Mammoth

Last-modified: 2020-11-28 (土) 16:56:38
Dossier_Mammoth.jpg
種属Mammuthus steincaput
時代第四紀 鮮新世 - 更新世


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health850+170+5.4%+0.07-
Stamina330+33+10%--
Oxygen150+15+10%--
Food5000+500+10%--
Weight500+10+4%--
Melee Damage48/69[*]+2.4/+3.45+1.7%7%17.6%
Movement Speed100%-+1.5%100%-
Torpor550+33-+0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
    • Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
    • Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行150(492.8)360360(892)4
水泳300(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃左クリックで牙で突きor牙で薙ぎ払い、スペースキーでストンプ(攻撃力と範囲が高くスタミナ消費とスキが大きい)
採集通常攻撃時に草オブジェクトからベリー類とわらを採取(繊維の採取なし)ストンプ時に木材を採取
特殊行動Cキーで咆哮、右クリックで掴み、補助席でウォードラムを叩ける
備考木材の重量を25%として積載する。
 

■生態

生息域雪原、中部から北部の山岳および麓
気質中立
産卵妊娠ブリーディング
ドロップRaw Meat , Raw Prime Meat , Hide , Keratin , Pelt
備考
 

■テイム

テイム・騎乗共に可能、テイムは通常の手法、騎乗にはサドルが必要
テイム時の餌Mejoberry < 農作物 < Superior Kibble(旧Kibble (Raptor Egg))
サドル制作に必要なレベル31
備考Primitive+ではFresh Sorghumがテイムに使え、キブルより効果的
 

◼️コマンド
admincheat summon Mammoth_Character_BP_C
◼️サドルID
MammothSaddle

補足

言わずと知れた大きな牙を持つゾウ。
大きな物の代名詞的に扱われるが、実は種類によって体格はまちまちで現生のアフリカゾウより小さい種類も居たりする。
アジア、北米大陸に渡り繁栄したが、環境の変化に伴って主食であるイネ科の植物が減少して滅んだとされるものがもっとも有力な仮説である。
しかしARKの世界では食べても減る事の無いベリーに囲まれており、絶滅の心配は無いと言いたい所だが、仕様上狩猟圧、つまり人間の手による絶滅に関しては実際に有り得る話だったりする。


■ゲーム内では
主に北側の山岳部に生息しており、ArgentavisSabertoothなどと隣接しやすいため、勇姿を見る事は難しくないだろう。牙は2対、4本もあり、長いほうの一対は口元で枝分かれしており、6本牙があるように見えてとても強そうだ。

草食性の大人しい性質として描かれ、こちらから攻撃しない限り実害はないが、大きい牙と巨体を生かした攻撃・耐久力は現実のゾウさながらに高く、石の槍程度で挑んで勝てる相手ではない。
大型*1ではあるが移動速度はそれなりに速く、旋回性も意外と良く、戦闘力の高さや積載量もあってテイム出来れば頼もしい存在になるだろう。

特筆すべきはその伐採能力で、BrontoStegoなどの場合、木を攻撃するとThatchの比率が高くなるが、マンモスはその大半をWoodとして採取できる。また攻撃範囲もそこそこ広いので一度に多くの資源を集めることができる。
木造建築はもちろんのこと、Woodを使用する場面は何かと多いので是非とも一匹お供に連れて行きたい。
アップデートにより薙ぎ払いとストンプのコマンドがわかれた。威力は並だがスキのない通常攻撃と、攻撃範囲が広く威力が高いか隙の大きいストンプをうまく使い分けよう。ちなみに攻撃力が高い右クリックの方が1個当りのオブジェクトから多く採取出来る。TLC3で左クリックの通常攻撃がベリーとわらを、スペースキーのストンプが木材を採取するようになった。
キブルでテイムする場合、必要数がやたら多い生物の一つなので要注意。(テイム1倍Lv150でユタキブル54個)

ちなみに木材採取でベリーを捨てるのが面倒な人は、絞り込みに「ベ」(公式鯖では「b」)を入れて一括で捨てると良い
これだけでワラ、木材、野菜の種以外はすぐに捨てられる。


木材採取参考表
同じオブジェクト数を採取した際の採取量の目安。1の位四捨五入。
採取量はランダム性があるのであくまで参考程度に。

名前重量軽減率Lv1約350%約700%備考・考察
カストロイデス30050%減810個1300個2160個意外と採取量が多い。ただし重量と軽減力が低いのですぐに動けなくなりがち。戦闘力もあまり高くなく、ユタラプトル等に引きずり降ろされやすい。テイム難易度が低く、場所を取らないのが長所。唯一自動採取してくれるが重量の半分まで。
マンモス(スペースキー)50075%減400個1070個1150個木材採取量はあまり高くはない。見た目の割に重量が低い。カストロイデスと比べると図体はでかいが戦闘力、重量、軽減力に長けるので安全に大量の木材を採取するのに向く。テリジノサウルスの荷物持ちにも活躍する。
テリジノサウルス(パワー60回振り)400無し830個2020個2380個木材採取量最高。ただし軽減が一切なく、重量も高くないので一瞬で動けなくなる。テイム難易度も高い。木材以外にも生肉や皮集め等にも活躍する万能型。4匹の中で唯一上位生物なので襲われない…がやはりすぐ動けなくなり降りるハメに。重量振りマンモスやロールラットを荷物持ちに追従させる事で大幅な採取効率上昇を見込める。
ロールラット40080%減720個1920個2240個アベ限定。重量はマンモスに劣るが軽減力で勝り、実質同等。採取量はテリジノに一歩劣るがカストロイデス以上。戦闘力もそれなりに高く、戦闘力、重量&軽減、採取量どれも隙が無く、恐らく木材採取最強。ただしレベル厳選作業、ステ厳選作業、テイム難易度どれも高く、ブリーディングで強力な個体を作りにくい。

オブジェクトの耐久力は木の種類にもよるが、検証に使用した沼地の根っこの生えた木では高メレーでも採取量に大きな変化が見られないのが判明した。
具体的には攻撃力が過剰すぎた分だけあまり恩恵を受けられない模様。カストロイデスが基礎28と最も攻撃力が低く、350%でも過剰にならず、まだ伸びしろがあるのが分かる。次点でロールラットの基礎42なのでこの時点で過剰攻撃力になっていると思われる。(検証に使用した木の耐久値では)


TLC3での能力追加
見た目が変わった。足が長くなり、毛並みがさらさらになった。
・攻撃方法の変化
2種類の通常攻撃…正面を向いている時に左クリックで牙で前方を突く。足は止まるが、かなりの速度で連打できるためティラノサウルス等の大型であっても、ノックバックにより攻撃をもらうことなく完封できる。ベリーとわらを採取できる。

横を向いている時に左クリックで牙を左右に振るう。攻撃速度が遅く、牙の突きとノックバックが変わらないが、横への範囲は広めなので横に回り込まれた時に使える。ベリーとわらを採取できる。2種類の通常攻撃の威力とベリーとわらの採取量は変わらない。

ストンプ攻撃…スペースキーで前足による踏み付け。攻撃が出るまでは遅いが威力が高い。攻撃範囲は広めなので、複数戦で使うと良いかもしれない。ノックバックは牙の突きとあまり変わらない。横を向きながら出すと片足でストンプする。ベリーを採取せず木材を採取する。

・新しい能力
ウォードラムサドルによる広範囲バフ…これまでの通常サドルがウォードラムと補助席のついた2人乗りサドルに変化した。補助席に乗ることでウォードラムを叩けるようになる。流れてくる音符がバーの色の濃い部分に合わさるようにタイミングよく左クリックを押す。それを3回成功させると、広い範囲の味方にスタミナ回復と恐怖を無効化するバフを12秒間付与する。成功を繰り返すことでバフは上書きされていく。

マンモスの咆哮…Cキーを押すとマンモスが咆哮をあげる。広範囲の敵の攻撃力を25%下げる効果がある。効果時間は15秒。効果が切れるまでに咆哮しても時間延長されない。咆哮にはスタミナを使う。効果にかかると赤いトゲトゲが頭上にでる。ボスには無効。ロックエレメンタルなど一部の生物にも効かない模様。
水場で咆哮すると頭上に水をばらまく。騎乗者の水分が回復する。体温を下げる効果もあるはずだが機能していない様子。水場で咆哮した後、2回目も水をばらまける。(1回分ストックできる)

鼻による掴み…右クリックで鼻でサバイバーや小さい生物を掴める。掴んだまま運んだり、攻撃を加えたりできる。再度右クリックを押すことで放り投げる。

・総評
本来の木材採取生物としての地位を維持しつつ、多様な攻撃方法とバフを獲得した。敵の攻撃力を下げるデバフをまけるため、草食生物の中でも上位の攻撃性能と敵の攻撃力を下げ味方の生存も上げられるアタッカー兼デバッファーとしての役割を担える。わらを採取できるようになった点も嬉しい。残念ながらボスへのデバフ付与はできなかったが、採取に戦闘に役立つ高水準の生物として活躍が期待できる。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 攻撃範囲とノックバックめちゃくちゃ弱体化されてんじゃん。マジでナーフじゃねーか糞が -- 2020-11-08 (日) 20:39:03
    • リバランスページに同じ話題があったからそっちで意気投合してくるといい -- 2020-11-08 (日) 20:56:03
    • しかしリバランスといいつつナーフもあったのはほんと酷かったなぁ。攻撃範囲とノックバックってマンモスの最大の強みだったのにそれ取り上げられるのほんと糞 -- 2020-11-27 (金) 08:36:01
    • 範囲とノックバック弱体化してるはずだぞ -- 2020-11-27 (金) 11:38:05
      • 同じ話題の木に統合しておきました。 -- 2020-11-27 (金) 11:33:39
      • 自分はジェネやってないからマンモスは純粋にいっぱい強化されたくらいに感じるけど、当てにしてた人にはショックだろうなぁ… -- 2020-11-27 (金) 22:20:12
  • マンモスの咆哮デバフはoutput damage reduced(ダメージ減少)というアイコンだけど、与ダメージも被ダメージも変わらない。どういう効果なんやろ? -- 2020-11-09 (月) 04:24:16
    • どっかで敵の攻撃力下げる効果だとか見たなぁ -- 2020-11-09 (月) 18:25:06
    • ダメージ計算式ってどのゲームでもめっちゃ複雑でウン百~ウン千行のプログラムなんで、新しく追加したステータスやバフデバフが、式の中に書き込む場所を間違えて全く効いてないってことは非常によくある -- 2020-11-10 (火) 02:13:28
  • モバイルでもリバランス実装してくれ!(モバイル民の届かぬ願い) -- 2020-11-11 (水) 02:05:41
    • コッチへおいで……。楽しいヨ…… -- 2020-11-11 (水) 02:34:15
    • ほぼ弱体化だけど本当にほしいの? -- 2020-11-11 (水) 03:17:18
      • ほすぃ(^q^) -- 2020-11-11 (水) 20:24:33
    • 運営『リバランスします!(バランスを取るとは言ってない)』 -- 2020-11-11 (水) 03:30:38
  • 当たり判定変わったのか知らないけどマンモス死んだときにめちゃめちゃ上空に吹き飛びやすくなってるね。餓死でも吹き飛ぶからローカルで余った赤ちゃん放置してたら上空に死骸が浮いててびびった -- 2020-11-11 (水) 05:03:51
    • アンキロの発狂死体ほどではないにしろ急にピョイーン!ってなるのすき -- 2020-11-13 (金) 14:52:04
  • とりあえずまだケツで掴める、頼むぞ・・・PVPで壁抜けグリッチとかされないでくれよ・・・(切実) -- 2020-11-13 (金) 10:50:36
  • (誰も編集しないようなので)TLC3の情報を書きました。ナーフされたという意見もありますが、自分にはよくわからないので触れませんでした。 -- 2020-11-23 (月) 09:14:52
  • 試してないから分からんけど助手席ついたことでケツでも掴めなくなったってことないよね? -- 2020-11-23 (月) 09:55:29
    • 2つ上を読もう! -- 2020-11-23 (月) 09:59:18
      • すまない、コメ欄のケツしか見てなくて2つ上のケツが見えてなかった -- 2020-11-23 (月) 10:09:50
  • ジェネシスでHLN-Aテレポート時に太鼓席に乗ったままでいたら騎乗解除されず太鼓叩きながらそのままテレポできてワラタ 補助席はそういう扱いなのか知らんけど変なバグが起きても怖いからもう二度とやらんがw -- 2020-11-24 (火) 01:29:46
    • 元々できたはず。確かダエオドンでも転送されるタイミングで乗り換えてヒールバフ発動させるとかあるし。 -- 2020-11-24 (火) 06:58:08
  • マンモスの咆哮の修整きたらしい -- 2020-11-26 (木) 13:49:13
    • 軽く検証して文章を刷新しました。情報感謝。間違いなどがあったらコメントで教えてください。 -- 2020-11-26 (木) 15:30:54
    • ライトニングで散歩中狼か何かと戦ってる野生の咆哮を貰ったようでアイコンが出てた。原種ワイは全員咆哮は効くみたいだね。 -- 2020-11-28 (土) 16:11:58
    • あれ赤いキラキラだから感覚的に何か強化に見えちゃうよね。他バフ系統と被りを避けたんだろうけど -- 2020-11-28 (土) 16:56:38
  • テリジノサウルスみたいにコマンドあるみたいですけど細かくわかる人いますか? -- 2020-11-27 (金) 17:00:09
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ただし判定が少々特殊で、体格と糞は大型恐竜と同等だが、扱いは中型草食恐竜(トリケラやステゴ)と同じため、大型恐竜を襲わない中型以下の肉食(ラプトルなど)に襲われる事がある。大抵の場合持ち前の戦闘力で返り討ちにするが、生息地の雪原では大量の狼に全方位から襲われて負ける場面もよく見る