ヨクバリス

Last-modified: 2022-01-13 (木) 17:21:59


ヨクバリスディフェンス型近接
上級者向け
戦闘能力
耐久能力
機動能力
得点能力
補佐能力
価格
8000エオスコイン / 460ジェム
進化
ホシガリス  ヨクバリス
特性
ほおぶくろきのみを食べると、そのきのみ本来の効果が発揮されたあと、さらにHPが回復する。
同時にこっそり、しっぽにもう1個きのみを溜めこむ。
攻撃、または連続攻撃を受けると、しばらく経ったあとしっぽからきのみが落ちてくる。
通常攻撃
3回目の攻撃は強化攻撃となり、しっぽからきのみが落ちてくる。
また、命中した時のダメージが増加する。
わざ1[R]
たいあたりぶつり4秒
ムーブ
指定した場所に飛びかかって攻撃する。範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。
「ほしがる」使用中にこのわざを使った場合、飛びかかる場所は指定できず、進行方向の範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。
この時しっぽにきのみが溜めこんであると、すべて消費される。
消費したきのみが多いほど、わざの待ち時間が短くなる。
レベル7になったとき、以下2つのわざから1つを選べます。
タネマシンガンぶつり5秒
遠隔
きのみを使って、指定した方向を攻撃する。範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。
溜めこんでいたきのみが多いほど、与えるダメージが増加する。

レベル13:わざの与えるダメージが増加する。
ゲップぶつり5秒
遠隔
範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。
このときしっぽにきのみが溜めこんであると、すべて消費される。消費したきのみが多いほど、わざの待ち時間が短くなる。

レベル13:わざの与えるダメージが増加する。
わざ2[ZR]
まるくなるぶつり8秒
能力上昇
少しのあいだシールド効果を得る。このとき目の前にきのみが落ちてくる。
レベル5になったとき、以下2つのわざから1つを選べます。
ほおばるぶつり8秒
能力上昇
きのみをいくつか落とし、食べてHPを回復する。最大HPを超えて回復したぶんは、シールド効果に変わる。
わざを使っているあいだ、きのみが目に入ると、少しのあいだ移動速度が上がる。

レベル11:しっぽから落ちるきのみの数が増加する。
ほしがるとくしゅ11秒
妨害
妨害無効状態で一生懸命に走り、当たった相手のポケモンにダメージを与えてふきとばす。
走っているあいだ、体からきのみが落ちてくる。それを食べると移動速度が少しのあいだ上がり、食べれば食べるほど上がっていく。
また、走りながら「たいあたり」、「ゲップ」、または「タネマシンガン」を使うこともできる。

レベル11:わざの与えるダメージが増加し、きのみの落ちる頻度が高くなる。
ユナイトわざ[ZL]
よくばりきのみダイブぶつり?秒
範囲
きのみを食べ、HPを回復する。その後指定した場所へ飛びかかり、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与えてふきとばす。
次に、今度は特別なきのみを食べる。すると技のクールタイムがリセットされ、8秒間きのみが減らなくなる。


バトルデータ

わざや特性の仕様と詳細

わざの細かな仕様や数値などの詳細を記載しています。
ダメージに関して特に記載のないものについては、変化前のわざはレベル3,変化後はレベル15かつ強化済みで、練習のみがわり人形に対してのものです。

特性
ほおぶくろ
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
通常攻撃
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
わざ1[R]
たいあたり4秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
レベル7になったとき、以下2つのわざの1つを選びます。
タネマシンガン5秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
ゲップ5秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
わざ2[ZR]
まるくなる8秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
レベル5になったとき、以下2つのわざの1つを選びます。
ほおばる8秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
ほしがる11秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)
ユナイトわざ
よくばりきのみダイブ?秒
(数値入力欄・要検証)
(解説欄・要検証)

アップデート履歴

上方修正とそれに準ずるものは▲橙字、下方修正は▼紫字で記載。
ダメージ量は初期わざはレベル3時点、変化後のわざはレベル最大時(Lv.15かつ、わざが強化済み)で記載。

日付項目変更点
21/12/09▼ほしがるわざの待ち時間を長くしました。
わざによって自分に与える効果の持続時間を短くしました。
わざによって落とすきのみの量を少なくしました。
21/11/10▼とくせい
ほおぶくろ
HP回復量が減少しました。
▼ほしがる「ほしがる」使用中に、「ゲップ」を想定以上の頻度で使用できていた不具合を修正しました。
▼ほおばるわざによるシールド効果が弱くなりました。
▲タネマシンガン相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
▼ゲップわざの待ち時間を長くしました。
相手のポケモンに与えるダメージ量が減少しました。
▼ユナイトわざ
よくばりきのみダイブ
ジャンプパネル使用時にユナイトわざを使用すると、意図しない挙動が起こる不具合を修正しました。
21/10/20実装

レベル別防御面ステータス実数値

持ち物による補正無しの防御面ステータス実数値
物理/特殊耐久は防御/特防によるダメージ計算が入る前のダメージをどれだけ受けれるかの実質的なHP

レベルHP防御特防物理耐久特殊耐久
13000756033753300
23135836735683485
33290927537943701
434691038440643954
5428515112453635170
6452216513657655546
7479418114962405984
8510719916468006502
9546722018274717125
10588224420282747862
11635927222592418743
126908304252104089809
1375393412831182311094
1482653843191355412659
1590994333601566514558

上記表の最終編集日 2021 12/4


考察

全体考察

HPを回復できる「きのみ」をバラ撒きながら、前線を掻き回すのが得意なポケモン。
きのみの取得数に応じてわざの威力や回転率が変わるため、立ち回り上、自然とHPを維持しやすいのも強み。
ステータス傾向こそディフェンス型だが、メインとなる攻撃技の回転率が良く、どちらかといえば硬い近接アタッカーといった趣。
その傾向はユナイト技にも強く表れており、短時間だが一部の技を連発できるという反則級の効果を扱える。

一方、戦闘能力をきのみのストックに大きく依存するため、きのみの管理をきっちり行えなければ火力・機動力共に激減する。
進化前でもまあまあの戦闘力を持つものの、進化タイミングはLV5と一歩遅く、LV4進化の早熟アタッカーに目を付けられるとかなり苦しい。
またディフェンス型としては高い火力を持つ反面、相手を直接足止め・妨害する能力は低いと言った癖の強さも持つ。

ディフェンス型でありながら火力も機動力も備えており、集団戦での前衛や大型ポケモンのスティール、敵後衛を強襲するアタッカー役から、果ては敵陣を荒らし回る奇襲・遊撃まで、取れる立ち回りの幅が非常に広い欲張りなポケモン。
その分、ひとつの戦術に固執するだけでは強みが薄く、ケースバイケースで局面ごとの最適解を正しく選択してこそ真価を発揮する。
公式から上級者向けと謳われる通り、ゲーム全体を通しての流れや立ち回りに十分慣れたプレイヤー向けであると言える。

  • 長所
    • 回復と自己強化を同時に行え、長時間前線に居座りやすい。
    • わざ2による機動力が高い。
    • きのみの回復は味方にも効果があり、ヒーラーの真似事も可能。
    • ユナイト技の爆発力。技の取り方によっては大型野生ポケモンも瞬殺レベルで削り切れる。
  • 短所
    • きのみのストックによって戦力が大きく左右されるため、管理や立ち回りに慣れが必要。
    • ディフェンス型に求められる足止め性能は低い。
    • きのみの回復は敵にも効果があるため、拾わせない工夫が必要。
    • 攻撃技の射程や挙動にやや難があり、シンプルに距離を取ってくる・冷静に回避する相手は苦手。
    • たいあたりの更新後は歩行移動のみになるため、相手に壁を張るタイプのわざがあると動きを阻害されやすい。

わざ考察

わざ1考察

たいあたり

だっしゅつボタン1回分程度のムーブ技。敵を貫通するが妨害効果はない。
きのみのストック量に応じてクールタイムが短縮される。5個で即時解消となるため、ビークイン戦など大事な場面では意識しておきたい。

タネマシンガン

一定時間連続攻撃できる状態になる。きのみのスタックがある場合、スタックを消費してスタックに応じた追加ダメージが発生する。
攻撃しながら移動できるため、追いかけつつダメージを与えたり、退きながら抵抗することが可能。一定時間以内(ゲージが表示されている間)なら一度中断し、別の行動をしてから再開することも可能だが、有効に活かすのは難しいだろう。

  • 長所
    • 移動しながら攻撃することが可能
    • 連続攻撃のため空振りに終わるリスクは少ない
    • エネコのしっぽの追加ダメージをCD毎に発生させられる
  • 短所
    • 範囲自体は狭く当てづらい上、火力を稼ぐには当て続ける必要がある
    • きのみのスタックが少ないとかなり貧弱
    • スタンやノックアップなどの妨害に弱い

ゲップ

僅かな溜めのあと、扇状の範囲攻撃を繰り出す。きのみのストック量に応じてクールタイムが短縮される。
ユナイト技で連発することができ、特に動かない大型野生ポケモンへの効果は絶大。

  • 長所
    • 単発高威力の範囲技。もともとクールタイムは短めだが、きのみの量に応じて更に回転率が上がる。
  • 短所
    • 発動までにやや隙があり、単体では当てづらい。

わざ2考察

まるくなる

短時間のシールド効果と同時にきのみを1個補充できる。
敵のいない方に向けてこまめに発動させたい。

ほおばる

目の前にきのみを数個バラ撒く。このきのみで最大HPを超えて回復した分はシールド効果に変わる。
技中にきのみが正面にあると移動速度が上がる。

  • 長所
    • 瞬時にHPを回復できるので粘り強く戦える。1vs1は特に活躍。
  • 短所
    • 集中砲火には弱い。
    • きのみを相手に食べられると辛い。
    • アタッカー運用とは噛み合わない。

ほしがる

妨害無効できのみを撒きながら突進し続け、接触した相手を一瞬スタンさせる。慣性がかかるが、任意の方向に操作可能。
落としたきのみを拾うとHP回復に加え、移動速度が更に上がる。

使用中にわざ1を併用可能。
たいあたりはごく小さい扇状の範囲攻撃に変化するが、アップグレード後の技はどちらも基本の挙動は変わらない。
ただし、ほしがるの突進に慣性がかかるうえ、ゲップは発動までのタイムラグもあり、狙った方向に撃つには練習が必要。

  • 長所
    • 妨害無効で狙った位置に行動不能をバラ撒ける。
    • わざ1を組み合わせることで、逃げる相手を逃さず狩りやすい。
    • 機動性と生存力を高いレベルで兼ね備えるため、敵陣に入り込んで野生ポケモンを荒らす動きも得意。
  • 短所
    • 突進の挙動の癖が強く、扱いには慣れが必要
    • 壁の向こうに逃げられると手も足も出ない。

ユナイトわざ考察

よくばりきのみダイブ

マーカーの中心にきのみを出現させ、しばらく間を置いてヨクバリスが飛び込む。着地と同時に周囲のポケモンにダメージを与え、自身はHPを回復し、一定時間きのみのスタックが最大で固定されるバフが付与される
きのみ無限バフは着地してから8秒継続。バフ適用中はタネマシンガンなら常に最大状態で撃ち続けられ、ゲップなら待ち時間ほぼ無しで連発できるようになる。

わざセット考察

s1a_name+s2a_name型(わざセット1)

  • 長所
  • 短所

s1b_name+s2b_name型(わざセット2)

  • 長所
  • 短所

s1a_name+s2b_name型

  • 長所
  • 短所

ゲップ+ほしがる型

逃げる相手を逃さず狩ることに長けた組み合わせ。
妨害無効で動き回れるため壁やヤドラン以外で止まらず、相手が減速レーン上に逃げ込んでも追いかけられる。
ゲップ採用のためユナイト技による定点制圧力も高い。

  • 長所
    • 前線の制圧力が非常に高く、逃げる相手を追う能力は最高レベル。
    • ユナイト技との相性が抜群。
  • 短所
    • 壁には致命的に弱い。
    • 技を組み合わせた際の制御が難しく、思い通りに当てるには練習が必要。


その他考察

ルート選択考察

  • 上ルート…ゴール距離が近く、体当たりによるフットワークの軽さを活かしやすい。KOもされにくく、ゴール後も安全に自陣に帰ることができる。
  • 下ルート…野生ポケモンの体力が高く、上ルートよりも削りやラストヒット能力の低さが気になりがち。行く場合はファームの補助になるエネコのシッポの優先度は高い。
  • 中央エリア…安定してLv5の進化、Lv7のわざ1更新を目指せる点は悪くないが、序盤は野生ポケモンを倒す速度が遅く上下ルートへのヘルプが遅れがち。レーンでもそこそこ戦えるため基本的には中央適正の高いポケモンに譲りたい。

もちもの考察

  • きあいのハチマキ
    元々高い前線維持能力をさらに引き上げられる。とはいえ自力でもある程度回復できるため、任意に発動できず80秒のクールタイムがあるきあいのハチマキは採用しないこともある。代わりにバトルアイテムをキズぐすりにするのもおすすめ。
  • おたすけバリア
    ユナイトわざを使うときに耐久を補強することで敵の集団に飛び込みやすくなる。HPの固定値増加による最序盤の生存力強化もできる。
  • ゴールサポーター
    敵陣を荒らす能力が高く、ゴールを狙えるタイミングが多いので相性が良い。
  • もうこうダンベル
    ゴールを決めやすく、わざ1のダメージ上昇幅も高めなので候補。
  • エオスビスケット
    比較的安定して耐久力を底上げできるが、この持ち物自体の効果が2021/1現在では微妙なので優先度はそれほど高くない。
  • じゃくてんほけん
    発動機会が非常に多いが、素の攻撃が低いためダメージ上昇値はそれほど高くない。攻撃寄りのビルドにする際はアリか。
  • エナジーアンプ
    ユナイトわざのクールタイムが短めで相性は悪くないが、ユナイトわざ後のわざ1がメインのヨクバリスはダメージ上昇を活かしづらい。


その他のデータ

+がついている見出しをクリックすると展開できます。

ホロウェア


トレーニングスタイルヨクバリス
入手方法:ジルトレーダーズにて購入400



タキシードスタイルヨクバリス
入手方法:ジルトレーダーズにて購入400


紹介動画

余談

通常攻撃やわざ2で落ちる木の実は「オレンのみ」。
ユナイト技でほおばる木の実は「チーゴのみ・ヒメリのみ・ナナのみ」。こちらは原作のダメージ・KOモーションで落とす種類の実と同じ。


コメント