Purlovia

Last-modified: 2021-08-25 (水) 10:24:46
種属Purlovia maxima
時代ペルム紀 後期


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health275+55+5.4%+0.07-
Stamina300+30+10%--
Oxygen150+15+10%--
Food4000+400+10%--
Weight400+8+4%--
Melee Damage32[*]+1.6+1.7%7%17.6%
Movement Speed100%-+1%--
Torpor500+30-+0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
    • Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
    • Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行230(492.8)10351035(892)14
水泳300(300)---
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方に通常攻撃
採集-
特殊行動地中から飛び出して攻撃することができる(敵に反応する距離は設定により変更可能)
備考-
 

■生態

生息域主に内陸。レッドウッドや雪原が生息数が多い
気質攻撃的
産卵なし
ドロップRaw Meat , Hide , Raw Prime Meat
備考穴に潜っていることが多い。不自然に隆起しているところがあったら注意
 

■テイム

テイム・騎乗テイム可能。騎乗は不可。
テイム時の餌Raw Meat < Cooked Prime Meat< Prime Meat <Raw Mutton< Regular Kibble(旧 Kibble (Moschops Egg))
サドル制作に必要なレベル-
備考-
 

◼️コマンド
admincheat summon Purlovia_Character_BP_C
変種
admincheat summon Purlovia_Character_BP_Aberrant_C

補足

プルロヴィア。ペルム紀後期の単弓類で獣弓類。単弓類はちょうど爬虫類から哺乳類へ分化していく途上にある生物群で、古くは哺乳類型爬虫類と呼ばれ爬虫類に入っていたこともあったが分類が変更された現在では爬虫類には含まれていない。ARKに存在する生物だとディメロトドンとかモスコプスも単弓類である。
現在ではプルロヴィアが属するテロケファルス類は、哺乳類のご先祖様であるキノドン類ほどではないがきわめて哺乳類的な特徴を持っていた。プルロヴィアは他のテロケファルス類と比べると幅広な頭骨をもち、頭を上から見ると3角形の形をしていた。大きな犬歯をもち、ゆるく上にカーブした下あごは丈夫であった。

ゲーム内では

穴に潜った状態から近くに通りかかった獲物にサプライズアタックを仕掛けてくる。これを受けてしまうと強制的に騎乗解除+スタン状態(10秒)となりしばらく一方的に攻撃を受けることになってしまう。スタンは気絶と異なり、忍耐力で軽減されない。
潜っている部分は不自然に土が盛り上がっているものの、周囲に丸石が多かったり、ベリーの茂みで地面が見えなかったりすると確認しづらく、他の肉食動物に襲われているときなどは確認する暇がないことも。攻撃力と耐久力はサーベルタイガーより若干強い程度で、群れることもそうないためサプライズアタックさえ食らわなければ勝てない相手でもない。自分のマウント以外にもそれ相応の戦闘能力のペットを引き連れておけば、主人がスタンしている間に片づけてくれることだろう。
飛行生物で空と飛んでいてもほぼ必中でスタンさせてくるので注意。その際のジャンプ力は脅威の壁10枚分。巨大門の高さまで飛んでくるので注意。
雪山でも埋まってる表示が土のまま変わらないのでそっちではかなり見分けやすい。
埋まっている状態では通常の攻撃は通らないが、爆発属性(ロケットランチャーやTEKライフルなど)であれば通り、穴から追い出せる。ユゥティラヌスの咆哮も有効。

 

テイム後は騎乗することはできないが、Eキーで穴を掘らせて待機させることができる。サプライズアタックを使わせることはもちろん、穴を掘ったプルロヴィアを攻撃することができるのは爆発物だけであること、またその状態をトライブ外から発見できるのはトロオドンのみであることから、重量に極端に特化させることで隠し金庫のような使い方をすることができる。

 

アベレーションにも登場、第三層に生息し未知のエリアへ足を踏み入れたサバイバーに暗闇から飛びかかってくる、という一種の地雷のような立ち位置の生物。
しかも暗いエリアで他にも危険生物が多く、そちらに気を取られてスタンさせられてしまうこともある。
放射能耐性があるが、サドルがない上にヘルスも高くなく、ライダーレスのお供としては不安が残る。おまけにカルキノスでも掴めない。
潜れる能力を活かして危険エリアにおける隠し倉庫として活用できるかどうか、というところである。

コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エクスティンクションの雪山洞窟にもこいついるじゃん… -- 2020-11-11 (水) 13:03:05
    • 雪原地帯の難易度担当的な -- 2020-11-11 (水) 13:06:33
    • マナガルムで不用意に入り込んだサバイバーをはたき落としてトラウマを与えるのがお仕事だよ -- 2020-11-11 (水) 13:22:20
    • 自分が見た動画ではMekとかティラノで入ってる人多いからそっちの方が良いかな。 -- 2020-11-11 (水) 19:39:32
      • MEKだと狼とかもガンガンよってくるしサドルもないしで微妙だぞ。レックスだと場所によっちゃプルロに落とされるし、後ろからも敵が来ることあるからよっぽどの個体じゃないと無謀。結局はブリギガ安定かTEKチェストピースあるなら飛んで置くまで行く方が早い -- 2020-11-11 (水) 19:57:17
  • ラグナロクでオススメの厳選地帯ってありませんかね。緑オベリスク周辺の雪山や赤杉をぐるぐる回ってるんですがたまに見掛けてもレベル2桁ばかりで心が折れそうです。ローカル最高難易度、湧き率最高です。 -- 2020-11-12 (木) 13:00:16
    • こいつが湧きまくると難易度崩壊するので、湧きはどこも少ない。個人的にはtakヘルメットや雪フクロウ、ブラストビジョンも行けたっけ? これらで埋まっているのも含めて見逃さないように周回するのが最前だと思う。 -- 2020-11-12 (木) 23:56:20
      • ありがありがとうございます、確かに頻繁にスタンさせられても厄介な話ですね。雪フクロウから捕まえて来ます! -- 2020-11-13 (金) 06:53:28
  • 埋まった奴にフクロウで近づきすぎると、サプライズアタックからの落下+スタンとなりがちなので、ユウティラ咆哮で炙り出すなり、ワイバーン上でスタン回復した後掴んで連れ去るなど、ポットで別生物準備しておいた方がいいかもしれません -- 2020-11-13 (金) 12:08:03
  • サドル無しで良いから乗らしてほしい…めちゃくちゃ顔が好きだ… -- 2020-12-29 (火) 23:54:59
    • ふかふかしてそう -- 2020-12-30 (水) 10:32:35
  • 見た感じ書いてなかったけど、重量に関わらず50スロット分しか持てないのは割とでかい気がする -- 2021-03-03 (水) 08:55:35
    • 他の埋まる系に比べて見分けづらいから、VP向けの調整だろうか -- 2021-03-03 (水) 12:46:43
      • 気づかず重量に振ったオスが4匹…低音ポッドしか持たせてない個体の重量がすごく余った -- 2021-03-04 (木) 08:14:08
      • 初期で唯一潜れる動物だから多分PVP向けの調整だろうね。でも、今やパラサレーダーで簡単に見つかる上に他にも潜れる奴が増えたから残念な仕様になってる。 -- 2021-03-04 (木) 10:35:20
      • まぁ他の埋まる奴は基本バレバレだから…(でっかい盛り土にはみ出だ尻尾だったり)あと、潜れるだけでそれを攻撃には利用できないし。パラは知らん -- 2021-03-04 (木) 13:12:01
      • 因みに潜る系の奴はすべて敵対プレイヤーからは見えない(盛り土も尻尾も) -- 2021-03-04 (木) 15:48:34
      • それはしらんかった。じゃあ割り引かれてるのはやっぱスタン…? -- 2021-03-04 (木) 16:43:49
  • 始祖鳥を持って恐竜に乗ってればアタックくらっても空中停止で小さめの恐竜の攻撃なら当たらない? -- 2021-03-04 (木) 09:59:23
  • サプライズアタックがサバイバーに直撃する前に自分から騎乗解除すればサバイバーはスタンせずに済むね(騎乗してた恐竜が代わりにスタンになってるっぽい)自分かスタンするか騎乗恐竜にスタンを移すかどっちが良いかを状況に応じて判断できたら生存率が上がるかも -- 2021-03-13 (土) 03:07:16
    • ラプトルの拘束であった判定ずれバグを意図的に起こしてる感じかな -- 2021-03-13 (土) 07:14:40
    • カプロもだけど騎乗恐竜でタイミングよくジャンプして恐竜の腹で受ければサバイバーはやられないはず。プルロはあまり試せていないけど、多分勘違いじゃなさそう。 -- 2021-03-13 (土) 13:13:02
  • 強者の洞窟をグラップリングフックメインで攻略しようとしてるけど、思った以上にグラップリングフックって快適かつ安全で、死因の9割は天井まで飛んでくるプルロヴィア。難易度上げるためにプルロヴィアが配置されたと思うとなんか理解できる。残りの死因はだいたいロケラン自爆 -- 2021-07-31 (土) 14:08:20
    • そもそもプルロいなけりゃフック使わなくてもクリアできなくはないんだけどな。 -- 2021-07-31 (土) 14:15:05
  • 強者やTEk洞窟での対策は、TEKヘルメットとTEKライフルが有効。ヘルメットで索敵、地中のものに関しては着弾後爆裂するTEKライフル弾であぶり出します。 -- 2021-08-04 (水) 12:31:05
  • 地面に埋まっているプルロはパラサで探知可能ですか?隠し倉庫として使うことを検討しているのですが… -- 2021-08-25 (水) 10:22:18
    • すみません、上の方のコメで書いてありましたね -- 2021-08-25 (水) 10:24:46
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White