Giganotosaurus

Last-modified: 2022-01-12 (水) 12:38:17
種属Giganotosaurus furiosa
時代白亜紀後期

基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health80000/77600(R)40+0.04%-63000-
Stamina4000.2+1%--
Oxygen1500.375+2.5%--
Food400010+2.5%--
Weight7007+1%--
Melee Damage[***]wild500/tame400/tame420(R)[*]+25+0.85%-80%-
Movement Speed100%-+0.31%--
Torpor10000600---
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
    • Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
    • Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。
  • [***]唯一?野生とテイム後で基礎攻撃力が違う生物。テイム後は基礎400に落とされるので、野生の成長率も+25(500の5%)からテイム後は+20(400の5%)という扱いになる。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行1050(492.8)1681.67991681.6799(892)29
水泳625(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方
採集攻撃時に死体からRaw Meat、Prime Raw Meat、Chitin、Hide、Keratin、Peltを採集(対象により採取できるものは変化)
特殊行動ダメージ蓄積で怒る
備考石建築にダメージを与えられる、怒るとスタミナ回復速度上昇
 

■生態

生息域山岳
気質攻撃的
産卵あり
ドロップRaw Meat、Prime Raw Meat、Hide
備考
 

■テイム

テイム・騎乗共に可能、テイムは通常の手法、騎乗にはサドルが必要
テイム時の餌Raw Meat < Cooked Prime Meat< Prime Meat < Exceptional Kibble(旧Kibble ( Kibble (Quetzal Egg))
サドル制作に必要なレベル96
備考怒らせると味方も攻撃、Torpor減少が非常に早い
 

◼️コマンド
通常種
admincheat summon Gigant_Character_BP_C
TEK
admincheat summon BionicGigant_Character_BP_C
エラーを起こしたTEK
admincheat summon BionicGigant_Character_BP_Malfunctioned_C
エラーを起こしたTEK(ガントレット)
admincheat summon BionicGigant_Character_BP_Malfunctioned_Gauntlet_C
VR種
admincheat summon VRGigant_Character_BP_C
汚染種
admincheat summon Gigant_Character_BP_Corrupt_C
ガントレット2
admincheat summon Gigant_Character_BP_STA_C
実験体
admincheat summon Gigant_Character_BP_ExpG_C
R種
admincheat summon Gigant_Character_BP_Rockwell_C
◼️サドルID
GigantSaddle

補足

ギガトサウルス。(Giganotosaurus)南米に生息した大型肉食竜。その名の意味は「巨大な南のトカゲ」。
ティラノサウルスに比べると頭骨は幾分華奢だが全体的にはかなりマッシブなフォルムをしている。全長は13から15メートルと見られ、体重は8トンから10トン以上と言われている最大級の肉食恐竜。発見された時に「ティラノサウルスを越える大きさの肉食恐竜」として各メディアがやたらとプッシュしていたので知名度は高い。
噛み付く力はティラノサウルスより劣ったとみられるが、筋肉質な体からスピードでは勝ったらしい。

ゲーム内では

furiosa(激怒、狂乱等の意)の名を付けられており、異常な凶暴性を持つ。どういう訳かティラノサウルスを遥かに凌駕する体躯と戦闘力を持つ、地上最強の恐竜として登場している。全長は軽く25メートルを超えており公式WIKIではディノクライシス2に登場したギガノトサウルス変異体がモデルではないか、ともいわれている。
特筆すべきは基礎体力80000、基礎攻撃力500というメチャクチャなステータスであり、スポーン率はかつてより下げられたようだが、それでもスポーンした場合は野生生物に倒される可能性はないに等しく、運が悪いとふとしたキッカケで下山してきてしまい、いちどそうなると次から次に獲物に襲い掛かるため、どんどん山から離れてしまう。海岸まで出てくることもあるため、拠点の付近に山がある場合は警戒が必要。
戦闘で排除することは実質不可能であるため、なんらかの回避手段(弱体化MOD、コンソール、金属建築等)を用意する必要がある。巨体故に攻撃範囲、踏破能力が高く地形ハメをする際は地形を吟味しないと危険。
通常の昏睡テイムでは最難関の恐竜である。沸きの頻度はかなり低いようだが、1匹テイムできればほぼ地上を制覇できる恐ろしい性能を持つ。
テイムに関しては気絶が1分以内で解けてしまうほどなので、大量のNarcoticを用意しなければならず難易度は高め。なおテイムした場合は野生と比べてHealthと攻撃力が大幅にダウンしてしまう。
ゲーム内の他生物と比べてHealthと攻撃力が圧倒的に高いため成長率は最低レベルだが、スタミナの伸びも最低レベルになっているのでスタミナ切れを起こしやすい。
動きは緩慢だがサイズと歩幅があまりに大きいため、歩行で中型動物のスプリント並みの速度を出せてしまう。
ダメージを受けるとそれに応じて心臓マークの怒りゲージが蓄積、そのゲージがいっぱいになって怒らせると眼光が黄色くなり、騎乗者を振り落とし敵味方区別なく攻撃する問題児。ちなみに複数匹持っている場合、ほかの個体も連鎖して怒りモードになって暴れだすので、大惨事になってしまう。ただし、ダメージの中で炎によるダメージは怒りを蓄積させない。怒りモードの持続は20秒間。
エクスプローラーノートにはメガピテクスと戦うために連れて行った表現があるが、仕様上ギガノトサウルスをボスアリーナへと連れ込むことはできない。

野生時の戦闘について

戦闘で対処する場合は、基礎ダメージ500という破壊的な攻撃力に加え、1秒間にHP割合1%ダメージのデバフをかけてくる。5秒間ではあるが、噛みつき自体に付与されているので永続デバフに近い。その為、どんなに強力なペットでも2分足らずで死んでしまう。状態異常扱いなので解毒剤で無力化できる。直接戦闘で倒す場合は被害が出るのを見越した上で囲んでデバフを分散させて押し切ると良い。
直接戦闘を避けて倒す場合、海に落として溺死させるのが最も楽。ギガノトテイム用トラップをそのまま討伐用トラップに活用する事も出来る。ケツァルコアトルスにガトリングやロケット砲を積み込み、空中から蜂の巣にするのも良いだろう。上級者はタペヤラにTEKサドルを装備して上空からエレメントを消費して撃ち続けるだけでも撃退可能。またはTEKチェストピースで飛行し、高所からショットガンを浴びせるのも有効。


対処法ごとの利点

  • 罠にはめる
    金属で作ったトラップがすでにあるなら、誘導さえすれば被害なしに撃破できる点が優秀。金属の建築自体は要求レベルが決して高くないため、最も早期にとれる方法。欠点は場所を選ぶ(連れてこないとできない)こと。
  • ライトニングワイバーン
    スタミナ=肉がコストなので最も低コスト。空を飛べるため場所を選ばないのが利点。欠点は討伐にやや時間がかかること、動き回るギガノトにやや当てづらい点。ポイズンでも時間はかかりまくるが可能、ファイア・アイスは射程が足りない(背中にあたり判定がない)
  • TEKタペヤラサドル
    空を飛んでいるのでワイバーン同様場所を選ばない。討伐速度が速く、とっさに被害を出さずに倒したい時などに非常に有効。タペヤラの小回りの良さから当てやすいのも利点。欠点はサドルの入手難度(ドラゴン)とDLC以外ではボスを倒さなければ弾薬の補充ができない点。
  • マナガルム
    スタミナコスト第2弾。火力を兼ねるビームで相手を凍らせることで足止めができ、機動力もトップクラスでワイバーンより速く現場に向かえる…が度重なる弱体化により現在はマナガルムによる討伐は厳しいと言わざるを得ない。三人称視点より一人称視点の方が射程が伸びるなどの特性を理解していれば他の恐竜よりはまだ現実的だが、同DLCを持っているなら下記のヴェロナサウルスの方が簡単だろう。
  • ヴェロナサウルス
    遠距離持ち、火力は厳選とブリーディング次第でサーバーキャップショットガンをも超えるがスタミナで使い放題。欠点は機動性が極端になく、安全な位置を確保しなければならない(地形を選ぶ)点と、入手に有料DLCが必要なこと。罠に嵌めるか飛行プラットホームサドルの上から狙い撃ちすると良いだろう。
  • ギガノトサウルスで殴る
    要高メレー+フルインプリ。全生物トップの攻撃力でやられる前に殺る戦法。安全ラインは、初期メレー400%以上ならエングラムの原始サドルでも勝てる。
    他の方法と比べてもトップクラスの処理速度で、コストが体力だけという最高効率だが、条件を満たすギガノトの入手難度はタペヤラサドルを越えるとも言えるのが難点。
    メレーやインプリントが足りない場合は、失う可能性も出てくるので注意。他と違い逃げ回らないので、ギガノトが流れにくいのも魅力。
  • 水没
    ノーコスト、飛行生物さえいればOKの最後の手段。周りの生物に気が散りまくってなかなか誘導がうまくいかないこともあれば、獲物を追いかけるうちに勝手に水没する場合もあったり。

テイム方法について

昏睡値の減りが異常に早い。その為、リロード時間が短いクロスボウが最も有効。(ライフルはリロード時間が長いので外すと昏睡上昇時間が終了し、昏睡回復が始まってしまう恐れがある)
ギガノトも他と同様、昏睡値8割ぐらいで逃走する。この行動が起きるまでは安心して撃ち続けるといい。逃走後は回復して戻らない限り攻撃されないので、接近して虫眼鏡で昏睡値確認なんて芸当も可能。足踏みのダメージには注意。
その減りの早さ、昏睡値の高さからトラップを使わないと実質テイム不可能。トラップは金属製が望ましい。金属製の恐竜ゲート(扉無し)とスロープ、天井を幾つか用意し、落下式にすれば簡単。図体が大きいおかげでゲート間の幅は壁2枚分ぐらいあっても抜けられない。ただし足は速いので落下式はトラップ丸ごと飛び越す事があるのでなるべく大きめにしたい。
落下式ではない場合は、トラバサミ(大)が有効で、約10秒間動きを止める事が出来る。この間にトラップの入り口にゲート枠を置いて塞いだりすると良いだろう。
ギガノトは移動速度が速いので注意。人間は210%の最高速度でやっと追いつかれない程。誘導に使う恐竜は恐竜ゲートが通れて耐久力が高く、移動速度に優れるペットを用意したい。アルゲンなどの飛行生物でも問題ないが、高低差がありすぎるとすぐにターゲットが外れるので注意。

罠にハメても昏睡値が非常に高く、低レベルでもクロスボウ数百発必要。Lv150にもなれば更に倍以上。最低でも色付きクロスボウを用意したい。アルファ種を討伐するとドロップするのでBPは無くても複数用意可能。
ダウンさせた後も昏睡値の回復速度が異常に早い。しかしこれは半ばメリット。昏睡値自体非常に高いので、わざと少し放置することで、大量に麻酔薬やナルコベリーを投入出来る。ナルコベリーの方が昏睡値上昇速度が倍遅く、倍長く保つのでナルコベリーが最適
昏睡値最大になるとすぐ回復し始めるので、予めどれぐらい昏睡値が増えるか、どれぐらいの時間かかって上昇するかを計算しておくとよい。
麻酔薬も悪いわけではなく、問題なくテイム出来る。重量が軽く、腐らないので携帯性を重視するなら麻酔薬で良いだろう。
・ナルコベリー最適の補足
麻酔薬は昏睡値を40を8秒間(秒間5)、ナルコは昏睡値7.5を3秒間(秒間2.5)。
つまり、同じ昏睡値を上昇させるために要する時間がナルコベリーの方が2倍長い。
ギガノトは昏睡値を上昇させている時間で昏睡値を維持することが重要なので、ナルコベリーの方が効率が良いというわけである。
昏睡値1万上昇に必要な麻酔薬は250個(約33分)、ナルコベリーは1333個(67分)。

テイム後の性能について

とにかく図体が大きく、攻撃力が飛び抜けて高いのが特徴。攻撃力は圧巻の400。R種は420.
ただし、メレー値に-80%のテイム後補正がかかるので、Lv1ギガノトサウルスは100%-80%で20%になってしまう。なるべく高レベルを狙いたい。
よほどの低レベルギガノトサウルスでも無ければ、アルファ・レックスですら単体で討伐出来るだろう。
攻撃範囲が異常に広く、二回りぐらい大きい判定を持つ。足のかかとより後方に続いている程。
HPは野生が80000だが、17000まで落とされる、が、それでも異常な高さで別に困る事はないだろう。インプリントによりHP35000程まで伸びる。
基礎能力こそ下げられてもなお、他の追随を許さないが、手動レベルアップの各種ステータスの伸びが非常に低く設定されており、手動レベルアップはメレー以外の伸びは皆無。ただし、インプリントによるステータス上昇は他と同様最大20%の強化が適用され、参照されるステータスがマイナス補正前であるため非常に強くなる。
フルインプリントのギガノトは圧倒的なまでの強さを誇るが、驚くべきはその所要時間。孵化にまる二日以上、育つまでには10日弱と全恐竜中でも最長。さらに、餌箱が適用されない幼年期だけでも24時間ほどかかるため、難易度は間違いなく最上級。その代わり、完璧に世話をできれば無双の活躍をしてくれるだろう。
スプリントのスタミナ消費量が多く、スタミナ回復速度が全生物中最低なので殆どスプリント出来ない。ただ、体格が大柄で歩股が大きいのでスプリントせずともテリジノサウルス等の中型生物のスプリント並に速く、あまり気にはならないだろう。スタミナが無くなっても噛みつきの攻撃力が落ちるわけでもない。スタミナ切れで攻撃した際の気絶値上昇も、持ち前の高い気絶値上限と低下速度により気絶に至る事は殆どない。
あまりにも強力すぎるためか、洞窟やボス戦などではよく出禁になっている。
洞窟は大概が狭すぎて侵入できず、ボスアリーナへは転送自体ができない。
DLC:Extinctionのタイタンなどのボスアリーナではなく通常フィールドに召喚されるボスはギガノトサウルスで挑むことができる。

怒りゲージについて

心臓マークの怒りゲージと呼ばれるものがある。ダメージを受けると溜まっていき、ゲージの多さに応じて攻撃力が上昇していく。ゲージがMAXになると、怒り状態になり、騎乗者を振り落とし、飼い主にも敵対して暴れまわる。
しばらくすると戻る。怒り状態になると心臓ゲージによる攻撃力アップは無くなる。
落下ダメージでは怒らない。
怒りは一撃で最大HPの12.75%以上受けると一発で怒る。これが怒りゲージのMAX値。
怒りゲージの減少速度が非常に早く、約10秒で全快する。これが中々怒らない理由。
サドルによる被ダメージ軽減は怒りゲージ上昇には影響しない。メイトブーストや騎乗者ボーナス等の割合軽減バフによる軽減は効果あり。
HPが高くなると当然怒りゲージのMAX値も伸び、10秒で全快するため、怒りゲージ自然回復速度も上昇する。ブリーディングでHPを上げたり、騎乗者が乗る事で目に見えて怒りにくくなるだろう。
また、ゲージは見た目通りでは無いようで、詳しい値は不明だが…最初の25%あたりの見た目で全体の50%近くを占めている模様。
自然回復は見た目とリンクしてるので、ゲージが低い時は自然回復が強力で怒りにくく感じ、ゲージが高い時は自然回復が頼りなくすぐ怒り始めるように感じる。

PvEにおいて気をつけるべき生物はケントロサウルス。
攻撃反射かつサドルで軽減されにくい計算式(サドル25でも124でも通常ダメージ程のダメージの差が出ない)なので、こちらが強ければ強い程反射ダメージですぐに怒ってしまう。(前述のゲージが高い時に怒りやすく感じるに該当)
特に2匹同時に噛みつかないように注意。1匹ずつ攻撃の手を緩めつつ倒そう。
OSD紫でも要注意。Wave4以降に出現する激怒レックスのアルファ・ブーストを受けた汚染恐竜の集団にタコ殴りにされるとあっという間に怒ってしまう。メイト・ブーストやユウティラのバフ影響下ならば下手な運用をしない限り怒ることはない。
また、DLC:ジェネシス1の討伐ミッションのアルファボスでは簡単に怒ってしまう恐れがあるので運用には細心の注意を払おう。
それ以外では滅多に怒る事はなく、野生テイム産ギガノトで野生のギガノト相手取ってもあまり怒らない程。(ケントロと違って短時間に畳み掛けられない為、前述のゲージが低い時は怒りにくく感じるに該当)
ティタノサウルスも討伐可能。ただし、ブリ(高インプリ)が必須。野生テイムでは一瞬で怒ってしまう。
フルインプリ騎乗ボーナスありで殴り合いでも怒らなくなる。騎乗ボーナスが無いと段々と怒るが、メイト・ブーストやユウティラのバフがあれば対処可能。怒りとは別に膨大なHPを削り合うダメージレースに勝つには高品質のサドルを用意したい。
ティタノサウルスの攻撃範囲よりギガノトの噛みつきの方が範囲が広く、後ろに下がりつつ噛み付けば延々と俺のこちらのターンが続く。背後の地形に注意。また、後ろ足踏み攻撃の方が攻撃速度が早いのでなるべく正面から殴り合おう。

その他・運用方法

素の生肉採取量が最も多く、尚且つ過剰攻撃力による採取量の増加を望めるペット。ブリーディングの際に生肉を集める場合は最も効率が高い。(付近に野生の生物が生息している場合)

ギガノトを安全に使う方法として、サーバー設定でフレンドリーファイアをOFFにする、という方法がある。これが有効になっていると、振り落とされ、操作不能にはなるが、プレイヤーにも、ほかのペットにも攻撃は一切当たらなくなる。あとは落ち着くのを待って乗りなおせばよい。この設定はワイバーンのブレス等にも有効なので、ローカル等でやるときに活用できる。

ちなみに食料消費速度が全生物中最も早く、一日になんと600も消費する。
高レベルでも食料値は4000~5000程度で、手動レベルアップでも僅か2.5%ずつしか増えない。
週末のみINしていると毎回ギガノトが餓死寸前になると言えばわかりやすいだろうか。
食料管理は徹底しよう。食料消費自体が多いのでドードーキブルや干し肉等もバカ食いする。
出しっぱなしで運用するならTEKの箱は必須と言ってよい。
低温ポッドにいれて保管するのも有効。


装備可能な専用コスチュームとして「バイオニック・コスチューム(ギガノトサウルス)」と「スケルトン・コスチューム(ギガノトサウルス)」が存在する。前者は見た目をTEKギガノトサウルスに、後者は骨格標本のような見た目にすることが出来る。

通常プレイでは使われないVariantとしてTEKギガノトサウルスが存在している。
以下のコマンドでスポーンさせることが出来る。

admincheat summon BionicGigant_Character_BP_C

Genesis: Part 1のミッションで登場するエラーを起こしたTEKギガノトサウルスの素体としてのデータであり、本来野生では出現しないが、上記コマンドやGame.iniを編集することで出現させることが出来る。
挙動はきちんとギガノトサウルスのもので、他のTEK種と同様に1.2倍のレベルでスポーンし、騎乗・ブリーディングでき、卵も専用のグラフィックのものが用意されている。被ダメージ時もTEK特有のエフェクトが発生する。
孵化装置に入れた卵には卵毎に専用グラフィックが用いられるのだが、このグラフィックが用意されているあたりしっかり作りこまれていたようだ。
孵化に必要な適温が26℃で、孵化速度がデフォルト設定で約2時間と非常に緩い。
クローン装置でクローニングすることはできない。
ドロップアイテムは初期のTEKのままなのか生肉と皮である。
非公式サーバー等では低温ポッドに入れてARK間転送するとラプトル化する。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

  • 産まれた時のMDは1285%が最大みたいなこと聞いたんですけど、ステ振りでMDに振っても反映されないって事ですか? -- 2021-11-03 (水) 07:48:30
    • 野生でのポイント振りとテイム後のポイント振りは別物なので野生0ポイントだろうが255ポイントだろうが問題なくテイム後のポイント振りはできる -- 2021-11-04 (木) 02:20:00
    • 因みにに100+5*255-80=1295が理論上のテイム後最大初期値や -- 2021-11-04 (木) 02:24:26
      • 1300を持っているが1285までしか意味がない って感じで外国人が言ってました。レベル上げのポイントを1285以上に振ってもちゃんと反映されるんでしょうか? -- 2021-11-04 (木) 21:13:47
      • 反映されるはず。1285までしか意味がないというのは1ステ255ポイントの他に公式のレベル450上限に引っ掛かってる可能性が考えられるね。生まれたときのレベルはどうだった? -- 2021-11-04 (木) 23:40:06
      • 362Lvで体力17520、近接攻撃力1285でした -- 2021-11-05 (金) 17:50:50
      • ちなみに255まで振ったら手動のレベルアップができなくなるから254が実質最大値や -- 2021-11-05 (金) 17:55:09
  • R種てレベル500行くからメレー255振った後残りヘルスでとんでもない化け物を生み出せそうだが完成まで果てしない時間がかかりそうだな -- 2021-11-05 (金) 14:59:20
  • テイム後のギガノトって出血なくなりますか?鯖移動するついでにサブ垢使ってフルインプリのマナ何回か殴ったんですが、出血デバフつかずに一気に3000くらい削れました。野生ギガはほぼ見かけないMAPなんですが野生もこんな感じでしたっけ…? -- 2021-11-09 (火) 14:46:58
    • テイム後はなくなる。汚染はない -- 2021-11-09 (火) 15:20:50
  • テイム前メレー205%のRギガで、テイム後210付近にまで伸びることはありますか? -- 2021-11-13 (土) 04:25:32
    • 流石に下がりそうであるが… -- 2021-11-13 (土) 08:41:08
    • あり得ない話ではないけど望み薄。Lv150をボーナス100%でテイムして74ポイントの内の17ポイントが攻撃に振られれば210%になる -- 2021-11-13 (土) 11:21:22
      • ごめん。ボーナス100%は無理だな…ほぼ100%ってことで -- 2021-11-13 (土) 11:22:42
  • ギガノトをトラバサミに引っ掛けるとめっちゃ速足になるから笑う -- 2021-11-17 (水) 16:34:35
  • 何だかんだ一番好きな恐竜だな。たくさんの麻酔薬と麻酔矢とトラップ準備して原始的クロスボウをばきばきに壊しながらテイムし終えた時の達成感、野生のボスキャラ的存在が仲間になるって素晴らしい。大量ブリする時のお肉集めで活躍してくれるのも良し -- 2021-11-18 (木) 07:28:34
    • TurkeyTrialではものすごい役に立つ恐竜だしいいよねー・・・TurkeyTrial!! -- 2021-11-18 (木) 08:28:32
      • おっ、そうだな -- 2021-11-18 (木) 08:37:04
  • ローカル環境で沸きグリッチ、MAPセンター火山島にて①まず1匹ギガノトを眠らせる -- 2021-11-19 (金) 00:44:28
    • ②眠らせてる間にデストロイコマンドを使う。 -- 2021-11-19 (金) 00:45:27
    • あぁぁまた途中送信!すると火山島には雑魚湧きが無くなりギガノトしか湧かないようになる -- 2021-11-19 (金) 00:47:28
    • デストロイはワイルドキルね  色々なMOD入りなのでバグかもしれんので誰か確認頼む -- 2021-11-19 (金) 00:48:44
      • destroywilddinosじゃなくて、killaoe wildコマンドってことかな? バニラで確認してみたいから教えてくれると助かる -- 2021-11-20 (土) 13:38:32
      • destroywilddinos です -- 2021-11-20 (土) 15:47:48
      • 湧き数は島内で1匹ずつになるのですが、その度処理が必要になりますが最初に眠らせれば”destroywilddinos”で処理できます -- 2021-11-20 (土) 15:53:01
      • 追記、最初眠らせた奴は催眠中はコマンドで消えませんので起きてから処理して下さい。確認お願いします -- 2021-11-20 (土) 15:55:40
      • 出典:ワザップ -- 2021-11-22 (月) 08:59:10
      • ダメだったか、MODの影響だな -- 2021-11-22 (月) 18:56:55
      • ドンマイ -- 2021-11-22 (月) 19:14:10
  • pc 非公式でギガノㇳを昏睡させて、気絶値を直接とインベントリの二つから確認したんですが、終始0.1も減りませんでした。テイム失敗したくなかったので、ナルコベリーをちょいちょい与えてたんですが、バグなんですかね。 -- 2021-11-23 (火) 18:42:41
    • 非公式の設定じゃないかな? -- 2021-11-23 (火) 22:51:47
      • 設定はテイム倍率以外いじってないし、他の生物の気絶値は普通に減ります。あとローカルでギガノㇳ昏睡させたときは、普通に減りました。 -- 2021-11-23 (火) 22:57:01
    • 麻酔矢の昏睡上昇が終わってないだけでは?間隔開けずに麻酔矢撃つとそうなるよ -- 2021-11-23 (火) 23:51:38
      • 気絶値の上昇って気絶値満タンになったら、止まるんじゃないんですね。2人ともありがとうございました! -- 2021-11-24 (水) 00:14:36
      • バグとは違うかもしれないけど、たしかにギガノトは昏睡値が最大になる前から寝たり、寝たのにしばらく昏睡値が回復しないで最大のままってことはよくある -- 2021-11-24 (水) 08:02:30
      • ギガノトに限らず、昏睡値が最大になるほんの少し手前で昏睡する仕様 -- 2021-11-24 (水) 09:19:06
      • 正確には麻酔薬系の気絶値上昇と麻酔弾系の気絶値上昇とは気絶値上昇の仕様が違って、前者が最大値になればストップして、後者は効果時間が終わるまで持続する -- 2021-11-24 (水) 10:32:29
  • たまにLvは低いけどメレーが180%くらいある個体がいるんですが、テイムしてみたほうがいい?右側でのR種狙いだけど、戦力低くてイルカで処理しんどい -- 2021-11-29 (月) 10:30:05
    • イルカはちゃんとバフ維持できてたら処理速いよ -- 2021-11-29 (月) 11:01:56
    • ノグリンとかどう -- 2021-11-29 (月) 11:34:22
    • 下手なだけだが、イルカは空中で留まれないから結構大変だったw遠すぎても攻撃判定ないしね。なるほど、バフのために近くの草食も殺しつつ再挑戦すてみます。あとノグリンってネタじゃなかったのかw -- 2021-11-29 (月) 14:39:09
      • 近くの川で体力低い魚とか倒して、2段階バフかけた状態でそれが切れそうになったらレーザーで野生倒して最大状態に戻すって感じでやるとやりやすい -- 2021-11-29 (月) 14:44:08
      • なるほど、魚か。やってみる。ありがとうございます! -- 2021-11-29 (月) 16:30:02
    • 低レベル処理の方法ありがとう!あと、Lv100でメレー200%の個体ってどうなんでしょう?どうせテイム時には下がるんだからワンちゃんで捕まえてみるべき?それともテイムボーナスも低いから処理対象? -- 2021-12-02 (木) 16:05:31
      • レベルに関係なく230未満なら処分するかな俺なら -- 2021-12-02 (木) 16:15:57
      • 230!!レベル145だったのでメレー妥協したらテイム後100になったよ…野生段階でのメレー個体厳選重要ですね。頑張って処理して気長に探してみます。 -- 2021-12-06 (月) 18:23:40
      • そして前に捕まえた個体よりも8ptもヘルスが高いから頑張った甲斐はあったぜと慰めてたんだけど、310しか変わらないんだねw ギガはメレーが重要だと再認識させられたw -- 2021-12-06 (月) 18:56:54
  • PvPでOSDをうまくギガノトで回す方法が分からずいつもぶっ壊してしまう。金属門とかで囲って当たらないようにするのがいいのかなあ -- 2021-11-29 (月) 15:31:38