Spino

Last-modified: 2022-01-06 (木) 13:49:11
種属Spinosaurus aquareliga
時代白亜紀


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health700+140+5.4%0.07-
Stamina350+35+10%--
Oxygen650+65+10%--
Food2600+260+10%--
Weight350+7+4%--
Melee Damage40/60[*]+2/+3+1.7%7%17.6%
Movement Speed100%-+1%--
Torpor850+51-0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行452(492.8)1717.61717.6(892)20
水泳1100(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方
採集攻撃時に死体からRaw Meat、Prime Raw Meat、Chitin、Hide、Keratin、Peltを採集(対象により採取できるものは変化)
特殊行動なし
備考Health低下で逃亡、遊泳速度が陸上走行速度より速い、魚を優先的に攻撃
 

■生態

生息域河川
気質攻撃的
産卵あり
ドロップRaw Meat , Raw Prime Meat , Hide,Spinosaurus Sail(スピノサウルスの帆)
備考
 

■テイム

テイム・騎乗共に可能、テイムは通常の手法、騎乗にはサドルが必要
テイム時の餌Raw Meat < Cooked Prime Meat< Prime Meat < Exceptional Kibble(旧Kibble ( Kibble (Argentavis Egg)))
サドル制作に必要なレベル71
備考気絶値の減少が早い
 

◼️コマンド
admincheat summon Spino_Character_BP_C
変種
admincheat summon Spino_Character_BP_Aberrant_C
X種
admincheat summon Bog_Spino_Character_BP_C
◼️サドルID
SpinoSaddle

補足

スピノサウルス
全長12.6-18メートル・体重7-20.9トン
約1億1200万-9350万年前に現アフリカ大陸北部に生息していた史上最大級の肉食恐竜で、魚食恐竜。
細長い頭骨と高さ1.8メートルにもなる背部突起がトレードマーク。四足歩行の可能性がある珍しい獣脚類。
従来の二足歩行を採用する創作作品も多いが、本ゲーム内では2014年に発表された新説を反映させた四足歩行である。
※現在は二足歩行も追加されている

雑学 クリックで展開

・生態
現在のワニのように一日の大半を水の中で過ごし、水辺の頂点捕食者として君臨していた。主な獲物はマウソニアやオンコプリスティスなどの魚類だったが、機会があれば他の恐竜やプテロサウルスも狙ったとされる。
当時の現アフリカ大陸北部にはスピノサウルスの他にもカルカロドントサウルスやデルタドロメウスなど体重1トン以上の捕食者が複数生息していたが、それぞれ異なる獲物を主食とすることで共存していた。しかし、何らかの理由で河川が干上がるようなことがあればスピノサウルスは陸で狩りをせざるを得ず、他の捕食者との間で衝突が起きたとみられる。特にカルカロドントサウルスは強力なライバルであったに違いなく、激しい戦いになっただろう。
棘突起をカルカロドントサウルスに噛みちぎられた化石はその時の戦いによるものなのかもしれない。
 
・文化
映画「ジュラシック・パークⅢ」では二足歩行で登場。主役恐竜を務めてタイトルロゴを飾り、ティラノサウルスに勝利する程の強さと水陸両用の特性を活かして主人公一行を追い詰めた。
ただし、監督自身は「ストーリー上ティラノサウルスに勝たせたが、実際に勝利できるかは疑問。」としており、
このスピノサウルスがかなり脚色されたものであることは否めない。
2015年の映画「ジュラシック・ワールド」でも全身骨格標本として登場したが、終盤でティラノサウルスにお返しとばかりに薙ぎ倒された。ちなみに2018年の「ジュラシック・ワールド/炎の王国」でも火山弾に当たって死亡する役で登場予定だったが、ボツになり、火山活動や他の捕食者との縄張り争いなどによって再絶滅したことになった。

「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」では恐竜側のラスボスとして登場。敵である恐竜ハンターの基地に囚われたドラえもんらに襲いかかるが、彼らの仲間になったティラノサウルスと対決する。
ジュラシック・パークⅢでは見事勝利したが、今作ではティラノサウルスに噛みつかれ、怯んだところを吹っ飛ばされてしまい敗北。最後は恐竜ハンター共々タイムパトロールに拘束された。
ちなみに今作にスピノサウルスが登場することは公開前まで一切明らかにされていなかった。

漫画作品「D-ZOIC」でも巨体と水棲と言う点を活かし、軍船の破壊任務を担う竜として登場する。
ジュラシックパークシリーズとは大分容姿が異なるが、こちらも二足歩行。
おまけコーナーでは繁栄するワニ達に太刀打ちできなかったのではないかと想像されている。

ゲーム内では

生態系での立場が必ずしも盤石なものでなかった事を反映してか一定まで体力が減ると逃げる。また、水棲恐竜故に豊富な酸素量を持ち、海中探索も可能。しかし、酸素残量には常に気を配る必要がある(ワニやカメは水中に無限にいられるのだが・・・)。ティラノサウルス以上に大きな身体は威圧感も十分だ。
運動能力はこのサイズの恐竜にしてはかなり良く、攻撃能力も優秀で地形を問わず闘える万能型である。攻撃範囲やノックバックも強力なので、騎乗すれば中型以下はほぼ完封できる。ティラノでは登れない段差を踏破できてしまったりする点も優秀。また、以前は旋回半径が大きく、背後を取られた場合大回りしなければならず、素早い敵に追いかけまわされると自分の尻尾を追いかけてグルグル回るだけであったが、アップデートにより旋回能力が改善、それどころか攻撃範囲や二足歩行モード追加で比べ物にならない程強化され弱点を克服した。二足歩行になると移動速度、リーチが低下するが、攻撃力、旋回性が上昇する。ただし、水中戦では背後に回られ続けてあっさり殺されてしまったりするので要注意。水中でバックが可能なので背後を取られたら上手く活用したい。更に水に浸かるとバフがつき、攻撃力、移動速度、旋回速度、回復速度が上がる。このバフは水から出てもほんの短時間だが持続する。二足歩行+水バフ時の攻撃力はティラノサウルスを上回る。
野生スピノはサバイバーが何に乗っても敵対してくるが、索敵範囲は接触できるほど狭く、尚且つ魚などにすぐ気を取られるのでよほど運が悪くなければそれほど脅威ではない。ただし移動速度は非常に速く、サバイバー移動速度130%でも逃げられない程。
テイム難易度はかなり高い。これは一見登れなさそうな段差も走破してくる上、せっかくポップしても喧嘩を売りやすい性質と控えめなHealthから非常に死にやすく、気絶値減少が早いため麻酔薬は大量に用意する必要がある為。(公式Lv150ではキブルテイムでも麻酔薬300個近く必要になる)
昏睡直前の逃亡も、前述の移動速度故に爆速で逃げ回るのでトラップ等で動きを封じておきたい。
一部の海底洞窟はスピノで入ることができる。


アイランドでは出現範囲自体は川の全域と広いもののそもそもの出現率が低く、また、スポーングループが陸上の生物ではなく魚やワニ、バリオニクスやカワウソといった水中の生物群であり、野生同士による淘汰がないため、非常に見つけにくい。当然地上の生物をいくら倒してもスポーン抽選はされない。いくら探しても見つからない場合は魚中心に周りの生物を倒して回れば湧くようになるかもしれない。ティラノ等の大型肉食獣がお勧め。
シングル(ローカル)プレイならコマンド「destroywilddinos」を実行し、野生生物全消去&リポップさせるのも有効。


討伐時の取得経験値が多めに設定されていて、その量はティラノ2匹分に相当し、ユタラプトル20匹分、アルファユタラプトルの約25%を誇る。
ラグナロクやアベレーションなど、頻繁に出現する場所では片っ端から倒すことで効率のよいレベリングが可能。

アップデート

v279.22にて大幅な調整が行われた。

  • 見た目の変更
  • 水中バフの追加
    水に浸かると以下の能力が強化、バフは陸に上っても30秒間持続する。全身浸かる必要はなく、足が触れる程度で機能する。
    • 攻撃力が1.15倍になる。
    • 移動速度、旋回速度上昇
    • 体力の自然回復速度上昇
      体力の自然回復は体感出来るものではないので無いものと思って概ね問題ないだろう。
  • 二足、四足モードの実装
    • 二足モード
      攻撃が腕による殴打に変化。攻撃範囲が広く、ノックバックや基礎攻撃力も60と非常に強力。攻撃速度はティラノサウルスと同等。後退しながら攻撃も可能。また、広い攻撃範囲は射程の他に縦にも横にも広く、集団に襲われようがディモルやハゲワシに集られようが難なく撃退可能。もちろん野生も使用し、その際は攻撃速度が早くかなり凶悪。
      移動速度は落ちるが、旋回性能や攻撃能力は優秀で戦闘時に本領を発揮するモードと言えるだろう。
    • 四足モード
      従来通り。機動力に調整が加えられており、主に移動速度と旋回性能が強化されている。
      攻撃範囲も上がったらしく、後ろ足に噛みつかれてもさほど問題にならなくなった。
      ただし基礎攻撃力が50から40へ落とされている。戦闘時は二足に切り替えよう。



以上のように2つのモードを使い分ける事で戦闘良し、移動良し、水中良しの万能恐竜になった。
ただし相変わらずこのサイズにしてはHPが低いので無理は禁物。
野生のスピノサウルスは以前とは比べ物にならない程攻撃性が増しており、非常に危険。調整前の感覚で迂闊に近づかないようにしよう。

変種

アベレーションには変種が登場。主に水辺にてその姿を見れる。
見た目は、最大の特徴である背びれや体の側面(やや背中寄り)が光っている。
アベレーション固有の大型肉食動物カルキノスと比較すると、攻撃範囲やノックバックのおかげで雑魚集団や強敵とのタイマンに強く、泳げるため深いところでも息継ぎしやすく水中での移動速度もこちらが上(カルキノスは水中では得意の大ジャンプができないため)。ブリーディング可能であるのも含めて全体的にスピードと火力で勝る。特にノックバックがカルキノスと対峙するうえで有利で、アルファカルキノスすら完封できる。しかし、アンコウ・クニダリア・デンキウナギに狙われるため中層の水辺探索は不得手(カルキノスはこれらに狙われないどころか、アンコウやウナギは反撃すらしてこない)で、耐久力が低く持久戦に向かない点でもカルキノスに劣る。用途に応じて使い分けるとよいだろう。
ブリーディング可能で数を用意しやすい為、ロックドレイクを殲滅する卵強奪にも向く。

変種はバルゲロの地下エリアの水場にも棲息。マップの特性により高レベルが多い。
こちらでも飛行ペットには騎乗出来ないので、厳選するのならロックドレイクなどの高速な移動手段が欲しいところ。

汚染種

エクスティンクションではエレメントに汚染された個体が登場(テイム不可)。特定の地域に行くと多く生息している。
通常種と違い爪攻撃をして来ない。汚染種補正や攻撃速度を考慮したバランス調整だろうか。

X種

Genesis: Part 1では沼地にX個体が出現する。
沼地バイオームのほぼ全域でスポーンするのはいいのだが、確率がかなり低くX種特有の補正も相まって戦闘力も高い。
経験値の多い原種から更に2.5倍も貰えるとはいえ、野生個体を探して狩り続けるのはあまり現実的ではない。どうしても狩りたい場合は討伐ミッションを回すか、ブリーディングで不要になった個体を狩るのがお勧め。ただし他のマップでブリ個体を狩る場合経験値2.5倍の補正は消えるため注意。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

  • 高酸素個体って低レベルと比較すると露骨に泳ぎ早くなるな メガロドンのスプリントより早い! クラゲ事故のリスクがさらに上がるよ! -- 2021-07-11 (日) 12:02:57
  • スピノにネット効かなくなってる?原酒じゃなくて変種だったけど、ちょっと前までは効いていたような -- 2021-08-13 (金) 08:51:34
    • スピノには最初から効かんかったよ。 -- 2021-08-13 (金) 11:30:27
  • 変異スピノなら変異ギガに勝てるって書き込みを見つけたんだが、どう考えてもありえんよな。あとpvpでスピノって需要ある?スピードがある上に水中にも行けるから需要高いって言ってる人がいたけど、ギガノトが規格外すぎて使ってる人見ないけど。 -- 2021-08-30 (月) 11:20:43
    • 文末が少し変だったな。 -- 2021-08-30 (月) 11:22:14
    • 過去にギガにスピノで勝ったコメントがあったが、攻撃力と攻撃速度でギガを暴走させて騎乗者をブッ飛ばしたって感じだったので、ギガに勝つ、の文脈次第かも(ギガそのものに勝つのか、対人でギガ使ってるやつに勝つのか)VPはローカル勢なんでわからん -- 2021-08-30 (月) 11:24:49
      • 恐らく会話の流れ的に変異ギガノトそのものに勝てるぞって文だと思う。 -- 2021-08-30 (月) 11:30:02
      • あ、でも足速いからプラントZで騎乗解除して騎乗者にとどめさせるって内容も入ってたな。 -- 2021-08-30 (月) 11:33:06
    • アベだとギガとかレックスが使えないから軽い巡回や白兵戦、捕まえた敵の弾抜き生物を削るのに使ったりしてたな、まあ削りに関してはオバフロヴェロナとかディノニクスがいたらそっちの方がいいけど -- 2021-08-30 (月) 12:09:40
      • その人によるとスピノはラグナロクの青オベ戦争で普通に使われてる、らしい。 -- 2021-08-31 (火) 06:28:47
    • 攻撃力ベースで見るとどう頑張ってもギガノトの1/3程度しか出ないから同条件ならほぼ負けると思う。機動力で後ろを取って何とかって感じとスタミナの持ちの都合でカバーしたら意外といい勝負にはなりそう。 -- 2021-08-30 (月) 14:25:03
    • 個人的にスピノで水中はあんまりかな…。水泳時スタミナ無限を活かして川を渡り切るとか浜辺川辺を水バフ付けて高速で走るのがスピノでの水への関わり方かなあと -- 2021-08-30 (月) 20:25:54
    • 正面からのドつき合いで勝ってる動画あるよ。Spino vs Gigaとでも検索掛ければすぐ出てくる、 -- 2021-08-30 (月) 20:36:55
      • あれってケブカサイと同じでギガキレさせて騎乗者食わせてる感じだし、一対二のメイトブーストも付いてるからガチのレイドじゃ無理だと思う。 -- 2021-09-01 (水) 02:18:22
      • タイマンも探せば出てくるよ。まぁ、水バフはつけてるけど。 -- 2021-09-01 (水) 18:36:05
    • エクスOSD妨害の時みたいに平原駆け回り放題でかつ相手のサドルが弱ければいける可能性はある。あの巨体で一瞬でもスタックさせられたら終わるけど -- 2021-09-06 (月) 00:07:31
    • 真正面からの殴り合いじゃまず勝ち目はないだろうね、その書き込みは何かしらスピノ側に有利な条件あるなら何とかなる場合もあるよって言いたかったんじゃない? -- 2021-10-01 (金) 16:26:55
  • どこかのサイトでアイルズのボス攻略なら選択肢に入ることもあるって見た気がするんだけども、何でやろか?緑オベからなら水バフ効果発動出来るんだろうか… -- 2021-11-04 (木) 11:47:18
    • ボスフィールドで水バフつけられるよ -- 2021-11-04 (木) 12:43:17
  • なぜマナを消したんだ。 -- 2021-11-30 (火) 19:10:32
    • ダイブできなかったんだ -- 2021-11-30 (火) 19:15:14
  • レックスが主人公的な立ち位置ってのはわかってるけど、スピノにはTEKやらスキン系が無いの寂しい -- 2021-12-03 (金) 06:12:21
    • アベに入場可能な点以外は完全にレックスに置いて行かれてる感が不憫だよなあ -- 2021-12-03 (金) 07:37:13
    • Rexに有利な状況があるあたりもライバルポジ感ある -- 2021-12-03 (金) 10:11:40
    • そうかな?あちらは汎用的ボス戦用ポジションで乗り心地は快適とは程遠い。スピノの無限スタミナ水泳や走行、旋回、踏破性能による乗り心地の良さはティラノとは比べ物にならないし、水バフ、フォルムチェンジといったロマンと実用性兼ねた能力もある。ワイバーン殲滅するにもティラノより便利だし、趣味の領域だけど野生ギガノト処理もスピノなら頑張ればいけるがティラノはタイマンじゃ逃げる事も出来ず死あるのみだし -- 2021-12-03 (金) 12:19:52
      • それで某恐竜映画のシルエットや広く認知されている恐竜の化石のアイコンにも使われるような恐竜といえばの顔になるポジションの話と、ゲーム内の性能の関係性を補足してもらっていいですか? -- 2021-12-03 (金) 13:16:47
      • 枝だけど、ごめんいまいち葉さんの文章が分からないです… -- 2021-12-03 (金) 17:43:26
      • ジュラシックパークでティラノを捻り殺したんだからゲームでもティラノより圧倒的に強くないといけないって意味かな…? -- 2021-12-03 (金) 17:49:18
    • レックスに勝ってるって点も結局VEでもVPでも限定的なシチュエーションなのがなあ。特にVPだと最強TEKサドル持ちのREXとの差が・・・ -- 2021-12-03 (金) 13:21:25
      • 足が速い、段差に強い、旋回性が高い、泳ぎが早い、上位肉食判定とマップを乗り回すには快適な性能よ。そりゃワイバーンなんかの飛行枠には劣るけどね -- 2021-12-03 (金) 21:29:57
    • バイオニックもゴーストもスケルタルもなく、汚染種もX種もお互い存在していて、アベレーションの都合で変種があるくらいかな?光っててカッコいい。 -- 2021-12-03 (金) 13:33:38
    • 個人的には、今のままで十分カッコ良いな -- 2021-12-03 (金) 22:44:15
    • 既に十分な強化貰ってんだからスキンないぐらい全く気にならんわ。そんなことより万年無調整の生物たち(サーベルタイガー、パキケファロ、トロオドン等)にもっとスポットがあたるような何かが欲しい -- 2021-12-03 (金) 23:39:49
      • 悪いが不遇の代名詞と言われるプラフォ持ち生物を先に調整して欲しいかな。トロオドンは害悪としてゲーム的に有能だから不遇ってイメージがないなぁ…。 -- 2021-12-04 (土) 12:38:03
    • 好きな恐竜ほどスキンあっても使わないと思うが -- 2021-12-04 (土) 12:10:19
      • そうそう、ティラノ好きだから最終的にティラノといったらtekになるのが本当に不満。あれはティラノ型ロボットよ、生身の強いティラノを使いたい -- 2021-12-04 (土) 12:23:50
      • tekティラノは別にレベル上限が高いだけなんだから、普通のティラノやx種使えると思うんだが… -- 2021-12-04 (土) 12:54:20
      • すごい分かる。能力や上限レベルは同じでただ見た目が違うだけで良かった。そもそも何のゲームだよと。 -- 2021-12-04 (土) 13:00:45
      • tek以外も使えるが、攻略するにあたって強さ求めたらレベル上限の差で雲泥の差になるでしょう。でも、それはもはやティラノではないよねと。上の方の仰る通りでtekは見た目のみ変化で良かった。それならスピノ好きがスピノ不遇と騒ぐ事もないのに -- 2021-12-04 (土) 13:10:02
      • もともとARKはSF作品だしSF技術の方が強くても気にならないけどね。あくまで生身の恐竜に拘りたいなら自分で縛ればいいし -- 2021-12-04 (土) 14:01:30
      • まあ要するにスピノ好きがティラノずるいずるいと言っていても、ティラノ好き皆がtekを有り難がっていないという事です。話が逸れたのでここら辺で -- 2021-12-04 (土) 15:19:35
      • ARKは恐竜ゲームだからSFはおまけ程度がいいよね -- 2021-12-04 (土) 15:36:19
      • 全生物にTEK実装してほしいな -- 2021-12-04 (土) 21:16:40
      • ペットは全部機械になっちゃうのか…やだな -- 2021-12-04 (土) 21:46:16
      • そんなことにリソース割かずに普通に新生物出した方が絶対いいよ -- 2021-12-05 (日) 13:09:39
    • コスチュームって意味で言ってるんだろうけど自分は眼鏡とかうさみみで満足しちゃってるな…アルファとか骨とかあってもいいとは思うよね -- 2021-12-04 (土) 17:02:02
    • 無限の可能性があるペイントという平等な権利があるではないか。 (^-^ -- 2021-12-05 (日) 15:10:03
  • 犬走していた頃が懐かしい、あれかわいかったよね -- 2021-12-05 (日) 20:56:05
  • ロストアイランドマジで全然湧かない... -- 2022-01-02 (日) 22:52:22
  • アイランドローカル初心者には探索で優秀すぎてずっと使ってる -- 2022-01-04 (火) 02:18:32
  • まだ試してないんだけどロストアイランドボスエリアの飛行猿にこいつの2足立ちパンチ届かないかな -- 2022-01-05 (水) 10:38:32
    • ちょっと足りないように見受けられる。上方向に判定の強い攻撃じゃないと、ボスにいける連中の体高では届かないかもしれない -- 2022-01-05 (水) 13:54:11