Carbonemys

Last-modified: 2020-11-13 (金) 11:45:27


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health700+140+5.4%+0.07-10%
Stamina200+20+10%--
Oxygen-----
Food3000+300+10%--
Weight270+5.4+4%--
Melee Damage13[*]+0.65+1.7%7%17.6%
Movement Speed100%-+1%70%-
Torpor275+16.5-+0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
    • Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
    • Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行100(492.8)220220(892)5
水泳265(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方
採集通常攻撃時に木オブジェクトから木材・藁を採集(藁の採集量が多い)、草オブジェクトからベリー類を採集(繊維の採集なし)
特殊行動なし
備考
 

■生態

生息域全域の沿岸部、平野部
気質受動的
産卵あり
ドロップRaw Meat , Hide , Keratin
備考
 

■テイム

テイム・騎乗共に可能、テイムは通常の手法、騎乗にはサドルが必要
テイム時の餌Mejoberry < 農作物 < Regular Kibble(旧 Kibble (Pteranodon Egg))
サドル制作に必要なレベル10
備考
 

◼️コマンド
admincheat summon Turtle_Character_BP_C
変種
admincheat summon Turtle_Character_BP_Aberrant_C
◼️サドルID
TurtleSaddle

補足

カルボネミス。新生代古第三紀に生息した巨大亀。ゾウガメをしのぐ軽自動車並みにでかい甲羅を持つ亀で、恐竜の居ない時代に恐らく河川などの淡水域や陸上を主な生息域にしていた半水棲種と推定されている。
この種は南アメリカで発見された種類で、そこでは平たい甲羅の大型亀、プエンテミスや巨大ヘビのティタノボアなどが発見されている。
現生の種類ではヨコクビガメに近く、甲羅の中に首を引っ込めることが出来ず首を曲げて収納していたのだろう。
おそらく雑食性で当時存在した種で彼らの天敵と言えるのは巨大ワニだけだったと思われ、生息域の生態系では上位の存在だったと予想されている。
英語版Wikipediaに模型の画像があるが、トゲトゲの甲羅を持っていたわけではない。といっても、顎の力は相当強かったようだ。


■ゲーム内では
タフだが鈍足で頭が弱点なので後ろに下がりながらパチンコでも撃っていれば初心者でも簡単に気絶させて狩れる上、マップ全域に生息してるため野生種はただの素材集め用の雑魚キャラと化している。
ただしそのタフさ故に序盤に近接武器で馬鹿正直に挑んでは勝ち目はない。一応、槍で射程距離ギリギリを保ちながらチクチクすることでノーダメ勝利が可能。
ペットにした場合、高いHPと装甲を誇るため囮としてものすごく優秀な働きをする。また、カメにつけたサドルから降りる際カメの上に立つように降りるため、上がれるような場所がない水上でもサドルのついたカメに乗って降りれば足場にすることができる。
ただし、攻撃力は最弱の部類なのでいくら体力が多くても大型生物相手では火力負けしやすいので過信は禁物。
ユタラプトルやカルノタウルス、サーベルタイガー等の小型~中型肉食生物の引きつけ役として活躍するだろう。


タフさの原因はもちろん甲羅による防御ボーナスであるが、じつは甲羅のほか広範囲にボーナスを持っている。
ただしPvEでよくあるテイム済み亀vs野生の構図では防御力は一切効果がない。ステゴと同様に銃火器等の遠距離武器への耐性のため。
遠距離武器への耐性なので野生のカルボネミスを昏睡させる時の麻酔矢等にはしっかり効果がある。

各部位のダメージカット能力は以下のとおり。
甲羅部分 80%カット
手足と尾 50%カット
頭と腹部 カットなし、ヘッドショット判定もなし
サドルなどは重複して別途計算。
 
草食ゆえにスウィートベジタブルケーキを持たせることができるなら高効率回復も行うため、ヘルスを重点的に伸ばすと非常に頑強に育つ。 
トゥソテウティス(巨大イカ)をテイムする際の生贄候補として昔から名前が良く挙がる。トゥソテウティスの掴み攻撃に対しては上記の理由によりカメの防御ボーナスは発揮されないので注意。昔から良く挙げられる理由としては防御力ではなく、酸素無限、テイムが陸地で容易、体力が高い、そしてなんと言ってもスイートベジタブルケーキにおる高速回復が可能な為。
ただし最近ではあまりに遅い遊泳速度が原因でデンキウナギやクラゲに捕まってしまう事も多々あるので注意。
バシロサウルスに騎乗してカメを追従させて目的地まで輸送すると良いだろう。
 
足が極めて遅いために利用目的はごく限られるが、それでも高いヘルスとテイムのしやすさ、スウィートベジタブルケーキ併用による耐久力で、生贄または盾役、もしくは生きた金庫として根強い需要がある。また、パチンコ時代からテイムできるため、レギュラーキブル要員のなかでも最速で手を付けられる生物ともいえる。


アベレーションにも登場、上層のそこかしこで出現。
見た目は首や足回りに光る縞々がある。
凶悪なアベレーションの面々の前では戦力としてはあまり役に立たない。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • というか何故スチュペンデミスにしなかったんだろう 大きさ的にあっちの方が上ではあるのに -- 2019-03-20 (水) 22:20:11
    • 多分オファーしたら食われ役はごめんだって断られたんだよ -- 2019-03-20 (水) 22:23:47
  • イクチオと喧嘩しているところを全く見たことがない。 -- 2019-07-21 (日) 03:13:31
    • メガロドンやマンタの間違い……だと思う -- 2019-07-21 (日) 09:38:42
    • 公式にも乗ってる現象だったり。どうも初期では、プレイヤーに近寄ってくる性質を攻撃的な性質だがプレイヤーに攻撃できない方法で表現してたんじゃないかしらと思う(なにも持ってないとついてくるだけのペゴマみたいな -- 2019-07-21 (日) 10:32:26
  • 編集した奴ふざけてんのか? -- 2019-10-31 (木) 06:50:46
    • 修正しておきました。 -- 2019-10-31 (木) 07:45:30
  • ポッドのお陰で持ち運びが楽になった今、地上で簡単にテイムできて数の多さから複数調達も容易、素の体力も高くケーキで高速回復可、サドル解禁も非常に早く早期から用意しておける等、イカテイム用の囮としてはアクセスの良さが頭一つ抜きん出てる -- 2019-11-14 (木) 00:44:21
  • 始めたての頃に複数匹並べて金庫してもらったなあ -- 2019-11-21 (木) 15:17:36
  • 初めて公式鯖に降り立ったんだけど青キブル要員としてこいつが適任過ぎた。気の良い外人が温室の建材をくれたのも合わせて一瞬でキブルテイムの準備が整ったよ -- 2019-11-23 (土) 05:33:50
  • 公式でドェディとこいつはケーキの効果ないって書いてるけど? -- 2020-02-11 (火) 01:16:15
  • ジェネシスのミッションでこいつの護衛があるけど説明文では「ウミガメの護衛」……目的地にいるメガケロンも含めどう見てもリクガメだよね? -- 2020-04-22 (水) 14:54:14
    • あれね、タイトルの元ネタがファインディング・ニモのウミガメのセリフみたい -- 2020-04-22 (水) 17:17:55
      • これを機にアーケロン実装されないかなぁー -- 2020-04-22 (水) 19:08:08
  • ラグナロクでやってるんですが....まさかの拠点前にコイツの140と145がオスメスで揃ってたんですが....タンクを作れとのお達しか? -- 2020-06-20 (土) 21:43:26
  • 壮大な戦闘BGMの中、ちょっかいを出した新人サバイバーを短い脚で懸命に追っ掛ける健気な奴 -- 2020-09-09 (水) 17:58:47
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White