マールスタジアム

Last-modified: 2021-09-22 (水) 17:13:29


クイックバトルで使用されるマップ。
見た目も構成もレモータスタジアムを小さく簡易化したようなものとなっている。
4人 VS 4人のチーム戦で試合時間は5分、残り時間1分でラストスパートとなる。



マップ詳細

ルート上のエイパムはスタート時配置されており、再出現しない。

ゲーム開始時

ラストスパート時

ルールなど

自分のチームサイドは紫色、相手のチームサイドはオレンジ色となっている。
相手のゴールにエオスエナジーを入れると、自分のチームのスコアになる。
試合終了時に合計スコアの高い方が勝利となる。

  • スペシャルルール
  1. サンダーがバトルが開始してから60秒後に出現する。KOしても60秒後に再び出現する。
  • レモータスタジアムとの違い
    • 中央エリアのジャンプ台は存在しない。
    • ロトム・カジリガメは出現せず、いきなりサンダーが開始1分後に出現する。倒されると1分後に再出現する。

マップ上の建物やどうぐ

マップに配置されている建物やどうぐに、どのような効果があるか説明します。

スタート地点

チームの全ポケモンはこの場所からスタートする。
試合中に倒されるとスタート地点に戻され、しばらく待った後に再び試合に参加できる。
「スタート地点に戻る」を押すことでも戻ることができ、HPの自然回復ができる。

ゴールエリア

味方のゴールエリアの中にいる間は一定量のシールドが付与され、体力が少しずつ回復していく。

相手のゴールエリアにエオスエナジーを入れると、自分のチームのスコアになる。
ゴールするのにかかる時間は所持しているエナジー量に応じて長くなるが、
サンダーによってゴールエリアが故障している間はエナジー量に関わらずゴールスピードが限りなく短くなる。

お互いのチームのスタート地点に最も近いゴールエリアを除き、一つのゴールに一定以上のポイントが入れられると破壊されて消失する。

ルート

ゴールエリアが配置されている道。スタート地点から2本に分かれている。
それぞれ上ルート(上側)、下ルート(下側)と呼ばれている。

中央エリア

各ルートの内側は、野生のポケモンが現れやすい場所となっている。
草地と砂地で別れており、ポケモンの位置が異なる。(ルンパッパ・バッフロン)

変速エリア

ゴールエリア同士を繋ぐ、ルート上に発生する色のついたエリア。
味方の変速エリア内では移動速度が上昇し、相手の変速エリア内では移動速度が低下する。
ゴールエリアが破壊されると変速エリアは消失する。

レジェンドピット

中央エリア真ん中に位置し、1分後にサンダーが出現する。

ジャンプ台

試合時間3分でスタート地点に出現する。この上に立つことでスーパージャンプができる。

野生ポケモン

マップ上の各地に出現し、倒して捕獲することで経験値とエオスエナジーを得ることができる。
野生ポケモンの詳しい情報は野生ポケモンを参照。

きのみ

マップ上の各地に出現するきのみ。入手することで様々な効果を得ることができる。

オボンのみ

ふれると体力を回復できる黄色いきのみ。食べてから少し経つと再出現する。
1つ目のゴールを破壊することで再出現しなくなる。

カムラのみ

ふれると一時的に移動速度が上昇する緑色のきのみ。

コメント