[V1.0.6.1] Blood Knight Gun to Rend(出血2H遠隔)

Last-modified: 2018-11-07 (水) 00:34:00

概要 Edit

Blademaster ブレイドマスター

Soldier ソルジャー 50

Nightblade ナイトブレイド 40

ガンブレードを使ってみたいと思いませんか

screenshot510.jpg

DoTメインにしても低すぎるベースダメージ、ファイティング フォームで戦うのかと思えば攻撃速度強化はなく、クリティカル時発動スキルを擁しながら攻撃能力補正もないカッコいいなにか

最強のビジュアルと出血時間延長率を誇りながら「これでどうやって戦えばいいんだ」と評判の両手銃、ガットリッパー
どうにかしてこのロマンの塊を使いこなすべく、今回は自前で攻撃能力と速度を確保できるナイトブレイドと出血強化セットであるザ ブラッド ナイトの力を借りました。
ブレイドマスター」ならきっとガンブレードだって扱えるはず、圧倒的な手数で瞬時にスタックするDoTを神話級 ガットリッパーで延長し、敵を血の海に沈める特化型です。

ste.jpg

※トグルbuff、ニューマチック バースト発動時

長所:

  • ビジュアルが最高にイカしてる。
  • 出血時間300%超。装備を選べば500%に届き、ルーズに戦ってもだいたいみんな死んでくれる。
  • 反射軽減90%搭載。バリア中のファビウスにうっかりブチ込んでも「おっとっと」くらいで済む。
  • 意外にも高い面制圧力。じゃんじゃん出てくるゆかいな仲間たちが勝手に出血をバラまいてくれるため。
  • 高いクリティカル頻度。特にファイティング スピリット発動時はしもべも含めお祭り騒ぎになって楽しい。

短所:

  • 貧弱なヘルス面。上限・再生量ともにかなり低く、躱しにくいAoEやダメージ床が致命的。
  • 属性耐性がカッツカツ。耐性低下を掛けてくる強敵が相手の場合、このヘルス量は即死圏内。構成を見直すか死ぬ気で引き撃つハメになる。
  • スキルポイントもカッツカツ。出血ペットの/の競演はなかなか難しい。
  • 高速移動スキルの不在。遠隔武器の宿命とはいえ、ブレイドマスターでこれというのは不条理で頭おかしなるで
  • 一部の硬すぎる敵の存在。耐性低下ではなく手数とクリティカルで戦うためどうしても限界があります、対策はトレハン先を選ぶことです。

Grimtools Edit

構成例その1
筆者は割とえげつないレア装備を積んでしまっているためエピック・レジェンダリーだけで組んでみたよVer.を。
その分攻撃能力の確保が難しいため、ファイティング スピリット発動時を軸に調整しています。
出血ビルドはどのようなマスタリーの組み合わせでもどこかしら綻びが出るのですが、その中でもブレイドマスターは移動速度が確保しやすく逃げ撃ちに向くのが長所だと感じます。
構成例その2
参考程度に(もならない)筆者の現行の構成も貼っておきます。
頭と胴のコンポーネントを定番の聖化した骨に変更し、加えて(出血耐性的な意味での)強敵には魔女団派閥品のカースドチンキを併用するスタイルです。
マスタリーの組み合わせ上耐性低下手段に乏しく種族特効で何とかしようと試みていますが、とりあえず死ぬほど硬い敵がクソ硬い程度にはなっています。

具体的には...

コンポーネントの変更に伴いカオス耐性に余裕ができたため、武器の増強剤は強力な オレロンの情熱を試しているところです...が、いまいち効果が感じられていません...

立ち回り・雑感など Edit

ニューマチック バーストを維持しつつ、敵を視認次第カデンツを叩き込みます。通常のビルドでは1振りに留められがちなファイティング フォームも、限界まで強化すれば貫通率100%の出血弾と化します。
弾幕を抜けてきた敵にはリング オブ スチールを放ち(通常の雑魚はだいたいここで終わり)、あとは気絶or凍結で止まったところにしもべが殺到する...というのが大まかな流れになります。
プレイヤー自身のアクティブな出血ソースはカデンツリング オブ スチールのみと絞りすぎている感もありますが、一般的な出血耐性の敵には流し撃ちでも12~15万/秒前後のダメージがスタックし、殲滅速度でストレスを感じることはほぼありません。

適当にぶっぱしているだけで肉壁兼出血ソースが湧いて出るギミックは「逃げに徹しながらDoTを追加・延長する」という非常に強力なシナジーを生みます。
特にデス ストーカーリビング シャドウの機動力は目を見張るものがあり、一瞬で敵とプレイヤー間に割って入る様は頼もしいの一言です。
そこにブラッド ナイトのペンダントから飛び出すしもべが加わると図体のでかいボス格には強烈な進路妨害となり、マッドクイーンやAct6ラスボスなどの動きの鈍い相手にはランニングしているだけで勝ててしまいます。

そんな頼れる仲間たちの弱点として特定の敵(顕著なのはAct6のイセリアル 吐き戻しが繰り出すヘルス関連の謎の攻撃)が挙げられますが、そこは腐ってもカデンツ型SOということで慌てることはありません。
自前の銃でそれらの敵を排除できるだけの攻撃力は備えていますので、安全を確保してから再召喚してあげましょう。

火力参考画像。被打時発動スキルや一時的buffを載せたフルスタックで30万、種族特効も載せて40万に届く程度にはなっているのですが、まずボス戦くらいでしか見られません

Attribute Edit

神話級 ガットリッパーのスキルやリビング シャドウ採用の都合上クリティカルが出ないとお話にならないため、耐久面が許す限り狡猾にも振ります。
装備や星座の選択次第ではありますが精神もアクセサリー装備に足りないことがままありますので要注意、筆者は精神に2程度振るようにしています。

マスタリー Edit

必修 Edit

ソルジャー Edit

スキル名ポイントコメント
カデンツ装備込み16後続の前提、メイン攻撃スキル
├ ファイティング フォームMAX本命、出血ダメージソース
└ デッドリー モメンタム装備込み12~火力強化
ミリタリー コンディショニング装備込み10~ヘルス確保
ファイティング スピリット1~攻撃能力強化
フィールドコマンド装備込み12~攻撃・防御能力強化
└ スクワッド タクティクス1~攻撃速度・火力強化
デコレイテッド ソルジャー装備込み8耐性確保
スカーズ オブ バトル装備込み8耐性確保
オレロンの激怒装備込み12火力・攻撃能力強化、出血を強化しないため削るのも可

ナイトブレイド Edit

スキル名ポイントコメント
ニューマチック バースト装備込み12ヘルス再生・回復、速度強化
├ シャドウ ダンス装備込み12防御能力強化、回避付与
└ エレメンタル アウェイクニング1~耐性確保
ファンタズマル アーマー装備込み12~装甲強化、耐性確保
アナトミー オブ マーダー装備込み12~狡猾・出血強化、種族特効
ブレイド バリア1緊急回避、反射ダメージも凌げる
リング オブ スチール1後続の前提、メイン攻撃スキル
├ サークル オブ スローターMAX本命、出血ダメージソース
└ リング オブ フロスト1取得推奨、DoT+凍結は殺人コンボ

癖で取ってしまいがちなメンヒルの意思効果がないぞ!気をつけろ!

全スキルブーストに乏しく割り振りは厳しいものになると思います。
装備の都合でどうしても足らなくなる、または頭の設計図が出ていないという場合は頭装備を破壊者の恐視に差し替えるのが良いと思います(こっちはこっちで厳しいですが)。
というか筆者自身このビルドに取り掛かった時点で頭の設計図出てませんでした。

このキャラでのAct6攻略中にぽろっと...

選択 Edit

ソルジャー Edit

マーコヴィアンのアドバンテッジ防御能力低下
ベテランシーヘルス再生強化
カウンター ストライク追加の出血ソース、ブーストされてるので1振り推奨

ウォー クライはまず取る余裕がありません...

ナイトブレイド Edit

ベール オブ シャドウ攻撃能力低下、張り付きはしないため優先順位低め
ブレイド スピリット追加の出血ソース、マルマス ブレイド シールを採用するなら

アクティブスキルがあまりにも少ないためブレイド スピリットを積みたいのですがやっぱり取る余裕がありません...

星座 Edit

必修 Edit

アクティブスキルの絞りすぎでアサイン先に困っています。特にモグドロゲンの遠吠えは素直に発動用のスキルを取得した方がいいです。
ワンポイントとしてドライアドの祝福が発動率100%であるということには留意しましょう。
リング オブ スチールを当てれば回復する」と覚えておけば様々な場面で立ち回りに余裕が出ると思います。

選択 Edit

グールライフリーチ、ヘルス再生強化。安定を求めるなら
マンティコア耐性低下手段。ポイントが厳しすぎる
追加の出血ソース。アサイン先に困る
反射対策。耐性・獲得親和性も嬉しい
同上。

反射対策の星座は必修では?と思われる向きもあるでしょうが、ウォーダーやウィッチブレイドと違いブレイド バリアで何とかなるため選択としました。
筆者は火力充分と判断しマンティコアもオミット、現在を取得しています。

装備 Edit

神話級 ガットリッパーと(頭以外の)ザ ブラッド ナイトセットを必須とし、後は耐性と相談します。

最終装備例 Edit

部位アイテム名コンポーネント増強剤一言雑感スキルブースト
メインハンド神話級 ガットリッパー刃の印章強力な クトーンのエッセンス今回の主役ファイティング フォーム+3
デッドリー モメンタム+3
オフハンド
ブラッド ナイトの面巨人の板金マンカインズ ヴィジルザ ブラッド ナイトセットソルジャー+1
ブラッド ナイトの巻物聖なる板金マンカインズ ヴィジルザ ブラッド ナイトセットファイティング スピリット+2
ブラッド ナイトのアーマー巨人の板金マンカインズ ヴィジルザ ブラッド ナイトセットカウンター ストライク+2
ブラッドライト ガントレットウグデンボーグの革マンカインズ ヴィジルタイトルに名前をもじらせてもらった以上使わざるを得ない
装甲値と被打時発動スキルが強力な良エピック
ファイティング フォーム+3
神話級 バルバロスのショース古代防具の板金マンカインズ ヴィジル付与スキルが範囲効果なのが嬉しいオレロンの激怒+3
リング オブ スチール+2
神話級 ヴォイドウォーカー フットパッドウグデンボーグの革マンカインズ ヴィジルシナジーは薄いが足りない耐性をキレイに埋めてくれる良品なし
ベルト神話級 反逆手段の包み魔焦の板金マンカインズ ヴィジルボーナス目的、カデンツの単発火力も上がるファイティング フォーム+3
アミュレットブラッド ナイトのペンダント全滅の印章カイモンの激怒ザ ブラッド ナイトセット、これ単品で機能するくらい強いカウンター ストライク+2
リング神話級 ジャクソンのラッキー バレットルーンバウンド トパーズカイモンの激怒付与スキルが楽しいが、攻撃能力の強化が何よりも重要ポイントなし
リング神話級 ジャクソンのラッキー バレットルーンバウンド トパーズカイモンの激怒2つもねえよ!って場合は攻撃能力が上がれば何でもいいですなし
メダル神話級 ダイアウルフの頂飾血まみれのクリスタル付与スキルは死ぬがそれでも強力サークル オブ スローター+3
レリックデスストーカークラフトボーナスは攻撃能力強化やアンデッド特効がつけば大当たりなし

先述の通りブレイド バリアで反射は凌げるため、プレイヤースキルに自信のある方はアクセサリーの増強剤を変更するのも大いにありです。
鉄板の生存者の工夫や耐性確保に割くのもいいのですが、ここにこっそりダメージ減少や種族特効を仕込むのもカッコいいと思います。

他候補雑感 Edit

出血ビルドは星座に縛られる分、装備に用途ごとの選択肢が用意されていてカスタムする楽しみがあります。
せっかくなので、色々試した中で特に迷いどころだった腕と腰防具について少しだけ触れておこうと思います。

部位アイテム名一言雑感
神話級 グラスプ オブ アンチェインド マイト恐らく出血ブレイドマスターとしてはこちらの方が手堅いのかなと。
リング オブ スチールに耐性低下のスキル変化が付き、耐性も優秀です。
深紅の鉤爪今回チョイスしたブラッドライト ガントレットとは好対照です。
カバー範囲の広い耐性に防御能力強化と見た目と裏腹に守勢に寄った性能になっています。
ヴァルグールの接触ブレイドマスターではスキルボーナスが得られないため見送りましたが、セットであることを忘れる性能です。
付与スキルは勿論ですが攻撃能力の強化幅が大きく、充分検討に値します。


部位アイテム名一言雑感
サングィヌス最高Lvのエピックベルトは出血ビルドのために用意されていました。
貴重な出血持続時間延長プロパティに毒酸耐性、クラフトボーナスの夢がついてきます。
神話級 ボーンウィーブ ガードルライフリーチに攻撃・防御能力強化は確実にキャラ性能を底上げしてくれます。
スキルボーナスこそありませんが、生命力ベースのスキルもこのビルドならそれなりに活用できるでしょう。
神話級 オレロンの鍛え直した鎖現在の筆者の装備はこれです。
しっかりと出血を強化し、ソルジャースキルを満遍なくブーストしてくれます。
アヴェンジャーズ ガードルもし手持ちにあるならイチオシです。
バッチリ両手武器専用のパッシブボーナスが得られますよ!
ラセレイター ガードル出血ブレイドマスター鉄板の一品。
ただこのビルドだと付与スキルが近距離フォーカス過ぎてちょっと持て余すかも。


おまけ Edit

参考動画など。
肉工場~Act6ボス戦
たまたま反射持ちヒーローやらペット殺しおデブちゃんやらが登場してくれたので...装備はリングを付け替えてイーサー耐性を50%弱程度超過させています。
非常に立ち回り雑なのがはずかしいですが、それでもDoTビルドにおけるリング オブ フロストの強さはわかってもらえるんじゃないかなと...
大事なのは撃てる時には撃って小隊の頭数を維持することです。ていうかそれしかやることないから撃ちまくりましょう



2018/11/04 編集・公開
2018/11/05 参考動画・他装備案追記
2018/11/06 構成例追記


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • どう見てもビルドが思い浮かばなかったガットリッパーくんじゃないか!動画心待ちにしてますよ~ -- 2018-11-04 (日) 23:23:34
  • 以前にプレイヤーボーナス型ペットの弱点はヘルス最大量減少ではないかな?、とどこかのコメントに書いてしまったのですが、あれから検証した所、どうも「ヘルス再生量減少攻撃」の方がクサイかな?…という感じがしています。このページの筆者の方にも混乱を与えてしまっていたらごめんなさい。 -- 2018-11-04 (日) 23:50:07
  • それと https://wikiwiki.jp/gdcrate/Builds/Example のページに#brを足しておきました。せっかく良いビルド例なのに、一覧に表示されていなかったので。ブレマスはビルド例がすくないので貴重ですね。 -- 2018-11-04 (日) 23:57:28
  • 動画>取り急ぎ用意してたものを上げてみました。期待されているものが観られればよいのですが... -- 筆者? 2018-11-05 (月) 00:42:40
  • ヘルス再生量減少攻撃>それは初耳です、だいたい即死ではなくギリギリ食いしばりからのパンチで昇天といったパターンが多いため、割合か固定値での減少食らってるものだとばかり。まだまだわからないことだらけですね...改行タグ追加お手数かけました、ありがとうございます。 -- 筆者? 2018-11-05 (月) 00:46:50
  • 裏武器に強化版緋色の狙撃手を仕込んでデバフしたい…でも旋回刃解除されちゃうし…悩ましいっすなあ -- 2018-11-05 (月) 15:44:01
  • 緋色の狙撃手>すごいアイディアが寄せられている...自分のプレイスキルでは持ち替え誤爆でしぬ未来しか見えないのがアレですがステキです。その場合はコンポーネントはドリーグの標章やシルバーコアボルトなど素で強いものを選ぶのがオススメかも知れません。 -- 筆者? 2018-11-05 (月) 19:07:34
  • 正直、一部の敵の出血耐性はOCかSHの超耐性低下前提に設計されてそうなのでどっちも入ってないビルドは割と茨だと思う。 -- 2018-11-06 (火) 00:43:32
  • 茨ですね。ペットたちが出血一辺倒というわけではないので辛うじてキャンペーンではゴリ押しが利いているだけ、というのは動かしていて感じます。のでその辺夢を見すぎないように所感を追記してみました、正直ネメシス格に高出血耐性持ちがいたらこのページは作ってなかったと思います... -- 筆者? 2018-11-07 (水) 00:08:59
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White