三枝明那/詳しく知りたい

Last-modified: 2020-06-02 (火) 05:57:17

エピソード

本人に関するエピソード

  • にじさんじに入る為に撮影したオーディション動画の内容は『アプリ「斎藤さん」でマッチングした人に歌の評価をしてもらう』というもの。
    • しかし、マッチングしたのは「男性器を見せびらかすオッサン」だったのだが、一応歌の採点をしてもらおうとそのまま歌ってみたところ、冷静に採点してくれたそう。採点終了後、立派な性的犯罪だったので暴言を言いながら通話を切った。
  • トイレを2時間我慢しながらデビューした自分へのリプライを返し続けた。そしてトイレでリプ返を続ける。
  • 親の影響で歌はジャンル問わず好きだが、楽器を扱うのは下手。3歳の頃からピアノ、中学ではギターをやったがまるでダメだった。
  • 配信内で他のライバーの名前を出すことに対して相手のご迷惑にならないか心配している。初配信前に好きなライバーという質問に対しベルモンド・バンデラスと答えることを見越して本人に名前を出す許可を事前に取っていた。
  • デビュー前にマネージャーに「愛園さんと喋っておいたら?」と言われたが、2人で話すのは緊張するからとマネージャーを間に入れて話した。なお、それでも緊張し10分ほどで会話を切った。
  • 社築曰く、メンバー全員に丁寧なメールで挨拶をしたらしい。
  • 音楽一筋だった為スポーツはからっきしだが少林寺拳法は3歳~12歳までやっていた。なお本人にとっては苦痛だったとのこと。
  • 本人はホラーゲームが苦手と公言しているものの、いざ罰ゲームでホラーゲーム配信になると驚いたりしつつも途中で怖さよりもゲームの楽しさの方が上回り、そのままクリアしてしまう事がよくある。
  • 初マシュマロは「、愛してるぞ。」
  • 昔、夢を諦めそうになった時にタンスの整理をした際出てきたFUNKY MONKEY BABYSのベストアルバムの2曲目に入っていた『あとひとつ』を聴き、「まだ夢を見てもいい」と自分を奮い立たせた。
  • チャンネル登録者2万人記念配信で4/20にバーチャル尿路結石による腹痛が原因で緊急搬送されたことを告白。にじさんじとしてのプレッシャーや男性ライバーへの偏見などにより多大なストレスがかかっていた上、睡眠不足や食欲不振も重なってしまった結果とのこと。幸い命には別状が無く、チャンネル登録者2万人を達成したことでライバーとしての自信も得、吹っ切れて自分のやりたいことをやろうと思えるようになったとのこと。
    • その後現在でもリスナーから配信前の待機所に「トイレ行ったか?」「水飲んだ?」などのコメントでまだ行ってない事に気付くと「トイレw」と単芝を生やしながらトイレに行く事が多い。
    • リスナーも「いっといれ!w」と同じく単芝を生やして配信開始を待つのがある種の恒例行事と化している。
    • 好きなものの一つであるサウナも、この(病の原因となる)メンタル状態からの回復のために通いだしたもの。効果が本当に高かったようで自分を変えたものとして度々話題に挙げている。
  • 郡道美玲神田笑一起床待ち配信にコメントしたところ、妄想恋愛ストーリー(台本)を書かれて神田に助けを求めた
  • 作業などをする深夜によくストロングゼロを多飲する。酔ってないと色々出来ないらしい。
    • ただし、シャドバなど頭を使うものは酔いながらしないらしい。
  • 小さい頃押入れで寝てたら母親に「湿気で頭おかしなるで」と怒られた。
  • エクス・アルビオの配信で赤いメッシュは実は小刀としても用いられることが判明した。
  • 中学生の頃3年生を送る会にて女装した経験があるとのこと。
  • にじさんじに入るきっかけとなったライバーは葛葉卯月コウ。一視聴者として楽しんでいたが、上の2人を見て自分もライバーをやってみようと決意した。
  • 伏見ガクに誘ってもらい、一緒にご飯を食べに行った伏見ガク先輩(19歳)に奢ってもらう後輩・三枝明那(20歳)というなんとも上下関係の分からない絵面になってしまったらしい。
  • 男女問わずオフコラボに未だ抵抗があり、初のオフコラボであるMIX UP!!も「メンバーに助けられた」と振り返っている。同期である愛園愛美とのオフコラボをよくリスナーなどに望まれるものの、「会うのが怖い」「オンラインで出来るのなら無理してオフラインじゃなくてもいい」と炎上への恐怖とそもそもの女性への恐怖心を語り、「もしするとしても一年後」と少し申し訳なさそうに述べた。
    • 後日にあったもやしばラジオも愛園が来ると知ってオンライン参加となった。ちなみにこの日は愛園が風邪を引いた為、三枝と同じくオンライン参加となっていた。
    • 2019年のクリスマスイヴ、ついに愛園とのオフコラボが実現した(後述)。
  • ショタコン元々ちょろっと程度に発言はしていたが、リンク先の配信でその性癖が一気に放出された。
    • 「ショタ化ビーム」を放ち、その人物がショタ化したときの妄想を語るとリスナーによりショタ化イラストが量産される。
      ※現在の被害者:エクス・アルビオ夢追翔グウェル・オス・ガール*1
      • 「配信で言ってない人のは解釈違いだから」という理由でショタ化ビームを放ってほしいというリクエストは受け付けていない。
    • ショタの話題を振られると、そのショタのシチュエーションについての妄想を即座に語ることが可能。
    • Rucoの配信について本人にめちゃめちゃ語った。
      鈴木勝「ファッションじゃないよ、あの人は。」
    • イマジナリーショタの妄想を早口で淀みなく語り続けリスナーをドン引きさせた。

      文字起こし(一部)

      コメント「ショタに浴衣着せたくない?」
      三枝明那 「可愛いねぇ。あれね、巾着みたいなの持たせたいよな、あれな、なんかよくわかんねぇやつ。浴衣にセットで付いてるよくわかんないやつにね、500円玉1枚だけ入れて、『今日の小遣いだぞ』つって。『少なーい』とか言われても、『いや大丈夫だよ、色々それで買えるから』つって。で『何買おうかなー』で500円1枚しかないからさ、それ1枚でかなりさ、いろんなとこ吟味してさ、これがいいかな、これがいいかなってなって、最終的にりんご飴を買うんだよね、その子は。最終的にりんご飴を買って、『りんご飴おいしいね、お兄ちゃん』『へへへ、そうだろそうだろ』つって。で俺はそれが可愛くなっちゃって、『お前、そうだ、たこ焼きも食うか』つって、結局500円だけ渡したのに結局たこ焼きも食わせるっていう。でそしたら、たこ焼きもうまいうまいつってさ、結局食べてさ、たこ焼きを。でその笑顔が可愛いわけ。その笑顔が可愛いからさ、『よっしゃ、じゃあお兄ちゃんと金魚すくいやろうぜ』つって金魚すくいもやっちゃうんだよなぁ。あー。で金魚すくいやるけど、俺すっげぇ下手くそで1匹もとれないのに、横のショタくんはね、すごいね、何匹も何匹もとってね、でも何匹もとってもあれだから、全部返しなさいってなって、結局2匹くらいになるんだけど、その2匹入れた金魚をね、家に持ち帰ってね、『でもこれどこで飼うんだろうね』とか言って、へへへへ」

  • Twitter上にてショタ化ビームを浴びたショタ化イラストを見て意味不明の動画を投稿しその動画を使って音MAD作ってとツイートした。
    • その後自身のショタ像についてツイートした後朝80%これらのツイートを削除すると言って就寝した。
    • 次の朝本当にツイートを消した。
  • 活動の限界を迎えると、別人格である『四枝暗那(ヨングサ クライナ)』が現れる。
    • 当初は「ヨングサ アンナ」だったり「ゴグサ クライナ」だったりと名前がブレブレだったが、【1-2-Switch】頂上決戦 左手vs右手で再登場した際に「ヨングサ クライナ」と名乗って以来、それが定着している。
  • にじさんじ恒例の登録者5万人記念新衣装は本人たっての希望でライブ衣装。
  • 運動会の大玉運びに参加した際、誤って玉が頭に激突し脳震盪を起こした事がある。
  • ツイートやリプライで絵文字を大量に使用する癖があり、どこかおじさん構文臭のする字面故、リスナーはキショがっている。
  • 恐らくラグビー観戦帰りの酔った外国人にハイタッチを求められ、手を差し出したら右腕が吹っ飛ぶかと思うぐらいのハイタッチをされた。
    • その後、肩に手を回され飲みに連れられそうになったので断って帰った。
  • 出すタイミングを見失って寝かせている歌ってみた動画が3本ある。
    • 1周年に出そうかなと思ってるらしい。
  • 両親が配信を見ているらしく、親の目を気にして配信するかリスナーに面白い配信を見せるかで揺れた結果、面白い配信の方を取った。
    • 母親がご近所さんなどに息子がライバーをやっている事を言いふらしており、実家に帰りづらくなっている。
  • Vtuberとの初めての出会いは、ブームが来る1年ほど前にニコニコのランキングに乗っていたキズナアイの初投稿動画。当初はここまでのコンテンツになるとは思っていなかった。
  • 幼少期のトラウマはスーパーマリオ64のウツボ。
  • 幼少期怖かったものは踊る玩具のサンタ。トイザらスで数十体が均等な腰の動きをしているのを見てとても怖かったらしい。
  • 現在は引退したが、音ゲーム『maimai』の皆伝だった。
    • 辞めた「ムラサキ」まで全作(初代から数えて約4年間)皆伝で、スコア埋めを主にしていたと明かしている。*2
  • 2020年の年越しは酔い潰れて寝過ごしていた。
    • 初詣のおみくじの結果は『吉』。
  • にじさんじ発のユニット『Rain Drops』の6人目のメンバーとしてメジャーデビューする事になった。
    • 一応メジャーデビューした事で名義に『アーティスト』が加わったが、これからも配信主体のスタイルは変わらず、配信頻度が減るという事は無いらしい。
  • eスポーツ大会『RAGE』に参加し、『オンライントレーディングカードゲームを同時に同一会場でプレイした最多人数』のギネス記録を(一応)獲得した。
    • 今現在ギネス記録保持者であるにじさんじライバーは三枝だけである。物は言いよう。
  • 1月31日、YouTube上では初となる歌ってみた動画「心做し」を投稿した。
  • 引越しを宣言。理由は『猫が飼いたくなったから』。
  • 下の階に人は住んでいない。
    • ただ床ドンされた事があるので上の階には居る様子。
  • 指パッチンと口笛ができない。
  • Rain Dropsのプロデューサーに「歌ってみたが100万再生されたらソロプロデュースして下さい」と言ったら「100万はハードル低くないですか?」と言われてしまった。
  • 世界で唯一れんこんに敗北したVtuber。
  • 文化放送「超!A&G+」で放送の『だいたいにじさんじのらじお』にて5月のパーソナリティを鈴木勝と共に務める事になった。
  • 名前の横にある『唐辛子の絵文字』はテンションメーターであり、最大で5つまで増える。
  • 食べに行ったラーメンの画像の投稿が98%を占める鍵垢を持っているらしい。
  • バーチャル大学に在籍している。
    • バーチャル大学では80年前に直接通学が終わったらしく、今はネットで通学しているらしい。
  • 黒柳徹子とはマブダチ。
  • にじさんじに入る前、深夜に『マンガワン』で『闇金ウシジマくん』を読んでヘラった後、寝ずに大学に行き、帰ったらすぐ寝て深夜に起きてまたウシジマくんを読んでヘラる生活を繰り返していた。
  • 20万円のマイクを購入。音質が良くなり、録音意欲が増したと言う。
  • 小学生の頃のお小遣いは100円。お年玉でゲームを購入していた為、幼少期はそんなにゲームに明るくない。
  • 最初に自費で買ったゲームはゲームボーイアドバンスの『くるりんパラダイス』(もしくは『くるくるくるりん』)。
  • Yahoo!ゲームのビリヤードでレート2000超えを記録した事がある。
  • 幼少期、GBA版のメイドインワリオをよくプレイしていたようで、『おどるメイドインワリオ』で登場したジミーやモナを懐かしんでいた。

配信でのエピソード

  • 緑仙飛鳥ひなが開催したにじさんじメンズプロデュースの企画に、シークレット枠として参戦。どことなくホリケンみ溢れる彼の声が輝くコメディチックな台本と、ほぼコントのような演技を存分に堪能出来る。
    • その後に配信した雑談枠で「滝行しながら『涙そうそう』と『世界にひとつだけの花』を歌う」という奇行に出た事でにじメンで興味を持った者達の腹筋を破壊した。ちなみに滝行は今でも他のライバーやいちから社員に良く褒められるという。
  • エアホッケーで負けたら即配信終了という企画をした際、ウサギのルンちゃんに敗北し、僅か20分で配信を終了した。アーカイブ民からは「動画かと思ったら配信だった」と笑われる始末。
    • 翌日の配信でルンちゃんを撃破するも、課金キャラクターである犬(三枝は終始クマだと思っていた)のしんたろうに大敗。絶叫の中、42分で配信を終了した。その後の配信で「もうエアホッケーはしない」と宣言した。
      • しかし半年後、マウス感度を最大にしてエアホッケーをプレイする通称『感度3000倍エアホッケー』を実行した。感度が良すぎて逆に操作性が悪くなり序盤のトロゾウにも苦戦を強いられた。最後はルンちゃんに敗北し、12分で配信を終了した。
  • 2019/05/13のMIX UP!!第23回目に、伏見ガク夢追翔と出演。MIX UP!!では初の、男のみ4人コラボ。アフタートーク後には4人で豚しゃぶを食す*3

    MIX UP!!でのエピソード

    • MIX UP!!前に伏見ガクに会った時の最初のアクションは、ガチハグ。全員いかないといけないと思い、後に来た夢追翔にもハグ。全員抱いた。
    • MIX UP!!前に叶に説教されて膝枕された
    • 全員で並んだ時に自分と他3人との身長差の違和感を指摘されて、身長を測ってみたら最後に記録していた時より7cm縮んでいた(175cm→168cm)。
    • その後のAPEX配信に泥酔した状態で登場し、面倒くさい彼女ムーヴをした後に就寝した。
  • 自身の配信環境に合わなくなったとしてAPEXの配信は今後しない事をリスナーに言ってたが、黛灰桜凛月との痛面組APEXでAPEX配信を再開した。
    • ラグや回線落ちが酷いと感じた現状最後のソロAPEX配信はアーカイブを削除している。
  • 声が大きすぎてマイクの音量をゼロにしていたのに声が聞こえた。(おそらく明那の勘違いと思われるが)
    • 一周年記念配信にて実践。本当に聞こえた(声は聞こえたがBGMが消えていたことからマイク音量とBGM音量を勘違いしている可能性が高い)。
  • 月ノ美兎がASMRエイペックスでやったキス音の真似をした。
  • 愛園愛美郡道美玲神田笑一との紅ズワイガニぐんかんの初コラボ時にマインクラフトでにテーマ「愛」で漢字の「母」という字を作成した。
    • 対して愛園は三枝を意識した唐辛子のオブジェを作成。
  • PUBG最強決定戦に参加。一週間練習をしていたが結果は余り振るわなかった。後に現地の映像を見た際に自分を応援してくれている声を見て泣きそうになった。
  • 相当悔しかったらしく、禊として「贈る言葉」を歌いながらブラジリアンワックスで鼻毛を抜く配信をした。
    • 残ったブラジリアンワックスは事務所に置くことにした。郡道美玲に使わせるつもりらしい。
  • モスバーガーの出した新作の激辛バーガーを(絵文字が唐辛子だから)3つ食べるという配信をした際、最後の3つ目にデスソースを大量にかけて食べるという奇行に走った。その結果、20分ほど辛さで悶絶していた。
  • 初代マリオブラザーズをコンティニュー無し、ワールドワープ無し、無限1UP無し縛りでクリアを目指す配信をし、途中精神が崩壊したり、ブチギレたりしながらも諦めずに挑み、合計17時間でクリアした。
    • 最後に「サライ」に乗せながらスパチャをしてくれた人を紹介した。
  • ベルモンド・バンデラスに誘われ、PS4とモンハンワールドを購入した。

    モンハンエピソード

    • ちなみに、自身のモンハン初配信の数時間前に愛園愛美に誘われてアイスボーンのβ版を一緒にプレイ。操作も分からないガチ初心者だったにもかかわらず、愛園がソロで倒せなかった強敵『ティガレックス』を討伐した。
    • 使用武器は大剣。
    • キャラクリエイト時、自身の赤メッシュを再現する為に傷口メイクを上手く活用した。元が傷口メイクだからか度々「流血」などと言われているが、会心の出来である。
    • オトモアイルーの名前は『なぐら』。由来は芸人トリオ「ネプチューン」の名倉潤。
  • 紅ズワイガニぐんかんマリオカート対決にて引き分けに終わった事で双方共に罰ゲームを受ける事になった。紅ズワイガニ側の罰ゲームは「3日間ポエム付きの交換日記をTwitter上で渡し合う」というもの。実際に3日間、多くのリスナーに見られながら交換日記を渡し合っていた。
    • ちなみに配信上でも即興でポエムを作り、下記の名言欄にもある花ポエムが生まれた。
    • 三枝は「ポエムの期間終わったらすぐに消す」と言っていたものの、未だに消されていない。
  • 愛園愛美とのマリオカートコラボで、散々イキっておきながら愛園に惨敗し、「1週間『愛美』呼び」と「週一で愛園とコラボをする」事を約束される。
  • 2回目の愛園愛美とのマリオカートコラボでは、愛園の「(アイテムで)いきなりハメてくるやつがいる」という発言に過剰反応し動揺、プレイングミスを重ね敗北。罰ゲームとして1レース赤ちゃんボイスで話すことになった。
    三枝明那 「ハメッ!?」
  • 配信中、家にコウモリが侵入して大騒ぎになった事がある。
    そのコウモリは後々『取れ高くん』と名付けられ、いくつかの配信の背景に居るようになった。
  • マリオメーカー配信で視聴者のコースをプレイ中にセミになりモノマネ芸人になりバーチャルゴブリンになろうとしたりセンシティブこうしくんになったりした。
    • イマジナリーショタを生み出した。
    • うさます先生の力を借りて最後のステージをクリアした。
  • 邦ロックリレー配信企画「にじロック」に参加、幼き頃はバンドやアイドルのヒットチャートを聴いて育ち、より音楽にのめりこむきっかけとなったのはバンド「andymori」であり、いまだに一番好きなバンドであると語った。
  • 5万人記念配信でケツドラムを行った。
  • 誕生日直前の配信で時空をゆがめて19歳になる。その後誕生日を迎えてまた20歳になった。
  • にじさんじD-1グランプリではダジャレという枠組みを大きく超えた「唐辛子ラップ」を披露した。
    • ダジャレを思いついた後、「ラップをつければ面白くなるのでは」との発想に至りこの形になったという。ラップ部分はとあるネットラッパーのオマージュであり、あえて韻を踏まないリリックで「ラップ未満」を目指したとのこと。
    • 審査員からは
      花畑チャイカ「私は好き」「ダジャレに貴賎なし」9点/10点満点
      夕陽リリ「ライス頼んだら半チャーハンが出てきた」4点/10点満点
      舞元啓介「やりすぎ」0点/10点満点(反則負け)
      の評価を下され、結果は10人中8位に留まった。
    • そして次の町田ちまの披露したネタにボコボコにされた。
    • ちなみに舞元からの評価に関しては0点で正解であり、むしろありがたかったとのこと。
  • もやしばラジオ第7回での愛園愛美や、洋館探検配信エクス・アルビオ痛面組APEX桜凛月が落ちてしまった際に黛灰とフレンドリーファイアをしようとするなど、やたらと危機的状況に陥った際に心中したがる所がある。
  • 6万人記念配信の開幕、リスナーに心音を聞かせようとするも音がうまく入らない。数分間コメントを全て読み上げて心拍数を上げ、無事心音を届けることに成功した。
  • 充電切れるまで何もしない配信を行った。
    • 配信画面は真っ黒な背景の中央に「なにも しない」の文字、右下に三枝の顔があるのみで、本当に何もしない配信……と見せかけて、その実は嵐限定の歌枠(路上ライブ)である。
    • 「何もしない配信」は定期的に行われる予定(寝落ちするまで何もしない配信)。ライブ中の背景(フリー素材)から「山口枠」とも呼ばれる。
  • 紅ズワイガニぐんかんのUNO対決中にパソコンの不調に苦しめられた際、パソコンを思いっきり叩いたらそのままクラッシュした。
  • 森中花咲が主催する『オトナ花咲の悪いコNight』の企画でお馴染みのピックアップランキングで『好きなショタランキング』を投稿し、花咲やゲストの剣持刀也(ガチのロリコン)、配信を見ていたリスナー全員をドン引かせた。

    投稿された内容


    三枝明那ガチ推薦!
           好きなショタランキング
    1位 寺田心
       あの腹黒そうなところが好き
    2位 タラちゃん
       良い子に育ってくれたことに感謝
    3位 野原しんのすけ
       スケベな上にちゃんと思いやりのあるところにときめきを感じる

    • なお後日、明那と花咲による謝罪会見配信が行われ、何故か明那のではなく花咲によって作成されたものが発表されてしまってたことがで語られた。
      剣持刀也「え?」←配信中ドン引きつつも褒めていたロリコン

      ことの流れ

      8月下旬に花咲が明那へランキングの作成を依頼する
                ↓
      ランキングのテーマに悩む明那へ花咲がショタランキングを作るよう提案
      この時上記のショタランキングを例として送っている👈
                ↓
      明那が自身の制作したショタランキングを提出する
                ↓
      当日、花咲が自身の作成したショタランキングを明那のものと勘違いして発表した
                ↓
      配信後、ショタランキングの内容が違うことに気付く
      要は花咲自身がショタランキングを作成していたことをいつものうっかりで忘れていたのである

      これで、これで明那の冤罪が晴れたと思いきや
      その後明那による(空想と偏見と欲望が含まれた)ショタ持論が熱く語られ、正式なショタランキングが発表された。さらに
      ここまで語っておいて三枝明那「理想のショタにランキングを付けること事態冒涜的なんじゃないか」と言い出し殿堂入りとなっているショタを発表しだした。その上
      ランキングを語りながら突然腐男子でその中でもショタが好きだったことをカミングアウトした。
      言うまでもないが同伴の花咲やリスナーからは修正前の時以上にドン引きされた。
      森中花咲「なんで捕まってないの?」
      三枝明那「法治国家の限界ですね」
      • 因みに、この配信で鈴鹿詩子と共通する部分が多数見つかったため花咲からBGクラブなどへの誘いを受ける。
      • なお、詩子本人はアーカイブにコメントを残し、のちの配信で彼のガチっぷりに畏敬を示していた。コラボがあった場合まずアーカイブに期待はできないだろう
        鈴鹿詩子 「勉強になる動画だったなぁ…」「私よりショタに詳しいかもしれない」
  • シャドバアンリミテッドグラマスRTA2日目で対戦相手から意図的な遅延行為を食らい、イライラを解消する為にその対戦相手を頭の中でショタ化した
  • シャドバアンリミテッドグラマスRTA最終日にテンションが振り切れ、バナナの皮むきASMR、JKからのIKKOからの本田圭佑のモノマネや、椎名唯華ベルモンド・バンデラス黛灰モノマネをした。配信を見ていたアルス・アルマルからは好評だった。
    • 黛灰のファンから怒られたのでもう本人のモノマネはしないと公言している。同じようなクオリティの椎名唯華のモノマネは怒られなかったらしい。
  • 連日のシャドバとエンド配信でフリーBGM「シャイニングスター」を多く流していたせいでシャイニングスターが負けBGM化した。そしてシャイニングスターはアルス・アルマルの配信OPに使用されている。
    アルス・アルマル「僕のBGM負けBGMにされる」
  • マインクラフトで裏作業中にエンドから出られなくなるバグが発生し急遽配信をとった。
  • 7万人記念の無料メンバーシップ限定配信でメンバーシップスタンプを10個追加し、コメント欄はスタンプで遊ぶ童志であふれた。
    • 追加されたメンバースタンプはデザイナーの友達に作ってもらった。スタンプを「ダサく作って」とお願いしたところ嫌がられたが作ってくれた。
  • 荒らし・アンチ・連投などの所謂”触れづらい”コメントをやたら積極的に拾い、対話を試みることがある。コメントしたアカウントが感化されて更生することもしばしば。
  • 2019年の12月24日に「壁ラジ番外編」として同期の愛園愛美と初のオフコラボを行った。色々あって女性とのオフに関して否定的だった三枝がオフする事を踏み切った事は話題となり、配信開始の3時間ほど前にはすでに1000人以上が待機、配信の同時接続者数は約2.5万人、配信中に日本のTwitterトレンド第5位に『紅ズワイガニ』が入るなど、大きな盛り上がりを見せた。
  • 鈴鹿詩子20万人登録記念凸待ち配信にゲストとして参加。謝罪会見配信以来、森中花咲を通して裏では交流のあった2人だが、配信で直接関わるのはこれが初めてとなった。
    • 2人のストライクゾーンとなるショタの年齢層の違いが明らかにされた(三枝の方がやや高め)。
    • ゲストへのお願いとしてショタボ(ショタボイス)をリクエストされた際は、クソガキとショタの2パターンを披露した。ショタのパターンに関しては、女性声優のショタボを好む鈴鹿からも好評であった。
      三枝明那「僕の性癖では、クソガキをわからせてショタにさせるってのもあるんですけど……」
      鈴鹿詩子「クソガキからショタに進化するっていう?」
      三枝明那「そうそう、『教育』っていう……」
      鈴鹿詩子「あ、なるほどね……それは……アリだな……
    • その後のゲストとして登場した月ノ美兎からは男性のショタコンの心理に対して興味を持たれている。
  • 邦ロックリレー配信企画「第2回にじロック」に参加。大トリを務めた。

    セットリストなど(ネタバレ注意)

    セットリスト

    1. 狂乱 Hey Kids!! / THE ORAL CIGARETTES
    2. 真赤 / My Hair is Bad
    3. Over the rain~ひかりの橋~ / flumpool
    4. 青春狂騒曲 / サンボマスター
    5. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / サンボマスター

  • 第2回マリカにじさんじ杯に参加。予選Cリーグでは堅実な走りを見せ、見事本戦進出を決めた(本人視点配信)。
    • 続く本選Bブロックでは、ややヒヤリとする場面はあったものの決勝に進出。結果はベスト8に終わったが、「憧れの人達が自分をライバルと認めてくれた事が嬉しい」との言葉を残した(本人視点配信)。
    • つけられた二つ名は「レッド・ホット・ショタコン」。
  • Splatoon2を購入。1のプレイ経験は無いものの、昔居候していた先の友達がやっているのをよく見ていた。
    • 完全初見の赤ちゃんプレイと称してリスナーに教えてもらいながらプレイしていたが、2日目でわかばシューターの魅力にハマり、スプラッシュボムの転がし方も早々に習得してスプラ有識者達を感心させた。
  • 配信に出現した新型スパムが「リスナーのコメントをコピーしてなりすます」タイプであることを知るや否や、リスナーが「うんち!w」というコメントを連投してそれをスパムに言わせる遊びを行った。無敵かよ。
  • マイクラの効果音が自分好みの音に出来ると知り、マイクラの効果音を全部三枝の声で再現するという配信を行った。
    • リスナーからは好評で、三枝自身もお気に入りの配信だと述べている。
  • 『MAXENDの3倍と言われている『獄激辛ペヤング』を完食した後に、『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を歌ってもエモいのか』を検証した。
    • 何とかペヤングは完食し、曲も歌い切った。結論は『曲自体がエモい』で完結した。
  • 2.0が実装された配信で『3回噛んだら即終了』という行為に及ぶ。
    • 途中、最近立ち絵が回転する事に気付いたと言い『ゲッダン☆』の再現を行った。
  • 第2回にじメンズプロデュース企画にひなPチーム側で参加した。
  • 2020/03/14の歌と雑談枠にて配信の終わりにクソガキじみた『さんぽ』を歌唱した。が、『さんぽ』歌唱部分が著作権ブロックされた為該当箇所はアーカイブに残らなかった。
  • 当初、ARKをソロで配信していたが、葛葉からのスカウトでトライブ『AlleXceedFamilia』に参加した。
    • 頂上決戦ではJαckのティタノサウルスや拠点に大ダメージを与えるなどして活躍。女性陣に前線視察を譲るなど、気遣いが出来るムーヴが目立った。
    • 連日の作業が祟ったのか頂上決戦中に寝落ちしてしまった。同じトライブのルイス・キャミーも同じく寝落ちしており、他メンバーから心配されていた。
  • 一周年記念配信で『このページの実況』を行い、適当な事もまとめてくれる編集者たちに感謝を述べた。
  • 2020/05/04~05に本間ひまわり社築主催の第一回にじテトグランプリに参加。
    • 予選では喋り続けてミスを連発し初戦と二戦目を落とすも、集中して臨んだ後の試合では二連続で勝利を収め、準決勝へ駒を進める。
    • 準決勝と決勝ではの成果を遺憾なく発揮。プレイングは終始安定しており、意識的にターゲットを変え終盤前に他ライバーを倒すという芸当も見せた。追い込まれる場面も何度かあったが、その度に驚異的な粘りを見せ一敗もしないまま優勝する。多数のライバーが参加し、大勢のリスナーが見守る大会で「何かで一番になりたい」という夢を叶えた。
  • 自分が初めて自費で買ったゲームが出来ると知り、ウキウキでWii Uを購入。しかし、本体設定に手間取り、約1時間ただただ設定しているところを垂れ流す配信をする。
    • その後、何とか設定は完了したがネットに接続出来なかった為にWii Uのほとんどの機能が使えず、世代ゲーとSASUKEの話をしてそのまま終わった。
  • 六千円するボイスチェンジプラグインを購入し、50分間ただひたすらにそれで遊ぶだけの謎の配信をする。
    • その途中に出てきた女声とショタ声はリスナーから好評であり、多数のFAが量産された。

口癖・よく使う言葉

  • 「童志諸君ごきげんよう!」
    • 冒頭の挨拶。言わない時もあればアレンジされる時もある。
  • 「でたわね!」
    • 誰かや何かが現れた時に使う。笑いながら言う確率が高い。
  • 「○○したら即終了」
    • 各種企画や配信の終えどころが見つからない時に。
  • 「ニヤニヤやばい」
    • 笑いが堪えられない時や必勝法を見つけた時に使う。
  • 「なんで?」
    • 理解が追い付かない出来事に対して。イントネーションはなん↓で?↑
  • 「まじぃ?」
    • 理解が追い付かない出来事に対してその2。イントネーションはま↑じ↑ぃ?↓
  • 「言うとりますわ」
    • 誰かが何かをほざいてる時。大体この後痛い目に合う。
  • 「わからせてやる」
    • 主に生意気なクソガキに向けて発せられる。
  • 「目ぇバキバキ」
    • 目が冴えている事。ギンギンじゃないし別にアソコではない。
  • 「ヤバすぎて!」
    • 驚く事が起きた時に使われる。その後「ッッッッッ」に派生する。
  • 「はいっ、と、言う事でね!」
    • 予想外の事が起こって萎えた時に使われる。使ったとしても丁度いい時間だった時以外、配信が終わる事は無い。
  • 「つんよコレ」
    • 自分が強いものを手にした時に使われる。活用形に「つんにょ」がある。
  • 「やらせていただいておりますけれども」
    • 一旦別の話に移行する際によく使われる。上の「はいっ、と、言うことでね」と併用して使われる事が多い。
      類語に「やっとりますけども」や「いかがお過ごしでしょうか」がある。

名言集

迷言・名言?編

紅ズワイガニ編

  • 「愛園さんは愛活、ならばおれは枝カツでいきます👍」
  • 「愛園さん、月綺麗っすね
  • 「マナミ(仮名)の命を1/2に出来ない」
    「その時は…一緒に死ぬ
    • もやしばラジオ第7回の『三枝、漢見せます』にて。マナミ(仮名)が紐で括り付けられているところに時限爆弾が近くにあり、赤と青のコードどちらかを切らないといけないと言われた際の回答。当初は「自衛隊を呼ぶ」だったが、自衛隊が間に合わなかったら?と言われ、これに変更した。
  • ​まなみははなだ、それはそれは美しい花、はなはちょくせつみつめることはあまりないしかしそこにあるだけできぶんがはなやかになる、ありがとう、まなみ
  • 「デビュー三ヶ月おめでとう。あなたが同期で良かった。」
  • 「愛園さんとは幸せになるって決めてる」
  • 「今から録音するんでちょっと聞いてて下さい」
    • 紅ズワイガニぐんかんの罰ゲームで書くことになった愛園愛美の夢小説を録音する際、色々考えた末に愛園本人に聞かせるという暴挙に出た。詳しい経緯は第2回壁ラジを参照。
  • 「俺の理想の愛園さんは今の愛園さんっす」
    • 同じく第2回壁ラジより。罰ゲームの夢小説のテーマが「理想の相方」であったことを受けて。
  • 「僕らの共通点は『同期である』って事だから、歩んできた時間が一緒って事でこれからも同じ時間を歩んでいく事になると思うからってことでペアウォッチなんすよね…」
  • 「俺愛園さんに甘えちゃうから」
  • 「10万人が目標なら、相談してほしかったけどな…」
  • 「紅ズワフェチかな!アデュー!」
  • 「愛美ちゃん これから2年目も よろやでな~」
  • 愛美ちゃん 胸がでかくて とても良い

ショタコン編

バーチャルライバー三枝明那編

  • 「俺が三枝明那じゃい」
  • 「だんだんみんなに近づいてきてる」
  • 「お前ら全員幸せにしてやる」
  • 「俺は主人公になれねぇや」
  • 「でも俺は成長するコンテンツだから」
  • 「俺は伸び代があります」
  • 「俺は誰かの教科書には頼らねぇ。俺自身が紡いだ軌跡、それこそが1番の教訓だ!」
  • 「皆さんこの1年どうでしたか?にじさんじと歩んだ1年!このまま来年も再来年も、10年後も20年後も、そうやって続いて行くにじさんじ。これからもどんどんどんどん盛り上げて行こうと思うので、その一端として僕がここに存在したら良いなと思うので!これからもどうぞよろしくお願いします!じゃあ皆さん、声出す準備出来てますか?最後、みんなでラブ&ピース叫びましょう!」
  • 俺は視聴者数が1、つまり俺だけになるまではライバーやってるよ
  • 「『こんな楽しい事あって明日からどうモチベーション繋ぐか』じゃないんだよ!生きてたらこんなに楽しい事があるんだよ!分かるか!?生きてたからこそ、今日こういうご褒美を貰えたんだよ!だから、これからも生きるんだよ!生きてりゃいい事あるから!な?」*5
  • 「夢を見るのはタダなのよ。夢を叶えれる人間は一握りだけど、人間誰しも夢を見る事ができるワケよ。」

ネコ・トモ実況 用語一覧

第1回

2019/08/16【ネコトモ】ネコたちの「お兄ちゃん」になれるゲーム【三枝明那 / にじさんじ】

  • 感謝の言葉→ともだてぃんこ
  • おいしい→んめぇーーーーーー!
  • 満腹→余計なことしやがって
  • 食後の挨拶→片付けといて
  • 好きなコンビニ→マツモトキヨシ
  • お見送りの挨拶→ほっぺにチュッ
  • 住んでいる町→日焼け跡
  • よく行く場所→おトイレ
  • 好きな色→とんがらし
  • すごい→いきり立っている
  • 空腹→おかしくなっちゃった
  • おトイレでよく会う人→じゅにあっきーな
  • よく見るテレビ→がっちりマンデー
  • がっちりマンデーに出てる人→社長

第2回

2019/09/03【ネコトモ #2】絶対に歪んだことを教えないネコトモ【三枝明那 / にじさんじ】

  • 好きな飲み物→ゲータレード
  • 好きな食べ物→少年
  • お出かけから帰って来たとき→おでこにチュッ
  • いただきます→南無阿弥陀仏
  • 好きな遊び→立ちション
  • かわいい→漏れそう
  • 一度は食べてみたい食べ物→短パン
  • 好きなアニメ→オー!マイキー!
  • 好きな植物→わかめ
  • 一緒に立ちションする人→もう一人のボク

第3回

2019/10/08【ネコトモ #3】今日もかわいいねぇ・・・^^【三枝明那 / にじさんじ】(限定公開)

  • みんなのあいさつ→そこヤバい
  • 応援の言葉→イっちゃえ♡
  • お別れの挨拶→ともだぴんこ
  • 楽しいとき→もっとちょうだい
  • 好きなスポーツ→おおだまころがし

かめっくしゅくん

主な関連人物

愛園愛美愛園愛美
一緒にデビューした唯一無二の相方。そして初めての(コラボ)相手である。

  • コンビ名は『紅ズワイガニ』。配信中にリスナーが命名。
  • デビュー前の顔合わせの際、三枝がビックリするほどコミュ障だったのでマネージャー同伴の3人で通話に参加したが、三枝はあまりの緊張でほとんど喋れず、30分も経たずに終わってしまった。ちなみに愛園はド緊張しながらもマネージャーの山川さんには懐いていた三枝を見て「臆病な大型犬みたいだな」と思ったらしい。
  • 三枝側の配信によく出没し、三枝が長時間配信で壊れたり、記念配信で禊をしたりしてる場面に良く出くわす。たまにTwitterで実況したりしている。
  • 逆に三枝は、にじさんじ剣盾杯や第2回マリカにじさんじ杯の愛園の試合でコメント欄に現れて応援したりする。愛園が誕生日配信を行なっていた時も0時丁度にコメントを残した。
  • 初対面時や初コラボ時ではド緊張していた三枝だが、月日とコラボを重ねる度に仲良くなり、今ではどちらかがチャットを送ったら3分以内に返事が来るほどの友人になっている。愛園が大量に所有しているぬいぐるみの写真が送られてくるらしい。
  • 隔週で紅ズワイガニの壁になりたいラジオ、通称『壁ラジ』をそれぞれのチャンネルで交互に配信中。回を重ねれば、ゲストなども呼びたいと思っている。
  • 2019年12月24日のクリスマス・イヴに紅ズワイガニ初のオフコラボ配信をし、三枝が過去に一人でプレイした1-2-Switchやケーキの「あーん」のさせ合い、そしてクリスマスプレゼント交換などを行った。
    • この際対戦した1-2-Switchは大半のゲームで愛園に敗北していたが、よりにもよってミルク(乳搾り)で、センシティブなセリフを言いながら絞る愛園を他所に、生まれてきたことを母親に謝罪しながら勝利してしまった。
    • プレゼント交換では愛園は『ヴィヴィアンのチョーカー兼ブレスレット』を、三枝は『店で一番可愛いと思った時計』をプレゼントしたが、三枝のくれた時計の方は何とペアウォッチであり、愛園を驚かせた。
    • ペアウォッチにした理由は、「2人は『同期である事』が共通点なので、今まで歩んで来た時間も一緒だしこれからも同じ時間を歩んでいく事になるだろうから」。
  • その後帰宅する際に、リスナーや伊東ライフ氏のコメントが言霊になったのか終電を逃した。
    • 一応終電を逃した理由は、「愛園さんに貰った物を眺めて浮かれてたら、反対側のホームで待ってしまってたから」と、リスナーとその際泊めてくれた叶に言っている。
  • マリカの腕前に不安な愛園の為に、裏でマリカ杯の練習に連日付き合っていた。
    • ショートカットのやり方やオススメのカート、キャラなどを教えてくれたらしい。また、マリカ杯の本番が始まる1時間ほど前に行った最後の調整にも付き合ってくれたそう。
  • 三枝の10万人記念逆凸企画には連絡が前日だったのにも関わらず参加してくれた事に感謝した。
    • 話すのは約4ヶ月ぶりだったらしく、会話中は初期を思わせるたどたどしさだった。
    • 逆凸配信中に愛園が10万人を突破し、盛大に祝った。三枝は愛園がもう10万人を突破していると思っており、相談してくれなかった事に少し後ろめたそうにしていた。
  • 紅ズワイガニ初コラボ1周年記念配信にて、愛園の詠んだ自分を表す川柳が恥ずかしかったのか上記のセクハラ川柳を即興で詠み、愛園を爆笑させた。

山川さん

山川さん
自身のマネージャー。三枝がとても懐いている。

  • 愛園とのいわゆる「三者面談」で話に上がるマネージャーがこの人。ちなみに山川さんがコミュ障の三枝を思って自主的に参加したらしい。
    山川「三枝さんがびっくりするほどコミュ障なので、僕も入って3人で通話できればと思いますが……」
  • デビュー前に深夜泣きながら電話したらとても心配され、食事に連れて行ってもらった事がある。デビュー前にライバーとマネージャーが食事をするのは滅多にない事らしい。
  • 面接でハキハキ喋ろうと声を出していたら「うるさい」と言われたらしい。
  • 紅ズワイガニ初コラボ1周年記念配信にて、三枝に向けて直筆の手紙を送った。字の綺麗さと、便箋のセンスが可愛らしかったのを2人にイジられていた。
  • ちなみに山川さんのインタビュー記事がこちらで公開されている。本体はメガネ。

ベルモンド・バンデラスベルモンド・バンデラス
明那が好きなライバーとして挙げる存在。

  • ベルモンドもまんざらではないらしく、「あきなんじ」と呼んでいる。
  • 配信中に明那の人懐っこさについて語り、短い付き合いながら自分に「気持ち悪い」と言わせるまでの距離感になったことを感動した。なおその配信を明那も見ており、それを知った瞬間ベルモンドはかつてないほどクソザコ化し、露天風呂を作った。
  • 何回か飲みに行くほど仲が良く、リスナーにお土産話をする事も多々。予定を作ってから実行してくれるまでが早いらしい。

叶
憧れの先輩。

  • 叶はちょっとした意地悪や、面倒な先輩ムーブをする。
  • しかしながらミックスアップに明那を誘ったり、明那の悩みを聞いたりとしっかり先輩もしている。
  • 15万人記念配信中のの配信にちゃんと言葉で祝ってと言われ想いを伝える。
    三枝明那「叶...」
    叶「いきなり挿入するみたいな感じじゃないから」
    やり取りの後ポエムのような想いをかみながら伝え、なぜかハッピーバースデーを歌った後、即通話を切った。
    叶「ぐちゃぐちゃだったあっきー...」
  • 15万人記念に引き続き3Dお披露目感想配信でも想いを伝えた。」「俺」「嬉しいよ」をひたすら叫んだ。が実は2~3分しか見れていないからであり、カミングアウトした直後に通話を切られた。
    叶「Hするとき名前呼びまくるタイプなんだろうなぁ...」
    切られたことに気づいておらず通話に残っていたため通話が再開され、の3Dを一言で表した。
    三枝明那「叶の3Dそれは"感謝"」
    その後、明那が裏でも人のことを想い、気遣いのできる良い子と褒めた。

御伽原江良御伽原江良 / 戌亥とこ戌亥とこ
統合後仲間。少し先にデビューした先輩であるが、デビュー前に(にじさんじ所属後)交流があり、明那にしては珍しく「御伽原」「とことこ」と呼ぶフランクな関係。

エクス・アルビオエクス・アルビオ
初の男性ライバーとしての後輩。

  • 御伽原がエクスの配信で「RPガチ勢なんだね!」という色々な意味で危険なコメントをしたため、エクスよりブロックを依頼された。
  • コンビ名は『エビチリ』。リスナー命名。

卯月コウ卯月コウ
以前より特別な思い入れがあると発言しているライバーの一人。(もう一人は葛葉とのこと)

  • 女装経験がある、鼻毛を抜く、同じ日に激辛配信をするなど同一人物説が出るほど共通点もある。
  • そしてその激辛配信にてコウと葛葉の影響で、一視聴者からライバー側へ踏み出す決意をした旨を語った。
  • 当の卯月からは(三枝ショタコンCO以前に)「(キモさが)まだ潜んでる気がする」「何か近いものを感じる」と評されていた

神田笑一神田笑一/郡道美玲郡道美玲
にじさんじの先輩。ぐんかん。

黛灰黛灰
統合後組の後輩。マイナーゲーム好きやメッシュ(黛は正確にはインナーカラーだが)など、共通点が多い。

  • とても話しやすい相手らしく、通話していて気がついたら夜が明けているほど。
  • 桜凛月とともに痛面組というユニットを組み、マインクラフトでハロウィンパーティやAPEXをしている。
  • 黛と出会ってから三枝は「にじさんじがもっと楽しくなった」と語っている。元々受け身な性格もありソロ気質だった三枝が自分からコラボを発案・企画しようと考えるきっかけになった存在。

葉山舞鈴葉山舞鈴
シャドウバース仲間。
にじさんじの色んな人の初配信を見てきた中で一番衝撃的だったのが葉山だったらしい。

桜凛月桜凛月
桜第一惑星のプリンセスの先輩。

  • 明那のことを大型犬と思っている節がある。
  • 朝活配信でのイタズラがきっかけとなり痛面組というユニットを組みマインクラフトでハロウィンパーティやAPEXをした。
  • ショタについて聞こうとしていたが、リスナーからの制止もありやめることにした。

加賀美ハヤト加賀美ハヤト
統合後組の男同士で後輩。

  • 一緒に釣りに行った。三枝が泳いでいる魚を眺めながら釣った魚を食べていたところ、加賀美がその光景にツボり「サイコパスの気がありますね」と言われた。

夢月ロア夢月ロア
魔界訛りのかわいい悪魔の先輩。

葉加瀬冬雪葉加瀬冬雪
紅白饅頭やTwitterでよく絡む後輩。お互い呼び捨てやあだ名でで呼びあい、煽り合える仲のよう。

アルス・アルマルアルス・アルマル
後輩の魔法使い。紅白饅頭コラボで繋がりがある他、意外にも仲が良くTwitterでよく絡んだり互いの動画の実況を行ったりする。

  • 配信外でエンドにて作業していた時にバグで抜け出せなくなり配信中だったアルスに助けを求めた。盛大に爆笑されるも手の施しようがなく折角なので配信するよう呼びかけられ言われた通り実行した。

森中花咲森中花咲
先輩のロリ。にじランド絡みで以前から面識はあったが、森中が三枝の好きなショタランキングを誤って捏造してしまいその訂正がてら本当に好きなショタを語る配信に付き合わせるというかなり独特なきっかけでコラボするようになった。現在その配信はなかったことにされている模様。

  • 深夜帯のMinecraftコラボが多い。百合ショタBL話から恋愛相談まで、深夜ノリのぶっちゃけトークに定評がある。三枝が森中に相談に乗ってもらう形で話が進むことが多く、その様子は「スナック森中」とも言われる。
  • コンビ名は森枝。読み方はフリー。

シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディ
後輩のきっと名探偵。

葛葉葛葉
以前より特別な思い入れがあると発言しているライバーの一人。(もう一人は卯月コウ

Rai GalileiRai Galilei
NIJISANJI ID所属の少年警官。


*1 2020/02/01の配信より。
*2 2019/12/13にTwitterで発言。個人あてのリプライのためリンクは省略
*3 4人で合わせて「いただきます」をしている(叶のツイート伏見ガクのツイート夢追翔のツイート参照。)。
*4 SitR福岡公演同時視聴枠での発言。有料部分での音漏れを指摘されたため運営に確認を取ったようだが今のところアーカイブは非公開となっている
*5 注釈同上
*6 最近のポケモンでは威力が110に減少している。