Wyvern

Last-modified: 2021-01-23 (土) 01:06:33
800px-Dossier_Wyvern.jpg
種属Draconis vipera
時代-


基礎値と成長率

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health1295+194.25+4.05%-785-
Stamina315+15.75+5%--
Oxygen150+15+10%--
Food1800+180+10%--
Weight400+8+4%--
Melee Damage80[*]+4+1.7%-25%17.6%
Movement Speed100%-+0%--
Torpor725+43.5-+0.5-
  • テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
  • 個体ごとにステータスにばらつきがあります。
    • Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
    • Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
  • [*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
  • [**]テイム直後の能力値を基準として増加します。

TLC3以前のステータス

TLC3以前のステータス

能力基礎値成長率(野生)成長率(テイム後)[**]テイム完了時固定(add)補正テイム完了時乗算(mult)補正
Health1725+258.75+4.05%-1050-
Stamina275+13.75+5%--
Oxygen150+15+10%--
Food2000+200+10%-15%
Weight400+8+4%--
Melee Damage80[*]+4+1.7%-25%17.6%
Movement Speed100%----
Torpor725+43.5-+0.5-

■移動速度

移動タイプ基礎速度スプリント速度(野生)スプリント速度(テイム後)スタミナ消費
歩行690(492.8)796.95796.95(892)6
水泳----
飛行30002310.00122310.00120.275
  • これらは移動速度100%時の基礎速度です。
    • ()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

特性

■行動

攻撃前方
採集攻撃時に死体からRaw Meat、Prime Raw Meat、Chitin、Hide、Keratinを採集(対象により採取できるものは変化)。地上でCキーを使った場合、樹木からWood、Thatchを採取(Thachが多め)
特殊行動地上でCキーを使うことで吹き飛ばし、空中でCキーを使うことで掴みを行う。右クリックによって、種類に応じたブレスを射出する
備考ブレスを吐く(ブレスは種類に応じる)
 

■生態

生息域灼熱の渓谷地帯
気質攻撃的
産卵ブリーディング可能
ドロップPrime Raw Meat、Hide、Sulfer
備考
 

■テイム

テイム・騎乗テイムは不可。騎乗の際サドルは不要
テイム時の餌-
サドル制作に必要なレベル-
備考通常の成体をテイムすることは不可能
 

◼️コマンド
ファイア
admincheat summon Wyvern_Character_BP_Fire_C
ライトニング
admincheat summon Wyvern_Character_BP_Lightning_C
ポイズン
admincheat summon Wyvern_Character_BP_Poison_C
アイス
admincheat summon Ragnarok_Wyvern_Override_Ice_C
フォレスト
admincheat summon Wyvern_Character_BP_Fire_Minion_C
アルファ種
admincheat summon MegaWyvern_Character_BP_Fire_C
骨種(ファイア)(ハロウィン)
admincheat summon Bone_MegaWyvern_Character_BP_Fire_C
凶暴なファイアワイバーン(ジェネシス限定)
admincheat summon Wyvern_Character_BP_Fire_GauntletBoss_C
汚染
admincheat summon Wyvern_Character_BP_Fire_Corrupt_C

補足

ワイバーンとは、ドラゴンの一種とされる大型爬虫類の幻獣である。前脚と翼が同化しているのが特徴であり、日本では翼竜や飛竜と訳される比較的メジャーな存在。
出自には大きく分けて二つの説があり、一つは西洋で用いられていた紋章の柄(強い敵意を示す)、もう一つはフランスに伝わる翼竜が祖先だとされる説がある。
外見の特徴はよく知られているものの、ワイバーンそのものが明確に登場した民話や故事などはほとんど存在していない。
起源も曖昧ながら、何故人々の間に人気を獲得するほど知られる存在になったのか、とにかく謎が多い。

 

■ゲーム内では
DLCであるワールド「Scorched Earth」及び「Ragnarok」に登場する飛行生物。
ワイバーンの名の通り、四肢が足と翼という容姿で、翼はPteranodonのように、腕や指が発達したものとして描かれている。
ワイバーンにはファイア、ポイズン、ライトニング、アイス(Ragnarok)の4種が存在する。
過酷な地域に生息しており、谷底に溶岩が広がる狭い渓谷で、ギリー装備以外で突入することは危険なほど非常に高温。しかも多数のワイバーンが飛び交っている。因みにアイスワイバーンのみ他種と違い、雪山等に生息している。
基本的に複数のワイバーンを相手にすることになりがちで、準備も無しにここに挑むのは難しい。
ワイバーンを排除したいのであれば、渓谷の上から遠距離攻撃で狙い撃ち、1匹ずつ渓谷から引きずり出していくのがいいだろう。
銃火器のみでは排除が厳しい場面も多いため、ガスマスクを装備したうえで、ライフル系でおびき出し、高レベルのロックエレメンタルに騎乗して倒すのがいいだろう。この状態であれば、ファイアブレスとポイズンブレスを無効にできる上に、ライトニングブレスによる昏倒の心配がなくなる。噛みつかれてもダメージカット特性により全く問題にならない。
ただし、渓谷付近には大量の危険生物が存在する。ワイバーンだけに気を取られないように。
また、ライトニングワイバーンのブレスには気絶値を上昇させる効果があり、下手に喰らってしまうとFortitudeの数値を高くしていない限りは昏睡させられてしまう。敵対しているのがワイバーン単体、かつ自分のHealthとArmor値がかなり高ければ、武器次第では生き残る事が出来るかもしれないが、そうでない限り喰らってしまえば最後と思った方がいい。
身体が大きすぎる上に旋回性も悪いため小回りが利かず、意外と空中戦が苦手だったりする。特に生息地の渓谷は狭いため、地形に引っかかって満足に動けなくなっていることも多い。これをうまく利用すれば飛行系のペットに騎乗して空中戦で倒すことも可能である。
 


テイムの手法が非常に特殊で、成体をそのままテイムすることは出来ない。
テイムするにはワイバーンの卵を盗み出し、それをBreedingで育成する必要がある。
公式設定、Lv150状況下ではLv190までの卵が出現する。
スコーチドアース、ラグナロク、バルゲロで卵を盗み出せる。ラグナロク、バルゲロの方が高レベルが圧倒的に湧きやすい環境なので強い個体を探しやすい。
マップにより生息している種類に違いがあり、
スコーチドアース:ファイア、ライトニング、ポイズン
ラグナロク:ファイア、ライトニング、ポイズン、アイス
バルゲロ:ファイア、アイス
となっている。
他の恐竜と同様に、卵を盗めば近くのワイバーンが襲ってくる。この索敵範囲がかなり広く、巣の周囲が安全と確認したとしても、遠くからワイバーンが飛んでくることもあるため、注意が必要。また、このとき敵対するワイバーンの種類は関係なく、たとえポイズンワイバーンの卵を盗んだとしても、ライトニングワイバーンが襲ってくることもある。アルファ・ワイバーンのみ別種の扱いで、卵泥棒による敵対はしない。
卵の出現条件は、卵の出現と同時に同種のワイバーンの番がスポーンするというのが有力とされてきたが、現状は番ではなく、卵1つに対して1匹のワイバーンがセットでスポーンする模様(後述)。
卵の近辺に同種同レベルで雌雄のワイバーンが存在していた場合、どちらか一方は卵と無関係の個体である可能性が高い。
余談だが、野生の卵はdestroywilddinosコマンドやForceRespawnDinosコマンドラインの影響を受けないため、プレイ環境と条件次第では親が全くいない卵が存在する可能性がある。
卵を盗む場合、主に使われる恐竜は以下の通り。状況によりこのほかにも利用可能
プテラノドン:バレルロールを使うことで逃げ切れる。また、通常スプリント飛行だけでも野生のワイバーンより僅かに速い為引きはがせる。スタミナ800以上推奨。重量50%から速度が落ちる&卵が重さ50なので所持重量に注意。
グリフォン:ダイビング加速で引き離せる。
ワイバーン:ダッシュで振り切れる。ライトニングワイバーンであれば追っ手を返り討ちにすらできる。
ティラコレオ:ラグナロクの通称紫洞窟で有効。ワイバーンは泳いだ相手を見失うため壁を上って盗んだ直後海にダイブすることで引き離せる。
ロックドレイク:ステルスで盗んで滑空で離脱。近づくときに滑空を使うとばれる。DLCアベレーションが必要。
リマントリア:毒粉にひっかけることで相手のスピードが90%ダウン
シロフクロウ:グリフォンと同じくダイビング加速で引き離せる。フルインプリのブリーディング個体であれば野生産よりも速い。DLCエクスティンクションが必要。
マナガルム:ジャンプ&ダイブで引き離せる。ラグナロクの紫洞窟では盗んだ直後に海にダイブする事でそのまま逃げる事が可能。DLCエクスティンクションが必要。

高レベルを探したい場合は、親を狩りつつ確認するのも手である。親狩りの時点で高レベルがいない場合、高レベルの卵は存在しない。
逆に言えば、高レベルの個体がいた場合、そのレベルの卵が存在する可能性がある。

卵は鳥の巣のような見た目のワイバーンの巣の中にある。この巣は卵が失われると一定時間後に消滅する。
巣は、ワイバーンがスポーンする地域の決まったポイントにWyvern Nest(巣)が確率で出現し、そこから卵と、それと同レベルのワイバーン1匹をスポーンさせる。
卵より巣のほうが描画距離が長いため、一度卵をとったポイントに再び巣が現れていたら、卵と、それに対応するワイバーンが付近にスポーンしたという目安になる。
狩った覚えのないレベルの卵を得た場合、付近にそのレベル、その種類のワイバーンがいる可能性が高く、警戒が必要。
ただし、ワイバーンの卵は腐敗時間を過ぎても拾わない限り消滅しない。そのため拾ったとたん卵が腐敗する(すでに腐敗時間が0だった)ということが起きる。ちなみにその場合でも周りのワイバーンたちは反応するので要注意。
マルチプレイでは、卵が存在すると次がスポーンしないという不具合が存在する。
巣から卵を沢山拾い、全部外れだったからと別の場所に投げ捨ててしまう行為をすると、その放棄された卵がなくならない限り巣に次の卵がリポップしない事がある。要らない卵は捨てずに食べてしまおう。
また、巣自体がワイバーンのスポナーとなっている関係で、野生ワイバーンが出現上限に達していると新たな巣が生成されなくなってしまう。
多少の手間はかかるが親を狩って枠を空けてやろう。
また、ワイバーンの巣は、ワールドが作成されてからある程度時間がたたないと出現しない。ローカル等でワイバーンだけ入手しようと、恐竜を輸送しワールド作成直後に訪れたりした場合、成体ワイバーンだけしかいない、ということになりがち。しばらく別の事をして過ごせば、出現し始める。
余談だが巣はKillコマンドで消去できる。

 

ワイバーンのBreedingは通常の手法と異なる。
餌が特殊で、Raw meat等肉類を食べず、代わりにWyvern Milkを与え続けなければならない。
これはメスのワイバーン(ファイア等の種類を問わない)を昏倒、もしくはAlpha Wyvern?を倒したときのインベントリの中に入っているアイテムである。
メスを倒す、およびkillした死体のインベントリから得ることはできない。
これはスタックできない上に非常に腐りやすく、冷蔵庫では保存できない。食料保存庫での保存は可能で、保存塩を使う事である程度の延長が効く。食料保存庫保存塩の組み合わせで、最大3時間弱まで延長されるが、それを運搬する道中での腐敗時間の経過が早いため、危険ではあるが渓谷付近に拠点を構えるか、あるいはペットのインベントリ内にも保存塩を入れておき、食料保存庫に入れるまでの経過を出来るだけ遅らせるといいだろう。
マップ:ラグナロクではスコーチドアースの仕様である腐敗速度3倍が無いので、食料保存庫に塩を入れて保管すると8時間弱保つようになる。特に拘りが無ければラグナロクでの育成を推奨。アップデートによりスコーチドアースの腐敗リミットが通常の30%から90%へと伸ばされたため、難易度は緩和された。

またワイバーンの場合、インプリンティングのキブル要求も、キブルではなくWyvern Milkになる。
これを切らした状態で要求されると、インプリンティング時間の延長、もしくは失敗の憂き目にあう。インプリンティングの時間が近いときは、Wyvern Milkの時間を確認したり、供給したりするようにしよう。
ワイバーンの食料消費は毎時360。ミルクは1つで1200回復する。他の生物同様に成熟度で食料消費が減少する。
ちなみにWyvern Milkを飲むと一定時間気温への耐性が増加する。ホットミルクのような扱いなのだろうか

 

ワイバーンミルクなしのワイバーン育成

公式WIKIにも方法が載っているが、ワイバーンをミルクなしでブリーディングすることは可能である。
やり方は以下の通り
まずは普通に孵化させ、何も与えない。食料値がゼロになるとワイバーンのHPが減り、昏睡値が上がり始める。
そこでダエオドンのヒーリングを使い、減ってゆくHPを回復させる。サバイバーはワイバーンが気絶しないよう、スティムベリーを食べさせ続ける。そのためダエオドンはパッシブヒールON(常時発動)にしておく必要がある。これによりミルクの代わりに食物をコストに払って、成長しきるまでの間を耐え抜くのがこの方法である。餌は食料値の回復が大きく、スタック数が多く、腐敗も遅いキブルが適する。また、ダエオドンのヒーリングは割合回復であるため、ワイバーンのレベルが大きいほど、この方法は効果的となる。(ほぼ公式WIKI訳)
ただし、この方法には以下のような問題がある。
まず、ワイバーンのブリーディングは時間合計で3日と20時間を要する。卵の5時間を抜いても87時間であり、2倍期間でも実に40時間を超える。この間昏睡値が落ちないよう、ダエオドンの餌が尽きないようにしなければならないのであり、当然サーバープレイであればサバイバー自身がそれにほぼ付きっ切りとなる。トライブでのバトンリレーなどしなければプレイヤーが持たない。また、この時間消費し続けるためのスティムベリー、そしてダエオドンの餌を調達する労力と時間。1匹だけ範囲に入れたヒーリングでも、ダエオドンは消費する分に肉を食べる速度が追い付かないため、ほぼ必然的に給餌間隔がなく一気に食べるキブルとなる。それをこの時間分用意することになるため、最も安易なキブルでもすさまじい時間を要するだろう。そして、刷り込みでは付きっ切りのため散歩は困難、餌要求が来たら刷り込みは完全放棄、となってしまう。この方法はワイバーンのレベルが高いほど効果的であることも考えると、刷り込み不能はかなりの痛手である。
以上のことから、基本的にワイバーンからミルクをとったほうが労力的にも刷り込み的にも楽。ただし、理論的には可能な手段であるとのこと。
エクスティンクション導入済みなら、途中で中断できるポッド凍結&ダエオドンより回復コストの安いシロフクロウで少しだけ現実的になる。
あくまでもvPでミルクが使えない場合の最終手段であって、現実的な方法ではないことに留意。


■ワイバーントラップ例

簡易型

簡易型

【必要な建材】
・石の土台×6
・石のドア枠×16
・補強した木のドア×4
・石のハッチ枠×6
(総計 石1340 木材702 わら494)
【建築手順】
1.石の土台を縦に4個置き、中央の2個を回収する。横に残りの石の土台をつける。(縦4×横3を意識すると良い。)
2.石のドア枠を4か所に4段置き、補強した木のドアをそれぞれ2段目につける。
3.石のドア枠の4段目に石のハッチ枠をつける。
【誘導手順】
補強した木のドアを3か所内側に開けておく。閉じているドア側がワイバーンの入り口となる。プテラノドン等で入り口から通り抜け、ワイバーンを罠へ誘導する。ワイバーンが入ったらジャンプして閉じておいたドアを開け、罠にかける。
【完成図】
・視点1(石のドア枠の裏表をEキーで変えることでドアの向きは揃えられるが、ドアの向きが揃ってなくてもワイバーンに抜けられることはない。)
wyvernwana1.jpg
・視点2(ワイバーンは土台2マス分の隙間から抜け出すことはできない。この罠を信頼してみるのもいいだろう。)
wyvernwana2.jpg
・罠にかかったワイバーン
wyvernwana3.jpg
この罠の利点は低コストであること、罠をつなげて作っていくことで、2体以上のワイバーンを罠にかけることができるので応用が利くこと。用途に応じてドア不要型と使い分けよう。(Alpha Wyvernを討伐する場合は建材を全て金属にすると良い。Alpha Wyvernは通常種よりでかいため、罠にかけにくい。)

ドア不要型

ドア不要型

【必要な建材】
・石の柱×6
・石のハッチ枠×3
・Stone Triangle Roof×9(石の三角屋根)
・Stone Triangle Ceiling×7(石の三角天井)
・Stone Double Doorframe×6(石の2枚ドア枠)
(総計 石1080 木材546 わら382)
【建築手順】
1.石の柱を4個並べる。中央の2個を回収する。石の柱をそれぞれ3段重ねる。
2.石のハッチ枠を石の柱の頂点にそれぞれつける。Stone Double Doorframeを石のハッチ枠にそれぞれつける。Stone Double DoorframeにStone Triangle Roofが外向きになるようにつける。
3.Stone Triangle RoofにStone Triangle Ceilingを7個、橋渡しでつけていく。
4.Stone Triangle Roofを外側に2個置き、最初に置いたほうを回収する。以降は内側に繰り返す。最終的にStone Triangle Roofは4個ついている。もう片側も同じようにする。
5.中央のStone Triangle CeilingにStone Double Doorframeを4個重ねる。石のハッチ枠をつけ、Stone Triangle Roofを外向きにつける。
【完成図】
・視点1
wyvernroof1.jpg
・視点2
wyvernroof2.jpg
・罠にかかったワイバーン
wyvernroof3.jpg
この罠の利点は低コストであること、ドアを開閉しなくて済むことである。(Alpha Wyvernを討伐する場合は建材を全て金属にすると良い。この罠は3種類のうち最も罠にかけやすい。)

古典型

古典型

【必要な建材】
・石の巨大門枠×3
・補強した巨大門扉×2
・石のフェンス土台×9
(総計 石3735 木材3690 わら3690)
【建築手順】
1.石の巨大門枠1つ置く。補強した巨大門扉をつける。この時、石の巨大門枠は裏表変えないこと。置いた扉から後ろに罠を伸ばしていくことになる。
2.置いた補強した巨大門扉に石のフェンス土台を水平にスナップさせる。スナップか所は扉の右の1か所にしか無い。図1を参考に縦3横1で9個、石のフェンス土台をスナップさせて置く。
3.残りの石の巨大門枠をスナップさせて取り付ける。この時、裏表変えないこと。裏なら裏、表なら表で揃えないと罠から抜けられてしまう。補強した巨大門扉をつける。
【図解】
図1.石のフェンス土台の置き方。(石のフェンス土台をスナップさせるのは難しい。Cキーでしゃがんだり、前後に動き、スナップか所を探そう。)
wyvernkoten1.jpg
図2.石のフェンス土台に石の巨大門枠をスナップさせて取り付けている様子。
wyvernkoten2.jpg
図3.完成図。
wyvernkoten3.jpg
この罠は広いスペースとほぼ水平な地面が必要であり、コストが非常に高い。縦横に入り口が広いのが唯一の利点となるか。ブロントサウルスのテイムにも使える。(補強した巨大門扉は扉の右にアクセスで外開き、左にアクセスで内開きで開けることができる。)(Alpha Wyvern用に金属で作っても上に穴が空いているため逃げられてしまう。)



性能は、Pteranodonより15%程速く(飛行系最速級)、重量もArgentavisと同等、掴める恐竜はQuetzalより僅かに少ない程度、近接攻撃力はティラノサウルスを上回る。個別のブレスまで備えるまさに空の王者と言える性能を持つ。
ただし旋回性能が悪く、反転するには大きく回るか、地上に降りて反転する必要がある。
また、サドルが無いため見た目以上に打たれ弱い。
非常に大型なため、降りる場所もかなり気を使わなくてはならない。非常に長い尻尾は邪魔になりやすい。
因みに邪魔な尻尾だが誤って空中でワイバーンから降りてしまい、再騎乗が困難な時は尻尾に騎乗判定があるので上手く活用したい。
戦闘性能はDragonを除けば飛行生物の中では最高峰であり、空から一方的にブレスを吐く様はまさに災害。
巨体と旋回性の悪さのせいで地形には弱いものの、空中と地上どちらでもダッシュ時は木を薙ぎ倒して進むことができる。他の飛行生物が苦手としている森林地帯をダッシュで強行突破するということも可能。

ワイバーンの行動は左クリックが噛みつき、右クリックがブレス、Cキーが特殊行動となっている。
攻撃力を上げればブレスの威力も上がる。スタミナを消費する攻撃であるため、連発しにくいことは覚えておこう。

種類別ブレスの性能

  • ファイアワイバーンのブレス
    直線状に炎を吐き出す。扇状に薙ぎ払うこともできるため、範囲内の複数の相手にダメージを与えられる。対象を炎上状態にする。ただし見た目より射程が短く当てづらい。直撃ダメージとDOTダメージがあり、自分が使うとDOT部分は最大でも単発75ダメージ*n程度の模様。直撃ダメージは攻撃力とともにダメージが上昇し、多段ヒットする。
    カマキリ等一部生物には特攻判定があるのか、数倍のダメージとなり、継続ダメージも倍率が上がるので一度かすらせれば殺せることも。
    また、アルファワイバーンはファイア固定のため、ワイバーン同士の戦いでアルファを倒すときは、ブレスを無効化できるファイアワイバーンは選択肢になりうる。
  • ポイズンワイバーンのブレス
    直射単発。着弾すると爆発し周囲に毒ダメージ。ブレス中最長射程だが、他のブレスと違い発射後の調整が効かない上に弾速も遅いため、ワイバーンそのものに慣れないと外しやすい。基礎100+毒ダメージは固定10*13hit。基礎100の部分はロケランのように着弾地点から離れれば威力は低くなる。直撃で基礎100。
    他種のブレスと違いスタミナ消費が小さく、連射も効きやすいのが特徴。精度は高く、真正面に飛ぶので対象が動かない限り遠距離スナイプも可能。対象が正面におり、比較的距離が近ければ発射時にある程度ホーミングもしてくれる。威力は他と比べると控えめだが、他種のブレスと違いペットと騎乗者両方にあたる上、鎧の防御力を無視する特性まであるのでサバイバーにとっては大変危険。騎乗者ダメ、毒ダメどちらもガスマスクで無効化出来る。その際多少耐久を消費するのでガスマスク1個で無限に受けられるわけではないので注意。
    ライトニングワイバーンと比較すると効率は悪くなるが、ポイズンブレスの長射程と少ないスタミナ消費量を活かせばティタノサウルスを安全に倒すこともできる。
  • ライトニングワイバーンのブレス
    直射レーザーで、連続ヒットする為に、1体相手に対するDPSの高さが光る。前述のように、昏倒状態にする効果もあるようだが、もともとの火力が高すぎて実感することはない。射程が長く、即着弾なので使いやすい。ただしそれは敵も同様なので注意。
    ティタノサウルスを低コストで比較的早く狩れる唯一の手段。高威力に加え、彼の防御力を無視して空から一方的に攻撃出来る。
    攻撃力は圧巻の25*30の計750。 (秒間10hitの3秒)
    ティラノサウルスが12回噛み付くのに匹敵する。
    射程は長いが範囲は狭く、加えてワイバーンの首の向きに大きく依存するため、正確に当てるには他種のワイバーンと比較してかなりの慣れが必要となる。
    しかし慣れてしまえば無類の強さを発揮する。こと対ワイバーン戦では旋回しながらドッグファイトすることで一方的に相手を抹殺できる。
  • アイスワイバーンのブレス
    ファイアワイバーンのブレスから炎上効果を消し、移動速度低下に置き換えたもの。

ワイバーンのブレスはフレンドリーファイアの対象であり、味方の恐竜やトライブ仲間でも傷つけたり殺してしまうので注意が必要。特にポイズンワイバーンのブレスは至近距離で爆発した場合、ワイバーンの騎乗者自身にもあたってしまう。
更に覚えておくべき仕様として、ワイバーンのブレスは同種のワイバーンには一切効果が無い。厳選のため親を狩る際にライトニングブレスは効率が良いが、ライトニングワイバーンに限っては噛み付いて倒すしかない。また上述したようにワイバーン自身には無効でも、ポイズンブレスは爆発判定で騎乗者が直接被弾するため結局対策は必要。

Cによる特殊な攻撃は、地上と空中で変化する。
地上では近くにいる相手を羽ばたいて吹き飛ばす。ダメージはないが、かなり強力な羽ばたきで、大型生物でも吹き飛ばす(一部ノックバック無効生物を除く)。ダメージがないのでどれだけ吹き飛ばしても敵対はしない。また、木を破壊可能で、藁を多めに採取する。
空中ではつかみ攻撃になる。ただし、前述の通り旋回性能の悪さから、使い勝手は悪い。
余談だがワイバーンは一度に2つの糞をする。更にスティムベリーを使うとフィオミア糞製造に負けじと大量の糞を撒き散らす第二の糞製造機だったりする。
また、ワイバーンは騎乗時のカメラ視点が非常に遠い。
このおかげで建材を設置出来る範囲が非常に広く、なんと壁16枚分相当まで地上から置けてしまう。
上手く利用すれば飛行生物で飛びつつ建築する手間が大幅に省けるだろう。

  • ワイバーンによるデスワーム狩り
    ライトニングワイバーンが最適。
    ワイバーンは機動力があり、デスワームの捜索が容易だが、サドルが無いので殴り合っていては倒せてもこちらの被害が大きい。
    戦い方を変えれば被害を減らす事が出来る。
    遭遇したらC(羽ばたき)連打でデスワームが出た瞬間にはデスワームの攻撃射程外まで飛ばす。
    短い間デスワーム棒立ちしてから潜るので、棒立ちしてる間にライトニングブレスを1発直撃させよう。
    後は潜ってる間にスタミナを回復させ、近づいてきたらまた羽ばたいて飛ばそう。
    たまに1回噛みつかれる程度で、何度も噛みつかれる事なく倒せるので何匹もデスワームが倒せる。
  • ワイバーンによるワイバーン狩り
    上記の通りライトニングワイバーンが最適。野生でもとりわけ凶悪なライトニングブレスを無効化でき、ファイア・ポイズンを瞬殺できる。
    アルファワイバーンもスプリントしながら旋回ブレスをすればほぼ無傷で勝てるが、スタミナ管理を要する。
    最も恐ろしいのが同種のライトニングワイバーン。お互いブレスが通らないので噛みつきあいのガチバトルになる。
    その際はあえて距離を離して相手のブレスを誘発させ、その隙に噛みつくことで被害を最小限に抑えられる。


コメント

マナーを守ってコメントしましょう。
詳しくはガイドラインを参照。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • クリスタルも一通り乗ってみたけれど、やっぱりこの通常種のポイズンがしっくりくるかも。操作性はあちらがずっと上だけど -- 2020-12-17 (木) 18:32:50
  • TLC後ってスタミナいくつ以上あれば当たりでしょうか? -- 2020-12-23 (水) 00:19:08
    • 用途によるし当たりなんて人それぞれ -- 2020-12-23 (水) 03:29:41
    • あくまでも私感だけど、孵化時に最低35、45越えてたら優秀だと思ってる。 -- 2020-12-23 (水) 11:32:54
      • 35と45じゃ2桁くらい発生確率が違う気がするが… -- 2020-12-24 (木) 23:56:09
      • 35未満は使わなくて、35以上なら使う、45以上ならウンガイイナーくらいの間隔ってことでは。そら高い方がいいけど -- 2020-12-25 (金) 11:44:22
      • 45以上とか極振りの域だしブリとか考えないなら初期800の31ぐらいでも十分な気もする。まあ当たりハズレで考えるなら自分も最低35以上は欲しいと思うけど -- 2020-12-25 (金) 17:32:08
  • 燃やして倒したら焼き肉化はフェニックスとかマグマにも普通に欲しいな -- 2020-12-26 (土) 04:11:25
    • それらは腹のなかで焼けるじゃん 金属も -- 2020-12-26 (土) 04:47:01
  • ブリ落ちワイバーンって何か良い使い方あります? できれば経験値以外で -- 2020-12-31 (木) 00:42:31
    • キブル用員 -- 2020-12-31 (木) 00:55:48
    • 重量全振りでワラ集め -- 2020-12-31 (木) 00:59:24
    • ポッドに入れといて緊急時に乗って飛んでく -- 2020-12-31 (木) 01:15:06
    • ブリ落ちなら大量にいる仮定で、ライトニングならクリアイかエクスに持って行ってボスのワイバーン、デザートタイタンシバき隊にするとか -- 2021-01-10 (日) 16:31:39
  • ファイアとアイスってブレス連打よりも噛み付き連発の方がDPS出てたりするんですかね…? -- 2020-12-31 (木) 17:28:36
    • ファイアで検証したからアイスはどうかわからないけど、噛み付き2回もしくは1回→ブレスがDPS1番高かったよ -- 2021-01-01 (金) 13:33:40
      • ブレスの方が基本的にダメージが出て内部的なクールタイムを噛みつきで埋め合わせるわけか -- 2021-01-05 (火) 13:18:44
  • 変異ブリせずに高ステ引き継いだだけの個体だったら対して使用感変わらないかなって思ってたけど、野生時の方が1レベル分での上昇量が大きい分それだけでも格段に使用感変わるな。HP下げられてスタミナ上げられたけど、ブリ解禁前に使う個体は火力スタミナ重視だから必然的にHP低い個体になる事が多いけど、ブリで高メレー高HP高スタミナの個体作ると、スタミナ強化されたのも相まって1レベで上がるスタミナ量結構増えるし、結果的にHPも前より高くなる。ライトニングだとスタミナメレー極振りで使う場合多いからHP増えるメリット感じないけど、ファイアだとブレスで一方的にって感じじゃなくて噛みつきと織り交ぜながらって感じだからHPの恩恵かなり便利 -- 2021-01-08 (金) 02:07:41
    • エンバー出てからはファイアは掴める種類多い以外は基本劣化みたいな感じ出てたけど、両方使った感じエンバーは移動が優れてて戦闘はファイアの方が優れてる(エンバーはブレス連打で威力上がるけど、その分結構スタミナに振るからメレーに割けない&噛みつきのdpsが段違い) -- 2021-01-08 (金) 02:13:41
      • クリワイは元々噛みつき攻撃の速度原種より遅いから比べるのは違うと思うぞ。クリワイは全部基本的にブレスがメイン火力になる。 -- 2021-01-08 (金) 04:22:11
      • 噛みつきのDPSを比べてるんじゃなくて、ブレスに噛みつきを含めた方が火力が高くなるので、元々遅いクリワイより火力に関しては原種に軍配が上がるってことじゃないかな… -- 2021-01-08 (金) 09:28:03
  • 助けて。非専用サーバ建ててマルチで遊んでるんだけど、雪山のいたるところにアイスワイバーンが30体くらいずつ密集して存在していて、「admincheats destroywilddinos」してもまた大量に沸くんだけど、同じ現象起きてる方いますか -- 2021-01-10 (日) 09:59:10
    • そういうのはmodが悪さしてる場合が多いから、入れてるなら一度全部抜いてみては? -- 2021-01-10 (日) 12:30:31
    • スタックmodかクラシックフライヤーが原因だったはず -- 2021-01-12 (火) 10:40:07
  • 何だかんだ敵対されにくい飛行生物って便利だわ -- 2021-01-12 (火) 09:21:21
  • 190Lvのライトニングの卵から、初期メレー305%の三つ子ちゃんが産まれました。dododexで確認した所、41ポイント分振られていたので結構優秀かなと思うのですが、メレー特化のブリードはこのくらいから始めてもいいのでしょうか。環境はPS4ローカルのシングルオフです。 -- 2021-01-12 (火) 19:34:53
    • そこは個人の納得と相談するしかないよ。人によってはあと幾つあったほうが…ってなる人もいるし、どうせオーバーフローまで行く予定だからいまあるものから見切り発車って人もいるかも。 -- 2021-01-12 (火) 19:50:43
    • dododexは野生個体の数値を確認するもので、テイム個体のメレーは特殊な計算によって決まります。Ark Smart Breedingで確認すると305%は37ポイント振られた値になります。(ちなみに40ポイントで323%) -- 2021-01-13 (水) 16:11:32
    • 木主です。返信ありがとうございました。ワイバーン等はまた別のもので計算をするんですね…PS4でプレイしていて、パソコンも持っていないのでsmart breeding が導入できないのは残念です。とりあえず、ブリードの相手探しも兼ねてもう少し良い個体が出ないか頑張ってみます。 -- 2021-01-13 (水) 19:19:17
      • 計算式さえ知っていればスマホで計算できる。add引いて1.17で割ればいい -- 2021-01-22 (金) 20:49:31
  • PS4版で、3回連続で同じ場所の巣に同じレベルの同種ワイバーンの卵が沸いたんだけどただの偶然?主のワイバーン殺さないと別の卵沸かないとかじゃないよね? -- 2021-01-22 (金) 16:44:50
    • わからない。もしかすると別個の仕様を詰めこむのが容量的に難しいので、PS -- 2021-01-22 (金) 17:19:56
      • はロックドレイク方式に統一されてたりするかもしれない。 -- 2021-01-22 (金) 17:34:14
    • PS4は親殺さないとダメだと思う 周りのワイバーン殲滅してから卵が出る場所の辺りにコマンドでワイバーンを何体か出して離れてしばらく放置してから戻るとコマンドで出したやつの卵湧いてるし -- 2021-01-22 (金) 17:49:42
      • ダメですか…ロックドレイク式だと親を特定して殺さなきゃなんですね…とにかく低レベルのワイバーン虐殺してみます。ありがとうございます! -- 2021-01-22 (金) 21:57:04
      • ワイバーンがロックドレイク式なんて初めて聞いたけど?PS4でも普通に親と同時湧きのはずだぞ。ブリ解禁でロックドレイク方式に変えられたってならあり得そうだが、その前までは間違いなく湧いた時にランダムで卵湧いてるはず。 -- 2021-01-22 (金) 22:43:39
      • でも枝さんは検証したっぽいんだよな。 -- 2021-01-23 (土) 00:25:41
      • でも放っておいた奴の卵が後から湧いたなんて見たことないぞ?イベント期間中にダメ元で似たようなことしたことあるがいつまで経っても湧かんかったよ。 -- 2021-01-23 (土) 00:28:56
      • 去年の秋頃にPCで同じ事してたよ。ある程度離れるとすぐに卵湧いてた -- 2021-01-23 (土) 00:50:39
      • マップで違う可能性もあるかも。ロックドレイク式の報告があったのはたしかバルゲロだったと思う。それより前に実装されたラグナでは近くに親がいても沸かないのを自分が確認してる。 -- 2021-01-23 (土) 01:06:33
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White