[V1.1.8.1] Archon's AVENGERS [Experimental]

Last-modified: 2021-01-22 (金) 13:46:19

概要

2020/11/03: 初稿


クラスマスタリー
Archon
アルコン
Shaman シャーマン
OathKeeper オースキーパー


トグルバフ、サヴィジリィがONの状態

セットアップ(Grim Tools)
接辞は、指輪のOf Nature's Bountyは是非欲しいところ。
そのほかはいつも通り必須指定は無いですが、今回は(余裕がないので)選択幅は少ないかも。


ビルド例少ないクラス水増しシリーズー。
ということで、今回はアルコンありきで組みました。

アルコンと言えば大竜巻セットがありますが、
これは本来混ざらない水と油…は言い過ぎとしても、酒と割材を無理矢理かき混ぜたようなもので、
クラス本来のシナジーからすると飛び道具みたいなものでした。

素直なシナジーとしては生命力、物理、やや控えめに出血といったところだと思います。
そこで、タイトルの出オチのとおりですが、
Nature's Avenger 自然の復讐者をフルピース使った、物理/出血アルコンを組んでみました。
復讐といっても報復じゃないです。

 

wikiのビルド例は、特に示し合わせたわけではないはずですが、
超過耐性やOA/DAをバランスよく整えたビルドが多いような気がします。
だいたいどのような状況でも対応できますし、アレンジベースとしても扱いやすいので、
筆者はこれを良い文明いい方向性だと思っています。

なので、これを概ね満たしつつ操作が簡単なもの、というのを自身の投稿基準にしているのですが、
今回は敢えてこの目安を破っています。タイトルに"実験的"としているのはこのためです。

あくまでも目安であって、必ず満たさなければならない基準ではないこと、
足りない分を補う戦略があれば生きのこれるので、
数値に拘り過ぎなくても大丈夫ということをお伝えしていきたいと思います。

 

ポイント

  • 操作はとても楽。基本殴るだけ
  • 豊富なアイテムスキル
  • 充実のヘルス再生
  • 手厚い保険スキル
  • 不安になる超過耐性
  • そんなDAで大丈夫か

TL;DR

 

アプヒーヴァル(激動)のアプヒーヴァル

 

立ち回り・雑感など

コンセプト

自然の復讐者セットの、WPSへの高い武器参照を追加するスキル変化と、
フルピース装備で得られる非常に高い生存性能を十分に活かすため、
クリティカルとヘルス再生で補強する。

雑感

ということで、自然の復讐者です。
このセットはウォーダーで話題に上ることが多いですが、アルコンでも十分実用できると思います。
まぁね、ゾルハンくんは凄いテクニックになるし、メンヒルのちからまで得て今ビンビンですから?
そっち(どっち)に目が行ってしまうのも仕方ないですよね(チラッ

それはともかく、全体的に方向性の分かりやすいセットですが、
なにより特筆したいのはセットのスキルです。
12秒スキルリチャージ、15秒持続時間、つまり、被弾し続けている限り、ほぼ常時持続します。
具体的には、効果時間終了のカウントダウンが始まった段階で再度被弾するとリセットされます。
え…22%物理耐性と300%ヘルス再生量増加が常にもらえるの…?おかしくない…?

また、このセットとほぼセットの一部みたいなアミュレットとグローブにより、
アプヒーヴァルとスマイトは最大ランク時の更に約1.5倍(+50%じゃないです)となる武器ダメージを得られます。

ちなみにこのアプヒーヴァル、扱いにくいクリティカル時発動な上にWPSのプールを空けておかないといけませんが、
具体的にどれくらいプールを残しておけばいいのか。
開発者曰く、PTHと一致するとき最効率になるように設計している、というようなことを昔言っていました。
筆者の肌間隔的には、当たらずとも遠からず、間違いじゃないけど何か変数が足りない、ちょっと端折り過ぎかな、という印象です。
まぁPTHは敵によって変動する以上、常に最効率を維持するのはそもそも不可能ですので、
25%前後空いてれば実用上は問題ないのではないでしょうか。

フィラルハンガーも忘れてはいません。
もとから持っている各種性能をスキル変化で全体的に強化し、
ほぼ全天周の攻撃範囲と50%を超えるADctHを持つようになります。

これらのWPSを武器ダメージ200%(174%x115%)のサヴィジリィでぶちかますのが今回の攻撃面の主なテーマとなります。
これに加え、武器、リング、メダル、レリックが攻撃時発動のアイテムスキルを持つため、
操作量を増やしたくない筆者のようなズボラもニッコリの充実した手数を実現しています。

そしてそれらを支えるクリティカルは、
アセンションやドゥームブリンガーのアイテムスキル抜きの通常時で、
OA3300前後、クリティカルダメージ70%前後といったところです。
(GTだと上記スキルが一時的バフ扱いなのでちょっと計算し難いです)

なおダメージ成分は、武器ダメージとしてはほぼ物理で、体内損傷と出血はおまけ程度ですが、
サヴィジリィやWPSについているスキル本体の出血ダメージがかなりのものなため、無視できない出力になります。
ただ、今回は出血耐性減少はガーディアン任せなので、あくまでサブ属性という扱いです。
それでもクリティカルが出ればやはり侮れません。

なお、カカシリセットは15秒程度です。

 

防御面では、前述のオートキャストによる爆上げヘルス再生を軸に、
フィラルハンガーとガーディアン+モールによるADctHで脇を固めます。
無論、本体もいくらかのADctHを持ちます。

ヘルス再生はオートキャスト込みで4000を超えます。これがほぼ通常状態です。
ここにビヒモスが加わるだけでも6000近くになるかと思います。
また、モールには武器参照はないですが、大体8000程度のダメージなので、
減算されたとしても毎秒1000程度は吸ってるのではないでしょうか。

そのほかの防御手段として、大地粉砕のトレッドのアイテムスキルによるダメージ減少があります。
クラスとしては割合ダメージ吸収はプライマルボンド、ダメージ減少はEoRが持ちますが、
EoRは一緒に使えるようなスキルではないですし、プライマルボンドは排他スキルの選択で今回は取れません。
どちらか一方くらいは星座か装備で補いたいところで、ダメージ減少ならエンピリオンの光が候補になりますが、
OAヘビーにしたい関係で奇抜な星座取りになっているため、手が回りませんでした。

ところで、一見してDAが低過ぎますよね?
別にしたくてこの数値に抑えているわけではありませんが、このために体格に振ってOAを減らしたくはありません。
要は敵のクリティカルで死ななきゃいいわけです。
今回は、2万を越えるヘルス、40%超の物理耐性、十分過ぎるヘルス再生がありますので、
そうそうワンショットキルされるようなことはないだろう、
耐えさえすればリカバリは比較的容易だろうという目算があり、敢えて切り捨てています。

超過耐性に関しては完全に結果論で、盛れるならもっと欲しいですが、筆者には無理でした。
どうしても無理そうなら調整するつもりで一旦置きましたが、
エンドコンテンツでも特に問題になる場面はほぼなかったので、及第点ということにしました。
一応、耐性超過の優先順位的にイーサーを高めにしています。

CC耐性では凍結が低いため、SR深層ではホアフロスト軟膏をいくつか持っておくといいでしょう。

立ち回り

近づいてサヴィジリィするだけです。Very Easy(ね、簡単でしょう?)
ボスすら殆どこれだけで粉砕するので、他のアクティブスキルはほぼオプションです。

とはいえもうすこし真面目に話すと、
靴のアイテムスキルは取り回しが良く高い武器ダメージを持つため、常用していきましょう。
アセンションとアミュレットのスキルは決戦用なので、ここぞという時に使っていくことになります。
ボスや極端な乱戦時などに使っていく感じですね。

ルーンスキルはラッシュ型の激烈なる歓喜のルーンを採用。
属性が完全にマッチしているため、敵パックをひき逃げする感じで使用していくと、
これだけでほぼ片付く殲滅力を発揮します。坩堝では特に有効です。

また、筆者は採用していませんが、足がほんのり遅いため(130%)、
ヴィールズマイトを1だけ取得して、ルーンと交互にスケート移動するのもアリだと思います。

エンドコンテンツ

CR
150までも151~もムーヴはほぼ変わりません。ルーンスキルが活躍します。
雑魚集団をひき逃げして素早く数を減らすことと、
乱戦時に切り返して床ダメのスタックを避けること。それだけです。

151~170は3バフ4バナーで5分後半でした。

SR
80も75-76も特に問題はないです。
激戦中にバフ消しされたら流石に死にましたが、それはどんなクラスでもだいたい死ぬので…。

80以降は筆者は全く興味が無いので、君の目で確かめてくれ!

Build

Attribute

アミュレットが装備できるまで精神(GTだと404だが実際は389)
靴が装備できるまで体格(雄牛で-10%されるので716)
残り全部狡猾

マスタリー

シャーマン

 

サヴィジリィ
チャージが120%になるR24まで上げるギア選択も考えたのですが、デメリットが大きくそれは止めました。
とはいえそれでも154%+20%(スキル変化)に115%が掛かれば丁度200%になりますので、十分でしょう。
更にマイト オブ ザ ベアの修正総計もあります。

フィラル ハンガー
270攻撃角度、8最大標的数、235%武器ダメージ、51%ADctH、578出血ダメージ/2s
スキル変化により、このようなスキルになります。
更に武器ダメージは乗算され、470%となります。

アプヒーヴァル
スキル変化により、武器ダメージは225%になります。
一見すると、扱いにくい発動条件にも関わらずフィラルより低い?となりますが、
これは追加ダメージを与えるスキルなので、総計で 1 + 2.25 の武器ダメージを与えます。
つまり、200% + 450% のダメージを対象に与え、その周辺3mの敵に450%のダメージを与える、ということです。
そして本体部分は確定でクリティカルであり(範囲部分は別判定)、スキル本体の雷(物理)と出血ダメージもあるため、
650%*1.7倍+α以上のダメージが出力されます。

オースキーパー

スキル名コメント
強打ダメージソース
美徳の存在OA増強
├ 安息所ヘルス増強
├ 叱責攻防強化
レジリエンス保険スキル
アセンション決戦用
└ 決意明瞭こっちが本命。OA増強
サモン ガーディアン オブ エンピリオンモールによる回復マシーン化
└ セレスチャル プレゼンス物理/出血耐性減少
神の信任体内損傷 クリダメ 減速耐性
 

強打
スキル変化により、242%の武器ダメージと434の物理ダメージになります。
一応範囲攻撃ですが、範囲が狭く、そちらにはあまり期待できません。
とはいえ単体としてみても乗算して484%の武器ダメージと十分過ぎるほどであり、
特にアンデッドとクトーンには特攻が刺さるため、爆発的な威力を発揮します。

星座

一見して、Tier3を一つも取得していないことに驚くかもしれません。
また、全体としても奇抜な取り方に見えるかと思います。

これは、アサシンの刃(耐性減少)、真面目な見張り(反射)、ウルカマの天秤(耐性減少)あたりを必須として、
残りを攻撃速度、OA、ヘルス再生の確保に絞った結果こうなりました。

星座必要Pコメント
Jackal
ジャッカル
2P※総合速度
Hawk
3Pクリダメ、OA
Spider
蜘蛛
4P※属性値、OA、DA、攻撃速度
Assassin's Blade
アサシンの刃
5Pスキル
アサシンのマーク -> アプヒーヴァル
Bull
雄牛
5P防具要求減少、スキル
ブル ラッシュ -> サヴィジリィ
Behemoth
ビヒモス
6Pヘルス、ヘルス再生、スキル
巨人の血 -> モグドロゲンズ パクト
Chariot of the Dead
死者のチャリオット
7POA、CC耐性、スキル
強情な魂 -> レジリエンス
Dire Bear
ダイア ベア
6P物理ダメ、DA、ヘルス、CC耐性、スキル
モール -> サモン ガーディアン オブ エンピリオン
Kraken
クラーケン
5P攻撃速度、クリダメ、物理耐性
Scales of Ulcama
ウルカマの天秤
6POA、DA、ヘルス再生、スキル
形勢一変 -> 神の信任
Solemn Watcher
真面目な見張り
5PDA、反ダメ減

(紫)が必要
※は完成させない

 

割り当て自体はまぁこうなるよねという感じで特筆するようなことはないかと思います。

 

モール
v1180で性能がまるっと変わったので、軽く使用感みたいなものを書いておきます。

威力は武器参照がないので、まともな%物理ダメージを持つビルドでもスキルシート上で精々8000~1万程度でしょう。
諸々減算されて実際の出力は6割7割といったところじゃないでしょうか。
なのでダメージソースとしてはあまり期待できず、本分はADctHと装甲減少になります。
ADctHの吸収量は、上記のようなダメージ感なので、1000前後が期待値になるかと思います。

残りの装甲減少についてですが、敵の装甲は精々2000やそこらしかないことが殆どなので、
3割減らしても、小ダメージを積み重ねるタイプのビルドでないと恩恵は殆ど感じられないと思います。
特に今回のように特大ダメージを当てていくタイプの場合は空気です。

じゃあなんで取ったの、という話ですが、道中にも用があったのと、
親和性の関係で他のものを取るのが難しかった、という消極的理由が大きいです。

装備

今回はロマンというかやりたいことを優先して選択しています。

どういうことかというと、wiki的優等生ステータスになるようなチョイスも一応可能だったのですが、
そうするとキースキルの強化がそこそこになり、OAも普通の数値に収まり、アプヒーヴァルが活かしきれず、世界は崩壊します。
なのでスキル変化とアイテムスキルを取りたいだけ取り、足りないステータスは星座と微調整でなんとかすることにしました。

 
部位アイテム名コンポーネント増強剤
メインハンドAvenger's Crusher
アヴェンジャーズ クラッシャー
Seal of Might
力の印章
Potent Bysmiel's Cunning
強力な ビスミールの狡猾
Mythical Bloodrager's Cowl
神話級 ブラッドレイジャーのカウル
Prismatic Diamond
プリズム状ダイヤ
耐性
Avenger's Pauldrons
アヴェンジャーズ ポールドロン
Sacred Plating
聖なる板金
耐性
Avenger's Armor
アヴェンジャーズ アーマー
Chains of Oleron
オレロンの鎖
耐性
The Crimson Claws
深紅の鉤爪
Consecrated Wrappings
聖化した包み布
耐性
Dreeg-Sect Legguards
ドリーグ-セクト レッグガード
Scaled Hide
鱗で覆われた皮
耐性
Mythical Earthshatter Treads
神話級 大地粉砕のトレッド
Ugdenbog Leather
ウグデンボーグの革
耐性
ベルトAvenger's Girdle
アヴェンジャーズ ガードル
Ugdenbog Leather
ウグデンボーグの革
耐性
アミュレットMythical Doombringer
神話級 ドゥームブリンガー
Seal of Annihilation
全滅の印章
Steelbloom Powder
スチールブルーム パウダー
リングMythical Goliath Signet
神話級 ゴリアテの印環
Bloodied Crystal
血まみれのクリスタル
Steelbloom Powder
スチールブルーム パウダー
リングGollus' Ring
ゴラス リング
Runebound Topaz
ルーンバウンド トパーズ
Steelbloom Powder
スチールブルーム パウダー
メダルMythical Sigil of the Bear King
神話級 熊王の印
Tainted Heart
汚染した心臓
Rune of Violent Delights
激烈なる歓喜のルーン
レリックMassacre
皆殺し
--
 

MIの接辞として、ゴラスリングの接尾辞に Of Nature's Bounty は是非欲しい。
必須ではないが、コンセプトの補強という点で非常にハマッている。
残りの部分で耐性と特にOAを稼ぎたい。

 

自然の復讐者セット
物理/体内損傷/出血を強化し、これでもかとヘルス再生を盛りまくる。
半面、DAは一切上がらず、OAもセットボーナスとしてしかほぼ供されない。
方向性は実に分かりやすく、開発の意図と悪意が垣間見える。

セットスキル(ネイチャーズ アヴェンジャー)については雑感で触れたため割愛。

ピースで特徴的なのは武器だと思います。
まず、グローバルで100%という珍しい変換である雷→物理。
平均で100%なので、下回ることもある…みたいです。筆者は拾ったことないです。
また、付与されているアイテムスキルは、
100%貫通で、見た感じ10mくらいの飛距離があるので、
25%という良好な発動率もあり、ガンガンにょろにょろ湧き出します。
大した武器参照率ではないですが、毎秒発動すると思えば悪くないでしょう。

 

頭 - 神話級 ブラッドレイジャーのカウル
ブラッドレイジャーフルセット+アヴェンジャー2ピースという出血ビルドの鉄板構成がありますが、
今回はアミュレットに別のモノを使いたかったのもあって物理寄せにしたという経緯があります。

そんなセットの頭装備ですが、
シャーマン+1のほか、サヴィジリィに20%も武器ダメージが追加され、
アイテムスキルも敵を倒し続ける限りヘルス再生と攻撃速度がずっと増加するという、
本当に単品でここまで盛っていいんだろうかという豪華さ。

そっちに目移りしますが、+5% 防御能力 も割と破格じゃないでしょうか。ホントなんなのこの子…

 

腕 - 深紅の鉤爪
アヴェンジャー/ブラッドレイジャーと一緒にポテトはいかがですかみたいなグローブ。

サヴィジリィのボーナスが付いているというだけで十分採用候補ですが、
ただでさえ高いフィラルハンガーのADctHと出血ダメージが更に強化され、
属性も完全に合っているため、ほぼ一択でしょう。

 

脚 - ドリーグ-セクト レッグガード
OA、ヘルス再生、気絶時間短縮と、欲しい/足りない部分にガシッとハマるためこれ。

接辞に関しては、超過耐性よりはOAを優先した方がこのビルドらしいと思います。

 

靴 - 神話級 大地粉砕のトレッド
アイテムスキルのダメージ減少が目当て。
この用途で採用されることも多いので、まぁ説明不要かと思います。

 

アミュレット - 神話級 ドゥームブリンガー
今回使ってみたかったのはこれ。
フィラルハンガーが更に強力な範囲攻撃化し、強打を雑に強化してくれます。

また、v1180で神話級にもアイテムスキルが追加されました。
リチャージが15秒あるため、普段使いは出来ませんが、クリダメが16%も上がるのは決戦用としてはなかなか魅力的。

 

リング - 神話級 ゴリアテの印環
意外なことに、物理/出血に両方対応している指輪はこれしかないです。

どちらか一方ということでは以下が候補としてありましたが、
ブレイドツイスター シグネット
オリシアの指輪
どちらも邪魔になる変換が付いてるんですよね~~~。

まぁ、モグドロゲンズパクトのラスト1ポイントにリーチできたのでこれでいいでしょう。

 

リング - ゴラス リング
筆者大好きゴラスリング。フレーバーの"彼"とは私のことです(嘘)

接辞に関してですが、シャーマン用としては、
とりあえず、黙って Of Nature's Bounty 付きを掘って欲しい。悪いようにはしないから。
というくらいドハマりしてる接辞なので、是非オススメしていきたい所存。
鬼のようなヘルスとヘルス再生が稼げ、モグドロゲンズパクトが+6という、
モグパク一日これ一本みたいな代物が出来上がります。

モグパクのヘルス再生はヴィンディクティヴフレイムに比べるとだいぶ控え目ではありますが、
ネイチャーズ アヴェンジャーのヘルス再生量増加+300%があることを踏まえると、
このビルドでは割合より実数を重視して稼いだ方が効率的だと思われます。

 

メダル - 神話級 熊王の印
これは必須ではないので、他のものでもいいです。
とはいえ、DAと攻撃速度が付いているので、そこのケアが必要になるでしょう。

筆者は反射ダメージ削減が欲しかったのと、アイテムスキルが両手近接専用なので、
せっかくだから俺はこの赤の扉スキルを選ぶぜ、みたいな理由です。

 

レリック - 皆殺し
平穏でもいいです。どちらにもメリットがあります。
筆者はアイテムスキルが使ってみたかった、という理由でこちらを採用。

ほかには、シャーマン+1が欲しいので候補からは外しましたが、
デスストーカー
もありっちゃありなのかなと。

終わりに

――アヴェンジャー"ズ"?ぼっちなのでは…
A:ガーディアンくんたちがいるから…(震え声)

 

コメント

  • ひとまず完成。アプヒーヴァルをクリティカルでドーンすればいいんだな?というだけのところからなんとかまとめました。 -- 筆者? 2020-11-04 (水) 21:31:31
  • OA偏重は蛮族感あって良いですね。トーテムじゃなくバトルスタンダード(違う)建てるのが更に良い。これは良い脳筋… -- 2020-11-05 (木) 00:17:24
    • いいよね脳筋… 🤝 旗は本家(謎)より攻撃的なのがまたグッドですが、範囲が意外と狭いのだけが惜しい… -- 筆者? 2020-11-05 (木) 21:33:00
  • マルチプレイで自然の復讐者装備してるビルドがみんな集まれば「アベンジャーズ」。アベンジャーズマルチしてみたいですね -- 2021-01-22 (金) 13:46:19