Top > 総督

総督

Last-modified: 2017-11-16 (木) 19:10:08
収録拡張コストカード種別効果
プロモ5アクション+1アクション
次のうち1つを選ぶ:あなたは( )内の効果を得る:
「すべてのプレイヤーは+1(+3)カードを引く。」;
「すべてのプレイヤーは銀貨(金貨)1枚を獲得する。」;
「すべてのプレイヤーは自分の手札からカード1枚を廃棄してもよい。
廃棄したカードよりもコストが1(2)多いカード1枚を獲得する。」

概要 Edit

3つの効果から選択するアクションカード。どれも利敵効果があるがそれに見合う分だけの強さを持ち、それでいてアクション権を消費しない。
1つ目の効果でカードを引き、2つ目の効果で金貨を獲得、3つ目の効果でそれを属州に変換とこれ1つで完結しているため、買い占めからの属州獲得でいきなりゲームが終了することもある。
銀貨ですら邪魔になる植民地場では2つ目の効果はより強力。

利用法 Edit

とにかくこれ1枚で属州獲得までの手段が確立されているカード。
序盤は総督の枚数を集め、それ以降は総督の効果で獲得した金貨を属州に変えていけばそれだけで勝利が一気に近くなる。
植民地場では各種効果が相対的に弱くなるが、それでも強いカードであることには変わりない。

3枚カードを引く Edit

アクション権の減らない鍛冶屋のようなもので一見強そうに見えるが、相手にも1枚カードを引かせるデメリットが大きく総督の中では一番弱い効果と言える。
ハンデス系のアタックがあればデメリットを軽減できるが、辺境伯を連打した時のように相手の手札が洗練される可能性が高いため過信は禁物。
そのターンにゲームを終わらせられるのであればデメリットを気にせず一気にドローしてカタをつけたいところだが、それ以外の場合はドロー効果は1回までにとどめておくのが無難であろう。

金貨の獲得 Edit

総督戦法の火付け役となる効果。金貨と銀貨の間に埋めがたい差があることを考えれば強力な効果である。
改築効果の素材確保と見られがちだが、金貨自体が普通に優秀なカードであるためそうしなくとも十分に強い。
相手の総督で銀貨をもらうのはデメリットのように扱われることが多いが、こちらの戦法によっては有利に働くこともある。ステロ戦法はその例。また特殊勝利点狙いであれば改築効果も逆利用しやすいので総督戦法に対するカウンターとして意識しておきたい。

廃棄したカードよりコストが2多いカードの獲得 Edit

改築に似た効果だが、コストがちょうど2多いカードでないといけないところは注意。
基本的に総督の効果で獲得した金貨を属州に変換することになる。相手からもらった銀貨を総督や公領に変えることも。
相手にこの効果を使われた場合に備えて4コストのカードを集めておけば、そのカードを総督や公領に変換することができる。7コストのカードがサプライにあれば属州獲得も狙える。
また序盤に使用された場合は銅貨を圧縮し、屋敷を銀貨に変えられるので活用しやすい。相手にそうされるリスクを考えると(救貧院避難所を使用していないのであれば)序盤に改築効果を使うのは避けたほうがいいだろう。
そのためデッキの圧縮は他のカードに任せたい。

詳細なルール Edit

  • 廃棄以外の効果は強制である。
  • 廃棄したカードよりコストが1(2)多いカードがサプライに無い場合、何も獲得できない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White