フシギバナ

Last-modified: 2021-11-12 (金) 06:16:19


フシギバナアタック型遠隔
中級者向け
戦闘能力
耐久能力
機動能力
得点能力
補佐能力
価格
8000エオスコイン / 460ジェム
進化
フシギダネ  フシギソウ  フシギバナ
特性
しんりょくHPが少ないとき、与えるダメージが増加する。
通常攻撃
3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、与えるダメージが増加する。また、相手のポケモンをツルの中心へ強制的に移動させる。
わざ1[R]
タネばくだんとくしゅ6秒
遠隔
指定した場所へ大きなタネを放り投げ、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。
レベル5になったとき、以下2つのわざから1つを選べます。
ヘドロばくだんとくしゅ6秒
遠隔
レベル5:指定した場所に汚いヘドロを投げつけて攻撃する。わざの範囲内にいる相手のポケモンはダメージを受け、どく状態になり、移動速度と特防が少しのあいだ下がる。

レベル11:わざの範囲が広くなる。
ギガドレインとくしゅ7秒
回復
レベル5:範囲内にいる相手のポケモンのHPを吸い取る。わざ命中時、相手のポケモンにダメージを与え、自分のHPを回復する。また、少しのあいだ自分の受けるダメージが軽減する。

レベル11:わざによるHP回復量が増加する。
わざ2[ZR]
はっぱカッターとくしゅ9秒
範囲
鋭いはっぱをたくさん飛ばして連続攻撃し、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。
レベル7になったとき、以下2つのわざから1つを選べます。
ソーラービームとくしゅ10秒
範囲
レベル7:強力な光の束を発射して攻撃し、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。

レベル13:わざの待ち時間が短くなる。
はなびらのまいとくしゅ9秒
範囲
レベル7:周りに花びらをまきちらし、移動速度を少しのあいだ上げる。範囲内にいる相手のポケモンにダメージを立て続けに与える。

レベル13:わざの範囲が広くなる。
ユナイトわざ[ZL]
グリーンレイジとくしゅ133秒
範囲
レベル9:指定した場所へ巨大なタネを放つ。タネは着弾後4つに分裂し、範囲内にいる相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げ、ダメージを与える。


バトルデータ関連

わざや特性の仕様と詳細

ダメージに関して、特に記載のないものはレベル15で練習のみがわり人形に対してのものです。

特性
しんりょく
HP残り30%以下で発動、通常攻撃を含む全ての与ダメージが1.2倍
発動するとHPバーの上に草のアイコンが数秒表示される。
通常攻撃
通常時 293
強化攻撃 1678
通常時は単体・遠隔攻撃
強化攻撃は直線範囲攻撃となり2ヒットする。ヒットした場合はツルの中央に強制移動させ、2秒弱スロウ効果を与える。
わざ1[R]
タネばくだん6秒
レベル1のとき 217
(解説欄・要検証)
レベル5になったとき、以下2つのわざの1つを選びます。
ヘドロばくだん6秒
1529(全弾Hit時)、着弾759、DoT部分77×10
DoT部分は着弾ダメージの約11%×10回。DoTとスロウはわざ着弾時の範囲内でしか乗らない。
強化攻撃とセットで運用することで、中距離の相手の位置操作ができる。ゴール防衛時の妨害技としても優秀。
ギガドレイン7秒
1153 回復量576
ヒットすると被ダメージ-40%バフが2~3秒付与される
回復量は自身の特攻値に依存する
はなびらのまいが相手プレイヤーにヒットするとCTが短縮される。1ヒット毎に1秒、最大3秒短縮。
発動タイミングをうまく合わせれば最大で3連射が可能。
わざ2[ZR]
はっぱカッター9秒
レベル1のとき 780(全弾Hit時)
1Hitあたりのダメージにムラがある(常に一定ではない)が、合計ダメージに変化は無い。
レベル7になったとき、以下2つのわざの1つを選びます。
ソーラービーム11秒10秒
7790(全弾Hit時)
+になるとCDが10秒→6秒に短縮。1Hitあたりのダメージ量にムラがある(常に一定ではない)が、合計ダメージに変化は無い。
相手の最大HPによってダメージが変動するため、みがわり人形だととんでもないダメージが出る。
相対的にこちらの特攻値の影響が小さくなるため、この技を採用するのであれば特攻関係のもちものを敢えて外すという選択肢もある。
はなびらのまい9秒
2784(全弾ヒット時)1発あたり174×16
敵プレイヤーポケモンにヒットすると、1ヒット毎にギガドレインのCTが1秒短縮される。短縮可能なのは3秒まで。
ユナイトわざ
グリーンレイジ133秒
2662+1338×4発(拡散するので同時Hitしない)
指定地点に中程度の範囲攻撃→指定地点から斜め4方向に小範囲攻撃のセット。
着弾予測地点から上下左右に離れられると当たらないため、ムーブ技持ちに反応されるとやや分が悪い。

アップデート履歴

上方修正とそれに準ずるものは▲橙字、下方修正は▼紫字で表示。
ダメージ量は初期わざはレベル1時点、変化後のわざはレベル最大時(Lv.15かつ、わざが強化済み)で記載。

日付項目変更点
21/09/22▲ギガドレインダメージ軽減効果を強化しました。
25% → 40%
▲はなびらのまい相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
2256(141×16) → 2784(174×16)
わざの待ち時間を短くしました。
11秒 → 9秒
移動速度の上がり幅を増やしました。
21/08/04▲ヘドロばくだん相手のポケモンに与えるダメージ量を増加し、与える効果を強くしました。
直撃ダメージ:479 → 759
毒ダメージ:520 → 770
▲はなびらのまいわざの効果を強化しました。
移動速度上昇効果の増加 持続時間減少(総合距離変わらず)
▲ソーラービームわざの待ち時間を短くしました。
11秒 → 10秒
▲ユナイトわざ
グリーンレイジ
相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
Lv15 爆心地ダメージ:2020 → 2662
種のダメージ:1017 → 1338
21/07/21
β→正式版
▲ギガドレインわざの待ち時間が減少。
8秒 → 7秒

レベル別防御面ステータス実数値

持ち物による補正無しの防御面ステータス実数値 上昇量も記載

レベルHP防御特防HP上昇量防御上昇量特防上昇量
1ABC×××
2ABCDEF
3ABCDEF
4ABCDEF
5ABCDEF
6ABCDEF
7ABCDEF
8ABCDEF
9ABCDEF
10ABCDEF
11ABCDEF
12ABCDEF
13ABCDEF
14ABCDEF
15ABCDEF

上記表の最終編集日 2021 9/30

AAダメ調査

以下コメント欄よりほぼコピペ注意

AAのレベルごとのダメージを計測しました。
例によってもちものなしでみがわり人形をたたいたダメージを計測しています。
全レベル分調べたのですが、ちょっと書くのが面倒なのと長くなってしまうので、
進化タイミングやアップグレードタイミングのレベルのみ記載します。

レベル3
1・2段目AA 139
3段目AA 484(242*2)

レベル5
1・2段目AA 154
3段目AA 618(309*2)

レベル7
1・2段目AA 165
3段目AA 724(362*2)

レベル9
1・2段目AA 196
3段目AA 954(477*2)

レベル11
1・2段目AA 218
3段目AA 1128(564*2)

レベル13
1・2段目AA 249
3段目AA 1360(680*2)

レベル15
1・2段目AA 293
3段目AA 1678(839*2)


考察

全体考察

中~遠距離に攻撃をばらまく典型的なアタック型。
攻撃範囲が広いのも特長で、使えるわざは全て範囲攻撃。更に強化攻撃で相手を纏められるので、効率的にダメージを出すのも得意。
中でもソーラービームは+になるとクールタイムが6秒に短縮されるため、有利を取ったまま終盤を迎えるととんでもないスナイパーと化す。

初期習得わざも遠距離範囲攻撃であるため、序盤からそれなりのスティール性能も備えている。
また序盤は通常攻撃に頼る場面も多いので、特殊アタッカーではあるがちからのハチマキとの相性も悪くない。

ユナイトわざは着弾地点とその周辺にダメージを与える分裂弾を撃ち込める。長射程かつ着弾範囲も広め。
ただし通常の遠距離わざ同様、ボタン押しっぱなしで着弾地点を指定する必要があるため、オートエイムで撃ってしまうとあらぬ方向に飛んで行ってしまうことも。
また初動は遅く、敵に肉薄された状態での使用では間に合わない。出がかりを潰されてゲージだけを消費したり、焦って撃って変な方向に飛んだりした日には目も当てられないことに。
乱戦時に遠距離から援護する分には気兼ねなく使える。ルカリオ程ではないが画面外からも届くので、戦場から少し離れた草むらに隠れて適切なタイミングで撃とう。

  • 長所
    • 範囲攻撃を得意としており、大規模な戦闘が得意。
    • わざの選択によってタフな中射程と一撃が重い長射程を使い分けられ、相手の構成に合わせる性能が強い。
      特にソーラービームは全わざ中最高クラスの威力と射程を両立でき、追い打ちから横取りまで幅広く使える。
  • 短所
    • 完全に動きを止められるわざを持たず、長射程の構成を選ぶと脆いので接近されると辛い。
    • 中射程の構成だとある程度タフネスが上がるが、火力はやや落ち、袋だたきに遭いやすくなる。
    • ユナイトわざが緊急回避に全く向かず、撃つ場面を的確に見極める必要がある。
  • 補足
    • 強化攻撃は範囲攻撃のため、うまく当てれば複数の敵をまとめることも可能。
      更にダメージは「とくしゅ」での計算となるため、とくしゅ系もちものでの底上げ分も乗る。
      戦闘が近い場面では強化攻撃をスタックしてから飛び込むことを意識すれば、立ち回りが楽になるだろう。

わざ考察

わざ1考察

タネばくだん

癖のない単発遠距離範囲技。はっぱカッターと比べ硬直が短いため、トドメだけを狙うのにも有効。

ヘドロばくだん

着弾地点に毒DoTとスロウ効果のあるフィールドを設置できる。
総ダメージで見るとそれなりだが、毒DoTは範囲内でしか発生しないため最大威力を出せる機会は限られる。
持続が長いため、立ち回りの補助やゴール妨害に向く。

  • 長所
    • 速度・位置操作により自身の技の命中補助や味方サポートができる。
    • 毒の残留時間が長いため、ゴール妨害にも使いやすい。
  • 短所
    • この技自体で火力は出しにくい。

ギガドレイン

ヒット時に自身のHPを小回復しつつ、被ダメージ-40%のバフを受けられる範囲技。
扇状の範囲のため、ムーブ技持ちに裏を取られない限りは当てやすいのもポイント。

  • 長所
    • 回復と耐久強化を同時に行え、続く攻めの手を打ちやすい。
  • 短所
    • 射程にやや難があり、当て損ねると紙耐久の状態で敵の射程に入ることになる。

わざ2考察

はっぱカッター

約1.5秒かけて発射される多段ヒット技。そこそこの射程かつ命中ペースも速いため、スティールにも強い。
ただし発射中は自身も動けなくなるため、引き際には気を付けたい。

ソーラービーム

全ポケモン中最高クラスの圧倒的長射程を持つ高威力技。多段だがごく短時間で全ヒットするため、スティールにも最適。
アップグレード後はCT6秒まで縮むため、有利を取って終盤を迎えた際のプレッシャーは凄まじい。
ただし出がかりに一瞬隙があるうえ幅は非常に狭いため、対プレイヤー戦では強化攻撃やヘドロばくだんで止める、相手の移動先を読んで撃つ、草むらから不意打ちを狙うといった工夫が必要。

  • 長所
    • 圧倒的な長射程から高火力を一方的に押し付けられる。
  • 短所
    • 射程は長いが幅が狭く、うまく当てるにはプレイヤースキルが必要。

はなびらのまい

接触ダメージを与える花びらを纏う。使用中は移動速度が大幅に上がるほか、通常攻撃やわざ1を併用可能。
クールタイムがやや長い部類だが、技の持続時間が長いためあまり気にならない。
単発の威力は低いが、持続が長いため総ダメージは高く、移動速度アップにより当て続けること自体は難しくない。
ただしこの技の当たる距離=相手の射程内であるため、無対策だと返り討ちに遭いやすい。ほぼギガドレインと組み合わせるのが前提と言える。

  • 長所
    • 総ダメージが非常に高く、移動速度強化もあり当て続けること自体は容易。
    • 単純な移動手段としての使い勝手も良い。
  • 短所
    • 当てるには相手に接近しなければならず、おまけに火力が出るまでに時間がかかる。
      素の耐久も低いため無対策ではかなりリスクが高い。
       

わざセット考察

ヘドロばくだん+ソーラービーム型(わざセット1)

長射程ビルド。ヘドロばくだんで相手を止めつつ距離を取り、強化攻撃で纏まったところにソーラービーム。
ソーラービームは発生が遅く、大きめの隙を晒すので相手が全員見えているときなど、接近されない動きが重要。
ソーラービームの威力は非常に高いので、味方の妨害に合わせたり、相手の退路を断つように撃つなど工夫すると強力。
おまけにLV13になるとソーラービームのクールタイムが6秒となり、継続火力がとんでもないことになる。
終盤での有利を勝ち取るためにも、なるべくやられないように立ち回りたい。

ヘドロばくだんは着弾地点に長時間残留するため、閉所での時間稼ぎにも便利。
ゴール防衛でもとりあえず撒いておけば、シールドを持たれていない限り阻止しやすい。

ソーラービームはカジリガメやサンダーを横から奪い取るのにも向いている。
基本的にターゲットが動かないため、狙いを付けるのも容易。
また先手を取ってこれらを殴る場合、ターゲットを挟んで敵陣側を向くような位置取りをしておけば、近づいてくる相手もろとも撃ち抜けるため非常に強力。

明確な欠点として、機動力を上げる手段を持てなくなるため、相手の接近を一度許すと一瞬で落とされてしまう。
できればディフェンス型などの壁役・妨害役と一緒に動くのが望ましい。

  • 長所
    • 火力が非常に高く、射程も長いため遠距離から一方的な攻撃が可能。
    • ソーラービームの超射程により、敵に警戒されにくい距離からカジリガメ・サンダーを奪い取れる。
  • 短所
    • 相手の接近に非常に弱い。一度有効射程に捉えられるとなすすべなく倒されがち。
    • ソーラービームの有効範囲は非常に細いため、読まれている状況だと簡単に避けられる。

ギガドレイン+はなびらのまい型(わざセット2)

中射程ビルド。ギガドレインで回復しつつダメージを軽減、耐えながらはなびらのまいでダメージを出す。
ヘドロばくだん+ソーラービームに対して射程は短め、瞬間火力も劣るが、その分機動力・継続火力・耐久力は高い。

説明には無いが、はなびらのまいが相手プレイヤーにヒットするとギガドレインの待ち時間が短縮される。
交互に連続して敵に当てることで、被害を減らしながら一方的に敵のせん滅が行える。
味方のディフェンス型やスピード型が切り込んでいくタイミングに上手く合わせると効果的。

ただし耐久が上がるのはギガドレインのヒット時であるため、平時から常に高い耐久を持てるわけではなく、素早い相手にギガドレインを外してしまうと致命的。
はなびらのまいにより距離は取りやすいが、奇襲が得意なポケモンが相手にいる場合、突っ込みすぎにはくれぐれも注意。

  • 長所
    • 比較的耐久力が高く、持続火力も出るので長期戦に強い
    • ゴールエリアが1つしかないマップなど、混戦や集団戦が起きやすい状況に強い
  • 短所
    • 射程が短め、かつ耐久力はわざに依存し、ギガドレインを外すとかなり脆い
    • 連携することで威力を発揮する為、味方に依存しやすい

ヘドロばくだん+はなびらのまい型

範囲攻撃ビルド。技が両方長時間持続の範囲攻撃であり、集団戦でダメージが出やすい。
いずれも移動速度に影響を与える技のため、距離を保ったまま動き回りやすいのもポイント。
ただしはなびらのまいは中射程でありながら、耐久を高める手段は一切採用していない。
その為、ダメージを出すにはディフェンス型の援護がほぼ必須。

  • 長所
    • 範囲の広い持続型のダメージを出せる為、上手く当てた時の合計ダメージが非常に高い。
    • 持続時間が長い為、相手の行動を制限する性能も持ち合わせる。
  • 短所
    • 有効射程がやや短く、単独ではほとんどダメージを出せないまま倒されがち。
    • ダメージを出すまでに時間がかかり、合計ダメージは高いが瞬間火力に問題がある。

ギガドレイン+ソーラービーム型

遠距離のソーラービーム+近距離のギガドレイン。瞬間火力を出しつつ耐久も持てるように。
はなびらのまい型とまでは行かないが、ギガドレインである程度スピード型にも対処可能。
火力はほぼソーラービーム一本なので、上手く当てるには強化攻撃や味方の援護が必要。

  • 長所
    • 射程が長いソーラービームを持ちながらギガドレインで耐久も確保し、遠近双方に対応。
  • 短所
    • わざは双方方向指定、かつ判定が一瞬しか無いので素早く走り回る相手に当てづらい。
    • 敵の接近自体を遅らせる・防ぐ手段を持たず、一度懐に入り込まれると厳しい。



その他考察

ルート選択考察

  • 上ルート
  • 下ルート
  • 中央エリア

もちもの考察

  • ものしりメガネ
    わざや強化攻撃の底上げに。こだわりメガネと比較した場合、総合ダメージはこちらの方が劣る。
    代わりに、かいがらのすず・ギガドレインの回復量が上昇するため、これらを採用する構成では耐久力の向上が期待できる。
  • こだわりメガネ
    こちらもわざや強化攻撃の底上げに。一撃さえ当たれば発動するため、ソーラービーム・はなびらのまい どちらの技構成でも相性が良い。
    わざのダメージとは別に追加ダメージが発生するという性質上、ギガドレインの回復量は増加しない。
  • かいがらのすず
    特攻値が最上位レベルなため回復量が多く、持続ダメージや長射程技、多段ヒット技により鈴のクールタイムを切り詰めやすい。
    微量ながら技のクールタイム短縮ができるのもうれしい点。
  • ちからのハチマキ
    削り性能や序盤の戦闘力の底上げに。
  • かるいし
    ちからのハチマキの代わりにこちらを採用するのも手。貧弱な機動力の底上げもできる。
  • とつげきチョッキ
    集団戦での睨み合い時、特殊遠隔アタッカーとの撃ち合いに強くなる。
  • エナジーアンプ
    中盤以降のスティール力の底上げに。クールタイム短縮効果も嬉しい。
  • きあいのハチマキ
    特性:しんりょくとギガドレインの耐久力上昇と相性が良く、低体力からでも逆転の可能性が生まれる。
    ただし素の防御力が低いため、発動直後にあっさり倒されることも。
  • おたすけバリア
    定番のアイテムだがユナイトわざが敵の近くで撃ちづらい都合、立ち回りによってはあまり活躍機会がないことも。

その他のデータ

+がついている見出しをクリックすると展開できます。

ホロウェア


ビーチスタイルフシギバナ
入手方法:14daysウェルカムギフト(3日目)



スーツスタイルフシギバナ
入手方法:ジルトレーダーズにて購入1200



サンシャインスタイルフシギバナ
入手方法:シーズン3バトルパス60マス報酬


紹介動画


コメント