MR100に到達すると怨嗟響めくマガイマガドが解禁。
    その素材と爵銀龍の紅血玉を用いて最終強化「血爪のヴンデ」となる。
    その性能は
    • 高めの攻撃力320
    • そこそこの斬れ味、匠延長可
    • 中程度の龍属性31
    • 会心率0%
    • スロットLv4
    • 百竜装飾品スロットLv1
  • バランス型双剣としてそのまま伸びた形だが、この時点になると
    龍属性双剣全体で見た時に周囲の追い上げがかなり向かい風。
    • 最高の龍属性値を持ち、その他のステータスも平均的ながら
      独自の斬れ味で圧倒的な継戦能力を持つカトルクス
    • 研磨術【鋭】の登場とその相性の良さで期待値トップクラスを誇る変則型、風雲一双
    • 素白だがその分ヴンデと比較して属性値、スロット、百竜スロットが広がったギラロワーガ
    • 似た傾向の攻撃と属性でありながら百竜スロットで特効を搭載可能で、匠Lv1か傀異錬成で紫を出せば大きく勝る火力を持つアウディティオ・グラム
  • 上以外も含め、計7振りの龍双剣が集う中でヴンデはどこかで比較すれば必ず勝ってはいるが、
    逆に言えばどこも尖りきらない器用貧乏といった印象。
    他のメルゼ武器の項でも触れられている通り、ガイアデルム特効としてそれなりの活躍は見込めるものの、
    MR100になってからでないと扱えないため、その頃には装備周りも充実している事もままあろうと思われる。
  • 唯一どの龍双剣にも無い利点としてLv4スロットを持ち合わせているため、
    今後のアップデートにより有用なLv4装飾品が出る事を願うばかりと言った具合か。

関連項目

モンスター/メル・ゼナ
武器/メルゼ武器