システム/EX装備

Last-modified: 2019-09-10 (火) 11:07:32

MH4(G)及びMHXに登場する、通常とは異なった武具シリーズ。
MHW:Iにも同様の名称の装備区分が登場する。
MH4GのG級で作成可能な、GX装備についてもここで解説する。

目次

概要・性能 Edit

  • 現在のところ以下の30種類が存在する。これらの装備群は、先頭に必ずEXの名を冠するのが特徴。
武器
ダレン武器
防具
MH4から
EXレイアシリーズEXレウスシリーズEXレックスシリーズEXカイザーシリーズ
EXクシャナシリーズEXキリンUシリーズEXゴアシリーズEXアーティアシリーズ
EXインゴットシリーズEXリベリオン/EXライオットシリーズ
MH4Gから
EXエスカドラシリーズEX暁丸・EX凛シリーズ
MHXから
EXイーオスシリーズEXゲネポスシリーズEXザザミシリーズEXタロスシリーズ
EXガレオスシリーズEXランゴシリーズ
EXギザミシリーズEXブランゴシリーズEXラヴァシリーズ
EXジンオウシリーズEXブラキシリーズ
EXアーク/EXフィリアシリーズEXレウスSシリーズEXレイアSシリーズ
EXレックスSシリーズEXG(ゴールド)・ルナシリーズEXS(シルバー)・ソルシリーズ
EXミヅハ/EXトヨタマシリーズ
  • ダレン武器のEX派生は通常の武器と比べて攻撃力が上がっているが、
    覚醒を発動させないと水属性を纏わなくなるなど差別化が施されている。
    防具の場合も、デザインが通常のものとは異なっているほか、
    スキル構成や属性耐性値も通常の防具とは違うケースが多い。
  • なお、EXレイア、EXレウス、EXレックス、EXカイザー、EXクシャナは過去作のデザインであり
    それ以外のEXキリンU、EXゴア、EXアーティア、EXインゴット、EXリベリオン・EXライオットは
    発掘防具のレア版とデザインが全く同じである。
    特にEXキリンは野郎垂涎のデザインだったこともあり、
    発掘装備以外で手に入るようになったことに歓喜した紳士は多いとか。
  • 作成にはモンスター素材の他、何かしら特殊なチケットが必要となる
    在庫がないと「モンスター素材はあるのにチケットがストッパーになってしまって作れない」という
    笑えない事態に陥るので、作成を目指すならチケット類も計画的に集めよう。

通常武具との性能比較 Edit

通常版防具については可能な限りEX版と同ランクのものを記載。
また、防具に記載されているスキルポイントのうち、マイナスのスキルポイントはで示し、
複合スキルは太字で示す。
剣士とガンナーで性能が異なる場合は剣士/ガンナーで示す。

 
武具名通常版性能EX版性能EX版作成に
必要なチケット
EX版のデザイン流用元
ダレン武器低攻撃力
素で水属性あり
防御ボーナス有り
G級強化有り
高攻撃力
素で水属性なし(要覚醒)
防御ボーナス無し
G級強化無し
豪山龍チケット
ギルドチケット
ギルドチケットS
片手剣のみ
峯山小太刀の色違い
他は通常版の色違い
レイア
(通常版性能は
レイアS
のものを記載)
体力+12
火属性攻撃+10
回復量+10
回復速度-9/-8
初期防御力50/25
回復量+13
匠/装填数+10
頑強+8
底力+5
気力回復-12
初期防御力50/25
希望の証初代レイアシリーズ
レウス
(通常版性能は
レウスS
のものを記載)
攻撃+16
火属性攻撃+12
回復量-10
初期防御力57/28
狩人+13
匠/装填数+10
剛撃+7
底力+5
気力回復-12
初期防御力57/28
希望の証初代レウスシリーズ
レックス
(通常版性能は
レックスS
のものを記載)
攻撃+15
食いしん坊+10
千里眼+8
匠/装填数+3
研ぎ師/反動-10
初期防御力55/28
攻撃+10
食いしん坊+10
千里眼+8
聴覚保護+5
匠/装填数+3
一心+2
研ぎ師/反動-10
初期防御力82/41
探求者の証MHP2Gの
レックスXシリーズ
カイザー剣術+10/装填速度+15
細菌学+10
属性解放+6
匠+4/装填数+2
耐寒-11/-9
初期防御力68/34
達人+20
属性解放+10
斬れ味/通常弾強化+3
剣術/装填速度+2
耐寒-10
初期防御力82/41
炎龍チケットMHP2Gの
カイザーXシリーズ
クシャナ溜め短縮+10
耐暑+10
属性解放+5
匠/装填数+3
毒-10
初期防御力68/34
溜め短縮+10
耐暑+10
火耐性+5
斬れ味+2,匠+2/装填数+4
剣術/装填速度+2
毒-10
初期防御力82/41
鋼龍チケットMHP2Gの
クシャナXシリーズ
キリンU氷属性攻撃+14/+15
属性攻撃+10
属性耐性+10
運気-12
初期防御力65/33
属性解放+10
属性攻撃+10
属性耐性+10
状態耐性+4
運気-12
初期防御力1/1
幻獣チケット
ギルドチケットG
発掘装備のレア版
インゴット雷属性攻撃+10
納刀/反動+10
ガード強化/散弾強化+10
気まぐれ-10
初期防御力18/8
砲術+15
納刀/反動+10
ガード強化/散弾強化+10
刀匠/射手+1
気まぐれ-14
初期防御力41/21
蛇と蛙チケット
ギルドチケットS
発掘装備のレア版
アーティア
(通常版性能は
アーティアS
のものを記載)
ガード強化/反動+10
気力回復/精密射撃+10
属性解放+10/+3
匠+6/速射+10,痛撃+3
抜刀会心+4/装填数+5
研ぎ師/装填速度-6
初期防御力51/26
抜刀会心/装填数+10
気力回復/精密射撃+10
属性解放+5/+2
ガード強化+4/反動+5
匠+4/速射+5,痛撃+2
研ぎ師/装填速度-15
初期防御力52/26
金獅子チケット
ギルドチケットG
発掘装備のレア版
リベリオン・ライオット怒+10
刀匠/射手+3
回避術+2
強欲+2
剛撃+1
頑強+1
攻撃-15
初期防御力69/35
怒+10
狂撃耐性+5
刀匠/射手+2
頑強+2
剛撃+2
強欲+2
回避術+1
攻撃-15
初期防御力81/41
蛇王龍チケット
ギルドチケットG
発掘装備のレア版
ゴア
(通常版性能は
ゴアS
のものを記載)
闘魂+15
細菌学+15
狂撃耐性+10
匠/装填数+5
火耐性-15
初期防御力52/26
闘魂+15
細菌学+10
匠/装填数+5
剣術+3/精密射撃+2
頑強+2
回避術+1
火耐性-16
初期防御力58/29
黒蝕竜チケット
ギルドチケットG
発掘装備のレア版
エスカドラ本気+10
属性耐性+10
回避距離+10
属性攻撃+10
気絶-10
初期防御力81/41
属性耐性+10
回避距離+10
秘伝+10/射法+10
気絶-13
初期防御力112/65
(覇王の証)*1発掘装備のレア版
暁丸・凛剣術/装填数+10
加護+10
重撃+10
スタミナ-7
初期防御力26/13
斬術/裏稼業+10
加護+10
重撃+10
頑強+4
スタミナ-7
初期防御力116/69
(覇王の証G)*2発掘装備のレア版

GX装備 Edit

  • 公式ガイドブックで公開された装備群。
    GX」の名を冠し、G級装備やEX装備より高い性能を持つ防具と考えられている。
    「GX」はG級クエストのGとEXを組み合わせたものと思われる。
    簡単に言えば「G級EX装備」の略称であり、MHFにおけるGX強化品とは一切関係ない
    (ただし荒天・蒼天シリーズは後に遷悠防具にもなったので、呼び分けに注意しなくてはならないが)。

通常武具との性能比較 Edit

武具名通常版性能GX版性能GX版作成に
必要なチケット
GX版のデザイン流用元
ハンター
(通常版性能は
ハンターS
のものを記載)
狩人+10
千里眼+10
調合成功率+10
毒-7
初期防御力26/13
納刀/反動+6
闘魂+6
溜め短縮/根性+6
回避距離+6
不動+4
抜刀会心/速射+3
研ぎ師/装填速度-8
加護-10

初期防御力120/72
全部位スロット3
狩人チケットG級発掘装備のレア版
荒天・蒼天本気+16
水属性攻撃+12
匠/装填数+10
属性会心+10
食事-10
初期防御力112/65
回避性能+8+3×3
回避距離+4+2×3
研ぎ師/調合成功率+2+2×3
匠/装填数+1+2×3
体力-5-3×3
胴系統倍加(腕,腰)
初期防御力88/47
嵐龍チケットG級発掘装備のレア版
グリード
(通常版性能は
グリードZ
のものを記載)
攻撃+22
食事+15
斬れ味/反動+10
匠/装填数+3
強欲+3/+4
腹減り-10
初期防御力108/62
剥ぎ取り+20
運気+20
痛撃+10
達人-20/-19
初期防御力100/55
強欲チケットG級発掘装備のレア版
ミラバルZ
(通常版性能は
ラース
のものを記載)
攻撃+20
怒+10
斬術/裏稼業+10
防御-15
初期防御力120/72
刀匠/射手+10
秘伝/裏稼業+10
根性+10
体術-15
初期防御力110/64
紅龍チケットG級発掘装備のレア版

シリーズごとの変遷 Edit

MH4・MH4G Edit

  • MH4で初登場。
    MH4およびMH4Gで登場したEX防具は全てが過去作品に登場したモデルを使いまわしており、
    懐かしさを感じさせるとともに防具のバリエーションを増やすことに成功した。
  • 今作でのEX装備は、通常の装備と比べて、
    強力だが覚醒させないと属性が現れなかったり、防具にスロットが一切なかったり、
    属性耐性の得意不得意がハッキリしていたり、防御力が未強化だと一律1だったりと、
    いろいろと使いにくい要素が目立った。
    だが、その分うまく使うことで通常版の装備よりもさらに活躍できる可能性も高く、
    装備構成の腕の見せ所である。

MHX Edit

  • 今作では大幅にEX防具の数が増え、MH4Gまでに登場したEX防具よりも多い数が追加されることとなった。
  • 今作でのEX防具は、MH4Gまでに登場したものも含めて全て元装備より高い防御力を持っており、
    スロットの位置が変わっている(総数は増えているものすらある)ものの、以前までのように「極端」さは失われた。
    その極端さはR防具シリーズへと受け継がれ、EX防具は
    「発動するスキルが変わった別バリエーションの防具」という位置付けへと変わった。
  • EX防具の数が増えたことにより、早くはレア度4の時点でEX防具が存在する。
    代わりに多くの防具はモデルの使い回しではなく単なる色違いとなっている。
    • というより、そもそも今作でチケットを用いないEXシリーズは、
      「○○の素材と、特殊な染色素材を用いて加工されたオシャレな○用装備」
      という説明文になっており、過去作品のモデルを流用したものは
      「○○の素材を使い、伝統的なデザインで作られた○用装備。古き意匠と新たな性能が融合」または
      「○○の素材を用い工房の特殊加工を施された○用装備。一味違う性能」という説明文になっている。
      ……どちらにせよ性能の傾向は変わらないが。
    • 「オシャレ装備」という割には特にオシャレな要素は見当たらない。
      基本的に防具の大部分は自分で色変えしても変わらないのだが、
      これらの防具ではその部分の色が変わっており、その部分がオシャレなのかもしれない。
      が、例えばランゴSシリーズはと派手な色をしているのに対し、EXランゴシリーズは
      むしろ地味な色になってしまっているものもある。
  • チケットを使わない色違い系統のEX装備には虹色鉱石七色たんぽぽを使用する。
    そしてそれらを見た人の中には気づいた人もいるであろうが、その色、モデリングともに
    亜種素材を使わなかった過去のU装備なのである。
    亜種素材を使ったU装備がことごとくリストラされた中、使わないこれらは名前こそ変わったが生き残ったのだ。
    え?メルホアU、マカルパUにハイメタU?
  • なお、今作ではEX武器は存在しない。

MHW:I Edit

  • 今作では単純に「マスターランク素材の防具」の名前がEXシリーズになっている。
    過去作のXやZに相当するものと考えていいだろう。上位と同じく、αとβに分かれている。
    EXαは今まで通り防具のスキル重視だが、上位βと同等のスロットが開いている。
    一方EXβは新たに登場したレベル4のスロットを備えるのが特徴。

関連項目 Edit

システム/発掘装備 - EX装備とデザインが共通する「レア版」が存在。
システム/ギルドクエスト - 「探求者の証」 「炎龍チケット」 「鋼龍チケット」を入手可能。
クエスト/かくもめでたきキリンかな - EXキリンUシリーズを生産出来る「幻獣チケット」を入手可能。
クエスト/金の仁王、並び立つ - EXアーティアシリーズを生産できる「金獅子チケット」を入手可能。
クエスト/砂漠に鳴らせ、勝ちどきの銅鑼 - EXダレン武器を生産出来る「豪山龍チケット」を入手可能。
クエスト/時代を翔ける龍 - EXゴアシリーズを生産出来る「黒蝕竜チケット」を入手可能。
クエスト/邪王の怒りは天蓋を衝きて - EXリベリオン・ライオットシリーズを作成出来る「蛇王龍チケット」を入手可能。
クエスト/大自然に響く狩猟讃歌 - EXインゴットシリーズを生産出来る「蛇と蛙チケット」を入手可能。
クエスト/見るも言うも聞くも申 - GXハンターシリーズを生産出来る「狩人チケット」を入手可能。
クエスト/巨戟砕くは砲撃の雨 - GX荒天・蒼天シリーズを生産出来る「嵐龍チケット」を入手可能。
クエスト/紅の終焉- GXミラバルZシリーズを生産出来る「紅龍チケット」を入手可能。


*1 蛇帝龍素材と煌黒龍素材を交換する際に使用
*2 崩竜素材と老山龍素材を交換する際に使用