密輸人

Last-modified: 2020-03-20 (金) 16:58:51
収録拡張コストカード種別効果
海辺3アクションあなたの右隣のプレイヤーが、前のターンに獲得したコストが6以下のカードと同一のカード1枚を獲得する。

概要

右隣のプレイヤーが前のターンに獲得したカードをタダでもらえるカード。うまくいけば金貨公領も獲得できる。
しかし、右隣のプレイヤーも密輸人を使われる可能性を考えてプレイするだろうし、都合の良いタイミングで密輸人が手札に来るとは限らない。さらに属州のような高コストのカードや、狂人のようにサプライに置かれないカード、騎士のように同名カードが無い場合にも獲得することはできない。

利用法

直前のプレイヤーが似たようなデッキを組もうとしている場合は密輸人は上手く働くことが多いので、アクションが余っていれば入れるのが正解であることが多い。特に、購入権が増えない状況では重要である。ただし、序盤から強いカードを密輸するにはそれなりの運も必要である。珍しく後手にとって手番格差を埋める可能性のあるカードであるが、後手だからと言って初手で買うのも微妙なことが多い。(直前のプレイヤーが良いカードを購入した次のターンに、密輸人が手札にある必要がある。また、もし密輸人の代わりに銀貨や圧縮カードを買っていた場合は、相手の動きに依らず自力でデッキを強くすることが出来るため、本当に初手から密輸人に頼る必要はない事も多い。)
また、ポーションや負債をコストに含むカードは密輸できないことには注意が必要。

  • 手札に他のターミナルアクションが無い場合は、とりあえず使ってしまって問題ないだろう。ターミナルアクションばかりのデッキになるような事態は避けたいが、そのような購入は相手も避けるだろう。
  • 庭園のようなとにかくカードの数が欲しい場合には役立つ。2人戦での寵臣のように数を集めると強く、無視しづらいものがある場合にも有効。
  • 状況を選ぶがリターンが大きいため、はみだし者大君主が化ける目標として優秀。
  • 密輸人を使う側にはそれほど選択肢は多くないので、直後のプレイヤーが密輸人を持っている場合に、気を付けるべきことが多い。
    • 基本的には自分の利益を優先してしまって問題ない。しかし2人戦の終盤で、属州では(通常なら)点数差が付けられるが、公領だと密輸されて点数差が付かないというような、ゲームの本質を大きく変える力も持っている。そのため、勝利点レースでこけることのないようにすべきである。
    • また国境の村を獲得した場合は、例外的に密輸人使用者に獲得するカードの選択権が生まれてしまうため、密輸人を警戒して国境の村を経由せずに目的のカードを直接購入するという動きも選択肢に入れるべきである。(もちろん、国境の村自身のとしての価値に対する期待が低い場合に限る。)
    • 密輸人を使っているプレイヤーが引き切れている場合は、獲得したカードをそのターンに使うことで、前のプレイヤーが購入したものより結果として早く使えてしまう状況も存在する。
      • これらは特に、次のプレイヤーが複数枚の密輸人を持っていたり、宮廷玉座の間で複数回使える状況では要注意である。不用意に公領を買ったがために点数差を逆につけられてしまったという事になりかねない。

詳細なルール

  • 厳密には翻訳が不正確であり、密輸人で獲得できるのは「あなたの右隣のプレイヤーが、前のターンに獲得したカード」ではなく(トレジャーハンターの記載と同じように)「右隣のプレイヤーの最後のターンにそのプレイヤーが獲得したカード」である*1
    • 前哨地使節団の効果による追加のターンに密輸人を使用した場合、前のターンは右隣のプレイヤーのターンではないが、この場合でも右隣のプレイヤーが自身の最後のターンに獲得したカードと同じカードを獲得する。
    • 支配による追加ターン後のターンに密輸人を使用した場合、前のターンは右隣のプレイヤーのターンではないが、この場合でも右隣のプレイヤーが自身の最後のターンに獲得したカードと同じカードを獲得する。
    • 艦隊による追加ターンに密輸人を使用した場合、前のターンは右隣のプレイヤーのターンではない場合があるが、その場合でも右隣のプレイヤーが自身の最後のターンに獲得したカードと同じカードを獲得する。
  • 密輸人を使用した際、カードの獲得は強制である。
    • ただし、右隣のプレイヤーが前のターンに「何もカードを獲得していない or コスト6以下のカードを獲得していない場合」は、何も獲得しない。
      また、右隣のプレイヤーが前のターンに獲得した「サプライの山札(の一番上)に無いカード or サプライに置かないカード」の獲得も選ぶことができ、その場合は獲得に失敗する。
      獲得はしたくないが密輸人を使用したいときに有効である。
  • 右隣のプレイヤーが前のターンに複数のカードを獲得している場合、その中からコスト6以下のものを1枚選んで獲得する。
  • 右隣のプレイヤーが前のターンに廃棄置き場から獲得したカードを選ぶこともできる。
  • 密輸人を使用した際にコスト6以下であれば、本来のコストが7以上のカードも獲得できる。
    • 右隣のプレイヤーが前のターンに属州を獲得しており、街道2枚を使用してから密輸人を使用した場合、属州を獲得することができる。
  • コストにポーションや負債を含むカードは獲得できない。
  • イベントプロジェクトはカードではないので獲得できない。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



*1 英語版では、Gain a copy of a card costing up to 6 that the player to your right gained on their last turn.