Spino

Last-modified: 2020-11-16 (月) 19:48:59
Dossier_Spinosaurus.jpg
種属Spinosaurus aquareliga
時代白亜紀


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health700+140+5.4%0.07-
Stamina350+35+10%--
Oxygen650+65+10%--
Food2600+260+10%--
Weight350+7+4%--
Melee Damage40/60[*]+2/+3+1.7%7%17.6%
Movement Speed100%-+1%--
Torpor850+51-0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行452(492.8)1717.61717.6(892)20
水泳1100(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方
採集攻撃時に死体からRaw Meat、Prime Raw Meat、Chitin、Hide、Keratin、Peltを採集(対象により採取できるものは変化)
特殊行動なし
備考Health低下で逃亡、遊泳速度が陸上走行速度より速い、魚を優先的に攻撃
 

■生態

生息域河川
気質攻撃的
産卵あり
ドロップRaw Meat , Raw Prime Meat , Hide,Spinosaurus Sail(スピノサウルスの帆)
備考
 

■テイム

テイム・騎乗共に可能、テイムは通常の手法、騎乗にはサドルが必要
テイム時の餌Raw Meat < Cooked Prime Meat< Prime Meat < Exceptional Kibble(旧Kibble ( Kibble (Argentavis Egg)))
サドル制作に必要なレベル71
備考気絶値の減少が早い
 

◼️コマンド
admincheat summon Spino_Character_BP_C
変種
admincheat summon Spino_Character_BP_Aberrant_C
X種
admincheat summon Bog_Spino_Character_BP_C
◼️サドルID
SpinoSaddle

補足

スピノサウルス
全長12.6-18メートル・体重7-20.9トン
約1億1200万-9350万年前に現アフリカ大陸北部に生息していた史上最大級の肉食恐竜で、魚食恐竜。
細長い頭骨と高さ1.8メートルにもなる背部突起がトレードマーク。四足歩行の可能性がある珍しい獣脚類。
従来の二足歩行を採用する創作作品も多いが、本ゲーム内では2014年に発表された新説を反映させた四足歩行である。
※現在は二足歩行も追加されている

雑学 クリックで展開

・生態
現在のワニのように一日の大半を水の中で過ごし、水辺の頂点捕食者として君臨していた。主な獲物はマウソニアや
オンコプリスティスなどの魚類だったが、機会があれば他の恐竜やプテロサウルスも狙ったとされる。
当時の現アフリカ大陸北部にはスピノサウルスの他にもカルカロドントサウルスやデルタドロメウスなど体重1トン
以上の捕食者が複数生息していたが、それぞれ異なる獲物を主食とすることで共存していた。しかし、何らかの理由
で河川が干上がるようなことがあればスピノサウルスは陸で狩りをせざるを得ず、他の捕食者との間で衝突が起きた
とみられる。特にカルカロドントサウルスは強力なライバルであったに違いなく、激しい戦いになっただろう。
棘突起をカルカロドントサウルスに噛みちぎられた化石はその時の戦いによるものなのかもしれない。
 
・文化
映画「ジュラシック・パークⅢ」では二足歩行で登場。主役恐竜を務めてタイトルロゴを飾り、ティラノサウルスに
勝利する程の強さと水陸両用の特性を活かして主人公一行を追い詰めた。
ただし、監督自身は「ストーリー上ティラノサウルスに勝たせたが、実際に勝利できるかは疑問。」としており、
このスピノサウルスがかなり脚色されたものであることは否めない。
2017年の映画「ジュラシック・ワールド」でも全身骨格標本として登場。終盤でティラノサウルスにお返しとばかりに薙ぎ倒された。ちなみに2018年の「ジュラシック・ワールド/炎の王国」でも火山弾に当たって死亡する役で登場予定だったが、ボツになり、火山活動や他の捕食者との縄張り争いなどによって再絶滅したことになった。

漫画作品「D-ZOIC」でも巨体と水棲と言う点を活かし、軍船の破壊任務を担う竜として登場する。
ジュラシックパークシリーズとは大分容姿が異なるが、こちらも二足歩行。
おまけコーナーでは繁栄するワニ達に太刀打ちできなかったのではないかと想像されている。



■ゲーム内では
生態系での立場が必ずしも盤石なものでなかった事を反映してか一定まで体力が減ると逃げる。また、水棲恐竜故に豊富な酸素量を持ち、海中探索も可能。しかし、酸素残量には常に気を配る必要がある(ワニとかカメは水中に無限にいられるのだが・・・)。ティラノサウルス以上に大きな身体は威圧感も十分だ。
運動能力はこのサイズの恐竜にしてはかなり良く、攻撃能力も優秀で地形を問わず闘える万能型である。攻撃範囲やノックバックも強力なので、騎乗すれば中型以下はほぼ完封できる。ティラノでは登れない段差を踏破できてしまったりする点も優秀。また、以前は旋回半径が大きく、背後を取られた場合大回りしなければならず、素早い敵に追いかけまわされると自分の尻尾を追いかけてグルグル回るだけであったが、アップデートにより旋回能力が改善、それどころか攻撃範囲や二足歩行モード追加で比べ物にならない程強化され弱点を克服した。二足歩行になると移動速度、リーチが低下するが、攻撃力、旋回性が上昇する。ただし、水中戦では背後に回られ続けてあっさり殺されてしまったりするので要注意。水中でバックが可能なので背後を取られたら上手く活用したい。更に水に浸かるとバフがつき、攻撃力、移動速度、旋回速度、回復速度が上がる。このバフは水から出てもほんの短時間だが持続する。二足歩行+水バフ時の攻撃力はティラノサウルスを上回る。
野生スピノはサバイバーが何に乗っても敵対してくるが、索敵範囲は接触できるほど狭く、尚且つ魚などにすぐ気を取られるのでよほど運が悪くなければそれほど脅威ではない。ただし移動速度は非常に速く、130%でも逃げられない程。
テイム難易度はかなり高い。これは一見登れなさそうな段差も走破してくる上、せっかくポップしても喧嘩を売りやすい性質と控えめなHealthから非常に死にやすく、気絶値減少が早いため麻酔薬は大量に用意する必要がある為。(公式Lv150ではキブルテイムでも麻酔薬300個近く必要になる)
昏睡直前の逃亡も、前述の移動速度故に爆速で逃げ回るのでトラップ等で動きを封じておきたい。
一部の海底洞窟はスピノで入ることができる。


アイランドでは出現範囲自体は川の全域と広いもののそもそもの出現率が低く、また、スポーングループが陸上の生物ではなく魚やワニ、バリオニクスやカワウソといった水中の生物群であり、野生同士による淘汰がないため、非常に見つけにくい。当然地上の生物をいくら倒してもスポーン抽選はされない。いくら探しても見つからない場合は魚中心に周りの生物を倒して回れば湧くようになるかもしれない。ティラノ等の大型肉食獣がお勧め。
シングル(ローカル)プレイならコマンド「destroywilddinos」を実行し、野生生物全消去&リポップさせるのも有効。



アベレーションにも登場、主に水辺にてその姿を見れる。
見た目は、最大の特徴である背びれや体の側面(やや背中寄り)が光っている。
アベレーション固有の大型肉食動物カルキノスと比較すると、攻撃範囲やノックバックのおかげで雑魚集団や強敵とのタイマンに強く、泳げるため深いところでも息継ぎしやすく水中での移動速度もこちらが上(カルキノスは水中では得意の大ジャンプができないため)。ブリーディング可能であるのも含めて全体的にスピードと火力で勝る。特にノックバックがカルキノスと対峙するうえで有利で、アルファカルキノスすら完封できる。しかし、アンコウ・クニダリア・デンキウナギに狙われるため中層の水辺探索は不得手(カルキノスはこれらに狙われないどころか、アンコウやウナギは反撃すらしてこない)で、耐久力が低く持久戦に向かない点でもカルキノスに劣る。用途に応じて使い分けるとよいだろう。



また、討伐時の取得経験値が多めに設定されていて、その量はティラノ2匹分に相当し、ユタラプトル20匹分、アルファユタラプトルの約25%を誇る。
ラグナロクやアベレーションなど、頻繁に出現する場所では片っ端から倒すことで効率のよいレベリングが可能。



v279.22にて大幅な調整が行われた。

  • 見た目の変更
  • 水中バフの追加
    水に浸かると以下の能力が強化、バフは陸に上っても30秒間持続する。全身浸かる必要はなく、足が触れる程度で機能する。
    • 攻撃力が1.15倍になる。
    • 移動速度、旋回速度上昇
    • 体力の自然回復速度上昇
      体力の自然回復は体感出来るものではないので無いものと思って概ね問題ないだろう。
  • 二足、四足モードの実装
    • 二足モード
      攻撃が腕による殴打に変化。攻撃範囲が広く、ノックバックや基礎攻撃力も60と非常に強力。攻撃速度はティラノサウルスと同等。後退しながら攻撃も可能。また、広い攻撃範囲は射程の他に縦にも横にも広く、集団に襲われようがディモルやハゲワシに集られようが難なく撃退可能。もちろん野生も使用し、その際は攻撃速度が早くかなり凶悪。
      移動速度は落ちるが、旋回性能や攻撃能力は優秀で戦闘時に本領を発揮するモードと言えるだろう。
    • 四足モード
      従来通り。機動力に調整が加えられており、主に移動速度と旋回性能が強化されている。
      攻撃範囲も上がったらしく、後ろ足に噛みつかれてもさほど問題にならなくなった。
      ただし基礎攻撃力が50から40へ落とされている。戦闘時は二足に切り替えよう。



以上のように2つのモードを使い分ける事で戦闘良し、移動良し、水中良しの万能恐竜になった。
ただし相変わらずこのサイズにしてはHPが低いので無理は禁物。
野生のスピノサウルスは以前とは比べ物にならない程攻撃性が増しており、非常に危険。調整前の感覚で迂闊に近づかないようにしよう。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑折り畳みここまで
  • そうかな、普段使いだとレックスより快適なんだけど・・・ -- 2020-09-19 (土) 23:29:49
    • 足の早さ、その場旋回、爪攻撃のカバー範囲、かなり恵まれてるよね。スタミナ回復も早いし、ダッシュボタンをつい押すせっかちさんにはとてもいい。 -- 2020-09-20 (日) 00:16:12
      • 泳げることも忘れちゃいかんぜ -- 2020-09-20 (日) 04:48:51
  • 能力の追加とかはなくていいから、ヒレを追加してくれー -- 2020-09-20 (日) 12:50:10
    • そういえば漫画ワンピースに出てくるスピノサウルスに変身する敵が、説の発表以後に出てきたら尻尾がひれ状になってたらしいね -- 2020-09-20 (日) 14:21:52
      • そうでしたね。自分の中ではかっこよくて美形だったスピノにかわいい要素が追加された感じでした -- 2020-09-20 (日) 15:14:54
  • 重量にあんまり余裕ないから、肉集めしてると重量オーバーになることが多いように感じるのは俺だけ?ガチでブリしてるわけじゃないし、重量にあんま振ってないのもあるかもだけど。皆さん普段用スピノの重量どんくらいにしてます? -- 2020-10-13 (火) 19:25:56
    • 公式だと海外産の最新個体でも600いかないくらいじゃなかったかな?戦闘用だから重量に振るのも勿体ないしね・・ -- 2020-10-13 (火) 20:41:34
    • 普段用は900くらいにしてたような。でも採取二倍になってからちょい面倒 -- 2020-10-13 (火) 20:58:51
    • 公式の現時点最新個体がフルインプリで637じゃないかな?自分は攻撃体力振りで重量には1度も振ってない。 -- 2020-10-14 (水) 00:15:58
    • ステ振りすれば伸びる分まだマシ(ギガノトを見ながら) -- 2020-10-14 (水) 01:12:22
    • 自分はエリートブリ個体の重量を800とか900にして運用していた。普段使い程度ならそれで余った分を体力攻撃に振っても足りるからね。 -- 2020-10-14 (水) 02:16:53
    • スピノで肉集めってことはアベかな?蟹の生ポリなんかが重くて邪魔な時あるなぁ。他MAPの肉集めはどうしてもギガノトになるけど。 -- 2020-10-14 (水) 11:41:45
      • ギガノトは確かに最高効率だけど、旋回性とかの取り回し、小回りが気になってスピノ使う人もいると思う。特に採取倍になってからはギカノト持ち出さなくても十分ににたまるし。 -- 2020-10-14 (水) 11:46:28
      • ギガノト走れないからせっかちにはつらいんです(not木主) -- 2020-10-14 (水) 12:28:45
      • そんなあなたにバジリスクがオススメ!高い重量とギガ並みの移動速度に戦闘力は野生テイムレックス以上とこれ以上にないくらい生肉集めに向いてる。ジェネシスだと適当な護衛ミッションやらせるだけですぐフルスタックまで集めれるよ。あ、下位判定なんで騎乗解除持ちは勘弁な! -- 2020-10-14 (水) 15:09:35
  • ジェネシスのスピノ全然見当たらないのはやっぱしレア湧きだからなのかな…。周りの生物駆逐しまくれば沸くのかな…? -- 2020-10-17 (土) 01:13:19
    • 周りの生物を駆逐してればいつかは湧くと思うが、低確率だね。 -- 2020-10-17 (土) 06:57:13
  • 過去コメ見てるとスピノは汎用型だからアベ以外特に目立った使い道ないって書かれてるけど本当?探索用ペットなら群を抜いてると感じるんだが、普通はやっぱ飛行ペット一択なのかな? -- 2020-10-17 (土) 19:40:05
    • 戦闘用なら高水準ステータスと範囲殲滅力で高評価のレックス、ケーキ使えてステも高く小回りも効くテリジノ辺りに出番取られてるのかな。範囲殲滅力はレックスに並ぶと思うんだけど…。 -- 2020-10-17 (土) 19:43:33
    • 確かに探索するならワイバーンやマナガルムで空飛んだ方が地形に縛られないのは言うまでもないし、飛べないアベレーションでも探索用なら最終的にはジャンプできるリーパーや縦横無尽のロックドレイクに乗り換えることになると思う。実はスピノはリーパーと比較するとスピードは出るがスタミナの回復に立ち止まる回数は倍以上だと思う。でも使いたいなら別に人に訊かずとも好きに乗ればいいんじゃない? -- 2020-10-17 (土) 19:52:11
    • センターやエクスの大型入れる洞窟とかなら小回り、機動力、戦闘力、どれをとっても超快適 -- 2020-10-17 (土) 23:21:53
    • 過去コメで普段使いや探索に最適と述べてるコメもいくつもあるよ、安心するんだ。「他者に変えられない」のはアベだけってことだ。ちなみにアベでもロックは戦闘が不得手、リーパーは発光生物が使えないと欠点はあるので探索する場所と用途にあわせてスピノと役割分担できているぞ。 -- 2020-10-18 (日) 00:00:10
    • 汎用型なんだから、入れない閉所以外はどこでもやっていけるって事よ。 -- 2020-10-18 (日) 00:46:29
    • アイランドは全域ほとんど道があって陸路での移動で困ることがあまりないけど、例えばラグナとかだと断崖絶壁だらけで陸路で移動するのがしんどい。細い道にも入れないので結局探索は空からワイバーンとかじっくり陸路ならティラコレオとかになってしまうんだよね。 -- 2020-10-18 (日) 10:17:34
    • 水陸両用で上位判定持ちの生物としては唯一性はあるよ。沼地だとヒルやカプロに敵対されずにバリオサルコ蛙の厳選がやりやすかったりで便利。他の人が言ってる通り汎用性の高さと調達の容易さはこいつ固有の強みだと思う -- 2020-10-19 (月) 20:14:26
    • 汎用型っていうか、万能型で基本なんでもこなせるから割と何にでも使えるよ。普段使いだと強力なノックバックと火力のおかげで低いHP気にならないし、いざという時には足が速いから逃げれる。踏破力高いから悪路にもかなり強い。遊泳速度速いからバルゲロで対岸行ったり海渡るのも楽、特にジェネシスの沼地とかは常時水バフ状態みたいなもんだから、護衛、討伐、探索など多くのミッションで運用可能 -- 2020-10-19 (月) 22:34:29
    • 上のコメ見てると「特に目立った使い道」という意味なら無いのかもね。同時に「割と何にでも使える」という利点でもあると -- 2020-10-20 (火) 03:39:44
    • アベレーションだと個人的に初めてロックドレイクの卵取りに行く時はスピノ一択だと思う。マナガルムはもう下層から上層まで一気に飛び上がれんようだし -- 2020-10-20 (火) 07:47:01
      • ミス。スピノと蟹のコンビ一択って書こうとしてたのに蟹抜けてた -- 2020-10-20 (火) 07:47:47
      • カニだけだとドレイク1匹張り付かれただけでピンチになるよね。護衛にスピノは欠かせない。ドレイク入手後でも卵湧きの仕様上、暫く滞在する時あるし、スピノが居ると安心感が違う -- 2020-10-20 (火) 08:29:30
      • 僕はリーパーで行った方がいいと思います -- 2020-10-21 (水) 04:08:28
      • リーパーがいるならそれでいいけど、リーパーがまだこわくて先にドレイクのほうが気楽って子もいるから… -- 2020-10-21 (水) 10:38:14
      • リーパーテイムするにしてもロックドレイクいないと厳選なんてかなり厳しいぞ。まず蟹なんかでリーパーホール行くのが大変。それなら一匹目は完全に割りきって低レベルでもいいロックドレイク狙いに行くかな -- 2020-10-21 (水) 21:37:44
      • どっち先ってのは人によるところも多いからリパはジャンプで地形の悪いところもすいすい、発光ないから道中のシーカーの処理が楽だけど無限ネームレス湧きが非常に面倒だったので(脅威ではない)、カニスピノとどっち使うかは好みに寄りそう。自分はカニスピノで最初行って最終的にはブリスピノのグループ+ロックに落ち着いた。ロックでステルス盗みしたあと全部引き連れてスピノ助けてーってやってた。 -- 2020-10-22 (木) 04:18:05
    • アイランドとアベならスピノガンガン使ってけるけど他のマップは高低差ありすぎてな・・・ -- 2020-10-20 (火) 23:34:02
      • エクスでも悪くない。陸路はつながってるし割と水場も多いから水バフ活かしやすい。ラグナはちょっと・・・ -- 2020-10-21 (水) 19:10:36
  • 久々にアイランドの最初の出っ張ってる岸から始めたら、最初は対岸にいたのに日を追うごとにどんどん接近してきてとうとう我が家(スタート地点付近に1本ドンと生えてる大きい木の下)の敷地にまで入ってきてやむを得ず引っ越す羽目になったわ。 -- 2020-10-21 (水) 05:21:45
    • 初期ではわりとどうしようもない脅威ではある。逃げられないしノックバックでまともに張り付けないし -- 2020-10-21 (水) 07:06:39
    • どうしようもなくなったら適当な壁トラップに閉じ込めて見なかったフリするしかないな。あとで諸々が揃ったら対処するのだ… -- 2020-10-21 (水) 21:29:41
    • 自分は新キャラだったらパチンコで何度も死にながら拠点の反対側から撃って誘導するかな。水辺から全力で突っ走ってくるスピノを生身で受け止めれる貴重な体験だ -- 2020-10-22 (木) 00:12:10
    • 誘導突撃もいいね。そろそろ引っ越し考えてた所だったから、「A」みたいな岩のある島に移動したwこういうのも楽しいから序盤が好き。装備揃ってきたらまた初期拠点付近行ってみようと思う。 -- 2020-10-22 (木) 02:56:06
    • 南部だと千葉県みたいな形のとこにスピノ湧くのよね。イージーとは一体…… -- 2020-10-23 (金) 21:21:53
      • 南部ほぼ全域にテリジノがウロウロしていた以前と比べれば索敵範囲も狭い上にデカくて遠目にもやばいやつと分かるこちうならまあ・・・ -- 2020-11-16 (月) 11:11:59
  • 普段あんまり意識しなかったが二足状態で襲われた時滅茶苦茶でけぇな。びっくりしたわ -- 2020-10-23 (金) 17:01:17
  • 変種のHマイナス補正とMプラス補正の倍率分かる人居ますか? -- 2020-11-10 (火) 17:22:51
  • スピノが犬かきで泳ぐのっておかしくないか?ワニみたいな泳ぎ方してたんじゃないの? -- 2020-11-15 (日) 11:32:10
    • もし実際に違うとしたら、それこそがARKとは何かのヒントなんだよ -- 2020-11-15 (日) 12:17:00
    • 最近では尾の上下にヒレがあるのがわかって、尾をうなぎのようにくねらせて泳いでたって話になってるね -- 2020-11-15 (日) 23:15:48
    • 現実と姿に差異があっても、後から姿に変更があってもARKの世界観上問題無いというのはある意味便利というか、ご都合主義というかw -- 2020-11-15 (日) 23:37:58
    • 実際スピノクラスの大きさで魚食ってたなら足の付く深さで狩りは充分だしな、泳ぎ苦手でもあんま違和感無いというか -- 2020-11-16 (月) 19:48:55
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White