カビゴン

Last-modified: 2021-11-12 (金) 06:24:27


カビゴンディフェンス型近接
初心者向け
戦闘能力
耐久能力
機動能力
得点能力
補佐能力
価格
6000エオスコイン / 345ジェム
進化
なし
特性
くいしんぼう前方にきのみがあるとき自身の移動速度が上がり、きのみを食べたときの効果が2倍になる。
通常攻撃
3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、命中時に周りにいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。
わざ1[R]
たいあたりぶつり6秒
ムーブ
お腹から突進して攻撃する。わざ命中時にダメージを与え、いちばん最初に当たった相手のポケモンをつきとばす。わざを使ったあと、次の通常攻撃が強化攻撃になる。
レベル6になったとき、以下2つのわざから1つを選べます。
ヘビーボンバーぶつり7秒
ムーブ
レベル6:重たい体をぶつけて攻撃する。範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、ふきとばす。

レベル12:わざの与えるダメージが増加する。
じたばたへんか6.5秒
妨害
レベル6:じたばた状態となる。自分のHPが低いほど、通常攻撃で与えるダメージが増加する。
通常攻撃が命中すると、相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げる。

レベル12:わざで与えるダメージが増加する。わざを使っているあいだ、かつ自分のHPが少ないとき、通常攻撃を相手のポケモンに命中させると自分のHPが回復する。
わざ2[ZR]
ねむるへんか10秒
回復
その場でねむり、HPを回復する。わざを使っているあいだ、味方チーム以外のポケモンにとっては移動の邪魔になる。
レベル8になったとき、以下2つのわざから1つを選べます。
とおせんぼうへんか11秒
妨害
レベル8:両手をひろげて壁を作り、シールド効果を得る。壁を通り抜けることはできず、ぶつかった相手のポケモンはつきとばされる。

レベル14:わざを使っているあいだ受けるダメージが軽減する。
あくびへんか12秒
妨害
レベル8:大きなあくびで相手のポケモンの眠気を誘う。わざを受けた相手のポケモンはねむり状態になる。

レベル14:わざ命中時に相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げるようになる。
ユナイトわざ[ZL]
ばくすいインパクトへんか127秒
能力上昇
レベル10:眠っていびきをかく。範囲内にいる相手のポケモンに繰り返しダメージを与え、ふきとばす。同時に自分のHPを継続的に回復する。また、眠っているあいだは妨害されなくなる。


バトルデータ関連

わざや特性の仕様と詳細

わざの活用方法や細かな仕様や数値などの詳細を記載していきます。
ダメージに関して、特に記載のないものはレベル15で練習のみがわり人形に対してのものです。

特性
くいしんぼう
オボンのみの効果2倍 きのみの一定範囲内にいると移動速度アップ
きのみを食べた際の効果が上昇する。オボンのみの回復量は1500から3000に増加し、序盤ならほぼ全回復出来る程の回復量を持つ。
移動速度アップは画面半分ほどの範囲で適用。素早くきのみを回収できるのはもちろん、第1ゴールの攻防でも地味に役立つ。ちなみにオボンのみだけでなく、カムラのみでも効果がある。
通常攻撃
ダメージ計算式
通常攻撃 100% 攻撃
強化攻撃 86% 攻撃 + 9 x (レベル - 1) + 190
3回目は範囲攻撃。見た目よりも範囲が広い。
わざ1[R]
たいあたり6秒
使用時に強化攻撃チャージ
ダメージ計算式 211% 攻撃力 + 23 x (レベル - 1) + 420
説明では「いちばん最初に当たった相手」となっているが、周りに敵がいれば巻き込む事も可能。吹き飛ばしも発生する。
初期技では破格の性能を持つ範囲攻撃技で、相手を巻き込みつつ野生ポケモンを根こそぎ奪い取れる。使用時に強化攻撃もチャージされるため、追い打ちも得意。
レベル6になったとき、以下2つのわざの1つを選びます。
ヘビーボンバー7秒
ダメージ1300 +ダメージ1717
ダメージ計算式
200% 攻撃 + 15 x (レベル - 1) + 400
+時 262% 攻撃 + 21 x (レベル - 1) + 520
壁抜け可
中威力・広範囲・広射程ムーブ・1秒吹き飛ばしと、とてつもない性能を誇るカビゴンの生命線。
発生も早く、警戒をしていないと見てから避けたり、行動妨害無効わざで防ぐ事は出来ない。
わざ2との相性も良く、裏側に回ってとおせんぼうで味方側に持ってきたり、あくびでさらに長時間拘束する等、汎用性に優れる。
わざを発動してから、着地する寸前にだっしゅつボタンを使用する事で、落下地点をずらすことが出来る。
じたばた6.5秒
通常攻撃345→じたばた+時972/1162/1352/1543/1733(各HP20%刻みの数値)
+はHP40%以下の攻撃ヒット時にHP回復発生
ダメージ計算式
HP80%以上 45% 攻撃力 + 7 x (レベル - 1) + 90 + 5% 最大 HP
HP80%以下 50% 攻撃力 + 8 x (レベル - 1) + 150 + 6% 最大 HP
HP60%以下 55% 攻撃力 + 9 x (レベル - 1) + 210 + 7% 最大 HP
HP40%以下 60% 攻撃力 + 10 x (レベル - 1) + 270 + 8% 最大 HP
HP20%以下 65% 攻撃力 + 11 x (レベル - 1) + 330 + 9% 最大 HP
効果は4秒。HPが20%削れる毎に攻撃力が上昇。移動速度も一定量上昇する。
使用した瞬間からCTカウントが始まるため、実質CTは2.5秒。
高性能なヘビーボンバーの影に隠れがちだが、その継続火力には目を見張るものがあり、習得直後からカジリガメを一人で倒しきることが可能。終盤ともなれば一撃1000を超えるダメージを脅威的なペースで叩き込むことができ、サンダーすらも殴り倒せる。
移動速度アップも地味に便利。移動時にも気軽に使える。
相手側の機動力が低い場合や、味方に他に強力な妨害持ちがいるのであれば一考の余地はある。
じたばた時の通常攻撃にもピントレンズの効果は一応乗るが、素の急所率が低いため相性は悪い。
わざ2[ZR]
ねむる10秒
(数値入力欄・要検証)
寝ている間は、相手チームに対して壁判定となる。
少数戦なら、おもむろに眠ることで相手の攻撃や行動妨害を無効にしながら、ディフェンスタイプらしい堅さを発揮する事が出来る。
レベル8になったとき、以下2つのわざの1つを選びます。
とおせんぼう11秒
接触した相手に0.5秒のスタンとノックバックを与える
自分を中心に壁を作り出し、壁に接触した相手に短時間スタンを与えつつノックバックさせる。範囲はカビゴン3体分ほど。使用中はシールドが付与されるが、移動速度が低下する。
「とおせんぼう」使用中の移動速度はバフの影響を受ける。自前で用意できるものは「スピーダー」「じたばた」やユナイト技終了後。他にはワタシラガの「グラスミキサー」、ハピナスの「てだすけ」などが該当。
何もないところで出しても文字通り壁になる効果しかないが、壁際や狭い通路等で出す事で長時間突き飛ばし続ける事が可能。だっしゅつボタンや瞬間移動系の技が無いポケモンにとっては抜け出すことが非常に難しい。ただし、あまり壁際まで押し込みすぎるとすり抜けてしまうことがあるため、いかに嫌らしい間合いを保てるかがカギ。
妨害無効状態だと普通にすり抜けられてしまう。特にカメックスやハピナス、プクリンといった面々は出すタイミングに注意。
あくび12秒
ねむり状態は3秒。+の移動速度低下は6秒。
方向指定かつ範囲はそこまで広くないが、範囲内の相手をすべて長時間行動不能にすることができる。
方向指定タイプである都合、密着するほど近くにいる相手には若干当てづらい。
ユナイトわざ
ばくすいインパクト127秒
発動ダメージ927+継続ダメージ463×3 回復量692×9
回復はおよそ0.3秒毎に発生。回復量は最大HPに対する割合で、1回あたりの回復量は約7%。
2回目のいびき時に追加入力で寝返りを打ち、わずかに位置をずらせるほか、触れた相手にダメージを与える。3回目のいびき時に追加入力で発動をキャンセルできる。
ユナイト技としてはダメージ量は控えめだが、前線で回復しつつ居座り続けることができる。
局地戦での嫌がらせにも向くが、さすがに集中砲火を受けると耐えきれないので注意。

アップデート履歴

上方修正とそれに準ずるものは▲橙字、下方修正は▼紫字で表示。
ダメージ量は初期わざはレベル1時点、変化後のわざはレベル最大時(Lv.15かつ、わざが強化済み)で記載。

日付項目変更点
21/08/18▼ヘビーボンバー相手のポケモンに与えるダメージ量が減少しました。
▼とおせんぼう相手のポケモンに与える効果の持続時間を短くしました。
▲じたばたわざの効果を強化しました。
▼ユナイトわざ
ばくすいインパクト
HP回復量が減少しました。

レベル別防御面ステータス実数値

持ち物による補正無しの防御面ステータス実数値 上昇量も記載

レベルHP防御特防HP上昇量防御上昇量特防上昇量
1ABC×××
2ABCDEF
3ABCDEF
4ABCDEF
5ABCDEF
6ABCDEF
7ABCDEF
8ABCDEF
9ABCDEF
10ABCDEF
11ABCDEF
12ABCDEF
13ABCDEF
14ABCDEF
15ABCDEF

上記表の最終編集日 2021 9/30


考察

全体考察

高いHPが特徴の無進化ディフェンス型。高性能な妨害手段を豊富に持ち、敵を無理矢理押しとどめるのが得意。
おまけに開幕のステータスはトップクラスで、特に序盤の未進化相手なら1vs2になっても勝ちかねない程の強さを誇る。

ただしわざの更新は遅い部類で、LV8まで実質わざ1つで戦うことになる。
中盤からは相手の攻撃も痛くなってくるので、なるべく早くLV8を目指し、味方から敵を突き放して援護していこう。
また、わざの取捨選択によってはアタッカー寄りの動きをすることもできる。
更新時期の遅さを逆手に取り、相手の構成や戦況を見てある程度柔軟に対応できるのも強み。

ユナイトわざは回復と広範囲への妨害を兼ねており、KOこそ取りづらいものの嫌がらせ性能が非常に高い。
ゴール防衛やカジリガメやサンダーなどの局地戦で敵を近寄らせないのに便利。
逆に何もない場所で使っても無視されやすいため、発動場所は的確に見極めること。

  • 長所
    • 序盤からステータスが高く、多少不利な戦闘でも強引に勝つことができる。
    • 範囲に状態異常を与えるわざが多く、大人数の戦闘でも活躍出来る。
    • わざ2とユナイトわざで元々のタフさを更に底上げし、長時間前線を張れる。
    • 特性でリターンせずとも戦線を維持出来る為、防衛能力が非常に高い。
  • 短所
    • 普段の足は遅い上に、距離を保ったまま攻撃する方法も無く、単独で攻め込むのは難しい。
    • 中盤まで実質わざ1つで戦うことになるため、きちんと育てないとすぐに倒されてしまう。
    • 一時的に自分も行動を制限されるわざも多く、タイミングを間違えると相手を逃がしてしまう。
  • 備考
    • 「とおせんぼう」使用中の移動速度はバフの影響を受ける。
      具体的には「スピーダー」「じたばた」、ユナイト技終了後、ワタシラガの「グラスミキサー」、ハピナスの「てだすけ」などが該当。
      それなりの速度で敵を弾き飛ばして回ることができるため地味に便利。
    • ユナイトわざ使用中に、青いゲージで2回猶予時間のカウントが発生する。
      1回目のカウント中にZLを押すと「寝返り」がうてる。
      ほんの少し移動できるほか、寝返りに接触した敵には追加ダメージが入る。寝返りの方向はカビゴンから見た右側で固定。
      2回目のカウント中にZLを押すと、その時点でユナイトわざを中断できる。

わざ考察

わざ1考察

たいあたり

ヘビーボンバー

  • 長所
  • 短所

じたばた

  • 長所
  • 短所

わざ2考察

ねむる

とおせんぼう

  • 長所
  • 短所

あくび

  • 長所
  • 短所
    •  

わざセット考察

ヘビーボンバー+とおせんぼう型(わざセット1)

ヘビーボンバーによる急接近と、とおせんぼうによるノックバックのコンボで敵を縛れる型。
ヘビーボンバーで相手より少し奥側に着地し、とおせんぼうに繋いで味方の方に押し込むこともできる。
勿論、味方を狙うスピード型をヘビーボンバーで止めつつ、とおせんぼうでアタック型を守ったりも。

ゴールレーンやサンダー横のような閉所では特に強力で、脱出手段を持たない相手を壁際に押し込んでハメることも可能。
逆に何もない位置で使うと1ヒット後にそのまま逃げられやすい。とおせんぼう発動中に再入力で即時キャンセルができるので覚えておこう。

とおせんぼうのクールタイムは長く、ヘビーボンバーも決して短くはないため、ゴール前の攻防やカジリガメ・サンダー戦などではうまく調整して両方同時に使える状態にしておきたい。

味方側に押し込みたい場合は敵の遠距離持ちに注意。
ほとんどの場合ヘビーボンバーの射程=敵の射程となるため、やや踏み込んで奥側に着地するか、着地後敵が動けない間に奥に踏み込むかのどちらかとなる。
また、あまりにも壁際へ寄せすぎると弾き飛ばされた敵が自機後方にすり抜けてしまうことも。付かず離れず、嫌らしい距離を保つことを意識しよう。

  • 長所
    • 敵を捕まえる、味方を守るの双方を行え、余程差をつけられていなければ仕事がある。
    • 相手を継続的に弾き飛ばしたり、行動不能にすることが得意で味方のゴールを支援する能力が高い。
  • 短所
    • ダメージはあまり出ず、とおせんぼうの間はヘビーボンバーも使えないので戦闘は味方に依存しやすい。
    • 攻めるか守るかは基本的に同時にできず、判断を間違えると何も出来なくなりがち。

じたばた+あくび型(わざセット2)

あくびからのねむり状態にさせて、じたばたのダメージ増加&速度アップによって殴っていく攻撃特化の構成。
HPが減ってなくてもじたばたでそこそこの火力は出るし、なにより速度アップが普段の足の遅さをカバーできる。
またあくびは範囲をねむり状態にさせるため、追われている味方の援護や、敵に攻め込むときにも優秀。

  • 長所
    • HPが減るほど火力が上がるため、持ち前の耐久を生かしての殴り合いに強い。
    • 眠らせて殴るだけの単純スタイルのため扱いやすい。
  • 短所
    • ユナイトわざを除くと方向指定のあくびしか防衛手段がないので逃げ性能はかなり低い。
    • とおせんぼう所持型に比べると味方の支援が出来ない。

ヘビーボンバー+あくび型

守りよりも攻めの補助に重きを置いた型。
ヘビーボンバーで相手に飛び込み、あくびで眠らせれば長時間拘束ができる。
突っ込んでくるタイプのアタッカーには特に強い。

しかし自身の火力は控えめ。素早く追撃を入れられる味方と連携するのが大前提。
味方が攻撃偏重であれば、拘束している間に何人も倒すことが出来る。

  • 長所
    • 相手の拘束時間はカビゴンのビルドでトップクラス。アタック型と相性が良い。
    • 両方が逃げに使えるわざの為、自衛能力も高い。たたりめゲンガーのような強襲戦法も攻撃を透かしつつ踏みつぶせる。
  • 短所
    • 待ち時間がやや長く、一度コンボを決めた後は一時的に戦闘能力が著しく落ちる。
    • それぞれ地点指定、方向指定なので素早い相手に当てづらく、だっしゅつボタンやなんでもなおしにも弱い。

じたばた+とおせんぼう型

高火力とサポート力を両立した型。
徒歩移動のため不意打ちはできないが、機動力、直接戦闘能力、支援能力のすべてを一定水準確保でき、何もできない時間も短めで腐りにくい。
とおせんぼう発動中に削られてもじたばたの威力アップに繋がるため、強引に壁際に押し込んだ敵をそのまま殴り倒したりも。
特に終盤はLV補正により攻撃速度も上がるため、カビゴンにあるまじき火力も発揮できる。

ヘビーボンバー所持型と比べると妨害持ちへの接近やとっさの回避は苦手だが、その攻撃力によるプレッシャーは凄まじい。
うまく立ち回りとおせんぼうで壁際に押し込めば、そのまま逆転できるポテンシャルも秘めている。

  • 長所
    • 高火力とそれなりの支援能力を両立できる
    • 機動力が高い
    • とおせんぼう発動中の被ダメージを火力に還元できる
  • 短所
    • あくび採用型と比べると集団戦でやや打たれ弱くなる
    • 妨害技持ちへの接近がやや困難
    • 壁抜け・緊急回避の手段がだっしゅつボタン頼みになる


その他考察

ルート選択考察

  • 上ルート
  • 下ルート
  • 中央エリア

もちもの考察

  • とつげきチョッキ
    遠隔特殊アタッカーへの対抗として。高HPと非常に相性が良い。
  • おたすけバリア
    味方への支援と、確実にHPを回復するための手段として。
  • きあいのハチマキ
    率先して盾となるため発動機会は多い。序盤の強引な攻めでも競り勝ちやすくなる。
  • ちからのハチマキ
    じたばた型ならダメ押しの一手に持って損はない。
  • じゃくてんほけん
    ちからのハチマキと同様に火力を増強したい場合に。積極的に前に出て攻撃を受ける機会が多い性質上、最大効果を発揮しやすい。
  • ゴールサポーター
    高耐久を盾に無理矢理ゴールをねじ込める。
    各種妨害、特にあくびを起点にすれば高得点ゴールも狙いやすい。
  • ゴツゴツメット
    発動ラインがHPの1割とやや多めな上、とおせんぼう所持型だと遠距離通常攻撃で集中砲火を受けることが多く、発動機会はそこまで訪れない。
    序盤の耐久増としてはそれなりに優秀。


その他のデータ

+がついている見出しをクリックすると展開できます。

ホロウェア


ビーチスタイルカビゴン
入手方法:ジルトレーダーズにて購入350



きのみスタイルカビゴン
入手方法:エナジーリワードより入手



スポーツユナイトスタイルカビゴン
入手方法:ジルトレーダーズにて購入350



アクティブユナイトスタイルカビゴン
入手方法:ジルトレーダーズにて購入350


紹介動画


コメント