Top > 王子

王子

Last-modified: 2019-02-02 (土) 05:44:53
収録拡張コストカード種別効果
プロモ8アクションあなたはこのカードを脇に置いてもよい。
そうした場合、あなたの手札からコスト4以下のアクションカード1枚を脇に置く。
あなたの各ターンの開始時、そのアクションカードをプレイし、そのカードが捨て札にされるとき、再度脇に置く。
(そのアクションカードを、プレイしたターンに脇に置くことに失敗した場合、この効果はなくなる。)

概要 Edit

毎ターン4金以下のアクションカードを無料かつ確実に使用できるようになるアクションカード。を脇に置けば3アクションが、鍛冶屋を脇に置けば手札8枚が確定する。民兵なら相手の手札を常に3枚にできる。
問題は8金というコストである。属州と同じ値段であり、王子が買える頃にはゲームの終了が近づいている。王子は手札に4金以下のアクションと同時に引かなければ効果が無く、かつ使用したターンの恩恵はない。王子を購入するだけのメリットがあるアクションカードを購入しており、かつゲーム終了までに属州1枚以上の利益が得られるかを考えて購入しよう。序盤に偏った引きをして8金出てしまった場合などに買うのもよいだろう。
強力なステロがない場合や植民地場だったりした場合はゲームの終了が遅く、脇に置いたカードを使える回数も増えるので王子を利用する価値が高くなる。
ちなみに再利用するにはそのカードが捨て札になることが条件である。そのため持続カードやリザーブカードはほとんど無意味。また廃棄を強制するカードも事故のもととなるのでなるべく避けたい。

利用法 Edit

基本的にどんなカードを脇に置いても仕事をしてくれるので、王子と他のアクションが揃ったらそれが大広間だとしても欲張らずに脇に置いたほうが結果的に得になることが多い。ただし以下のカードはリターンが小さく、かえって不利になってしまう可能性もあるので避けるようにしたい。

  • クリーンアップフェイズで捨て札にならないため王子の効果を得られない持続カードやリザーブカード。
  • 抑留陣地のような使用時に廃棄またはサプライに戻される使い捨てカード。
  • 改築のような手札の廃棄を強制するカード。
    • 支配されているときに再建あたりを置かれようものなら、悲惨なことになる。
  • ドロー枚数が少なくなる書庫系カード。
    • ただしハンデスの対抗策としては有効。毎ターンのようにならず者などが飛んでくる場や相手が民兵を王子に仕込んでいる場合には強力。
  • 金貸しのような序盤は強いが王子が使える頃には必要性が薄くなっているカード。
  • 毎ターンの使用が強制されるためニートになる確率が上がる男爵
  • ターンの最初に使うため効果を得にくくなる共謀者移動動物園
    • ただし追加効果を得にくいというだけの話であり、ターンの最初に2金や1ドロー1アクションを得られること自体は悪くない。
  • 王子が使える頃には呪いが少ないため呪い撒きとしての効果が薄れる海の妖婆魔女娘
  • 手札に戻ることがなくなるためリアクションの意味を完全に失うリアクションカード。
  • いつ死ぬか分からないサー・マーチン

詳細なルール Edit

  • プレイした王子を、脇に置かないことも選択できる。この場合は、アクション権を消費するだけで何も起こらない。
  • 王子を脇に置く際に、手札に4コスト以下のアクションカードが無い場合には、王子は脇に置かれるが何もしない。
    • 4コスト以下のアクションカードが手札にある場合は必ず脇に置かなくてはならない。ただし手札の公開義務がないため、ジャッジなどの第三者がいなければアクションが手札にあるかどうかの証明ができない。
  • コストにポーション・負債を含むカードを脇に置くことはできない。
  • 等の効果でカードのコストが下がっている場合、下がった後のコストを参照する。
  • 持続カードやリザーブカード、祝宴のように使用時に廃棄されるカードを王子の効果で脇に置いた場合、プレイしたターンに捨て札にされないので再度脇に置かれることがなく、1度しか使用できない。
  • 玉座の間等で王子を複数回使用しても、王子を脇に置けるのが1度のみなので、王子1枚で複数のアクションを脇に置くことはできない。
  • 王子の効果で使用するアクションカードはアクション権を消費しない。
  • 王子の効果でアクションを使用するのは「ターンの開始時」にあたる。
    • 「ターンの開始時」に発生するものは好きな順番で処理できる。したがって、王子で脇に置いた変容をプレイして酒場マットに置き、その変容をすぐさま呼び出して手札を廃棄することも可能。(ただしこの変容は以降王子の効果でプレイされることはない)
    • ターンの開始時に誘発する物事には一部のリザーブカードの呼び出し以外に持続カードの処理や召喚で脇に置いたカードのプレイ、一部のProjectの効果の処理などがある。
  • 王子の効果で使用するアクションカードは場に出る。よって、王子の効果で使用したアクションカードを焚火で廃棄したり(そうした場合、王子は脇に置かれたままとなるが以降何もしなくなる)、取り替え子でそのアクションカードと同じカードを獲得することを選ぶことができる。
    • 豊穣の角笛レプラコーンなど場のカードの数や種類を参照する効果の処理を行う場合、王子の効果で使用したアクションカードも数えられる。
    • 王子の効果でアクションカードを使用した場合、そのカードが自身の能力でプレイ場から移動しない限り、手札の迫害者インプを獲得することができなくなる。
  • 脇に置いた王子およびアクションカードはゲーム終了時にデッキに戻される。そのため庭園などの点数計算時にあなたのカードとして数えられる。
  • 大君主を王子として使用した場合、大君主は脇に置かれた時点で元の大君主に戻るが、アクションカードを脇に置きそれをターン開始時にプレイする効果は失われない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White